2020年09月28日

秋なすの簡単みそ炒め

秋なすを使う簡単みそ炒めです。
IMG_0736[1777].JPG
ナス1個 
調味料 信州みそ小さじ1 砂糖もしくはみりん小さじ1 しょうゆ少々 水大さじ1
炒め油は大さじ1
作り方 ナスを一口大に切る。フライパンに油を入れ、ナスを炒める
    調味料を合わせてフライパンに加え、さらに炒める。
簡単な1皿で副菜になります。
posted by 寺庵 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年09月24日

小さい秋の天ぷら

小さい秋の天ぷらは、
さつまいも、菊の花びら入り秋なす、
しめじとエリンギ。
27838D67-7DB2-4BF9-A73F-1C0E57F700A9.jpeg
柚子塩でいただきます。

posted by 寺庵 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年09月23日

ミズの酢のもの

「みづ」は別名「うわばみ草」
と言われています。
ゆでて、甘酢をかけます。
F3A14011-0443-4B6A-A5BF-A442C61E69DE.jpeg
ちょっと珍しいです。



posted by 寺庵 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年09月22日

お彼岸のお中日のお供え 松茸ご飯

今日は彼岸の中日です。
今年初めての松茸ご飯を作り、お供えをいたしました。
DSC_9573全体.jpg

DSC_9590-1.jpg

DSC_9579-1.jpg

市場で購入の松茸は、
開いたものです。
ご飯用なので香りがよく、
3合のお米に1本で十分です。


posted by 寺庵 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年09月19日

秋のお彼岸

今日から秋彼岸です。
精進料理を作り、阿弥陀様にお供えをしました。
DSC_9335お供え.jpg
すっかり秋らしい精進料理です。
秋の炊き合わせは、
お檀家さんからいただいた里芋を使います。
五種盛りなので旬の里芋や紅葉麩も使います。
秋の炊き合わせ 五種盛り.jpg
栗ご飯はいつものように土鍋で炊きました。
DSC_9341栗ご飯.jpg

−1DSC_93441800.jpg
落花生の塩ゆで
DSC_9339-1.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年09月09日

菊花のお弁当

今日は9月9日、重陽(ちょうよう)の節句です。
ちょうど菊の花の咲く月なので
菊の花を愛でながら、お酒に菊の花びらを浮かべて飲み、
菊の花を使った料理をいただきます。
DSC_9263お供え.jpg

今回は黄色の菊で作り阿弥陀様にお供えしました。

山形県のもって菊の紫色も使いますが
まだ市場では見かけていません。

平安時代から続く重陽の節句は不老長寿を願いながら、
お弁当箱にもを詰めました。
DSC_9242-1お弁当.jpg

posted by 寺庵 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年09月03日

鞍掛豆

少し緑色がかった豆ですが、
お酢としょうゆを入れて炊きました。
DSC_9167青豆hp.jpg
煮豆と言えば砂糖を入れますが、
この豆は甘く煮ないのが特徴です。

posted by 寺庵 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年09月02日

出汁

精進料理で使う出汁は、
主に昆布と干ししいたけです。

食材の美味しさを引き出す出汁。
それぞれおいしさが違うので
食材や調味料によって使いわけます。
244C6179-6210-4667-B924-0E524EFF2DD9.jpegA98E21FF-3B43-4C88-A83E-B8616837A6AC.jpeg
posted by 寺庵 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年08月19日

シンプル、ナスの煮物

ナスだけ使うシンプル料理です。
炒めたナスに水と調味料を入れ
しばらく煮ます。
最後にしょうゆを加えコトコト。

写真映りは今一つですが、
とってもおいしいです。

BA1880D1-6176-43E2-B28E-95A4BF6AF5BE.jpeg

posted by 寺庵 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年08月15日

揚げ物

今日は赤唐辛子、緑なすを使いました・

赤唐辛子を入れると、、、ちょっとすてきな一品です。
<DSC_9041-1.jpg
posted by 寺庵 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年08月14日

緑竹の煮物

先日購入の竹の子料理。
IMG_0333-1.jpg
鰹出汁で定番の煮ものにしました。
全体に固めかな?と思いましたが、
おいしい仕上がりです。

夏に竹の子料理、
いけますよ!
posted by 寺庵 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年08月01日

加賀太きゅうり

加賀野菜の太きゅうりが手に入りました。
IMG_0147-1.jpg
皮は少々かためです。
薄切りにし、きゅうりの代わりに酢のものに使います。
皮はむきません。
IMG_0149-1.jpg

他の使い方は皮をむいてみそ汁やあんかけの具としても使います。

味はきゅうりより瓜のかんじが強いのですが、
青臭みが少ないので何でも味つけはできるように思いました。

posted by 寺庵 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年07月31日

サクッとひじきを炊く。

ひじきは案外簡単に炊けるのをご存じでしょうか?
-1.jpg
ひじきは水で戻す時間は10分から20分です。
ふつうの長さのひじきと芽ひじきなど長さや、
新しいひじきでも戻す時間は違いますが、
10分を目安にしていただくと作ることがおっくうになりません。

今回はざくりとした作り方です。
一つかみより少し多いくらいのひじきをボールに入れ、
さっと洗います。
再び水をひたひたより多目に入れて10分おきます。

他の材料の用意。
人参を人差し指の1/3長さの短冊に切ります。
油揚げもにんじんと同じくらいの短冊。
なければ、味出しのためにベーコンを用意します。

鍋ににんじん、油揚げの順に入れ、
上からひじきを置きます。
ひじきの表面から2/3くらいの高さまで水入れ、煮ます。
煮立ったら砂糖を大さじ1入れてさらに煮ます。
5分くらいでしょうゆを大さじ1弱入加え3,4分煮てから火を止めます。
火加減は中火くらい。
火を止めてしばらく置いてから器にもりつけます。

字で書くと長い感じですが、
煮る時間は10分弱です。
味を見て薄い時にはしょうゆを少し足します。
シンプルな味ですが、おいしい一品です。

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年07月29日

なすとゴーヤ、ぴーまんのしぎ焼き。

なすの料理はいろいろありますが、
しぎ焼きの由来は、
鳥の鴫(しぎ)をなすの皮に詰めて焼いていたので、
この料理名の由来と聞きました。
IMG_0123-1.jpg

使ったなすは新潟の十全なすの種類です。
IMG_0117-1.jpg
名前は「みゆきなす」です。
きっと雪の深い所にちなみ、つけた名前だと思います。
やや小さめですが、おいしいなすです。

調理方法は、
多めの油でナスに焼き色がつくまで炒め、
ゴーヤやピーマンを加えてざっと炒めてから
みそ、お酒やみりんを入れて強火で
調味料をからめます。
ポイントは、
なすから水分で出ないように強火で炒めます。

味が濃いので
ご飯のおかずに合います。
夏バテをしないようにしっかり食べましょう!


posted by 寺庵 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年07月28日

茗荷の当座煮

茗荷をたくさんいただきました。
毎日、酢のものだけではつまらないので、
二、三にち日持ちのする当座煮にしました。

IMG_0122-1.jpg

たてに切ってから水にさらし、
油で炒め、酒、みりん、砂糖、しょうゆを入れて
しばらく5分くらい煮ます。
せん切りのしょうがを忘れずに。
posted by 寺庵 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年07月27日

なすの胡麻汁2

今、マイブームは
「なすの胡麻汁」です。
ナス料理の中でも1、2位の
おいしさです。
IMG_0109-1.jpg
揚げなすを濃いめのみそに入れ、
上から胡麻を散らします。

今回は長芋をすり入れました。
赤みそが「味が濃いかな」と思いましたが
おいしかったです。



posted by 寺庵 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年07月26日

水なすのぬか漬け

今日は大阪産の水なす、ぬか漬けの紹介です。
DSC_8755-1.jpg
丸のまま1個と半分に切ったものを昨日漬けました。

半分のものを取り出し、観察。
まだまだみずみずしい。
DSC_8767-1.jpg
DSC_8769-1.jpg
少しだけしぼって切りました。
ほどほどの水けと糠の味。
やっぱりおいしい水なすです。
DSC_8772-1.jpg
posted by 寺庵 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年07月25日

カリフラワーの酢漬け

おいしいそうなカリフラワー(長野産)と赤ピーマン(千葉産)を購入しました。
DSC_8758-1.jpg
さっそく酢漬けにしました。
DSC_8762-1.jpg
合わせ酢が温かいうちに食べましたが
おいしい!
DSC_8766-1.jpg
明日はもっと味が入り
もっとおいしくなりそうです。
posted by 寺庵 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年07月22日

モロヘイヤで簡単一品

夏野菜のネバネバ系の一つの
モロヘイヤ。
エジプトでは5000年前から食べていた野菜です。
カロテン、ビタミンB群、ビタミンC、カルシウム、ムチンが豊富です。

熱湯でサッとゆで、水にとり
ザルにあげてから刻みます。

海苔の佃煮(市販品)大さじ1と酢大さじ1を混ぜ、
器に盛りつけたモロヘイヤにのせます。
IMG_0095-1.jpg
簡単な一皿ですが
栄養満点!

ゆでて刻んだモロヘイヤは使い方いろいろ、
卵スープや納豆に混ぜてもおいしいですよ。

モロヘイヤはお財布にも優しい夏野菜です。
posted by 寺庵 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年07月20日

なすの胡麻汁

揚げたなすに濃いめのみそ汁のハーモニー。
DSC_8606-1.jpg
ずっしりした汁ものなので、
白いご飯に、さっぱりめのおかずが合います。
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理