2018年12月16日

茶筅(ちゃせん)供養

初めて茶筅供養に参加しました。

お茶.jpg

お供え.jpg
この一年お点前で使ったお茶筅を
炊きあげて供養をします。

茶筅を燃やした後に
おまんじゅうを焼きます。
(あたたかいおまんじゅうは、
初めてですが、おいしかったです。)

先生、社中のみなさんとお茶会、昼食をいただき
今年一年に感謝をしました。
(まだお稽古は日が浅いので
いただくだけですが、、、。)
お軸.jpg
お軸は「歳月人を待たず。」です。
茶筅売りの後ろ姿を見ながら、
しみじみと一年が早く過ぎたと思います。

posted by 寺庵 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年12月15日

雑穀れんげ米とはちみつ

「雑穀れんげ米」
IMG_2690.jpg

「生はちみつ」をいただきました。
IMG_2692.jpg
どちらも広島県竹原市と生口島ものです。

れんげ米は、田植え前に田んぼにれんげの花を咲かせ、
土壌を活性化させ農法です。
食物繊維やビタミンミネラルが多そうですね!
IMG_2691.jpg

はちみつもみかんの香りがほんのりしそうです。
posted by 寺庵 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年12月11日

柚がま

冬至が近くなると、
柚がたくさん出まわります。

ついこの間までは青柚だったのが、
この時期は大きく立派な柚になっています。

この柚をお柚がまにすると立派なおもてなし料理の一つになります。
柚をくりぬき、五色なますを作り入れます。

ゆずかま.jpg

なますが黄色にはえ、柚の香りも食欲をそそります。

posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年12月08日

たくわん

今月の初めに漬けたたくわんです。
重石をのせてから1週間がたちます。

とても暖かい日があったので心配になり
様子をみようと思い、
1本ずつ取り出して味を見ます。
 
水も十分上がりました。
3つの容器の一つはよい塩加減です。
他のものはしょっぱい!

さて、どうしようかな。
A0BFB2EB-73A8-4F4F-A676-59B29F2969C4.jpeg
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年12月04日

六義園の紅葉

東京駒込の六義園。
江戸時代柳沢吉保の下屋敷として、
徳川綱吉から与えられました。

4FFD70B4-9CD6-4CD8-8299-A9340C502579.jpeg
回遊式築山泉水庭園は、
今でも多くの人の訪れる、都の庭園の一つです。
春は枝垂れ桜を、
秋は紅葉が有名な場所です。
78E5F53A-5AE6-43FC-A59A-98404160D194.jpeg

平日も観光客も多く、
散りゆく紅葉を愛でています。
あいにくの天気ですが、寒くなく
にわかカメラマンのわたしも
うれしい時間でした。
EB8B98E7-5765-470D-8DBD-0DA0B173C78E.jpeg
posted by 寺庵 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年12月03日

金沢春菊のお浸し

金沢春菊は、京都の春菊に似て
葉先は丸くやわらかです。
6B9D01C4-9E10-40D4-BC96-FEE1606672B1.jpeg
しめじを入れてお浸しを作ります。
さっとゆでた春菊に下味をつけ、
しめじも別鍋で煮ておきます。
最後に軽く絞った春菊としめじを混ぜて、
器に盛りつけて出来上がり。
05CF2059-AECA-47D6-B9B1-AFCBD8716FA6.jpeg
ゆずの皮をちょっとのせると
ひと味違うお浸しになります。
posted by 寺庵 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年12月02日

ごぼうの甘煮

ごぼうをお茶うけにしませんか?
下煮をしてから砂糖と酢を入れて煮ます、

022BFE09-0B57-406A-BCE3-8E0DC240C287.jpeg

甘いけれど、あとを引くおいしさがあります。
posted by 寺庵 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年11月30日

たくわん

糠、ザラメ、クチナシ、粗塩、昆布を用意します。
ぬか.jpg
干し大根の重さを計り、
塩とぬかを混ぜておきます。
たくわん1.jpg
容器に隙間なく大根を並べ、
糠をふります。
ぬか2.jpg
交互に重ね、最後に重石をして保管します。
2週間後に水が上がってくるの待ちます。
posted by 寺庵 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年11月29日

加賀野菜

この時期、たくわん用の干し大根を
金沢の近江町市場で購入します。
干し大根.jpg
その時に加賀野菜のいくつかを一緒に買います。

代表的な加賀れんこん(泥つき)、
加賀れんこん.jpg
源助大根(煮物用)、
五郎島金時、
金時草、
金沢春菊、
加賀野菜.jpg
おいしそうな食材ばかりですね。

そして、忘れてはならない、
能登115(りっぱなしいたけ)
能登115.jpg
肉厚で味もよし!
この時期、ちょっとぜいたくな冬の食材が手に入り、
思わずニッコリしてしまいます。



posted by 寺庵 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年11月28日

松舘しぼり大根

秋田県鹿角(かずの)市の
しぼり大根です。知人からいただきました。
C01823CD-17AC-4BF5-B6A2-4ADD33361CEB.jpeg
ずんぐりした大根
926DA751-B857-4AD2-BE79-27D81680BF67.jpeg
この大根は、皮ごとすりおろして食べるのが特徴です。
辛味がありますが、ただ辛いのではなく
西洋ワサビのような風味と味ががあります。

秋刀魚の塩焼きでいただきます。


posted by 寺庵 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年11月25日

常國寺の初冬の花

小春日和の今日は、カメラの持つ背中もポカポカとしています。

常國寺の紅葉は少し紅葉し、
DSC_6447紅葉山号額.jpg
ヒートアイランド現象のこの周りでも
冬が近づいているのを感じます。

庭は椿、
椿.jpg

ミニシクラメン、
ミニシクラメン.jpg

ポインセチアで
ポインセチア.jpg
華やかな彩りとなっています。

この暖かさでは、冬のイメージはないのですが、
冬支度を少しずつしていこうと思います。

たくわん漬けもその中に入っています!

posted by 寺庵 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年11月24日

ゆりね

お正月料理や蒸しものなど
冬の料理にかかせない「ゆりね」

ゆりのさっと煮を作りました。
昆布出汁に、薄口しょうゆを入れてさっと煮ます。
舞茸を入れて味を加えます。

0758ADCB-77CA-4FD5-9CCB-49E3FB875B8D.jpeg

じゃがいもみたいにホクホクしていると、
評判です。
posted by 寺庵 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年11月23日

みつまめ

和菓子の切手から、
本当の和菓子をいただきました。
「みつまめ」
白蜜豆.jpg
みつは「白みつ」ざらめで作ります。
まめかん(赤えんどう豆)やお多福豆などがたくさん入っています。



posted by 寺庵 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年11月22日

秋野菜の収穫あと

14日に北海道に初雪が降り、
ようやく冬の訪れを感じ、
東京は朝夕の寒さが本格的になったので
野菜たちの最後の収穫をしました。

屋上でこの夏からナス、ピーマン、甘長唐辛子を
プランターで育てました。

NYへ出かけ、留守をしていたうちに、
甘長唐辛子は、緑から赤く変わってしまいました。
DSC_6405万願寺.jpg

DSC_6406甘長唐辛子.jpg

ピーマンまで赤く?、
ピーマン.JPG

ナスは種を取るように、堅くなっています。
なす.jpg

土だけになったプランターに、
何か植えようか思いますが、
野菜を育てる初心者はこの冬お休みにします。
また来年春に登場できますように!

posted by 寺庵 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年11月20日

Delicious!

It started at 10:30 am.
We made four dishes and clear soup.
DSC_6392small.jpg
Stir fried vegetables and tofu.

Apple with peanuts sauce.
DSC_6399small.jpg

Dried shredded daikon with white miso.
DSC_6387small.jpg

Deep fried sweet potato with sweet ginger sauce.
DSC_6402small.jpg

Japanese mushrooms clear soup.
DSC_6400small.jpg

My students very happy to taste them.
They said very delicious and I was happy to hear that.
posted by 寺庵 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年11月18日

お寺で落語

一年で3回の落語会です。
ことしも最後の落語会。
鈴々舎馬桜師匠の
「富久」です。
-1.jpg
終わったときに、思わずお客さんが
「宝くじ買おうかな。でも火事はいやだけど。」と笑っていました。

こじんまりとした落語会ですが、
毎回の常連さんが楽しみに通っていただいたり、
初めての方にも楽しんでいただけます。
お弁当2.jpg
次回は、2019年4月14日、
皆さんのご参加お待ちしております。

posted by 寺庵 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年11月16日

和食のイロハ

和食のイロハの日です。
献立は
きのこ汁(鶏肉入り)
きのこ汁.jpg
れんこんのすり揚げ
れんこんの団子.jpg
リンゴのピーナツ和え
リンゴのピーナツ和え.jpg
五目炒り豆腐
IMG_6619-1.jpg
月1回の和食のイロハの日を、
楽しみに通っている生徒さん。
「野菜のレパートリーが増えました。」
「家で作ると家族が喜びます。」
と感想をいただきました。
和食のイロハ.jpg
ごちそうさまです。
posted by 寺庵 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年11月15日

炊き合わせ

紅葉前線が下りて来ています。
そんな日に
この様な炊き合わせはいかがでしょうか?
A812D2AC-39D0-48B7-A50A-D3DE2A49B5AA.jpeg
そして菊のご飯も一緒に。
5E49BABE-A579-4E36-BD94-F3022F63DB4D.jpeg
いただきます!
posted by 寺庵 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年11月11日

しいたけ出汁

NYの方からお土産をいただきました。
椎茸出汁調味料です。
FFF98854-1A92-4F0D-BCED-E9F6F4D8ED8B.jpeg
塩と化学調味料が入っていないので、
ベジタリアンの方がよく使う出汁だそうです。

今回、50ccの湯に小さじ2杯入れて
野菜炒めに入れました。
7494CECA-BEC7-4EAC-A88E-3B9328DC1933.jpeg
塩を少々足しましたが
おいしかったです。

簡単に椎茸出汁ができるので、
便利です。

めったに粉末出汁は使わないのですが、
これからちょこっと使います。







posted by 寺庵 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年11月08日

お茶碗

お茶碗をいただきました。
一つは普通の茶碗。
F534756C-8CA8-43D8-8CBB-A9FA4BD683C4.jpeg

もう一つは平茶碗です。
D8AAC069-BC19-480C-BBF9-0133A5B1DD45.jpeg

どちらも季節感があり、
美しさ、可愛らしさがあります。
精進料理の器と違う季節の表現があるので、
おもしろいと思います。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ