2020年07月22日

モロヘイヤで簡単一品

夏野菜のネバネバ系の一つの
モロヘイヤ。
エジプトでは5000年前から食べていた野菜です。
カロテン、ビタミンB群、ビタミンC、カルシウム、ムチンが豊富です。

熱湯でサッとゆで、水にとり
ザルにあげてから刻みます。

海苔の佃煮(市販品)大さじ1と酢大さじ1を混ぜ、
器に盛りつけたモロヘイヤにのせます。
IMG_0095-1.jpg
簡単な一皿ですが
栄養満点!

ゆでて刻んだモロヘイヤは使い方いろいろ、
卵スープや納豆に混ぜてもおいしいですよ。

モロヘイヤはお財布にも優しい夏野菜です。
posted by 寺庵 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187722661
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック