2020年03月31日

道明寺と江戸向島の桜もち

桜のお菓子と言えば
桜もち。
今日は皮が2種類の桜もちを作りました。
あんは「こしあん」です。
DSC_7736-1.jpg
一つは道明寺の桜もち。道明寺はもち米を水に浸け、
乾燥後にくだきます。
それを蒸して作ります。
食紅で赤く色づけします。
食感がモチモチしておいしいですよ。

一方の江戸向島の桜もちは
小麦粉を使っています。
口当たりをなめらかにして作ります。
これをクレープのよう焼いてから
あんをくるみます。
DSC_7752-1.jpg
どちらもおいしいお菓子です。
お店で購入の時はいつも迷うのですが、
こうやって二種類作るとどちらも食べることができます。
でも食べ過ぎかしら?
posted by 寺庵 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187330788
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック