2014年05月25日

朗読の会 四

「黒髪の和歌」より

〜いにしえ人の思いを一緒に感じ、今を考える〜
朗読の会.jpg

第1部、万葉の時代、美人の条件は太く、まっすぐで、
長く豊かな黒髪を持つ人でした。
黒髪の言葉が詠まれた和歌の朗読を聞きながら
情景をイメージし、自分の心と対話します。
朗読の会3.jpg

第2部
時代は変わり与謝野晶子が、与謝野鉄幹への思いを詠んだ和歌を
朗読しました。
ほとばしる情熱に現代人は圧倒された感じです。

参加者はどの歌が心に響いたのかを話しあいながら
その時代へ思いをはせていました。

朗読の後のお茶の会は
甘酒の寒天よせと常國寺まんじゅうです。
和のスイーツ.jpg

次回は7月26日(土)午後2時からです。
posted by 寺庵 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 寺子屋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98038809
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック