2013年11月30日

インドサモサを作りサリーを着よう!

今日はインドの文化体験の日です。
インドは仏教の発祥地、日本の寺でインドの文化を体験する企画をたてました。

寺庵の精進料理の生徒さんのクリスティンさんに講師にお願いをしました。
先生はインド出身の方と結婚をしてインドと日本の国をよく理解しています。
クリスティンさん皮を作る.jpg

インドの香辛料入れ.jpg

サリーはインドの伝統的な女性の衣服です。
5mの布を身体に巻いてサリーを着ます。
紐と安全ピンで布を止めるだけで出来上がります。


今回、本格的サモサ作りを教えていただき、
中身を入れる.jpg

サモサ生.jpg

ひよこ豆の粉のお菓子ラッドウーとチャイをいただきます。
サモサを油で揚げている間にサリーを着ます。

「サリーは着物と違って帯がないので
食事の時も楽でした。」

「動きやすいのがびっくりしました。」

「サリーの色がカラフルなので、
選ぶのが楽しいです。」

「楽しい時間がとても速く過ぎたような感じです。」

「インドと言えばカレーですが、サモサは軽食の感じでおいしかったです。」
サモサ出来上がり.jpg

今日の生徒さん.jpg

食と衣服でインドに少し近づいた気がしました。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81765267
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック