2018年10月16日

秋田名物を。

秋田音頭の中の、
歌詞に出てくる名物の一つ、
「檜山納豆」をいただきました。
DSC_6249small.jpg
大粒の納豆はわらに包まれています。
このわらを調達するのも難しくなっているそうです。

大豆の味と納豆の風味が良いのが特徴です。
塩を少しかけていただくのが
一番おいしいと思います。

もう一つ、
「白神ねぎ」
small.jpg
太くてしっかりとしたねぎ。
見るからに美味しいそうです。
熱を加えるとやわらかく、刻みも汁ものにもなんでもおいしいねぎです。
網焼きで、みそをちょっとつけて食べるのが本場の美味しい食べ方とか。
DSC_6254small.jpg

真ん中で切ると、切り口からすぐ水のようなものがしみ出ます。
白神の水を吸って大きくなったのでしょうか。水分が多いようです。
今日の夕飯は、青い部分は刻んで檜山納豆と一緒にいただきます。
あとの白い所はみそ汁に使います。
ねぎを食べて風邪知らず!なんて思います。
posted by 寺庵 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184695446
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック