2020年07月11日

鬼灯

お盆を迎える準備をしてるところ、
鬼灯の鉢をいただきました。

白い小さな花とオレンジ色の鬼灯のコントラストが緑の葉に映えています。
9638174A-1ACC-41C0-84E1-A93ED850BDFC.jpeg
季節は初夏から夏に移りいつもと同じ蒸し暑い毎日ですが、今年はちょっと様子は違います。

心が折れそうな毎日ですが、鬼灯を見ながら
ちょっと心が和むのを感じています。



posted by 寺庵 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年07月07日

七夕

今日は七夕。
あいにくの空の東京。
星を見るどころか、見上げると雨粒が落ちてきます。

私の好きな歌に「見上げてごらん夜の星を。」があります。
歌詞には
「小さな光が ささやかな幸せ をうたってる」
「手をつなごうボクと 追いかけよう夢を 二人なら 苦しくなんかないさ。」
とあります。

コロナや水害で苦しくてどうしようもないことばかりですが、
何とか空を見あげ、
雲の隙間から見える星空から
一人ではないんだ、
みんなも夜空を見ている。
そして、ささやかな幸せを感じられるといいなと思います。

ゆずの歌う「見上げてごらん 夜の星を」が
特に好きです。




posted by 寺庵 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年07月06日

緑なす

築地で買いものがおもしろいは、
あまり見かけない野菜に出会えるからです。

今回も大きい緑なすを買いました。
DSC_8515.JPG
油との相性が良いので揚げて、
田楽みそや、
皮が固いので蒸して胡麻酢もおいしいです。
IMG_9985-1.jpg
今日は大きいので半分使い、
天ぷらで揚げてみました。
思った以上にやわらかく、
おいしい緑なすでした。
posted by 寺庵 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年07月04日

江戸東京野菜

江戸東京野菜と言えば、
小松菜を思う方が多いと思いますが、
今旬を迎えた
馬込半白きゅうりや
DSC_8585-1.jpg

手島なすがあります。
DSC_8587-1.jpg
今回は米金さんから仕入れました。

江戸から明治にかけて
場所の名前通りに作られていましたが、
戦後は農地から住宅地に変わり少なくなってきました。
復活は大竹道繁氏により、
農家さんと一緒に少しずつ少しずつ生産されてきました。

また次回江戸東京野菜書かせていただきます。

posted by 寺庵 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年07月02日

紫陽花

梅雨の頃、紫陽花がきれいに咲いています。
IMG_9832-1.jpg

「咲く」と言う漢字は、「笑う」の原語から来ています。
花びらを見て微笑みを浮かべる様や和むことができるのが「咲く」に通じていると思います。
この季節は梅雨の鬱陶しさを感じますが、
紫陽花の色合いに心が和みます。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年07月01日

文月食の歳時記

梅雨の折り返しのころですが、今年はけっこうな降雨量です。
太陽が待ち遠しい時ですが、
野菜たちも太陽を待ちわびていると思います。

文月の食の歳時記

しぎ焼きのなすの胡麻汁
DSC_8490-1.jpg
濃いめに仕上げてあるので、
蒸し暑い日に冷やして
スッと飲めるおいしい一品です。

とまとの田楽みそホイル焼き
DSC_8470-1.jpg
熟したトマトに
白の田楽みそをのせて包み焼きにします。
トマトと田楽みそ。
サラッとした感じですが
白みそが合います。

そうめんかぼちゃとめかぶの酢のもの
DSC_8504-1.jpg
夏と言えば酢のものはかかせません。
いつもの酢のもに
そうめんかぼちゃを入れて変化球。
ボリュームがあるかと思えば、
めかぶが全体を軽くしてくれます。




posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年06月29日

NYの生徒さんとオンラインレッスン

今朝6時開始のオンライン授業です。
今日は豆腐のステーキ、ズッキーニといんげんの胡麻炒め、
ワカメとキュウリの酢のもの、じゃがいものみそしるです。
IMG_9967-1.jpg

IMG_9975-1.jpg

2時間でできました!
IMG_9978-1.jpg

試食はそれぞれです。
IMG_9980-1.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年06月28日

冬瓜料理

今日の精進料理は、
DSC_8438-1.jpg
冬瓜にカレあんをかけで作りました。
DSC_8440-1.jpg
冬瓜が出てくると、夏本番も近いと思います。

posted by 寺庵 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年06月27日

米粉の抹茶シフォンケーキ

今回も洋菓子の先生のご指導のもと、
シフォンケーキを焼きました。

小麦粉の代わりに米粉を使います。
DSC_8427抹茶のシフォンケーキ.jpg
しっとりと仕上がり。
でも卵白8個の泡立てで右腕が筋肉痛?
笑顔で「もうちょっとですよ!」と先生。
『うっむむ、まだか』とわたしは心の中でギブアップでした。
DSC_8431.JPG
米粉のサラサラがこんなにおいしいシフォンに変わりました。

posted by 寺庵 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年06月26日

米粉でおやつ

今日は米粉でマドレーヌとシフォンケーキ
作りました。
モチモチした感じをどう活かすか?
118024B7-1195-42E3-9900-A294A9EFF6EE.jpeg636B69B4-98A1-47EC-8D62-5A61D344822E.jpeg
posted by 寺庵 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年06月24日

富士山

今日は京都に日帰りで出かけました。
新幹線から見る富士山
IMG_9890-1.jpg
京都妙心寺。
IMG_9902-2.jpg
梅雨はちょっと足踏みをしているようです。
IMG_9905.JPG

posted by 寺庵 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年06月23日

梅仕事3

梅干し漬けは3/4は終わりました。
今日は赤しそを入れる作業です。
IMG_9871-1.jpg
赤しそをよく洗い水気を切り、
IMG_9872-1.jpg
塩でもみながらアクを取り、
IMG_9873-1.jpg

IMG_9877-1.jpg
梅の白酢を入れてから梅の上におき、
IMG_9875-1.jpg
重石をします。
IMG_9881-1.jpg
最後に干しておしまいです。
posted by 寺庵 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年06月22日

ルバーブジャム

長野在住の生徒さんより、
今朝いただいたルバーブ。
IMG_9851-1.jpg
ジャムがおいしいとのこと。
さっそく作りました。
酸味のと甘さがマッチしたジャムです。

鍋に700gのルバーブ(斜め、輪切り)に
IMG_9854-1.jpg
半量の砂糖を加え10分おきます。
IMG_9856-1.jpg
中火のかけ、沸騰したら弱火で煮ます。
IMG_9858-1.jpg
今回は20分。
もう少し短くても良いかもしれません。
出来上がりをパンにのせて試食!
さわやかな酸味がおいしいです。
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年06月20日

南瓜

かぼちゃは南瓜と書きます。
では、東瓜はとうがん。
西瓜はすいか。
東西南で瓜が変化をします。

夏の野菜だから北はないのでしょうか?
64D513CA-685B-4332-AD34-94CA72B172A5.jpeg

posted by 寺庵 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年06月18日

ナス料理

ナスは夏から晩秋までの収穫時期が長く、
ナスの形や色で産地が分かれます。

煮崩れもしやすく、歯切れも悪いので
油で炒めたり、揚げたりする料理が多いのも特徴です。
DSC_7979-1.jpg
精進料理では、揚げたナスに田楽みそをのせたり、揚げびたし、豆腐のそぼろ煮
などおいしい料理があります。
DSC_8353-1.jpg
今は走りの時期なのでみずみずしいナスです。
そのぶんアクも強いので切り方や煮る時間も考えて調理をすると、
もっとおいしいナス料理ができあがります。
さて、今日は何のナス料理にしましょうか。
胡麻汁.jpg
posted by 寺庵 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年06月17日

瓜のぬか漬け

旬を迎え瓜。
DSC_8387-1.jpg
ぬか漬けにしました。
DSC_8390-1.jpg
きゅうりと瓜では歯ごたえが少々違いますが、
この時期ならではの食材です。


posted by 寺庵 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年06月16日

梅仕事2

昨日の梅干しと梅酒で残った300gで
砂糖を入れてジャム作り。
DSC_8383-1.jpg

ビンを煮沸してジャムをきっちり入れ、
逆さまにして真空にしています。
残ったのでヨーグルトでいただきます!

これで4sの南香梅の今年の分は終了です。




posted by 寺庵 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年06月15日

梅仕事

4sの梅を築地場外市場の米金さんから購入。
完熟していたので
DSC_8356-1.jpg
すぐに水に漬けて準備しました。

夜になり作業開始。
半分は梅干し、
残りは梅酒です。

梅のなり口をきれいに落とし、
水気をふいてそれぞれのビンにいれました。

梅干しは18%塩分、ちょっと高めです。
2,3日で梅から水が出て白酢が
出てくれば赤紫蘇を入れ、土用の日あたりで干します。
DSC_8374-1.jpg
梅酒は時間がかかるので
時々フタを開けて空気を抜きます。
発酵をするので息抜きが必要です。
こちらは1年くらいでできるようです。
-1.jpg


posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年06月14日

庭の紫陽花

梅雨に入り庭の花も少しずつ変化してきました。
ちょうどアジサイが咲き始めました。
DSC_8313-1.jpg
いただいたアジサイは
今までの色とは違い
プリンセスのイメージの花です。
DSC_8309-1.jpg
曇天の庭でも美しく咲いています。
DSC_8310-2.jpg
posted by 寺庵 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年06月12日

梅の季節

そろそろ各地の梅が出そろって来ました。

築地市場の米金さんから、南香梅入荷の電話がありました。

今年は梅の入荷が少なく、
サイズをそろえるのがたいへんのようです。
月曜日に取りに行き、梅干しを漬けます。
DSC_8344-1.jpg
写真は梅シロップで作った飲みものです。
レモン、アップルミント、レモングラスも加えています。
posted by 寺庵 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ