2018年10月12日

肌寒い日の夕飯には。

朝晩にグッと気温が下がるこのごろ。
温かい汁物をいただくと、
お腹の中から温まります。
08FF34F2-FE7C-4023-AA18-65248A89FBC0.jpeg

今日はごぼう、にんじん、れんこん、
ヒラタケしめじ、鶏肉を入れて作ります。
お出汁は鰹です。

ごぼうは下ゆでをして柔らかく、
れんこんは皮をむき、すりおろします。
塩と薄口しょうゆで味をつけます。

ごぼうはきんぴらを作ります。
19ADB108-8E8F-4ACB-9F28-75EF50F9B38A.jpeg

出来上がりに、柚子七味をかけます。
シャキシャキとした歯ごたえと、
甘じょっぱい味がご飯をすすめます。
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年10月08日

里芋がおいしい季節です。

自然の恵みに感謝しながら、
ゆっくりと里芋の白煮を作りました。
DSC_6126里芋.jpg
里芋の味が深くなり、
煮物がよりいっそうおいしく感じます。
posted by 寺庵 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年10月07日

インゲンの胡麻和え

今日の簡単料理。
インゲンの胡麻和え
86D387B5-FB07-4BE7-B876-860FE6FFE142.jpeg

ねり胡麻を使うので、簡単です。
posted by 寺庵 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年09月30日

さつまいもの茶巾しぼり 栗入り

さつまいもがおいしくなっています。
DSC_5960サツマイモ.jpg
栗の甘煮を刻んで入れ、さつまいもの茶巾しぼりを作ります。
てます。
DSC_5949small.jpg
posted by 寺庵 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年09月26日

栗の甘露煮

いただいた利平栗を使い、
栗の甘露煮を作ります。
DSC_5922small.jpg
栗のシロップを煮詰めますが、
ちょっとサラッとした甘さに仕上げています。

甘さを控えたので、冷蔵庫で保存します。
posted by 寺庵 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年09月24日

月見団子

今日は中秋の名月です。
阿弥陀様にもお月見をしていただこうと思います。
DSC_5888月見団子.jpg

月見団子2.jpg

抹茶と小倉味、どちらがお好みでしょうか。

posted by 寺庵 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年09月23日

お彼岸のお中日

今日は秋分の日、
お彼岸はお中日です。
阿弥陀様にお供えを作ります。

DSC_5867栗ご飯.jpg
朝栗をむいて、栗ご飯を作り、
おからを炊いたり、
DSC_5870おから.jpg
エゴマの和えもなども用意しました。
DSC_5874エゴマ.jpg

今日のお膳は、ちょっと芋系が多かったかしら?
DSC_5841お供え.jpg
24日はお月見なので、すみませんお許しを。

posted by 寺庵 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年09月21日

秋の精進料理 栗

栗で和え物を作ります。

しめじの栗和え
DSC_5784small.jpg
「秋の料理ですね。」と生徒さん。

栗について質問を受けました。
「栗の皮むきは難しいですか?」
皮むき用の調理器具があるので、
慣れれば大丈夫ですが、、、。

しかし、包丁でむくのが一番です。
ゆでて、皮が柔らかくなったところで
むくのも、一つの安全な方法です。



posted by 寺庵 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年09月20日

お彼岸の入り日 精進料理

今日から秋のお彼岸です。
お供えの精進料理を作りました。
DSC_5753small.jpg
新米、栗、銀杏などを使い、
秋の山路ご飯、初もの落花生の塩ゆでなど、
秋のお供えの精進料理はにぎやかです。
DSC_5758落花生.jpg

炊き込みご飯.jpg

お供え.jpg
阿弥陀様、いかがでしょうか?
posted by 寺庵 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年09月11日

京がんもの炊き合わせ

ようやく涼しくなり、
台所でも暑さを感じなくなり
料理も楽しくなります。

特に煮物など、時間のかかるものは、
干ししいたけと一緒にじっくりと炊きます。
IMG_1622small.jpg

一口いただくと、
ジワーッとがんもの煮汁が
口の中に広がります。
posted by 寺庵 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年09月06日

白菜の巻物

白菜を使った料理。
具を入れて蒸しました。
お汁を濃いめにしてかけました。
ちょっと懐かしい味です。
IMG_6109small.jpg
posted by 寺庵 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年09月05日

豆腐

今回は、豆腐のステーキです。
IMG_6086豆腐のステーキ.jpg

生姜醤油が豆腐に合います。
posted by 寺庵 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年09月04日

ほうれん草とシメジの白和え

今日は、ほうれん草とシメジを使い
白和えにしました。
IMG_607ほうれん草.jpg
柿も入れて、
グッと秋の一品にしました。
posted by 寺庵 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年09月03日

しめじとほうれん草の煮浸し

秋はきのこが、おいしい季節です。

ほうれん草と一緒に煮浸しを作ります。
昆布出汁で、少し長めに煮たお汁に、
ゆでたほうれん草を入れます。

味付けは、薄口しょうゆとみりんちょっぴり。
素材の味で秋を楽しみます。
DSC_5597small.jpg


posted by 寺庵 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年08月30日

和食のイロハ

今日は和食のイロハを作りました。
IMG_5902和食のイロハ2.jpg

鱈のホイル焼き、
IMG_5911-1.jpg

インゲンのごま和え、
いんげん.jpg

きゅうりとわかめの酢のもの、
きゅうり.jpg

じゃがいもとしめじのみそ汁、を作りました。
味噌汁.jpg

彩りよく作りました。
少々軽めですが、とても美味しいと感想をいただきました。
ご馳走様。
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年08月28日

和製トマトソースの、イチジクのシャーベット 

トマトを煮詰めて、トマトソースを作りました。
味付けは塩と薄口しょうゆです。
いちじく.jpg
完熟のイチジクを皮をむいてからキューブに切り、
トマトソースをかけ、よく混ぜて冷凍庫へ。
3時間後にはシャーベットができあがります。

ほどよいトマトの酸味とイチジクの甘さで、
調和がとれた一品ができます。
IMG_5871いちじくのトマトソースシャーベット.jpg

蒸し暑い日に
ほっと一息つけます。
おやつにいかがですか?
posted by 寺庵 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年08月26日

おかひじき

今日は「おかひじき」を紹介します。
夏野菜で珍しい名前ですが、
鉄分が他の野菜より多く含まれています。
BE587FB2-EFF2-401C-87FD-AC712EBE200F.jpeg

今日は酢のものでいただきます。
サッとゆでているので、
シャキッシャキッとしています。
みそ汁の具にも使います。



posted by 寺庵 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年08月22日

2018年08月12日

じゅんさいの酢の物とラタトゥイユ

じゅんさいの酢の物を作りました。
キュウリを入れてさっぱりといただきます。
IMG_1106.jpg
もう一品は残り物野菜を煮込みました。
和風ラタトゥイユです。
野菜を炒め、トマトを加えてふたをして20分。
IMG_1095.jpg
塩を少し入れましたが、かぼちゃの甘みが少し強かったです。
野菜をたっぷりといただけます。
posted by 寺庵 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年08月11日

なすの揚げ煮

IMG_1078small3.jpg
亀甲に切れ目を入れたなすを
素揚げにします。
別な鍋に煮汁を用意し、
揚げたなすを入れて二,三分からめます。

やわらかいなすに、
濃いめの煮汁がからみ
ご飯に合うおかずができます。

すりしょうがをのせると、
また違う味わいになります。

揚げるのが面倒なときは、
炒めた後、煮汁にからませるてもできます。
その場合は少し多めに煮汁を用意します。
posted by 寺庵 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理