2012年04月01日

卯月食の歳時記

卯月食の歳時記

春本番を迎え、精進料理の食材もにぎやかになります。
ほろ苦い味の食材から旬を迎えた味など
今が一番春を味合う季節だと思います。


ふきの信田煮

ふきの信田煮.jpg

油揚げにふきを巻いて煮ます。
煮含めるので味がしみてさらにおいしくなります。

竹の子と椎茸のひりょうず

竹の子と椎茸のひりょうず.jpg

中身に竹の子と椎茸が入ります。
竹の子の食感と椎茸の薄味で煮てあるのが、おいしさの秘密です。

粟麩の木の芽田楽

粟麩の木の芽田楽.jpg

木の芽みそは、味付けの白みそに山椒の葉をすりつぶし入れたものです。
粟麩は素揚げにし、木の芽みそをのせるだけで
生麩がとても良い香りになります。
posted by 寺庵 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54764068
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック