2013年08月21日

土用しじみ

土用にちなんだ食材の中でしじみが登場です。
旬は夏と冬ですが、
それぞれしじみの種類が違います。

真しじみの形は三角形で殻の光沢はなく
旬は冬の寒しじみの種類です。

一方土用に旬をむかえるのは大和しじみです。
殻には黒い光沢があり、全国の河口や湾などの汽水域でとれます。
今回築地で購入の茨城のひ沼のしじみは土用しじみです。
ひ沼のシジミ.jpg

調理:築地風一手間かけたみそ汁
購入後、真水に一晩つけて砂をはかせ、よく洗い
鍋に水としじみを入れ火にかける。
しじみ.jpg

煮立ち殻の口が開いたら火を止め冷ます。
しじみをゆでる.jpg

冷めたら殻を出し、味噌を溶き入れる。
食べる時にしじみを戻し、煮立たせぬよう汁を温め、
椀に盛りつける。

貝は長い時間煮ると味が落ちるので、
目安は貝の口が開くまでがよいです。

ひと手間かけたしじみ汁の家族の感想は、
「いつものしじみ汁に比べ、
味はすっきり雑味がなくおいしい。」

築地で買いものをすると
旬の食材やおいしい食べ方を教えてもらえます!

秋風が吹く前に身体を整えるための
しじみ汁はいかがですか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72961336
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック