2012年11月11日

お茶会

今日は妙心寺の中で行われた
お茶会に出席しました。

あいにくの雨でしたが、
紅葉も始まり
雨音も風情を増すように感じました。
DSC_0065.JPG


お斎もいただきました。

DSC_0066.JPG


帰り道、大徳寺のお茶のお稽古を
見学させていただきました。

DSC_0062.JPG

観光ではない京都の1日
静かに過ごすことができました。

posted by 寺庵 at 16:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都たより
この記事へのコメント
晩秋の京都は、きれいでしょうね。質問です。お斎とは何ですか。
Posted by Napkin at 2012年11月12日 11:26
Napkin様
コメントをありがとうございます。京都の紅葉は本番を迎えるの11月20日前後ではないでしょうか。さて、ご質問のお答えですが、「お斎」とは僧侶の食事で、肉や魚のない精進料理の食事。「さい」や「とき」とも言います。私は常國寺のなかで使うときは「おとき」と呼んでおります。
Posted by 寺庵 浅尾昌美 at 2012年11月12日 16:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59972023
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック