2022年09月30日

長月最後の精進料理

今日の用意した食材で作る精進料理は、
秋ナス、舞茸、シメジ、クリ、キクで少しずつ秋色になっています。

秋の山を想像しながら、キクの色が差し色の、
キノコの煮もの。
IMG_8022-1.jpg

一方で名残りの枝豆の瑠璃色のきれいなこと、
レンコンずんだの食感もおいしさを増しています。
IMG_8024-1.jpg

にぎやかなのは春菊のピーナツ白和え。
IMG_8019-1.jpg

「単純でない色の組み合わせがきれいですね。」と感想をいただきました。

posted by 寺庵 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189841683
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック