2009年04月30日

米粉料理を試作

先日お料理研究家の池ノ上先生に米粉を使ったお菓子を
習いました。児童館などで使うため米粉の講習会でした。

小麦粉と米粉の比率は、先生が何度も試作をして
出来上がりました特別のレシピです。

今回家で試作をしました。
先生の「おいしい秘密は計量をきちんとすること!」を思いだしながら、4品作りました。

ソーダブレッドとしっとりマドレーヌ、蒸しケーキにどら焼き。
米粉を小麦に混ぜるとしっとり、もっちりした味になりました。

発酵がないソーダブレッドは中身に
サルタナレーズンを入れました。
焼きあがったソーダブレッドに、
クロデットクリームをのせて食べました。
素朴な味わいから、濃厚な味になりました。

ソーダ・ブレッド  

マドレーヌは前日から種を作り、冷蔵庫で冷やしました。
出来上がりはとてもしっとり!おいしい。
蒸しケーキも簡単!どら焼きはホットプレートで焼きました。
焼くときはとてもおもしろく、あっと言う間に焼けます。
何度も作るうちに焼き名人になった気がします。
久しぶりのお菓子作りは大成功!

蒸しパン  どら焼き

いつか児童館でこのレシピが登場するでしょう。
きっと子供の笑顔に会えると思います。楽しみです。
posted by 寺庵 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育便り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28790636
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック