2017年04月13日

ユニオンスクエアー グリンマーケット

今日は水曜日、マーケットがあります。
野菜の刺繍.jpg
昨年11月はクリスマス前でたいへんにぎわっていましたが、
今回はまだ春野菜は少なく、
花や園芸野菜のポットが多かったです。
green marcket.jpg
春野菜を買いたいのでちょっと残念。
でも美味しそうな春菊がありました!春菊.jpg
posted by 寺庵 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年04月12日

NYへ

羽田は雨模様、とても寒く感じる朝です。
NY.jpg

マンハッタン島.jpg
遠くにNYの高層のビル群が見えます。

飛行機影.jpg
離陸前は下に飛行機の影が見えます。

今日からNYへ飛び、約14日間の料理と食のリポート始めます。
時差は13時間なのでブログを毎日更新できるか少し不安です。

びっくりしたことはNYがとても暑いのです。
軽いダウンを着ていたら溶けそうです。
ハイネックのブラウスなので、
容赦なく汗が出ます。

着いてすぐ気になる食材探しをしました。
これは後日ノレポートにして、
今日はセントラルパークの春の写真を載せます。

地元の人から聞いた話では、先週は特に寒かったそうです。
しかし今日は20度にもなる気温の勢いで、
一斉に春の花が咲き、
ハナミズキや
ハナミズキ.jpg

クロッカス、チューリップなど
公園が一番きれいな時のようです。
musukari.jpg

せトラルパーク.jpg

DSC_6702-1.jpg





posted by 寺庵 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年04月11日

空豆

空豆の美味しい食べ方は、
茹でてそのままが美味しいと思います。

新ものなので、ゆで時間は2分くらいがおすすめです。
DSC_4299.JPGsoramae.jpg

薄皮をむくと、濃い緑色の空豆が顔を出します。

空豆はピーナッツペイストと相性がよく、
和え物に使うととても美味しいのです。

時期が短いので、タイミングを逃さず、
いただきたいと思います。
posted by 寺庵 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年04月10日

新じゃが

今日は新じゃがを蒸して、
バターで炒めました。
じゃがばたです。
DSC_4297.JPG
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年04月09日

ベルギーから、アラベルさん。

今日はベルギーから、
シェフのアラベルが精進料理教室に1日入門です。
DSC_4292.JPG
だし汁や、発酵食品、豆腐に興味をお持ちです。
料理の前のお話がながーくなりました。

今日の献立は
桜豆腐、
春菊と夏ミカンの味噌和え、
人参のきんぴら
竹の子ご飯
空豆と新じゃがのみそ汁です。

楽しそうに、アラベルさんは豆腐をすり鉢ですっています。

アルベルトさん.jpg
「美味しい精進料理」と感想をいただけました。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年04月07日

山野草と春野菜

市場から届いた山野草です。
野甘草
野甘草.jpg

山三つ葉
山三つ葉.jpg

せり
せり.jpg

花わさび
花わさび.jpg

そして、竹の子
竹の子.jpg

空豆
空豆.jpg

緑色が目に柔らかく映ります。

これらの自然の恵みをいただき、
冬から春へ身体をセットします。

ありがたく、感謝をいたします。
posted by 寺庵 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年04月06日

よもぎ 草もち

よもぎは、古くから万葉集にも詠まれ、
邪気を払うので5月5日端午の節句には軒先につるされていました。
よもぎ.jpg

この季節、八百屋さんの店さきでよもぎ見つけると、
草もちを作りたくなります。

上新粉にちょっぴりの白玉粉を加え蒸します。

ゆでて刻んだよもぎを加え、
すりこぎで突いてお餅を作ります。
よもぎでおもち.jpg

そしてゆであずきを添えていただきます。
ヨモギ団子.jpg

和菓子屋さんのと違い、少々弾力がありますが、
香り豊かな草もちが出来上がります。
緑色が美しい和菓子です。
posted by 寺庵 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年04月04日

富士山

富士山はいつも新幹線の中から数十秒、
カメラ片手にシャッターを押しながら見ています。

工場の背景にある富士山です。
DSC_4159.JPG

煙突からあがる煙を見ながら、
「今日もがんばってる日本」
と思います。

もう一枚は静岡よりから撮りました。
DSC_4170.JPG

新幹線からいつも写真のような
きれいな富士山は見られません。


山の上には雲がかかり、
すっきりと見えなかったり、
真夏はどんよりとした重たい空気を感じます。

今日はきれいな富士山を見ることができ、
luckyな気分です。
これから京都の1日の旅、
がんばって行って来ます!
posted by 寺庵 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年03月28日

お蕎麦の話

「お蕎麦の歴史は古く、
中国から入って来ました。」
とお店のご主人の話は続きます。
DSC_4128.JPG

房総半島のとあるお蕎麦屋で、
対馬産のそば粉と
DSC_4136.JPG

北海道の牡丹そば粉の盛りそばの食べ比べをしました。
DSC_4135.JPG

牡丹そばは殻付きをひきます。
対馬産はていねいに取ります。

味は北海道の牡丹そばがしっかりしています。
対馬産はさらりとして味があります。

日本の地域でこんな味が違うのだと思うと、
いろいろなご当地そばを食べたくなりました。

お蕎麦屋さんのレクチュアも勉強になり、
美味しいサラダとそばにニッコリしました。
DSC_4132.JPG


posted by 寺庵 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年03月27日

木蓮の花

桜が足踏みの間、
今は木蓮が満開です。
DSC_4104.JPG

水仙や、
DSC_4107.JPG

ふきのとうの花も負けじと咲いてます。
DSC_4112.JPG
雨上がり、
鳥も鳴き、春を満喫できます。

posted by 寺庵 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年03月26日

春野菜で糠漬け

今日は独活を糠漬けにしました。
DSC_4099.JPG
春野菜はちょっとえぐみがありますが、
風味が残り、美味しくつかってます。

紅芯大根もきれいな色です。

糠漬けはビタミン補給に有効ですが、
塩分のとりすぎに気をつけなくてはと思います。
posted by 寺庵 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年03月19日

新芽からの連想

この頃には樹木が芽ぶき、
可愛らしい新芽をつけています。

紫陽花、
紫陽花.jpg

紅葉
もみじ.JPG

どちらもかわいらしい芽が出ています。

そう言えばタラの芽は八百屋さんでもでていますね。
こちらは桜の季節が旬だそうです。

煮びたしを今度作ろうと思います。

新芽からちょっと食い気に走ってしまいました。
posted by 寺庵 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年03月18日

魚屋さんの春はどこから?

和食のイロハで使う魚は
築地場外市場から購入します。

季節の魚や魚のさばき方などを
教えていただきます。

先日築地で「魚屋さんでは
どの魚で春来たと感じますか?」と聞きました。

「この季節は、海藻や貝から春を感じるね。」と魚屋さん。
築地3.JPG

「鰆(さわら)は12月末から1月が美味しい季節、
 この頃ではもう遅いからね。」
築地2.JPG

そうなんですね。
そう言えば、この間は新もののひじきを使いました。
hijiki.jpg

香りの良い煮物ができました。
posted by 寺庵 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年03月17日

今日から春彼岸

杏子の花が咲きました。
DSC_6023.JPG
今日から春彼岸です。
精進料理を作り、お供えしてからお経をあげます。
精進料理2.JPG

穏やかな春彼岸となりますように。
本堂.jpg

まだ寒い一日、早く暖かくなるように。
posted by 寺庵 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年03月16日

災害食

地域栄養士会の試作会。
出来上がり.jpg
今年も3月に作りました。
スパゲッテイの海苔の佃煮
海苔の佃煮.jpg

見た目は屋台の焼きそばのようですが
一つの鍋で湯を沸かすだけで作りました。

海苔味に梅干しと水菜を加えました。

結構おいしいと評判です。
posted by 寺庵 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年03月14日

常國寺 ホームページ

昨日の昼間に
常國寺ホームページが産声をあげました。
http://akasaka-jokokuji.net/
是非ご覧ください。
住職の写真も貼ってあります!
どうぞよろしくお願いいたします。
DSC_3991-1.jpg



posted by 寺庵 at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年03月12日

桜の花びら

今週は桜の花びらを使い
精進ちらし寿司と
DSC_5739.JPG

桜ちらし寿司.jpg

桜ご飯
桜ご飯.jpg
を作りました。

どちらも色を大切に使い、
春を演出します。

寒かった冬から
コートを少しずつ軽くして
花見に出かける準備をしているような気持ちです。

東京の桜の花の開花はいつでしょうか。
桜.jpg
posted by 寺庵 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年03月06日

かんぼこ

道の駅で見つけたかまぼこです。
いろいろ種類があり、かなりユニークな名前があります。
豆腐かまぼこ。
DSC_3856.JPG

オランダ巻き
DSC_3857.JPG

商品にイギリス、オランダの名前があるのは、
貿易で昔から栄えた土地柄ですね。

大村湾の美しい海が印象に残りました。
DSC_3891.JPG
posted by 寺庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年03月05日

島原の道の駅。

道の駅では大火砕流で被災した家屋が
展示されていました。
1階はほとんど土砂が入り、埋めつくされて
2階が私たちの歩くところと同じ高さです。

自然災害の建築物は
可能であれば残す必要があると思います。
1488605366585.jpg
写真は普賢岳の平成溶岩ドーム

自然と共存して生きることを忘れないように。






posted by 寺庵 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年03月04日

雲仙

雲仙と島原でほぼ1日過ごしました。
雲仙温泉の源泉の散策や、
DSC_3834.JPG

ロープウエイで妙見岳に登り普賢岳を遠くから眺めました。
霧がかかりましたが、時折見せる溶岩ドームの姿に
25年前の大火砕流のことを思いだしました。
DSC_3863.JPG
頂上では霧氷を発見しました。
DSC_3840.JPG
九州で3月に見ると思わなかったのです。

午後は島原まで降り、梅林を散策。
DSC_3881.JPG
1時間でかなりの気温差を感じます。

わき水のある島原は水路で鯉も游ぐほど
きれいな水が豊富にあるところです。

帰りに道の駅で農水産物を見ながら、
この土地でとれるものを観察しました。

玉ねぎ、ほうれん草、イチゴ、柑橘類などがありました。
そして島原湾でとれる昆布や、あご、変わった名前のテングサのようなもの
(イギリスと名前があります)、イリコ、アジコなどの煮干類。

島原のミネラルの豊富な水が
野菜や果物、魚介類に良い影響を与えていると思います。

posted by 寺庵 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ