2020年07月01日

文月食の歳時記

梅雨の折り返しのころですが、今年はけっこうな降雨量です。
太陽が待ち遠しい時ですが、
野菜たちも太陽を待ちわびていると思います。

文月の食の歳時記

しぎ焼きのなすの胡麻汁
DSC_8490-1.jpg
濃いめに仕上げてあるので、
蒸し暑い日に冷やして
スッと飲めるおいしい一品です。

とまとの田楽みそホイル焼き
DSC_8470-1.jpg
熟したトマトに
白の田楽みそをのせて包み焼きにします。
トマトと田楽みそ。
サラッとした感じですが
白みそが合います。

そうめんかぼちゃとめかぶの酢のもの
DSC_8504-1.jpg
夏と言えば酢のものはかかせません。
いつもの酢のもに
そうめんかぼちゃを入れて変化球。
ボリュームがあるかと思えば、
めかぶが全体を軽くしてくれます。




posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187655233
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック