2017年07月08日

葉月 食の歳時記

夏の食材がそろそろ旬を迎えています。
暑い夏をのりきるために滋養のある精進料理を紹介いたします。
今回は、塩、しょうゆの調味料が中心です。
ごーやの豆腐そぼろ和え.jpg
ゴーヤの豆腐そぼろ和え
生姜味をのきいいた豆腐のそぼろでゴーヤを和えます。
ゴーヤの苦味は生姜の相性と良く、美味しさに変わります。

トマトと万願寺の厚揚げの葛とじ.2jpg.jpg
万願寺甘唐辛子と厚揚げのトマトくずとじ
万願寺をゆっくり炒め、厚揚げを入れてトマトで煮ます。
葛で閉じるので、トマトの旨みが厚揚げに入ります。

枝豆ととうもろこしのごブログ.JPG
トウモロコシと枝豆の炊きこみご飯
ちょっときれいな色の炊きこみご飯、
枝豆とトウモロコシの色です。
もちろん美味しい塩あじです。


posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2017年06月01日

水無月の食歳時記

さあ、今日から6月です。
遅くなりましたが水無月の食の歳時記を更新します。

丸ナスの利休あん  揚げた丸なすはいつも田楽みそでいただきますが、今回は胡麻で作る利休あんをのせました。利休あんは田楽みそより甘くなくさっぱりめです。
丸ナスの利休あん−1.jpg


カリフラワーと空豆の葛とじ  どちらも名残の野菜ですが、本来のもち味の美味しさを感じます。昆布出汁としめじを使うことで平凡になりがちの葛料理がさらにおいしくなります。また。冷房で冷えた身体を葛でお腹から温めますのでこの時期にぴったりです。
カリフラワーと空豆の葛とじ−1.jpg


きゅうりとジュンサイの寒天ジュレの酢物  この時期は湿度の高さと気温の変化で体調をくずしがちです。
酢は口当たりがよく、また疲労回復にの一手です。
夏野菜の酢のものにツルンとしたジュンサイと酢のきいた寒天ジュレはのど越しが良く、
さらにいただきやくなります。酢の物が苦手な人にもおすすめです。赤いのはクコの実です。IMG_0438-1.jpg

posted by 寺庵 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2017年05月01日

皐月 食の歳時記

皐月は一年で一番過ごしやすい季節です。
新緑から深緑へと季節も変わります。

コゴミは春の野草です。新潟魚沼のものです。緑色がきれいです。
こごみのぴーなツ和え小.jpg

里芋の蕗みそは蕗のとうをゆでて刻んでみそと合わせて作りました。
里芋のふきみそ.jpg

ほろ苦いふきのとうが甘みそととても合います。

ペコロスの薄炊き じっくりと薄味のお出汁で煮ました。
野菜の甘みが昆布出汁でひきだされています。ペコロスタイタン.(小jpg.jpg
posted by 寺庵 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2017年04月02日

卯月の食の歳時記

このところ、寒い日が続き、
春の食材の出回りも遅い気がします。

今回の歳時記は
雪下人参を使ってきんぴらを作りました。
雪に下で保存をすることで
甘さが増します。
雪ノ下にんじんのきんぴら.jpg

空豆がやっと出回り始めました。
空豆と新じゃがのピーナッツ和え
空豆と新じゃがのピーナッツ和え.JPG
空豆がきれいな緑色です。

桜の時期も満開まであと一歩です。
寒くてなかなか咲かない桜に
想いを寄せて作った桜豆腐です。
桜豆腐.jpg
posted by 寺庵 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2017年03月02日

弥生の食の歳時記

三月に入り、まだ寒い日がありますが
桜の開花まで1か月を切ったかしらと、
ちょっと待ち遠しくなります。
一足先に春の食材でお花見用に作りました。
春の精進料理.jpg

白あえはピーナッツを和え衣で使い、
下処理したワラビが具材に入り、春の装いです。
わらびのピーナッツ和え.jpg

葉わさびのお浸しは、香りを残すように調理しました。
わさび菜の煮びたし.jpg

厚揚げとヨモギの煮物に新じゃがが入ります。
しっかりした味付けなのでお弁当にむきます。
スナップエンドウが彩りに入ります。厚揚げと新じゃがの煮物1.jpg
posted by 寺庵 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2017年01月31日

食の歳時記 如月

如月は一年で最も寒い時期なので
更に衣類を重ねて着ると言うことが始まりとも言われています。

寒い時に春のかすかな訪れを感じると、
なんとなく台所に立つのもうれしいかもしれません。

如月の食の歳時記は、
菜の花の辛子酢みそ和え
ブログ菜の花の辛子酢みそあえ.jpg

房州ではお正月過ぎから菜の花が咲いています。
早春を感じながらピリッと辛い酢みそ和えも定番ですが一番おいしく思います。

三つ葉の海苔生姜あんかけ
ブログ三つ葉の海苔しょうがあんかけ.JPG
さっとゆがいて生姜あんでいただきます。
海苔の風味がアクセントです。
三つ葉は鍋だけではもったいない食材です。

ひじきの稲荷巻き
ブログひじきの稲荷まき.jpg

ひじきの香りがお稲荷さんに包まれて
じゅわっと美味しいお汁と一緒に広がります。

posted by 寺庵 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2017年01月04日

睦月食の歳時記

新春の食の歳時記、縁起物を集めてみました。

石川芋の揚げ煮

小芋の揚げ煮.jpg
子孫繁栄の里芋の小芋を使います。
こくのあるみそで絡めました。

とい湯葉とくわいの磯辺風

揚げといゆばとくわいの磯辺風1.jpg
縁起物のくわい、芽が出ますようにと揚げてパラリと青のりをふります。
といゆばも素揚げです。

富貴寄せ
富貴寄せ.jpg

縁起物の生麩を使います。
お重の一箱が富貴でいっぱいです!



posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2016年11月03日

霜月の歳時記

いよいよ紅葉のシーズンです。
山は紅葉色。
この器の中も同じ色です。
旬のさつまいもとりんごの色で紅葉の色をイメージしました。
pcさつま芋とりんごの炒め煮.jpg
さつまいもとりんごの炒め

サラダ油で炒めて、昆布出汁で煮ました。
ポイントは甘酒が調味料です。
しっとりとした出来上がり、
芋のパサつき感がありません。

春菊と高野豆腐和えものですが、
サラダ感覚でいただきます。
炒めた昆布がいい味をだしています。
春菊と高野豆腐のあえもの.jpg
春菊と高野豆腐の昆布の和えもの

いつもの切り干しの大根とはいつもと違う煮物です。
常備菜だけれどちょっと薄味でごぼうやにんじん、しめじで美味しく煮ています。

pc太切り切り干し大根の煮物.jpg
太切りの切り干し大根の煮物

たまにはゆっくりとコトコトの音を聞きながら食事の支度をしてみませんか?




posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2016年10月11日

神無月 食の歳時記

秋が一気に押し寄せてきたようです。

歳時記も神無月となりました。
柿も美味しくなってきました。
この柿の中にも秋が詰まっています。
柿がま.jpg

れんこんも団子にしました。
中には栗が入っています。
ちょっと濃い目のお汁がかかり、お腹が暖かくなります。すりれんこんのHP1.jpg

今月のお月見にもいかがですか?
さつま芋がおいしいですよ!
さつまいもの胡麻団子HP1.jpg




posted by 寺庵 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2016年09月01日

長月 食の歳時記

秋色はまだ遠く感じる暑さです。

長月、食の歳時記

とれたての落花生を入れた 、ちらし寿司を作りました。
ちらし寿司-1.jpg

昔、母が作ってくれたちらし寿司には落花生が入っていました。
懐かしくて精進ちらしに入れました。

石川芋の冬瓜のあんかけ
石川芋と冬瓜あんかけ-1.jpg
石川芋は「きぬかつぎ」とも言います。
秋のあんかけは温かくしていただきます。

きのこのおろし和え
きのこのおろしあえ-1.jpg
きのこをさっと出汁で煮ました。
菊の花で秋色です。
二杯酢にスダチを少々加え、秋の香りです。
posted by 寺庵 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2016年08月01日

葉月食の歳時記

暑中お見舞い申し上げます。

葉月の歳時記は夏をおう歌するような食材で作りました。

「坊ちゃんかぼちゃの五目あんかけ」
坊ちゃんかぼちゃの五目あんかけhp.jpg
夏にとれる小ぶりなかぼちゃ。
坊ちゃんかぼちゃと呼ばれ、かわいいイメージがあります。
下煮の枝豆、にんじん、きくらげを入れて蒸します。
あんをかけていただくので野菜本来の味を堪能できます。
召し上がる時はケーキのように切って器に盛りつけます。
あんをかけて時間が経つとかぼちゃにしみこんで
あんがなくなります。作ったらすぐに召し上がってください。


「冬瓜ののっぺい汁」
のっぺ五汁1-1.jpg
冬瓜、にんじん、生しいたけ、オクラを入れて汁を作り、
葛粉でとろみをつけます。
暑い時期に温かい汁ものが身体にしみわたります。
もちろん、お盆さんには欠かせない仏様のお料理の一品です。

梅みつ豆乳寒天
梅みつの豆乳かん1.jpg
この6月に仕込んだ梅みつが出来ました。
豆乳に加えて寒天でよせます。
こしあんを少しのせてアクセント、
梅みつ味がさわやかで、寒天寄せでのど越しが良いデザートです。
暑い昼下がりにどうぞ。温かいほうじ茶が合います。


posted by 寺庵 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2016年06月01日

水無月の食の歳時記

水無月に入りました。今月の食の歳時記は
枝豆や紫アスパラガスを使います。
珍しいところではさつま芋
この時期のぴたったりの精進料理です。

アスパラ、トマト、厚揚げの葛とじ

紫のグリンアスパラ。珍しい紫いろで。でも、トマトもこの季節、露地ものではなくても
美味しくなっています。厚揚げと炒めて葛でとじます。
おいしさも一緒に!
アスパラガスとトマト.jpg
枝豆の飛龍頭
中身はごぼうとみょうがです。
シャキシャキした感じはみょうがのみじん切りのおかげです。
本格的な夏の飛龍頭です。
枝豆の飛龍頭-1.jpg
石川芋の胡麻煮
里芋の一種類
ゆでたり、蒸したりすると皮がつるんとむけます。
白みそで炊いてから後で黒ごまを入れてコクをだします。
石川芋の胡麻煮-1.jpg
posted by 寺庵 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2016年02月29日

弥生の歳時記

弥生となると、
春めく食卓を想像します。
こんな時には桜の生麩が登場します。
1竹の子と桜生麩の炊きあわせ.jpg

舞茸の時雨煮
1舞茸の時雨煮.jpg

舞茸の美味しさがじんわりと伝わってくる一品。
柚子のせん切りが味のポイントです。

新じゃがの煮っころがし
1新じゃがの煮っころがし.jpg
新じゃがを蒸してから皮をむき、
炊いてます。ほっこりとします。

posted by 寺庵 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2016年02月01日

食の歳時記 如月

如月は厳寒から早春に季節が移ろいます。
この頃の食材も、春のものが出始め、
気持ちも少しずつ明るくなります。

雪えくぼの菜の花
雪割りの菜の花.jpg
雪がところどころ溶け、その上に菜の花が咲いています。
菜の花の下には伊勢芋のすりおろしをおいています。
柚子の香りがアクセントです。

よもぎ麩のあんかけ
蓬麩のあんかけ.JPG
まだ寒さが厳しい如月、
でも春の訪れはよもぎ麩から感じます。
蒸してから上から野菜のあんをかけます。
温まりますよ!


青山大豆の煮豆
青山大豆の煮物.jpg
埼玉の伝統の青山大豆。
とっても美味しい豆なので
シンプルに砂糖としょう油の味が一番です。
この豆を食べると美味しくて、鬼も寄ってきませんよ!
posted by 寺庵 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2015年12月30日

食の歳時記

今日は昼間に大掃除で外回りをしていたので
歳時記の料理を作るのがすっかり遅くなりました。

来年まであと一日とちょっとですが、
食材は春のものも使います。

菜の花の胡麻酢和え
菜の花の胡麻酢かけ-1.jpg

房州の一月は食用の菜の花が咲いています。
胡麻を半ずりにして酢を加えた和え衣が良く合います。

細工麩の煮物
細工麩-1.jpg

かわいい細工はさっと煮てから味を含ませます。
ミカンとお供え餅は白あんが入っています。

もう一つ春のもの、ふきのとうです。
ふきのとうの天ぷらとくわいの素揚げ-1.jpg
天ぷらにしていただきます。ほろ苦さが春を感じさせます。
正月にはくわいを使います。素揚げにするとホクホクしておいしいです。

まだまだ冬の季節ですが、
かすかに春の足音が聞こえてきそうです。
posted by 寺庵 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2015年12月02日

師走 食の歳時記

師走 食の歳時記です。
12月22日は冬至。かぼちゃを食べて風邪知らずに。
かぼちゃのごまみそ煮HP-1.jpg

お正月も近くなると金時にんじんが出回ります。
色を活かして料理をしました。
炒りにんじんの胡麻酢和え-1.jpg

お正月にちなんでキンカンを甘煮にしました。キンカンの甘煮-1.jpg
posted by 寺庵 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2015年11月01日

霜月の食の歳時記

霜月食の歳時記

さつま芋のあめ煮
さつまいもの飴煮.jpg
さつま芋のを砂糖と水でコトコト煮ています。

春菊とにんじんのくるみの白和え
春菊とにんじんのくるみ白和え1.jpg
白和えにくるみを入れ、
胡麻とは違う深みのある味になります。

新そばの五目あんかけ
五目あんかけそば.jpg
五目あんがこの寒い時期にぴったり、
おそばだけれど、お腹から温まります。
posted by 寺庵 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2015年10月02日

神無月の食の歳時記

お待たせしました!
今月の食の歳時記です。
銀杏の海苔焼き
ぎんなんの海苔焼きJPG.jpg
ちょっとひと手間かけて作りました。
(ゆでてからつぶし、焼く)
しょうゆを刷毛で塗りました。

ひりょうずと落花生の炊きあわせ
ホームページ炊きあわせ.JPG
今が旬の落花生

殻付きでゆでました。
美味しさがギュッとつまってます。

りんごとかぶの葉の白和え
りんごとかぶの葉の和え物hp.JPG
秋に食べたい果物が
2種類入ってます。
りんごの他になんでしょう?
(お会いした時にお応えしますね。)
しめじも今が旬、おいしいです。
posted by 寺庵 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2015年09月01日

長月 食の歳時記

秋は秋祭りや米の収穫や豊作を祝う行事がいろいろとあります。
これからは空も高くなり、食欲の秋となります。

今回はさつま芋、銀杏、かぼちゃ、秋なす、青柚子を使いました。
この涼しい9月にぴったりの精進料理です。2つきこんにゃくとさつまいもと銀杏寄せ揚げHP.jpg
つきこんにゃく、さつま芋と銀杏の寄せ揚げ

2揚げかぼちゃの胡麻みそ和えHP.jpg

かぼちゃのねり胡麻みそ和え

2秋なすのとろろ青柚子かけ.jpg
秋なすのとろろ柚子かけ





posted by 寺庵 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2015年08月02日

葉月 食の歳時記

葉月に入り、暦も立秋が近くなりました。
しかし、夏の太陽は元気いっぱい!

野菜も夏のものが盛りです。
白なすの胡桃みそ炒め
白なすのくるみみそ炒め1.jpg
胡桃みそがコクを出します。

とうがんとしめじの煮物
冬瓜1.jpg
冬瓜に昆布出汁としめじの美味しさがしみこみます。

きゅうりとモロヘイヤの酢の物
DSC_4602.jpg
びたみんC!が決め手の一品。

暑さに負けないよう、食の歳時記、三品です。

posted by 寺庵 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記