2019年05月14日

築地の面白さ。

精進料理の食材の用意のため、
築地場外市場に出かけました。

相変わらす観光客の食べ歩きも多く、
魚河岸ならではの魚ではなく、
肉の串焼きも多く登場しています。

人混みをかき分け、目指すお店に向かいます。
わたしがいつも行くお店は
関根商店・八百屋さんと乾物屋、豆の塩田商店です。

関根さんでは、春の山野草もそろそろ終わりで、
これからの季節の夏の食材へとぼちぼち移っているそうです。
竹の子も固くなりつつあるので
仕入れないそうです。
写真は天ぷらがおいしい最後山野草のこしあぶら。
こしあぶら.jpg
高山から仕入れたふきのとう。
ふきのとう.jpg

新潟の魚沼産アスパラガス入荷!
アスパラ.jpg
空豆.jpg
新じゃが.jpg
今日の買い物は、アスパラ、きぬさや、新じゃが、れんこん、大和芋、きゅうり、トマト
しそ、空豆、大根など購入。重たい!と思いながら両手に荷物で人混みに。

塩田商店・豆屋さんでは北海道の大豆を買いました。
豆.jpg

そしていつも最後に行くのは
小田原橋の魚屋さんです。
12時を過ぎれば
値引きされた刺身もあるので
今晩のおかずを買いに行きます。
今日は1パック千円のマグロです。

もう持てないです。買い物終了。

たくさんお店があるので誘惑も多いのですが、
何が入荷しているかワクワクしながら買い物ができるので
築地場外市場が面白いと毎回思います。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185997217
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック