2013年10月31日

霜月の食の歳時記

秋から冬にかけて収穫される豆や
おいしくなる根菜類を使います。
そして、紅葉の季節を食で表現してみました。

かぶの吹き寄せ
かぶの吹き寄せ.jpg
かぶを煮崩れしないようにコトコト煮ています。
銀杏や紅葉麩が秋を彩っています。

大和芋団子と舞茸の煮もの
大和芋団子と舞茸の煮もの.jpg

滋味あふれる大和芋に舞茸の煮汁がしみて
おいしい一品です。栗の甘煮も入っています。

落花生と白いんげんの胡麻和え
落花生と白いんげんの胡麻あえ.jpg

とれたての落花生と白いんげん豆を
練り胡麻で和えます。れんこんはサラダ感覚でさっと煮ています。

posted by 寺庵 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79614626
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック