2016年04月29日

ピースご飯

今日の精進料理は、
ピースご飯を作りました。
ご飯.jpg
この季節、春から初夏のの食材がたくさんあるので
何にしようかと迷います。

ふっくらしたグリンピースのきれいな緑色、
この色を活かす作り方です。
もちろん土鍋ご飯です!
ピースご飯作る途中.jpg
他の三品は京壬生菜を使ったこんにゃくとの炒め煮、
壬生菜とこんにゃくの炒め煮.jpg
アスパラガスとイチゴの白和え、
アスパラガスとイチゴノ白和え.jpg
水菜と厚揚げの葛とじです。
厚揚げの葛とじ.jpg
生徒さんからいただいたアワビ茸を炒め物にしました。
アワビのような味がします!おいしかったです。
アワビ茸.jpg

今日の精進料理.jpg
ごちそうさまです。



posted by 寺庵 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年04月13日

楽しく丸める

今日はれんこん団子を作りました。
れんんこんをすり、
小麦粉をきっちり粉を計量し、
計量.jpg
丸めて素揚げにし、
丸める.jpg
砂糖醤油で煮ます。
団子.jpg
最後に水溶き片栗粉でとろみをつけておしまい!
れんこん団子のみたらし.jpg
「里芋でもおいしいかな?」
と生徒さん。
そうですね、じゃが芋でもいいですね。
「これは美味しそう、家でも作ってみよう!」
と試食の時に感想をいただきました。
ありがとうございます。


posted by 寺庵 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年04月11日

新じゃがいも

桜の季節から少し進んだ東京です。
食材も春たけなわ。

今日は小粒の新じゃが芋料理です。
新じゃが芋.jpg
揚げてから豆腐と一緒に。炒り炊きです。
新じゃが芋2.jpg
「味が染みて美味しいですね。」と感想をいただきました。
今日の生徒さん.jpg
少しえぐみもありますが、
料理の仕方で減らすことができます。

他には独活のきんぴら、
独活.jpg
酒かすを使った竹の子料理です。
竹の子.jpg
外は冷たい風が吹いています。
でも、今日の精進料理でお腹から温まります。
今日の精進料理.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年04月07日

春の精進料理

今日は雨で桜が散る一日です。

精進料理は春の料理、
桜のちらし寿司
桜の花の精進ちらし.jpg
うどのきんぴら
独活のきんぴら.jpg
わらびの薄炊き
わらびの薄炊き.jpg
竹の子の酒粕煮
竹の子の酒粕煮.jpg
ちらし寿司は季節によって食材が変えられるので
いろいろと楽しめます。
IMG_3275-1.jpg
今日も旬の精進料理を作り、
おいしくいただきました。
IMG_3279-1.jpg
明日はお釈迦様の誕生
花まつりの日です。
桜の花のちらし寿司はぴったりです。
ごちそう様です。
posted by 寺庵 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年04月04日

わらび

旬の山野草にわらびがあります。
わらの灰をふりかけ、上から湯をかけて一晩おいてアク抜きをします。

わらびは油揚げと相性が良く、
薄味で炊くと春の一品になります。
たたきわらびと油揚げのサッと煮.jpg
ただ、茎がかたいのですりこぎでたたきます。
たたきわらび.jpg
他には桜豆腐と、
桜豆腐.jpg
桜の花のちらし寿司を作りました。

外は曇り、しかしここでは春たけなわの精進料理を
ワイワイと楽しくいただきました。
精進ご飯.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年04月02日

ごぼうのささがき

今日は体験で参加の方です。
ささがき.jpg
ごぼうのささがきがとても上手なので
写真を撮りました。

よく見るとごぼうが鉛筆のようにきれいです。
お仕事で鉛筆を使うので、いつもこのようにきれいに削るそうです。
脱帽!

今日の精進料理の五目炒り豆腐の人参もきれいに切っていますね。
五目炒り豆腐.jpg
「砂糖をたくさん入れていると思いましたが、
仕上がりは砂糖の量が気にならないです」と生徒さん
せりの海苔酢和え.jpg

竹のこ木の芽和え.jpg

IMG_3093-1.jpg
いろいろなコメントありがとうございます。

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年04月01日

桜花を使う精進ちらし寿司

今、東京の都心では桜の花は満開を迎え、
寺庵でも、桜の花を使った精進ちらしを作りました。
桜の花の精進ちらし2.jpg
スナップエンドウで緑色を
桜の花びらでピンク色を出します。
精進ちらし1.jpg
「色がきれいですね」と生徒さん。

出来上がり.jpg
「桜の花びらも良い香りがします。」
五感を使い、味わうのが大切です。

他には竹の子の酒粕煮
竹の子酒粕煮.jpg
花カタクリの胡麻和えを作りました。
カタクリの花のごまあえ.jpg
山野草は旬が短いので、この時期のごちそうです。
「ここでお花見が出来そうですね。」と生徒さんとお話をしていました。今日の精進料理.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年03月31日

桜の季節に桜豆腐!

今日のお気に入りは
「桜豆腐です。」と即答をいただきました。
桜豆腐.jpg
この季節を逃すと来年まで作らない一品です。

竹の子の木の芽あえも
「もちろん、いいですね。緑色がきれいですね。」
「日本の料理の色はとてもきれいだ思います。」
竹の子の木の芽和え.jpg

そうですね、自然の色でこれだけきれいに仕上げられるのは、
日本人の美意識が料理まであるのは、
おもてなしの心からだと思います。
今日.jpg
楽しいひと時をありがとうございます。
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年03月28日

竹の子の木の芽あえ

今回は竹の子の木の芽あえを作りました。
山椒の若い葉っぱを木の芽と呼んでいますが、
すり鉢ですると良い香りがのぼってきます。

生徒さんは
「すっきりとした香りですね。」とすりこ木を回しています。
木の芽みそ.jpg
出来上がりはきれいな色の竹の子の木の芽和え。
木の芽和え.jpg

生徒さんは「自分で作るのは初めてですが
こんなふうに木の芽みそができるのがわかり、
良かったです。」と感想をいただきました。

カタクリの花.jpg
カタクリの花の胡麻酢あえも、
花の色がきれい出ました。

春がめぐって来ましたね。
明日は暖かくなりそうです。

posted by 寺庵 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年03月27日

桜精進ちらしと竹の子の木の芽和え

今日は桜の花びらを使った精進ちらし寿司をつくりました。

桜精進ちらし.jpg
「お寺でもちらし寿司を作るのですか?」と生徒さんに聞かれました。
旬の食材を使い、手間暇かけて作る精進料理は
いつもものお椀を使う他に、お弁当箱を使います。

そんな時に、春はちらし寿司、竹の子ご飯、ピースご飯
秋にはきのこご飯を作ります。

桜の花びらは少し入るだけで春の香りと彩りになり、
お釈迦様の誕生日も近いので、お勧めの料理です。
精進料理.jpg




posted by 寺庵 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年03月14日

お久しぶりです!

久しぶりに親子さんで参加です。
今日の生徒さん.jpg
今日の献立は、
桜の擬製豆腐
1桜豆腐1.jpg

桜豆腐.jpg
「ほんのりと桜色の豆腐は香りもいいですね。」
わさび菜のお浸し
わさび菜のお浸し.jpg
「ツンとしたわさびの辛さを感じます。」

揚げ里芋のみそ煮
揚げ里芋のみそあん.jpg
「揚げた里芋が温かく、
 とてもおいしいです!」
今日の精進ご飯.jpg
外は寒い雨ですが、できたての桜豆腐をいただきながら
桜前線の話に花が咲きました。

posted by 寺庵 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年03月06日

春めく精進料理 花の精進ちらし寿司

今日は精進ちらしをずしを作りました。
桜の花びらとのらぼうを入れます。
花の精進ちらし寿司.jpg
いつもは菜の花が入りますが、
昨日は売り切れなのでのらぼうを使いました。
「茎が菜の花より細いので、のらぼうでもいいですね。」
と生徒さん。
調理中.jpg
具材を煮て、寿司めしを用意します。
寿司めし.jpg
仕上げはのらぼうと、いんげん、桜の花びらを置きます。

「一気に春ですね!」と器に盛りつけて写真をパチリ。

ふきのとも和え.jpg
「ふきと葉を使った和え物も初めて作りました。
きれいな緑色ですね。」

うどのきんぴら
うどのきんぴら.jpg
里芋のみそ和えも並び、
里芋の和えもの.jpg
今日の精進料理はできました。
今日の精進料理.jpg
「春の食卓はうれしです。」と感想をいただきました。
ホント春ですね!

posted by 寺庵 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年03月04日

体験精進料理

今日は春の味のちょっとほろ苦い菜の花と
菜の花.jpg
名残の味の蕪蒸しを作ります。
蕪蒸し.jpg
蕪蒸しは、
京都の聖護院蕪がちょうど手に入りました。
一般の蕪と違うのがきめの細やかさと
甘みです。(えぐみが少ない気がします。)

生徒さんは
「身体が温まります。美味しいですね」と感想をいただきました。

外は暖かくなってきましたが、
まだ温かいものをいただくと
ホッとします。

初めて精進料理を作った生徒さんたちは、
「どれも美味しいですね。」とニッコリとしていただけました。
れんこんのきんぴら.jpg
れんこんのきんぴら

五目炒り豆腐.jpg
五目炒り豆腐

体験.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年02月27日

蕪蒸し

日中は明るい陽射しとなりました。
しかし、朝晩の冷え込みがのおかげで、
温かい料理が食べたくなります。

そんな時には蕪蒸しを作ります。
大きな蕪が手に入らない時は
普通の蕪を使います。
蕪蒸し.jpg
中身の具材は、
ぎんなん、にんじん、きくらげ、ゆり根です。

蒸してから温めておいたあんをかけます。

「今日の一番美味しい料理はは蕪蒸しです」
と二人は笑いながら料理をしていました。
今日の生徒さん.jpg

今日の精進料理.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年02月22日

撮影

今日は精進料理の撮影の日です。

精進料理を「作り、食べる」体験を通し、
その精神性を学びます。

そして日々に活かすことで
育児力を養うお話をしました。

献立
切り干し大根の稲荷巻き、
ほうれん草とりんごの胡麻和え、
ほうれん草とりんごの胡麻和え.jpg
れんこんのきんぴら

生徒さんは、
「思わぬ食材が精進料理に使われたのが驚きです。
そして美味しです!」
今日の精進料理.jpg
五感を使い、初めて体験された生徒さんは
満足いただけたようです。
posted by 寺庵 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年02月21日

今しかない!芽吹きの春の味

生徒さんが「ふきみそ」を作りながら、
『今の時期に、ふきのとうは作らなければ!』と
言っています。

そうなんです、ふきのとうは保存ができない食材です。
ふきのとう.jpg
このきれいな色であまり開いてないものを
新聞紙にくるんで、冷蔵庫の野菜室に入れても
2,3日くらいでしょうか。
あくが強いのですぐ茶色になります。

このほろ苦さがには味噌があいます。
炊いた里芋にちょっとのせていただきます。
芽吹きの春の味です。
里芋田楽ふきみそのせ。.jpg

精進料理今日の.jpg
ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年02月15日

ふきのとうみそ

今日はふきのとうみそを使って、
豆腐の田楽みそにしました。

先週の土曜日に築地の場外市場で
ふきのとうを購入。
千葉の君津のです。

今日の生徒さんは、
今日の生徒さん.jpg
「美味しいふきみそですね!
ご飯にのせてもいいですね。」
と気に入っていただけました。

ふきのとうみそ.jpg
節分を過ぎたころから、
春の足音が聞こえてきたようです。
大根の白和え.jpg
ちょっと気温差がありすぎですが。
今日の精進料理.jpg
今日の精進料理も春の味です。
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年02月13日

せりと菜の花

今日は春の食材が二つそろいます。

菜の花とセリです。
今朝、料理教室の前に
築地場外で買い物をしてそろえました。
三杯酢海苔芹の.jpg
せりの三杯酢
「せりは今まであまり気にも留めない食材でしたが、
 今回三杯酢でいただき、美味しいと思いました。」

「これからお店で見つけたら、
 せりを買おうと思います。」 

菜の花の辛子酢みそ和え.jpg

菜の花の辛子酢みそ和え
「菜の花のおいしさを感じます。
 家でも作ろうと思います。」 

れんこん.jpg

れんこんのきんぴら
きれいに仕上げていただけました。
「梅酢がいいですね。」

ごぼうの胡麻煮.jpg
ごぼう胡麻煮
「ごぼうが深い味になっています。」
「ごぼうだけの一品は初めてで
 料理のレパートリーが増えました。」

今日の精進料理.jpg
たくさんの感想をありがとうございます。
ご馳走様です。









posted by 寺庵 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年02月02日

野菜のおいしさたっぷり、精進料理

今日の生徒さんは
「仕事で遅い時間に夕食をとるので
炒め物が多く、外食も多いので野菜が少ないのです。」

だから野菜たっぷりの精進料理を学びたいと
今回教室に参加されました。

今日の献立は
おから稲荷
おから稲荷.jpg
里芋の白みそあえ
さといものともえ和え.jpg
せりの三杯酢です。
芹の酢の物.jpg
おからは豆腐の製造過程でできた、
大豆の搾り粕(かす)です。
しかし、食物繊維、タンパク質も多いので
カスなんて呼んではいけません。

野菜を入れて味をつけ、炒り煮にすると
とても美味しい一品になります。

里芋は皮をむくのが難しい人のために、
米のとぎ汁を使います。
「白みそを使うのが新鮮!」と生徒さんの感想です。

せりはさっと作ることが出来ます。三杯酢が合います。
今日の精進料理.jpg
「今日はゆっくりと、
野菜たっぷりの料理が作ることができ
良かったです。」

美味しかったですよ。
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年01月30日

五目飛竜頭

五目飛竜頭は、
「レシピを読んだだけでは難しいそうです。」とよく言われます。

500gの豆腐を布巾でしぼり、すり鉢ですります。
中身はごぼう、にんじん、きくらげ、ゆりね、ぎんなんを入れます。
素揚げのしていただきます。
五目飛竜頭.jpg

「さっくりと上がっていて美味しかったです」

「でも実際に作るとそうでもなかったです。」

他に、は春菊の胡麻和え
春菊と油揚げの胡麻和え.jpg
菜の花の酢みそ和えも作りました。
菜の花の辛子酢みそ和え.jpg
最後はれんこん団子のみたらしです。
「甘辛くていいですね。」
「食事の最後に登場したら、デザートですね。」
れんこん団子.jpg

今日の精進料理2.jpg
四菜作っていただきました。
美味しかったです。
ご馳走様でした。


posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室