2019年06月15日

和菓子が二種。

いただいた和菓子のパッケージ、
ちょっと珍しいので写真を撮ります。
C86D20E1-5677-4BD0-BAF2-59197524CACD.jpeg
「江戸の朝顔市」、
今でも続く日本最大の朝顔市です。
夏の風物詩を艶かしい女性とともに描かれ、
蒸し暑さを忘れさせてくれそうです。

もう一つは東十条の和菓子「黒松」
96C7DEB8-7C60-45B8-B0F0-54B129610188.jpegm
記念切手になりました。
つぶあんが美味しいです!
posted by 寺庵 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年06月13日

夏野菜が続々と。

やわらかな緑色のツルムラサキ、
今朝、築地場外市場に着いたものを購入です。
EBA9034C-8DF5-4BF4-ADED-03913B4E824D.jpeg
今日はゆでて、紫蘇と一緒に三杯酢でいただきます。

トウモロコシも入荷です。
E430D320-9708-40ED-9E6D-2948BCE26866.jpeg
さっそく購入!これもゆでました。
走りなので、味はこれからのようです。
posted by 寺庵 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年06月09日

愛知のお米

愛知県新城市作手産のお米です。
作付面積がブランド米より狭いので
あまり東京で売られてないそうです。

「みねあさひ」と言う名前、すてきだなと思います。

標高500mのところで作付けされています。
何となく場所のイメージがわきます。
IMG_8838-1.jpg

生ぬかを買う時に、たまたま試食をして買いました。

いつも食べているお米は、新潟魚沼産のコシヒカリ、
今回のお米は粘りがあまりなく、すっきりとした感じです。
お寿司用にと思い買いました。

産地によって甘みや粘りが違うので、
ちょっと興味がわきました。
いつものお米に混ぜて使います。


posted by 寺庵 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年06月08日

名残の筍

梅雨に入り、最後の筍料理。
筍の下の部分を使い、
炒め煮にします。
971103B1-647A-436D-89CE-8602C2816D2F.jpeg
来年の筍を思いつつ、
破竹をマルシェで買い物をしたのを思い出しました。
明日は破竹の料理です。



posted by 寺庵 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年06月06日

梅のシロップ漬け

梅雨前のかけ込み手仕事です。
E63F420D-5BF8-4AA6-BB11-2C23CBB8EBF7.jpeg
梅のシロップ漬。
posted by 寺庵 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年06月05日

なす

なすが出まわり、夏の食材がにぎやかになってきました。
2D62B002-5909-44D6-9203-E1A587D5E449.jpeg

簡単な炒め煮を作りました 。
3AA9A845-237F-48AF-9EDF-B9E0B158ED8C.jpeg



posted by 寺庵 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年06月04日

今年の富士山

富士山の写真撮影は毎月一回朝7時半ころ行います。
今年は寒いときに雲におおわれて、
タイミングが合わないことが多かったです。
92A6E518-8C92-40CC-89E2-0322C3F64C42.jpeg
しかし梅雨の前に、こんなにきれいに撮れたのは
初めてです。
AFB8736E-34B6-4281-BD46-A16F53B5B4AA.jpeg
雪が溶けてロマンスグレーのような色の富士山。
水蒸気が多いのでしょうか。
外は今日も暑くなりそうです。
5F3C52E0-59F2-47E9-A5C8-4DAD34A92525.jpeg
posted by 寺庵 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年06月03日

季節の手仕事

暦の上では芒種、
稲などの植えつけのころです。

青梅が出回るころでもあります。

今日は梅を二種類を使い、
シロップ漬けの下ごしらえと
D2A39EB9-E636-42F2-8032-2BB441E49013.jpeg
小梅を梅干し用につけました。
1B97F62D-715E-4C63-A989-B22F3E40F30E.jpeg
小梅はお弁当用のご飯にのせます。
小梅のなり口を丁寧にとり
水けを十分にとってから18%の塩でつけました。

早く梅酢が上がらないかなぁと
少しせっかちになりました。

まだ大きいサイズの梅干しは今月中旬予定です。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年06月02日

6月には梅の実の収穫時期です。
B35DB0AE-587A-4DAF-B83B-047AF91009D1.jpeg

収穫に夢中になると、気をつけないと熱中症になります。
上を見ながら目を凝らし、
あった!と手を伸ばし、
棒を使って落とし、次はどこにあるか探します。
ちょっと欲張りです。
50621A80-C9F6-4D39-9825-48EE73D4FD85.jpeg
今回はこんなによくとれました
はちみつ漬け、
氷砂糖などにしようと思います。
でも、けっこう疲れました!

posted by 寺庵 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年06月01日

水無月 食の歳時記

今日から水無月です。
食の歳時記も夏一歩。
じゃがいものすり流し
54924178-CA93-4F76-99DE-2B70D514BE9A.jpeg

夏野菜に焼き胡麻酢かけ
410BE4B5-0F94-453E-8772-883D01E68AE9.jpeg

最後にはかんぴょうの飛龍頭
F6355AEF-5604-40B6-A1B1-F42E67BCBB14.jpeg

季節の変わり目を食で元気に!

posted by 寺庵 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年05月31日

じゃがいも

じゃがいもを収穫しました。
スコップで土を掘り、
じゃがいもをとります。

しっかりと根についているので、
大小のじゃがいもをはがすようにします。

スコップを使うのも久しぶりです。
土を触ったのも記憶にないくら前のこと、
根についたナメクジに驚きながら
収穫したじゃがいもを大事に
カゴに入れます。

きれいに洗い、それを料理するの貴重な体験です。

お店に並ぶ、粒のそろったじゃがいもは
確かにおいしそうです。

でも、デコボコしたじゃがいもは
さらにおいしく感じます。




posted by 寺庵 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年05月30日

びわ

東京近郊に用事があって出かけます。
レインボーブリッジからの東京湾は、
朝日に照らされキラキラしています
A5B6F11A-C6B3-45DC-A04D-3CAEE6872928.jpeg
少し郊外へ出ると、
田植えが終わった田んぼが広がります。
9FDD8080-8D99-42BE-BAD5-7884E9FF0EE2.jpeg
到着したところではびわがなっています。
DABEB2FE-D928-4C13-844F-14852874A0E6.jpeg
もうそんな季節になっていたと、
ちょっとため息が出ます。

毎日、目の前のことばかり見ていたので
季節の移ろいに鈍感になっていたようです。


posted by 寺庵 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年05月24日

湯葉とスパゲッティ湯葉と夏野菜を使ったトマトスパゲッティ。

そろそろ夏野菜が出回り始めています。
IMG_20190523_145259.jpg

トマトと野菜を炒め、ふたをして煮ます。最後に湯葉を加えて、
野菜と湯葉のうま味がでおいしいトマトソースができあがります。
湯葉がツルンとしてソースにからみます。
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年05月22日

湯葉

今、湯葉に夢中です!
C099FFCC-991C-4D8C-B8F1-3B30F585FAA6.jpeg
19FCEDB9-4B7E-42CF-83B4-1F11CA4D1F2C.jpeg
CC7454A3-D080-42DD-8D21-FFB380A49BFE.jpeg
夢中になりすぎて、夜中になりました、

posted by 寺庵 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年05月13日

新生姜

そろそろ新生姜の季節です。
今回は梅酢に漬けます。
布できれいにふいた生姜に塩をふり、
重石をしてから酢をかけてしばらくおきます。
ume.JPG
保存容器に新生姜を入れ、梅酢をそそぎ、冷蔵庫で保存します。
少しずつ新生姜がきれいなピンク色に変化するのが楽しみです。
-1.jpg
posted by 寺庵 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年05月11日

新茶をいかがですか?

八十八夜を過ぎて、
新茶の出回るころです。

今日は檀家の日本橋のお茶屋さんから
新茶を購入しました。
56D97779-69C5-4686-AB1F-B6BBDC355FC6.jpeg
さっそくいただきます。

急須は今風のポット型や
昔からある萬古焼きのものなど、
いろいろあって楽しめます。
46E0CE73-30D1-4963-B261-7F1804ACC3CA.jpeg
ちょっといっぷくお茶をいただくと、
香り、色、味から
ホッと一息いれられてリフレッシュできます。

この新茶の香りは軽やか、
新緑に合います。
あなたもいかがですか?
posted by 寺庵 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年05月09日

そら豆入りの茶巾しぼり

70684C86-0FBD-4885-A084-8EF59B3AF0DE.jpeg
じゃがいもと一緒に茶巾しぼり。
9AB15E43-9BBE-401E-B2BB-47ADBC4BFCEF.jpeg
ちょっと出ていますが、
これもかわいい!
人によって茶巾の形が変わり、
おもしろいですね


posted by 寺庵 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年05月05日

ちょっとひと休み

NYから帰ってから
習字や寺の仕事で忙しい毎日です。
でも今日はひと休み。
21FB2BC8-FE43-42FC-90C7-D2352DF35B57.jpeg
478ECDBB-0B18-4B92-8D6A-AF2A2495166E.jpeg
新緑が美しい日比谷公園です。

68A57E27-2769-45FD-84A5-145334D0E1D1.jpeg
最後にお茶をして帰ります。
ご馳走さまです。
posted by 寺庵 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年05月01日

メトロポリタンで源氏物語

この美術館所蔵の源氏物語を展示しています。
DF8E8B7B-A4D2-4628-85C0-ADD9DC2F524E.jpeg
世紀を超えニューヨークで蘇っています。
絵巻、折本、源氏香、掛け軸や寝殿造りの詳細の模型まで色々な形で展示しています。
BF5D8855-66CD-4969-B350-C9E910BD8FC2.jpeg
企画はこの美術館の学芸員の方が
ドナルド キーン氏に日本文学を学び、
その素晴らしさを
訪れた人に見ていただきたいと
メトロポリタンで開催を提案したそうです。
D39D114C-3DAD-4452-A3A5-9518DAAD3306.jpeg
ちょうど改元の日に
美術館を巡りながら、
源氏物語がただの古典ではなく
日本の代表的な文学だと改めて思いました。
7E4A931F-6729-4F5C-8F9C-DE91F592142F.jpeg
posted by 寺庵 at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年04月22日

日本手ぬぐい

このたび、寺庵では手ぬぐいを作りました。
ロゴを入れて。
IMG_E3735.JPG
ちょっとかっこよく。
IMG_E3737-1.jpg
posted by 寺庵 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ