2020年01月09日

もやしの和えもの

さっと湯がいたもやしを
梅干し3個で和えます。
C35B30C6-A797-43BA-9F75-3646D546F375.jpeg
ほんのちょっぴりしょうゆを加えて
よく混ぜます。

あっと言う間に出来上がります。
お財布にもやさしい一品です。


posted by 寺庵 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年01月03日

睦月 食の歳時記

矢羽根れんこん
DSC_7045紅白矢羽根れんこん.jpg
紅白のれんこんを使い、射た矢は真っ直ぐに突き進む、未来へまっすぐ飛ぶ、縁起の良い形とされています。
薄紫の蓮根は、築地の米金さんで購入の「友弘れんこん」です。徳島県で作られるとても珍しい蓮根だそうです。

富貴寄せ
DSC_7065富貴よせ.jpg

DSC_7071たかたらづくし.jpg
いろいろな食材で作る縁起物です。特にお麩の形がユニークです。煮ものをこのように作るとかわいいですね。

菜の花の塩麹和え
DSC_7050菜の花の辛子和え.jpg
あえ衣に塩麹を加えました。早春の菜の花はチョッピリほろ苦いのですが、その味が和衣の塩麹に調和します。

posted by 寺庵 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2019年12月23日

曙大豆

曙大豆は山梨県身延町で
栽培している大豆です。

収穫量が少なく主に贈答用に
桐箱に入る枝豆です。
ゆでるととても甘いので
そのままゆでて食べても
十分においしいそうです。
0386A971-E5B5-4E51-9F1B-8F5D141419E4.jpeg
posted by 寺庵 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2019年12月18日

八つ頭の煮物

昨日の記事の八つ頭を
煮物でいただきました。

一つを40グラムほどに切り、
下ゆでしてから味付けです。
ポイントはサシスセソの順番です。
B83B57DE-CF77-4852-ABBB-6BC8D7AB63D5.jpeg
出来上がりは上々!
美味しい!
posted by 寺庵 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2019年12月15日

れんこん 2種

この時期のれんこんは大きくてりっぱなものが出まわります。
だいたい一節450gぐらいのものです。

今回は酢のもの二種類作りました。
れんこんの梅和え
CEDA26A9-A5B0-44F0-9C18-8DF09620BA63.jpeg
れんこんを甘酢で炒り、
梅干しの果肉で和えます。

れんこんの柚子酢
CD916929-F9B8-4BF5-A777-2C00B4DB4C45.jpeg
甘酢に柚子の果汁と皮を加えます。
どちらも保存が可能なので
大きいれんこんんもすぐ食べられます。
posted by 寺庵 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2019年12月09日

菜の花の辛子和え

ちょっとほろ苦い菜の花の料理です。
さっとゆでた菜の花を
辛子しょうゆで和えます。

菜の花の辛子和え.jpg

まだ春は遠いのですが、
菜の花を見ると
つい手が出るくらい
身近に感じています。

posted by 寺庵 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2019年12月06日

寒い日の一杯

今日は寒い一日です。
そんな日は根菜たっぷりの鶏汁がお勧めです。
汁IMG_.jpg
昆布出汁をたっぷり使い、里芋、人参、大根、椎茸を入れて煮ます。
煮立ったら鶏肉を加えます。
しばらくしてから調味料を入れ、最後に春菊を入れてから火を止めます。
お腹の中から温まる一椀です。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2019年12月04日

聖護院大根

今日は聖護院大根をいただきました。
とても立派な大根です。
DSC_6832大根.jpg
包丁で切ると、パリッと音を立てるほど
新鮮でみずみずしい聖護院大根です。

何にしようかと思ったのですが、
フライパンでゆっくり焼いて
甘辛のタレをかけていただきました。
IMG_7465.jpg
家族は、「魚かな?」と聞くほど
まるでイカを焼いたような感じの出来上がりです。
味も「おいしい!大根とは思えない」と言っていました。
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2019年12月01日

師走の精進料理

今日から師走です。
この季節にちなみ、この料理の献立を考えました。
DSC_6824-1.jpg
ごま豆腐、春菊の白和え、蒸しもの、いんげんの青煮、かぶ甘酢。
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2019年11月23日

ゆりねまんじゅう

今日はこのゆりねまんじゅうを作りました。
1CB3AA80-5BAF-47F8-849B-B1F44024C7AE.jpeg
とてもやわらかく、
あんをかけているので
滑らかです。
もちろん美味しい!
posted by 寺庵 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2019年11月15日

紫のカリフフラワーの甘酢

紫色のカリフラワーは、
ゆでると色素が薄くなります。

しかし甘酢に漬けると濃い色になります。
色素のマジックです。
一個まるごと作るので、たっぷりとできました。保存容器に入れて冷蔵庫へ。
C881F6CE-31FF-4EBC-8949-290F9D4E3161.jpeg
79AF9CAA-44B9-47EC-AEF2-AE04FDCAE154.jpeg
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2019年11月10日

常國寺落語会のお膳

今日の落語会のお膳は、
秋の旬の野菜をいっぱい調理しました。
IMG_7317-1.jpg

IMG_7316-1.jpg

IMG_7322-1.jpg

師匠の落語ももちろんおいしかった?いいえ、面白かったです!

posted by 寺庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2019年10月18日

秋の炊き込みご飯

今日の炊き込みご飯は
さつまいも、にんじん、ごぼう、油揚げを入れました。
IMG_6814.jpg
味つけに塩麹を入れています。
さっぱりとした味と、
食材の味が一つひとつ分かります。
味をたすとしたら、濃い口醤油をほんの少し隠し味くらいでしょうか。




posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2019年10月14日

常國寺 報恩講の弁当

今日は常國寺の報恩講です。
340年の歴史の中の一コマ、
精進のお弁当を作りました。
IMG_6790.jpg

IMG_6788p弁当.jpg

おかげさまで松茸ご飯も上々の出来上がり、
栗の甘露煮もおいしくできました!
菊の花の酢のものはきれいな仕上がりです。

お檀家のみなさんも談笑しながら
いただいていらっしゃいました。
IMG_9887-1.jpg
このご縁をいただきました
阿弥陀様に感謝いたします。





posted by 寺庵 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2019年10月05日

ほうれん草は秋模様

BEAA0EBC-13CF-46CC-9B2F-DB0C48479FFB.jpeg
菊が入ったほうれん草のお浸しです。
黄色と紫の菊が、
秋の季節を表しています。
posted by 寺庵 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2019年09月27日

お昼ご飯は栗のおはぎ

栗の茶巾しぼりの次は、
栗のおはぎです。
IMG_9702-1.jpg
茶巾しぼりをくずしてから少量の水を加えてゆるめます。
朝の冷やご飯を50gぐらい半つぶしにしてから丸めます。
ぬれぶきんに栗を薄く伸ばし、
丸めたご飯を中におき、かぶせるようにおいて丸めます。
IMG_9703-1.jpg

あまり甘くないので、
お昼にちょうど良いと思います。
ごちそうさまです。


posted by 寺庵 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2019年09月22日

秋彼岸精進料理

秋の食材の柿がようやく手に入りました。
ほうれん草と柿の白和えを作りました。
A02080B5-0CB7-439B-97BD-7332EB834FB2.jpeg
柿の甘さと白和えの調味のバランスが決めてです。

ゼブラナスの素揚げに白の田楽みそがとても合います。
8CCB4B46-7D6A-4F6F-A7DD-BF19594E2A33.jpeg
阿弥陀様にお供えし、その後でお下がりをいただきます。
A499B4AD-FE52-478A-9913-667F2B27640D.jpeg



posted by 寺庵 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2019年09月21日

栗が!

今年は秋の食材がいつもより少ないのですが、
栗が手に入りご飯を作りました。
F8096C5C-493E-44EC-901D-CB24FD31FF5F.jpeg
銀杏んも入ります。
posted by 寺庵 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2019年09月19日

名残の夏・モロヘイヤ

暑い夏に重宝した野菜がそろそろ名残の食材になっています。
モロヘイヤもその中の一つです。
中東、アフリカが原産のモロヘイヤは
葉の部分をサッとゆできざみます。

今回は長いもをすりおろし、
モロヘイヤもゆでて刻みます。
そして、たたいた梅干しと混ぜ、
たたききゅりの上にのせます。
-1.jpg
ご飯のお供にになる一品です。



posted by 寺庵 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2019年09月18日

ミズ

これは、何でしょうか?
382D1BA9-1DE4-44DB-9B76-395F5732C51D.jpeg
「ミズ」と呼ばれる水際でとれる山菜で、
ゆでてシャキシャキとした食感が特徴です。

酢のものや素揚げにして塩ふって食べます。
ちょっとおもしろい形です。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理