2013年09月01日

長月食の歳時記 2

長月に入ると秋の食材が次々に出回ります。

9月半ばには関東でも稲刈りが始まり、
秋彼岸には新米を仏様にお供えします。

今回の歳時記の2回目はじゃがいもを使った
江戸時代から作られているもどき料理。

「梨もどき」

梨もどき1.jpg

じゃがいもを使い甘酢でさっと煮て梅で和えます。
しゃきしゃきした歯切れの良い梨を思い浮かべます。
posted by 寺庵 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73844383
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック