2014年01月23日

節分にちなんで

今日は食材の買い出しに築地場外に行きました。

そろそろ如月の食の歳時記を作る予定です。
やはり葉物は高いですね。

今回、塩田商店さんで節分の豆を買いました。
今年は午年生まれが二人もいるのでいつもより多めです。
節分豆.jpg

味のよねくらさんで昆布を、
角山本店で生麩を購入しました。

生麩がかわいいので撮影しました。
角山本店1.jpg

炊き合わせに使います。



posted by 寺庵 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2013年12月31日

睦月の食の歳時記

食の歳時記も五年目を迎えます。

四季折々の料理や旬の食材の多さに
精進料理の素晴らしさを感じております。

2014年最初の睦月の精進料理は
おいしい豆腐料理から始まります。

ぎせい豆腐
ぎせい豆腐.jpg

豆腐をくずし、具を入れ蒸してから焼きます。
精進料理の豆腐料理の代表の一つです。

ごぼうの胡桃酢かけ
ごぼうの胡桃酢かけブログ.jpg

生の胡桃を煎って和え衣を作ります。
豊かな風味がごぼうに良くあいます。

生麩と人参の射こみ
射こみ人参とくわいと生麩.jpg

人参の中に白和えが入ります。
生麩の梅も一足早く春を迎えています。

おかげ様で寺庵の精進料理教室も五年をすぎました。
たくさんの方と料理を作ることができました。
そして、このブログも見ていただき
ありがとうございます。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

良い年をお迎えください。




posted by 寺庵 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2013年11月29日

師走 食の歳時記

東京の銀杏もきれいに色づいています。
季節は初冬でしょうか。

師走の歳時記

大根と油揚げを使った煮物
渦巻きのように見えるので
鳴門巻きと呼びます。
大根と油揚げの鳴門巻き
大根と油揚げの鳴門巻き.jpg

柚子の代わりに青レモンを使いました。
さわやかな香りと色です。
なますがグレードアップ!
レモンがま
レモンがま.jpg

きんとんをていねい作りました。
「じろあめ」水飴を入れているので
上品な甘さになりました。
一つはお抹茶を入れています。
きんとん二種
きんとん二種.jpg
posted by 寺庵 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2013年10月31日

霜月の食の歳時記

秋から冬にかけて収穫される豆や
おいしくなる根菜類を使います。
そして、紅葉の季節を食で表現してみました。

かぶの吹き寄せ
かぶの吹き寄せ.jpg
かぶを煮崩れしないようにコトコト煮ています。
銀杏や紅葉麩が秋を彩っています。

大和芋団子と舞茸の煮もの
大和芋団子と舞茸の煮もの.jpg

滋味あふれる大和芋に舞茸の煮汁がしみて
おいしい一品です。栗の甘煮も入っています。

落花生と白いんげんの胡麻和え
落花生と白いんげんの胡麻あえ.jpg

とれたての落花生と白いんげん豆を
練り胡麻で和えます。れんこんはサラダ感覚でさっと煮ています。

posted by 寺庵 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2013年10月02日

神無月 食の歳時記

自然のめぐみに感謝しながらいただく神無月です。
秋の夜は、月のさわやかさと虫の音に心静かになります。

菜果なます
菜果なますは秋野菜や果物をサラダ感覚でたっぷりいただきます。
!cid_FAF09BDA-1AC7-4594-B92D-E7A947CFD398@Realtek.jpg

えび芋とがんもの炊き合わせ
えび芋はねっとりとしたおいしさがあるので
少し甘めに炊きます。
がんもどきと一緒にこっくりと味をつけていきます。
!cid_62C58934-3296-46E7-8BE7-7986521252DB@Realtek.jpg

じゃがいものきんぴら
じゃがいものシャキシャキ感が残るきんぴらに仕上がりました。
!cid_61DEF7DE-B658-45A5-BDE7-792B25D01049@Realtek.jpg
posted by 寺庵 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2013年09月01日

長月食の歳時記 2

長月に入ると秋の食材が次々に出回ります。

9月半ばには関東でも稲刈りが始まり、
秋彼岸には新米を仏様にお供えします。

今回の歳時記の2回目はじゃがいもを使った
江戸時代から作られているもどき料理。

「梨もどき」

梨もどき1.jpg

じゃがいもを使い甘酢でさっと煮て梅で和えます。
しゃきしゃきした歯切れの良い梨を思い浮かべます。
posted by 寺庵 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2012年04月01日

卯月食の歳時記

卯月食の歳時記

春本番を迎え、精進料理の食材もにぎやかになります。
ほろ苦い味の食材から旬を迎えた味など
今が一番春を味合う季節だと思います。


ふきの信田煮

ふきの信田煮.jpg

油揚げにふきを巻いて煮ます。
煮含めるので味がしみてさらにおいしくなります。

竹の子と椎茸のひりょうず

竹の子と椎茸のひりょうず.jpg

中身に竹の子と椎茸が入ります。
竹の子の食感と椎茸の薄味で煮てあるのが、おいしさの秘密です。

粟麩の木の芽田楽

粟麩の木の芽田楽.jpg

木の芽みそは、味付けの白みそに山椒の葉をすりつぶし入れたものです。
粟麩は素揚げにし、木の芽みそをのせるだけで
生麩がとても良い香りになります。
posted by 寺庵 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2012年02月28日

弥生 食の歳時記

菜の花のちらし寿司

菜の花のちらし寿司.jpg

精進チラシ寿司に
菜の花と桜の塩漬けを入れ
少しだけ春の装いとなります。

せりの白和え

せりの白和え.jpg

せりの香りが白和えによく合います。

蓬麩と菜の花の薄炊き

よもぎふと菜の花の薄す炊き.jpg

生麩と菜の花を薄味でさっと煮ます。
posted by 寺庵 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2011年12月29日

小松菜と金時にんじんのくるみ酢和え

睦月(1月)の食の歳時記に
「小松菜と金時にんじんのくるみ酢和え」を載せました。

小松菜と金時にんじんのくるみ酢和え.jpg

和え衣のくるみはごまよりボリュームがあるので
酢を入れて味の変化をつけます。

酸味のほどよくきいた
具の小松菜の緑と金時にんじんの赤の色彩が美しい和え物です。
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2011年11月27日

食の歳時記

今日は一日寺庵の日です。

じっくり精進料理に向き合いました。

春菊とからし菜のくるみ酢和え.jpg
春菊と辛子菜くるみ酢和え

かぶの五目あんかけ.jpg
かぶの五目あんかけ

まいたけの酢のもの.jpg
舞茸の酢のもの

大根と油揚げのゆっくり煮.jpg
かぶと油揚げのじっくり煮

矢羽根れんこん二種.jpg
矢羽れんこん二種
posted by 寺庵 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2011年10月30日

霜月 食の歳時記A

しいたけの葛とじ 
  椎茸を中心に、秋の野菜を彩り良く使います。
  椎茸の柔らかさを保つため、葛でとじます。
  肉厚のしいたけを使うと、おいしさが増します。

しいたけの葛とじ.jpg


さつまいも揚げ煮
  (大学いも)
  素揚げのさつまいもにミツを絡めます。
  皮つきのさつまいものおいしさを油で閉じ込め、
  手作りのミツとの相性が抜群です。

さつまいもの揚げ煮.jpg

posted by 寺庵 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2011年10月28日

霜月 食の歳時記@

霜月の食の歳時記の一つ目は、
りんごと柿とわかめの酢の物です。

りんごと柿とわかめの酢の物.jpg

秋の果物をわかめと一緒に使います。
りんごの酸味と柿の甘味が
お酢に合います。

このわかめは、岩手県野田村の漁港のもです。

岩手県野田村のわかめ.jpg

3月11日以来入荷は止まったままです。
歯ごたえがあり、色がきれいなわかめなので
寺庵でよく使っていました。

いつかお店に入荷する日を
心待ちにしています。
posted by 寺庵 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2011年08月26日

長月の食の歳時記

残暑の厳しい中にも、朝夕は秋の気配を感じ、
ほっと一息つきながら空を見上げます。

今月は名残りの食材と秋の走りの食材で作ります。

豆乳の蒸し物
豆乳の蒸し物の中身はトウモロコシやオクラを入れました。
日中がまだ暑いので、蒸し物は冷やしていただきます。

豆乳の蒸し物.jpg

りんごとさつまいもの白和え
新物のりんごとさつまいもは味はまだ浅いので、
白和えの和え衣にぴったりです。

りんごとさつまいもの白和え.jpg

まいたけとしめじの含め煮
秋の味覚の中のきのこはいろいろと調理ができます。
今回は弱火でシルケがなくなるまで煮ていきます。
菊の花を添えると秋がぐんと近くなります。

舞茸としめじの含め煮.jpg
posted by 寺庵 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2011年07月01日

文月の精進料理

文月の食の歳時記

今月の精進料理

揚げなすのそぼろあんかけ.jpg

「揚げなすのそぼろあんかけ」
揚げたなすに豆腐のそぼろくずあんをかけます。

にがうりときゅうりの梅和え.jpg

「にがうりときゅうりの梅和え」
にがうりの風味は暑いときに食欲を増進させてくれます。

とまとと厚揚げのくずとじ.jpg

「とまとと厚揚げのくずとじ」
夏野菜と厚揚げをくずでとじ、冷やしていただきます。

教室の日程
7月 9日(土) 11時より開始
7月23日(土) 10時30分より開始

日程が合わない場合はプラーベートでも対応ができます。
posted by 寺庵 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記

2010年11月19日

食の歳時記 師走

師走。
早いもので食の歳時記も今年、最後の月です。

12月は4日土曜日が毎月の精進料理の日です。

献立について。
 
冬は身も心も温まる蒸しものがおいしいですね。
かぶをすって、蒸しもに入れます。
蒸し物A縦位置.jpg

あと2品のご紹介。

こんにゃくと長いもの和えもの 縦位置.jpg
長いもとこんにゃくの辛子みそ和え

さつま芋のごま焼き.jpg
さつまいものごま焼き。

寒さを忘れてお腹の中から温まりませんか?



posted by 寺庵 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 精進料理の歳時記