2009年06月12日

昆布

寿屋さん 
築地の乾物屋さんです。
今回初めて行きました。
ご主人の昆布の話は、
ふだん使う精進料理の昆布の考え方が変わりました。

まず、北海道産の昆布は3地域で採れることがわかりました。
寺庵のよく使うのは利尻島付近の天然ものです。
北海道では最高の昆布の採れるところです。

その中でも利尻の天然物、
ある程度年数が経っているものが最高級。
これは料亭で使われるそうです。

私は16年度産の天然物。500gを買いました。
以前は新物がよいと思ってましたが、
そうでなく、年数が経っていていると
ぬめりが少なく、だし汁には適しているそうです。

利尻昆布.jpg

1リットルの水に20gの昆布を使いますが、
昆布の根本と先を10gずつ用意して
ゆっくりと出します。

昆布されど昆布のお話でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29769871
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック