2009年11月19日

11がつの食育講座

児童館の食育講座を担当しました。

ポスター.jpg

今回はポテトボールを作りました。
参加は小学生15人です。
そのうち、1年生が8人参加のにぎやかな講座でした。

子どもの作業はじゃがいもをつぶす、
スライスチーズをちぎる、
他の材料を混ぜてお団子を作るの3つです。

料理教室の前にお約束を3つしました。
1、ホットプレートを使うので器具に気をつける、近づかない。
2、お約束が守れないときには退場をしてもらう。
3、食べる時に「いただきます」「ごちそうさま」
  帰るときには「ありがとうございました。さようなら。」
 のあいさつをする。

食育の料理教室は学校のお勉強の延長でお遊びではない。
火を使う、熱いものを食べるので気をつけることなど、
体験しながら学んでいきます。

残念ながらあいさつができない子どももいます。
でも何回か参加するうちにあいさつが自然に
できるようになりました。

子どもたち真剣にお団子を丸める姿や
おいしそうに食べる様子を見ると、
来年も食育講座が継続するようにと思いました。

食育は育自力につながります
posted by 寺庵 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育便り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33731528
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック