2019年10月20日

幸せな食卓

新米にあうおかず
93227469-7177-469F-8F6C-22AF026325B0.jpeg
ホトトギスと、
5AC11F15-A22F-468C-85CB-23396CF3FC31.jpeg
瓜坊も一緒です。
966AE678-BBA7-4563-9748-15A15DB7BAE3.jpeg
posted by 寺庵 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年10月16日

おにぎり

2BED233A-C5FC-4E89-A6F3-9711EFCB0DCC.jpeg
塩漬けを使います。
C7CD641E-6E59-43EC-960F-2374DD0B6760.jpeg
梅干しと同じように酢っぱい?
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年10月13日

報恩講の下ごしらえをしています。
11BEA3DF-D4AB-42D8-95E4-6C315F355C91.jpeg
菊の花

菊の花を使い、甘酢にします。
8EC83049-56E9-43F7-BDAB-4E4024FBAC36.jpeg
甘酢漬け

もちろん、盛り付けは美しく。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年10月12日

ローゼルの塩漬け

築地場外市場の「米金」さんから仕入れたローゼル。
かわいい赤い実は古くから栽培され、
クレオパトラも美容のためにスープを飲んでいたようです。

インドマレーシア原産のこの植物はビタミンc、ペクチンを多く含むので
スープ、ジャム、塩漬けなどの調理方法があります。
IMG_9860-1.jpg

IMG_9863-1.jpg
種は使わず、ガクの部分を使うのが驚きです。今回は塩漬けにします。
IMG_9868-1.jpg
カリカリ梅のようになるそうです。
さっそく塩を10%まぶし、圧をかけています。
IMG_6764.jpg
2,3日から一週間でできあがるので
おむすびにいれてみようと思います。

posted by 寺庵 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年10月07日

お米

新米の季節です。
各地の秋祭りは、
収穫できたことを神仏に感謝をし、
にぎやかに五穀豊穣を祝います。
IMG_9756おにぎり.JPG

寺庵は各地の新米をいただきました。
常國寺にお供えをし
今年の報恩講に使おうと思います。

今年も台風などの災害に見舞われて
秋祭りも中止になったところもあります。

来年は日本中の稲穂が金色に輝き、
収穫をして秋祭りが迎えられることを願います。
IMG_9768-1.jpg
posted by 寺庵 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年10月06日

じゃがいもの汁もの

ふだんのじゃがいも料理は、
カレーや肉じゃが、ポテトサラダなどが代表ですが、
今日は団子にして、お汁に入れます。

IMG_9825-1.jpg
「お月見のようですね。」
「じゃがいものだんご汁がこんなにおいしいとは驚きです。」と生徒さんに喜んでいただきました。
季節も変わり、涼しくなってきたので、
ほっとする温かいお椀が好評でした。

IMG_9818-1.jpg
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年10月02日

新米でおにぎり。

徳島県阿南市の生徒さんから、
新米をいただきました。

さっそく土鍋でご飯を炊きます。
土鍋から出る蒸気が待ち遠しく、
いつになく早く炊けないかとソワソワしました。

蒸らしが済み、
おしゃもじで上下を返すとプーンと
ご飯の良い香りが顔を覆います。

今日はおにぎりをにぎりました。
C0580496-E416-4000-96DF-7963EBC53F1A.jpeg
中には昆布の佃煮、梅、塩だけと三種類。
ちょっと不恰好だけど
やわらか過ぎず、かたすぎず。
ほんとおいしくできました。
E310B35C-1841-45E2-8BC2-C4286B6524A9.jpeg
田植えから稲の収穫までの
阿南の田んぼを想像しながら、
生徒さんとご家族に感謝をいたします。
ご馳走さまです。


posted by 寺庵 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年10月01日

菊の二色

菊の花をようやく市場でたくさん見かけます。
今までは黄色だけでした。
少しずつ秋の食材が増えています。
C2981AD5-026A-43CD-9EF1-6BAE816632A1.jpegE082288D-1296-4121-997A-481313FD888E.jpeg
二色の菊の花がそろうと、
秋本番だと思います。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年09月30日

築地魚河岸キッチン ワークショップ

赤坂寺庵が精進料理のワークショップを
築地場外市場の魚河岸キッチンで開催しました。
IMG_9728-1.jpg
日本語と英語で開催のワークショップは、
旬の食材と向き合うことは、季節の移ろい、日々の大切さを五感で感じ、
自然のめぐみに感謝する「精進料理の心」を伝えています。
IMG_9732-1.jpg
今回いろいろな地域の方がたにご参加をいただき、
その地域のお話をされながら会話も弾みました。
IMG_9733-1.jpg
「一期一会」の出会いの中で
料理を通して心が通じ、楽しく、有意義に過ごし、
何かを感じていただいたのではないでしょうか。
IMG_9734-1.jpg
ご参加のみなさん、
支えて下さったスタッフ方々、
築地場外市場のみなさんに感謝をいたします。
ありがとうございます。

posted by 寺庵 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年09月29日

秋の色と音

すっかり秋の気配に包まれた東京です。
彼岸花、
IMG_9726-1.jpg
八百屋さんのカラスウリから
秋の色を楽しませていただいています。
IMG_9720-1.jpg
夜になると虫たちの音楽会が開かれ、
楽士たちの競い合う音に
秋の真ん中を感じます。

posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年09月28日

築地でイベントのお知らせ

一汁三菜のお膳のワークショップを英語で開催!
精進料理を3皿作ります。
レッスンは英語・日本語両方OKです。
外国人のお友達とご一緒にご参加いただけます。
お料理の専門用語も分かりますので、英語の勉強にもなります。

9C291570-151F-4583-AC63-24D62B4F73F5.jpeg

日時:9月30日(月)
場所:築地場外市場内 魚河岸スタジオ
料金:15,000円
お友人やご家族でご参加の場合、1割引きとなります。 
お土産付きです!
お申込みはこちらです。

posted by 寺庵 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年09月26日

お檀家さんからいただいた栗を
茶巾にしました。
59071C66-C19C-48F2-9E25-99BEF2DC39FE.jpeg
今年収穫が少ないようなので。
いつもよりていねいに栗の実を出しました。

posted by 寺庵 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年09月23日

お彼岸 中日

今日は秋彼岸のお中日、
檀家の皆さんのご参詣がたくさんありました。

秋分を中日とした一週間は、
「秋の彼岸」です。
 
秋分の日は、
「先祖を敬い、亡くなった人をしのぶ日」です。

今日、常國寺ではお彼岸中日の
讃佛会(さんぶつえ)の法要を営みました。
IMG_9662-2.jpg
今日のお供えは
白玉団子の小豆添え、
くずもちです。
-1.jpg
ツルンとした白玉団子はヒンヤリとしたデザートになりました。
くずもちはもちろんおいしいです!

posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年09月20日

今日から秋彼岸。
「暑さ寒さも彼岸まで」と昔から言われていますが、
朝晩はとくに秋らしさを感じる毎日です。

秋と言えばさつまいも、栗などがおいしくなる季節です。
今日はお檀家さんから栗をいただきました。
4.jpg

利平栗です!
明日は栗ご飯を炊きましょう。

posted by 寺庵 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年09月13日

中秋の名月

今日は十五夜です。
しかしながら雲に隠れて月は見えず。

台風の被害で被災された方々に、
せめて清明な月を見ていただきたいと思います。

月見団子ではないのですが、
和菓子を月にお供えをし、
6DC868F7-C199-4B3F-8478-338704FB254B.jpeg
一刻も早く電気が通りますよう
月にお願いをしました。



posted by 寺庵 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年09月09日

重陽の節句

9月9日は重陽の節句。
昔から縁起の良い日とされてきました。

この日は菊の花を使った料理をします。
今日は黄色菊ですが、

B7E1177F-B6E4-4757-91C9-22635A812E37.jpeg
紫の菊の方が位が高い人のために使うので、、重陽の節句には、本当はこの色を使います。

昔、中国から陰陽道の考え方が入り、
平安時代には朝廷でお祝いをしたのが
始まりです。

今日は酢のものを作ります。
きゅうり、ゴーヤ、長芋を入れ
甘酢と梅干しで味をつけます。
菊に花が少なかったようですね。

DEBDEC6F-245E-4B97-A2A4-70D16EC25419.jpeg


posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年09月08日

落花生

落花生が出回り始めました。
実のなりかたが、ユニークです。
花が咲いて子房が地面に落ちて
地中で殻が大きくなり、育ちます。
7F54CC16-D1FF-405F-A68B-9FEDF4447097.jpeg
落花生の旬は秋です。
種実類なので栄養も高く、
味も濃くおいしいです。

でも食べ過ぎをしないように!


posted by 寺庵 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年08月25日

モロッコいんげん

インゲン豆の種実用ではなく、若さやを食べるさやいんげん。
種類はモロッコいんげん、三度豆(一年で三回収穫できる)、十六ササゲなどの種類があります。
カロテンやビタミンCを多く含むので緑黄色野菜に分類されます。
モロッコいんげん.jpg
写真のモロッコいんげんは柔らかいので
今回はサッとしたゆでしてから
薄口しょうゆとみりん少々でいただきます。
少し青臭いの香りがいいですね。
posted by 寺庵 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年08月24日

浅間山

遠くから浅間山の噴煙が見えます。
先日噴火してから噴火レベル2まで下がりました。
IMG_9301-1.jpg
嬬恋のキャベツ畑から望む雄大な山です。

ひとたび噴火すると火山灰がどこに降るのか心配です。
おいしい高原キャベツの収穫の真っ最中!

1D140C91-7BD0-436A-9BFC-9FDDF240914F.jpeg
厳しい自然環境だとつくづく思います。

posted by 寺庵 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年08月23日

小さい秋

暑さも少しずつ秋に負けてきているのでしょうか?
白根山から見る赤城山方面の空も秋の雲です。
IMG_9293-1.jpg
秋の花と実を紹介します。
コスモス.jpg
秋桜
桔梗.jpg
桔梗
IMG_9289-1.jpg

栗.jpg
昨年は実りが少なかったようですが、
この秋の栗のできはどうでしょうか?

小さい秋を見つけた短い夏休みです。
posted by 寺庵 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ