2015年05月03日

胡麻豆腐

精進料理教室で手間をかけた料理の一つに「胡麻豆腐」があります。

今回も胡麻をする、
水でこす、ねるという作業を時間をかけて、
ていねいにおこないました。
今日の生徒さん.jpg

出来上がりは角がきれいな胡麻豆腐です。
胡麻豆腐.jpg

試食の感想は、
「なめらかなこの食感は裏ごしのおかげですか?」
「胡麻の香りが広がり美味しいです。」
「こんなに時間のかかる料理は初めてです。」

美味しさの秘密がわかっていただけて良かったです。
今日の精進料理.jpg

ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2015年05月02日

竹の子尽くし!

今日は生徒さんがゆでた竹の子持参しました。


竹の子んの飛龍頭
外側はパリット、中はフワフワ!
竹の子の飛竜頭.jpg
竹の子のピリ辛炒め
味が良くご飯のお供にピッタリ。
竹の子ピリ辛炒め.jpg
竹の子ご飯です。
美味しい香りがたまらない!!
竹の子ご飯.jpg
「これだけ料理方法がある竹の子
美味しいですね」と生徒さん
今日の生徒さん.jpg

ご馳走様でした。
今日の精進料理.jpg
ゆでた竹の子約1キロ、ありがとうございます。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2015年04月16日

手際よく。

ようやく静岡の竹の子がここでも買うことができます。
竹の子.jpg

今までは九州産でした。
昨日購入して下茹でをしました。

生徒さんは胡麻をすり、
ごまをする.jpg

ごぼうのささがきなど

ごぼうのささがき.jpg
手際よく作っています。

生徒さんは出来上がりを豪快に盛り付けました。
今日の精進料理.jpg
ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2015年04月13日

三菜作る

今日は二人の生徒さんと一緒に精進料理を作りました。
今日の精進料理.jpg

今日の生徒さん1.jpg

今日の生徒さん2.jpg

IMG_0112.JPG
お酢の入った和え物です。

「おからもしっかりと味がついてますね。
ごちそうですね。」と感想をいただきました。
おから稲荷.jpg

「ぴりっと辛い炒めのがおいしく、
竹の子の味がいいですね。」
竹の子のピリ辛炒め.jpg

初参加のかたは、「野菜だけで作っていても、とても満足しますね。」
と感想をいただきました。

ありがとうございます。ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2015年04月12日

胡麻をする

今日の生徒さんは
胡麻をするのは初めてだそうです。

胡麻をすりながら状態の変化を
楽しんでいただきました。
今日の生徒さん.jpg
「とても良い香りですね。」
「炒り胡麻がお味噌のようになり、そのうち油が出てくるのですね。」

この献立は
炒りにんじんといんげんの白酢和えです。
にんじんといんげんは細切りにしてゆでます。
にんじんだけはさっと炒めます。

炒めることで和え衣がしっかり着きます。

豆腐をはゆでてから布巾でしぼります。
豆腐の水切りをしっかりするためです。
胡麻に豆腐を合わせ、調味していきます。
最後ににんじんといんげんを加えます。
にんじんの白酢和え.jpg
一品ずつ作りながら食材の話から、
精進料理の歴史、栄養面での話もさせていただきました。

「どれも優しい味で美味しいですね。」と感想をいただきました。

食べることは健康につながります。
そして感謝の気持ちでいただくことで身も心も幸せになり、
明日への元気な気持ちを持てるきっかけになります。
この教室の精進料理で少し体験していただけたと思います。
今日の精進料理2.jpg
ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2015年04月11日

おから

おからは大豆の搾りかすと言われていますが、
いろいろな野菜を入れて出汁と一緒に炒り煮にすると
滋味あふれる一品に変身します。

おからを煮ている間、油揚げも煮ておきます。
両方が冷めたら油揚げに中身を詰めます。

「おからはヘルシーと言われていますが、
 どうやって料理をしたらいいかわかりませんでした。」

「今回初めて料理をして、美味しいと思いました。」
生徒さん.jpg
季節によって中身を変えるとまた違った食感や味になります。
この季節竹の子もおいしいです。
秋には銀杏、冬のにはくわいなどいろいろと考えると楽しくなります。

「調味料も家にあるしょうゆや砂糖を使うのでいいですね。」
今日の精進料理.jpg

「今日の料理を家でも作ろうと思います。」
竹の子のピリ辛炒め.jpg

にんじんの白和え.jpg
ありがとうございます。
ご馳走様でした。

posted by 寺庵 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2015年04月10日

胡麻豆腐

今日は胡麻豆腐を作りました。
胡麻豆腐.jpg
生徒さんの感想は、
「胡麻豆腐に対するイメージは、
胡麻を時間をかけてすると思っていましたが、
実際には胡麻をする、こす、ねるの調理があり、
それぞれ丁寧に作らないと次の作業ができないことがわかりました。」

「胡麻をすっていると状態の変化がとてお面白かったです。」
胡麻をする.jpg

漉す2.jpg

真剣な生徒さん.jpg
「ねっているときは時間がたつと手にそんそ変化がわかりました。」

「胡麻豆腐作りは面白く、美味しく出来上がり、
 とても楽しかったです。」
今日の精進料理1.jpg
たくさんの感想をありがとうございました。
ご馳走さまでした。


posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2015年04月09日

おから

「おから料理がこんなに美味しいとは!」と生徒さん
今日の生徒さん.jpg
具をしっかり炒り煮をし、
油揚げは味をつけて煮ます。
食物繊維もありヘルシーですが。
今回の精進料理の中でおからが注目されました。油揚げとおから.jpg

今日の精進料理.jpg
ご馳走様でした。

posted by 寺庵 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2015年04月05日

英語で精進料理

今日は英語でレッスンの日です。

ふきの信田巻き、にんじんの白酢和え、五目炒り豆腐を作りました。
ふきのすじを取り、
筋を取る1.jpg

ごぼうのささがき、
ささがき.jpg
胡麻をすり、油揚げを開いたりと
いつもの教室と同じように作りました。

そして豆腐の二種類の作り方や胡麻をすることにも
とても満足していただきました。
炒めています。.jpg

とても美味しかった!とお二人は残さず食べていただけて
私も感動!!しました。
今日の精進料理2.jpg

ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2015年03月30日

精進ちらし寿司 花

今日は親子さんが精進ちらし寿司を作りました。
テーマは「花」

出来上がりには今は盛りの桜の花びらと菜の花を上にちらして作りました。
出来上がり.jpg
和歌朗読の先生でもある生徒さんは
来月寺庵の寺子屋で和歌朗読を開催します。
その日のテーマも万葉集の中より「花」を選んで詠みます。

「まぁきれい!」と「桜の花香りがいいですね!」
「味もしっかりついておいしいです!」
生徒さん.jpg
今日もお二人は絶妙なコンビで調理していました。
羨ましいなと、ちょっと思いました。
竹の子木の芽和え.jpg
竹の子の木の芽和え
ふきの青煮.jpg
ふきの青煮
精進ちらし 花.jpg
今日の精進料理
ご馳走様でした。

posted by 寺庵 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2015年03月26日

精進料理が大好き!

今日の精進料理はおから稲荷、菜の花の、酢みそ和え、を作っていただきました。
今日の精進料理.jpg

−1.jpg

おから稲荷.jpg

菜の花の.jpg 

れんこんのピリから.jpg

「毎日食事が食べられることをとても大切に思います。」と生徒さん。
そうですね、あたりまえに思うことで感謝をすることを忘れてしまいがちです。

精進料理を作り食べることでフっと気が付いたそうです。
そして「本当に楽しく、美味しかったです。」と感想をいただきました。
ありがとうございます。






posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2015年03月20日

桜の花びらを使う精進ちらし

100円ショップでは
桜の花をあしらった紙皿、コップ、お弁当箱、箸袋、
台所の敷きマットまでもありました。
見ているだけで桜のお花見を想像し、ウキウキとしてしまいます。

今日は生徒さんのリクエストの精進ちらしを作りました。
ちらし寿司食材.jpg
菜の花と桜の塩漬けをのせました。
出来上がり.jpg
もう一品は蕗の信田巻きです。
ふきの信田巻き.jpg
手際よく作られた生徒さん
今日の生徒さん.jpg
今朝、新幹線「かかやき」に乗車して来られました。
ありがとうございます。
今日の精進料理.jpg
ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2015年03月19日

料理の記憶

芹の白酢和えを作りました。

今日は一人で四菜作るので
豆腐は焼き豆腐を使い
豆腐を絞る手間を省きました。

せりはもうそろそろお終い、
名残の味です。

他の具材はにんじんです。
彩りもきれいに仕上がりました。
生徒さんは「芹のゆで加減がよくわかりました。サッとですね。」
せりの白酢和え.jpg

おから料理も
「おいしいですね。油揚げと一緒にいただくとホントおいしいです。」
今月はおから月刊です。もし残ったら冷凍してくださいと
お伝えしました。
今日の生徒さん.jpg

おから稲荷.jpg

きんぴらごぼうは新ものを200g使います。
「こんなにたくさんごぼうを切ることはないですね。
 黙々とせん切りをしたので修行みたいです。」
そうですね。黙々とせん切りでした。
きんぴらごぼう.jpg

蕗の煮物もきれいに仕上がりました。
「昔、母から蕗のすじを取るのを手伝わせられたことを思い出しました。」
と生徒さんはニッコリ。
蕗の青煮.jpg

今日の精進料理.jpg
ご馳走様でした。

posted by 寺庵 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2015年03月17日

おからはえらい!

おからは豆腐を作るときの過程でできた粕で、
味がない、白い色の豆腐殻と言われています。

しかし、食物繊維が豊富な食品として有名です。
おからを使った料理名も
色が白い花にみたたて、ウツギの花に似ているところから
卯の花と素敵な名前もついています。

今日の料理はおから稲荷ですが、
おから稲荷.jpg

「おから料理もこんなにおいしいですね。」と生徒さん
今日の生徒さん.jpg
竹の子を入れると春のおから稲荷です。

今回も美味しい精進料理でした。
今日の精進料理.jpg

ふきのとも和え2.jpg

じゃが芋のステーキ.jpg

ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2015年03月13日

精進料理の色は?

今日の精進料理の色は緑色です。
蕗、蕗の葉、
ふきのとも和え.jpg
おかひじきの色、
おかひじきの辛子酢みそ和え.jpg
花わさびの色。
花わさびのお浸し.jpg
おから稲荷にもスナップエンドウが刻んで入ってます。
おから稲荷.jpg
お汁ものの具にも
ふきのとうや菜の花がはいってます。

収穫する作物も葉ものが増え始めています。

春なのでえぐみやほろ苦さなどがありますが、
冬の身体を春に変えるお手伝いをしてくれます。
旬なのもを食べて春仕様になりましょう。
今日の精進料理.jpg
生徒さんも
「ほろ苦さがいいですね。」

「もう春ですね!そう言えば桜の木の蕾もピンク色が見え始めました。」

桜坂もライトアップが始まりました。
ちょっと朝晩は冷たい風が吹いていますが、
春の食材で元気になり、
桜の花見を待ちたいと思いました。

ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2015年03月08日

作ってわかること

今日はちょこっと入門2日です。

今回は蕗と油揚げを使った料理です。
蕗をゆで、筋をとるところから始めます。
ゆで加減はゆでたものを触って確かめます。
実際は5分くらいですが、
太いところと細いところでは時間も変わってきます。

油揚げを観音開きにしてゆでた蕗を巻き、
かんぴょうで結びます。
かんぴょうのゆで加減も実際に見てもらいながゆで上げます。

生徒さんの感想は
「初めて作りました!
特に蕗の信田巻きのレシピは読んでいて難しそうでしたが、
実際に作ると難しくなかったです。」
「美味しかったです!」
ふきの信田巻き.jpg
そうなんです、精進料理は手間はかかりますが
作り方はゆでて筋を取る、巻いて煮るという調理です。

作ってからわかることはいろいろありますが、
手間がかかったぶん出来上がりに達成感もあります。
菜の花の辛子酢みそ和え.jpg

今日の生徒さん.jpg

彩り蓮根のきんぴら.jpg

今日の精進料理.jpg
ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2015年03月07日

四季の精進料理 春

今日は3か月に一度の四季のコースです。
すっかり春ではありませんが、
今回は菜の花、蕗、スナップエンドウが入ります。

蕗は葉を使い和え衣にします。
蕗はなるべく青さが残るように含めていきます。
和え衣は蕗の葉ですが、独特の香りも和え衣になると青臭さを感じさせません。
ふきのとも和え.jpg

菜の花の辛子酢味噌は
何度も酢や辛子の味を皆さんで確かめながら作ります。
菜の花の辛子酢みそ和え.jpg

そして美味しい四季の精進料理ができあがりました。
四季の精進料理.jpg
今回の参加者の方は初めて会う方たちです。

それぞれ楽しんで料理を作り、食べながら話が弾みました。
一期一会かもしれませんが、食を通じてご縁を楽しんでいただけました。
今日の生徒さん.jpg
ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2015年03月06日

うふふ、ふき、蕗

今日の精進料理で春の味が堪能できる料理は
「ふきの信田巻き」です。
ふきの信田巻き.jpg
ふきの下ごしらえは塩で板ずりし、ゆでます。
ゆであがったら冷水に取り筋を取ります。
ふきをゆでる.jpg
「ていねいに取らないと食べる時筋だけビョンと出てきます。」
とお伝えしました。

「時間がかかるけれど、きれいにむけるのですね。」
今日の生徒さんはていねい取っていました。
おかげで食べやすかったです。
今日の生徒さん.jpg
一口いただくと甘く炊いた油揚げとふきの香りが
口の中にひろがります。
春ですね!今日の精進料理.jpg

posted by 寺庵 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2015年02月26日

酢みそ和えのみそ

春の花と言えば菜の花を連想しますが、
食材としても春の訪れを真っ先に教えてくれます。
今日はその菜の花を辛子酢みそで和えました。

最初には白みそに砂糖、みりん、出汁を入れて弱火でねります。
みそが冷えたら酢と辛子を入れます。

ゆでた菜の花を和えるだけです。
ほろ苦さが少なくなります。

菜の花の酢みそ和え.jpg

かぶの炒め煮や
彩りれんこんのきんぴらもおいしくできました。
今日の精進料理.jpg

「酢みそ和えが美味しいですね。」と生徒さん。
今日の生徒さん.jpg

「かぶも味がいいですね。」
かぶの炒め煮.jpg

れんこんのきんぴら2.jpg

そうなんです、この季節はかぶも菜の花も旬を迎えています。
ご馳走様でした。
        
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2015年02月14日

かぶの炒め煮

この季節、かぶが美味しいので
炒め煮にします。
「かぶは皮がついたまま料理するのですね。」と生徒さん。
今日の生徒さん.jpg
そうなんです、皮がついていたほうが
煮くずれしにくいのです。

油揚げに味が染みて美味しい一品となりました。
蕪の炒め物.jpg
他にも菜の花のゆで加減やすり鉢の効率の良いすり方も
体験していただきました。
菜の花の酢みそあえ.jpg
試食しながら参加の皆さんと
精進料理の話が弾みました。
今日の精進料理1.jpg
ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室