2019年05月24日

湯葉とスパゲッティ湯葉と夏野菜を使ったトマトスパゲッティ。

そろそろ夏野菜が出回り始めています。
IMG_20190523_145259.jpg

トマトと野菜を炒め、ふたをして煮ます。最後に湯葉を加えて、
野菜と湯葉のうま味がでおいしいトマトソースができあがります。
湯葉がツルンとしてソースにからみます。
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年05月22日

湯葉

今、湯葉に夢中です!
C099FFCC-991C-4D8C-B8F1-3B30F585FAA6.jpeg
19FCEDB9-4B7E-42CF-83B4-1F11CA4D1F2C.jpeg
CC7454A3-D080-42DD-8D21-FFB380A49BFE.jpeg
夢中になりすぎて、夜中になりました、

posted by 寺庵 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年05月13日

新生姜

そろそろ新生姜の季節です。
今回は梅酢に漬けます。
布できれいにふいた生姜に塩をふり、
重石をしてから酢をかけてしばらくおきます。
ume.JPG
保存容器に新生姜を入れ、梅酢をそそぎ、冷蔵庫で保存します。
少しずつ新生姜がきれいなピンク色に変化するのが楽しみです。
-1.jpg
posted by 寺庵 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年05月11日

新茶をいかがですか?

八十八夜を過ぎて、
新茶の出回るころです。

今日は檀家の日本橋のお茶屋さんから
新茶を購入しました。
56D97779-69C5-4686-AB1F-B6BBDC355FC6.jpeg
さっそくいただきます。

急須は今風のポット型や
昔からある萬古焼きのものなど、
いろいろあって楽しめます。
46E0CE73-30D1-4963-B261-7F1804ACC3CA.jpeg
ちょっといっぷくお茶をいただくと、
香り、色、味から
ホッと一息いれられてリフレッシュできます。

この新茶の香りは軽やか、
新緑に合います。
あなたもいかがですか?
posted by 寺庵 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年05月09日

そら豆入りの茶巾しぼり

70684C86-0FBD-4885-A084-8EF59B3AF0DE.jpeg
じゃがいもと一緒に茶巾しぼり。
9AB15E43-9BBE-401E-B2BB-47ADBC4BFCEF.jpeg
ちょっと出ていますが、
これもかわいい!
人によって茶巾の形が変わり、
おもしろいですね


posted by 寺庵 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年05月05日

ちょっとひと休み

NYから帰ってから
習字や寺の仕事で忙しい毎日です。
でも今日はひと休み。
21FB2BC8-FE43-42FC-90C7-D2352DF35B57.jpeg
478ECDBB-0B18-4B92-8D6A-AF2A2495166E.jpeg
新緑が美しい日比谷公園です。

68A57E27-2769-45FD-84A5-145334D0E1D1.jpeg
最後にお茶をして帰ります。
ご馳走さまです。
posted by 寺庵 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年05月01日

メトロポリタンで源氏物語

この美術館所蔵の源氏物語を展示しています。
DF8E8B7B-A4D2-4628-85C0-ADD9DC2F524E.jpeg
世紀を超えニューヨークで蘇っています。
絵巻、折本、源氏香、掛け軸や寝殿造りの詳細の模型まで色々な形で展示しています。
BF5D8855-66CD-4969-B350-C9E910BD8FC2.jpeg
企画はこの美術館の学芸員の方が
ドナルド キーン氏に日本文学を学び、
その素晴らしさを
訪れた人に見ていただきたいと
メトロポリタンで開催を提案したそうです。
D39D114C-3DAD-4452-A3A5-9518DAAD3306.jpeg
ちょうど改元の日に
美術館を巡りながら、
源氏物語がただの古典ではなく
日本の代表的な文学だと改めて思いました。
7E4A931F-6729-4F5C-8F9C-DE91F592142F.jpeg
posted by 寺庵 at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年04月22日

日本手ぬぐい

このたび、寺庵では手ぬぐいを作りました。
ロゴを入れて。
IMG_E3735.JPG
ちょっとかっこよく。
IMG_E3737-1.jpg
posted by 寺庵 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年04月07日

桜と東京タワー

満開の桜を見に、
芝公園まで散歩です。
東京タワーが背景と思いましたが、
案外桜が背景ですね。
80320880-D972-4142-B63C-014CB76F0338.jpeg
葉桜もきれいなようです。
posted by 寺庵 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年04月02日

4月14日は落語会

春のひと時を
鈴々舎馬桜師匠の落語で
お楽しみいただきます。
日時 四月十四日(日)
   ・午後十二時三十分〜十三時十五分
    精進弁当 休憩
   ・午後十三時三十分〜十四時三十分
    落語 百年目
木戸 三千円
お申込み
03-3583-0896(常國寺)
皆様のお越しをお待ちしております。

posted by 寺庵 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年03月30日

津南雪下にんじん

新潟津南の方からいただいた「津南の雪下にんじん」です。
IMG_8129small.jpg

一緒に入っていた新聞、
「雪下にんじんおいしさの秘密」の説明書きを読むと、
いろいろと驚きます。

以下文章抜粋です。
「種は7,8月、秋に収穫せずに植えた状態で越冬。
収穫は3月4月中旬、除雪機登場。まず重機、次に投雪機。
最後に灰を撒き、手で雪をどかして掘り起こします。」

「雪下にんじんは生でおいしく食べられるし、
 糖度は上がっていなくても甘くおいしく感じます。
香り成分がふつうのにんじんの13倍、
 青くささはなく、ビタミンCの含有量はは変わらず。」
この「津南の雪下にんじん」は、
国の地域ブランド保護制度(GI登録)に申請をしているそうです。
もし通ったら6月頃津南のブランドでこの世に出るそうです。 

これだけ手間暇かけられて育ち、
おいしさと栄養もあるので、是非食卓に上げたいと思いますし、
津南の地域の応援をしたいと思います。

posted by 寺庵 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年03月26日

竹の子前線

ようやくまとまった数の竹の子が購入できました。
IMG_3830.jpg
これは、熊本産のものです。

今年は竹の子が例年より高値で取引されているそうです。
地球温暖化

posted by 寺庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年03月25日

桜マス

サクラの花にちなんで、
サクラを使った食べものを探しました。

桜エビ、桜もち、桜鯛、桜肉、桜桃、桜ご飯
桜粥そして桜マス。
果物、お肉、魚貝、お菓子までいろいろと桜にちなんだ名前があります。

今回は、蒸し焼きにした桜マスにあんをかけた料理です。
ますサクラ.jpg
作り方は、切り身を半分にし、
酒をふり5分おきます。
桜の葉でくるんで
フライパンで8分ふたをして蒸し焼きです。

蒸し焼きにしている間に
やさいのあんを作ります。

少し濃いめの味にした汁で野菜をにて最後に
水溶き片栗粉でとろみをつけ、
器に桜マスをもりつけ、野菜のあんをかけます。

桜の葉の塩加減が
桜マスにしみてほどよい味になっています。

posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年03月24日

お彼岸のお供え

今日のお彼岸のお供えは、
竹の子、菜の花を中心に作りました。
すっかり春の精進料理です。

IMG_8089small.jpg
竹の子ご飯

IMG_8093small.jpg
菜の花、きくいもとさつまいもの天ぷら

IMG_8083small.jpg
春彼岸の精進料理
posted by 寺庵 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年03月22日

今日で桜の花は三部咲きです。
47A1622E-1FB0-4CAD-9F2B-5691B8D1015D.jpeg
あっと言う間こんなに咲きました。
DCEC5BE8-E55F-4CC2-A921-BB90E3754537.jpeg
天気予報によると、
今週末は少々寒いようです。
満開が待ち遠しいです。




posted by 寺庵 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年03月20日

菜の花

CD44AEF9-09E1-471F-94E3-5ADA87D9BBCA.jpeg65D8CB98-69A9-479E-9E2B-A0BEBB0D13EE.jpegB89ADE7E-1BD8-4146-BD2A-9A43057BA385.jpeg8BBAD296-E06C-4F75-B50B-F374A4A57A83.jpeg
徳島の野菜です。お浸し、天ぷらでいただきます。
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年03月16日

さつまいもの塩ケンピ

今日の和歌朗読の時の
精進お菓子です。
IMG_7892sioケンピ2.jpg
さつまいもの芋の塩ケンピ
IMG_7890塩ケンピ.jpg
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年03月15日

春彼岸近し

馬酔木が満開です。
C002BC95-C459-4495-BD31-614A92A71A3A.jpeg
杏も開花しました。
春彼岸近の時期ですね。
posted by 寺庵 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年03月14日

赤飯弁当

湯島の近くの甘味所「つるせ」で
炊き込みご飯をいただきました。
3B7A4DDE-8B30-47D3-A15C-A524264EE08B.jpeg
赤飯がもっちりです。
とても美味しいと評判です。
posted by 寺庵 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年03月13日

富士山

強風の一日、用事で出かけた帰りに、
富士山に隠れる金色の夕陽を発見しました。
A8A5CC95-E054-4889-932F-A28656DAA8F4.jpeg

北側には茜色に染まった雲を見ました。
どちらも美しい色です。
2E2DEBC8-D901-429B-A835-882ACBDBF253.jpeg
posted by 寺庵 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ