2014年11月13日

胡麻豆腐を作る

日本に帰国後の初精進料理教室です。
今月と来月でおもてなし料理を作ります。
精進料理のおもてなしはなんと言っても「胡麻豆腐」
出来上がり.jpg
最初に胡麻70gを味噌状になるまですります。
油がにじむほど.jpg

生徒さんは短いのと長いすりこ木を使い分けていました。
時々休憩をいれながら30分一人でがんばってすります。
今日の生徒さん.jpg
水で中身をこして、葛粉を入れ、よく混ぜてから火にかけねります。
がんばってに作ったのできれいで美味しい胡麻豆腐ができました。
「家ではなかなか作れませんが、チャンスがあれば是非トライしたいです。」
IMG_4894.JPG

今日の精進料理.jpg
ありがとうございます。ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2014年10月30日

ゆっくり料理

「今日はゆっくりと料理を作りたいと思っていました。」
今日の生徒さん.jpg
精進料理は手間がかかるので時間もかかります。
でもゆっくりと料理を作ると見も心もリフレッシュできます。
今日の精進料理.jpg

今日は四菜作りました。飛竜頭のあんかけ.jpg
飛竜頭のあんかけのあんが上手くできました。
さつま芋の揚げ煮.jpgごぼうの胡麻煮.jpg
美味しかったです。ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2014年10月25日

飛龍頭のあんかけ

今日の精進料理は飛竜頭のあんかけを作りました。
飛龍頭あんかけ.jpg
豆腐を絞りすり鉢ですり、大和芋をすり入れてお団子を作ります。
中身はにんじん、銀杏、ごぼう、ユリ根、キクラゲを入れます。
素揚げをして銀あんをかけます。
料生徒さん.jpg
「初めて作りました。
 中身がたくさんはいって美味しいです。」

「片栗粉でのあんの作り方がわかりました。」

「精進料理が少しずつわかり面白いです。
料理のレパートリーも増えました」

「いつもはしょうゆ味ですが、
ねり胡麻やみそ味でおいしくできるのが
良かったです。」
今日の.jpg
かぼちゃのみそ煮.jpg
生徒さんからいろいろな感想をいただきました。

ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2014年10月24日

生姜が決め手!

今日の精進料理は秋がたっぷり堪能できます。
秋の美味しいものは芋類です。
今日の精進料理.jpg
食材は長芋やさつま芋そして南瓜です。

「今日の美味しい決め手は生姜です!」と生徒さん
今日の生徒さん1.jpg

素揚げしたさつま芋に生姜味のみつがからみます。
さつま芋の揚げ煮.jpg
おやつではなく、食事の一品となりました。
さつま芋の揚げ煮出来上がり.jpg

雷豆腐や南瓜の胡麻みそ煮もとても美味しかったです。
長いもと蓮根の磯辺揚げもちょっと変わった揚げ物で目先がかわります。

ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2014年10月21日

体験精進料理 雷豆腐

豆腐料理の面白さを体験していただけいました。
雷豆腐.jpg
雷豆腐

豆腐は一度ゆでて、絞り、すり鉢でゴロゴロと音を立ててすります。
具は油で炒めておきます。

「初めてすり鉢で豆腐をすりました。中々音がしませんが面白いです」
「しっかり味がついて美味しいです。」

「他の料理も秋の食材が入るのできれいですね」
彩果なます.jpg
精進料理は旬の食材を使うので、その野菜の一番おいしい時を味わうことができます。
そのことを感じていただけて良かったです。
今日の精進料理.jpg
ご馳走様でした。

posted by 寺庵 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2014年10月19日

ひじきの白和え

献立は一汁三菜は白和え、なます、ごぼうの煮物とシンプルです。
今日の精進料理.jpg

今回は乾物のひじきを使います。
ひじきを使う白和えは磯の香りがします。
ひじきの白和え.jpg

ごぼうは胡麻三昧。
ごぼうの胡麻煮.jpg

なますは秋の食材です。
彩果なます.jpg
「久しぶりにちゃんと精進料理を作りたいので参加しました。」と生徒さん。
「食材に向き合い、きちんと作ることは自分とむきあうこと」

ほうれん草のしょうが和え.jpg

なぜ精進料理を作るのかを考えている生徒さんでした。
posted by 寺庵 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2014年10月13日

精進料理教室で作る雷豆腐

精進料理を作る楽しさを体験していただけるように
献立を考えます。

今回は「雷豆腐」
江戸の豆腐料理の一つです。
雷豆腐.jpg
豆腐をすり鉢ですります。
ゴロゴロと音をたてるのがポイント。
この時代の遊び心がとてもおもしろいのですが、
現代の人は「ゴロゴロ」と音を立てるのが難しそうです。

でも今日の生徒さんは上手にゴロゴロと音を立てていました。

「初めて作った精進料理は美味しいです!」
と感想をいただきました。
今日の精進料理.jpg

かぼちゃの胡麻みそ煮.jpg

ほうれん草としめじの菊花なます.jpg
江戸時代の遊び心を体験していただけたようです。
ご馳走様でした。


posted by 寺庵 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2014年10月12日

秋の一日は精進料理

朝晩はとても涼しく感じましたが
日中は暑さが少し戻った一日です。

そんな秋の一日、ゆっくり精進料理を作りました。
食材に向き合い、香りや味を大切にします。
胡麻をぜいたくに使います。
ねり胡麻、すり胡麻、炒り胡麻。
ごぼうの胡麻煮.jpg

きょうのせいとさん.jpg
「ごぼうがとても美味しく感じます。」
「家でもすぐ作れます!」と感想をいただきました。

きょうの精進料理.jpg

胡麻三昧で作る料理の面白さと
その味わいを体験していただけました。
ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2014年10月11日

神無月の精進料理教室 ごぼうやさつま芋

ごぼうは香りが豊かですが
ねりごまと味噌で炊くとまたおいしいさが格別です。
ごぼうの胡麻煮.jpg

りんごと柿の入ったおなますもサラダ感覚でいただけます。
りんごと柿の酢のもの.jpg

さつま芋もおいしい季節となりました。
さつま芋の生姜煮.jpg

「すっかり秋ですね。食材も豊富でおいしいですね。」
今日の生徒さん.jpg

小松菜の炒め物.jpg

ご飯はうち豆のご飯です。
生徒さんにいただきました。
うち豆のご飯.jpg

今日の精進料理.jpg

今日も彩りよく仕上げられました。
ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2014年09月29日

秋を感じる精進料理

秋晴れの今日は
食材の菊の花もとてもきれいです。
菊の花.jpg
今回の彩果なますはきゅうりの代わりにゴーヤを入れました。
少々酢を多く入れましたが
柚子の香りで秋のなます料理になりました。
彩果なます.jpg
コンニャクとひじきの梅煮は
コンニャクの下後ごしらえのポントをお伝えしました。
味が染みやすく美味しくできます。
こんにゃくとひじきの梅煮.jpg
かぼちゃの胡麻みそ煮は
ホクホクしたかぼちゃにねっとりとごま味噌味です。
かぼちゃの胡麻みそ煮.jpg
「秋を感じます!ここに来るといち早く旬の野菜や果物をいただけますね。」
今日の生徒さん.jpg
精進料理は旬の食材を工夫して使います。
今日はそこを体感していただけたようです。
今日の精進料理.jpg
ご馳走様でした。

posted by 寺庵 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2014年09月27日

今日の精進料理は胡麻豆腐づくり!

精進料理の調理工程は複雑ではないのですが
料理によっては一つひとつの動作が長く時間がかかります。

今日の胡麻豆腐も胡麻をする、水でこして葛粉を入れ、
ねりながら仕上げ型に入れるまで小一時間かかります。

今日参加の生徒さんは
「これだけ時間をかけて作ったので美味しさもひとしをです。」
と喜んでいただけました。
胡麻豆腐.jpg
「胡麻豆腐は外で食べるものと思っていたので
 自分で作ることができうれしいです。」
今日の.jpg
「今日体験してみて精進料理は優しい味で、
 身体は喜んでいます。」
彩花なます.jpg

冬瓜の梅和え.jpg
美味しさだけではなく、
滋味あふれる料理を作る楽しさなども感じていただけたようです。

ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2014年09月19日

体験の精進料理

今日は体験の方の料理教室です。
きょうの精進料理.jpg
切り干し大根やかんぴょう、ひじきなどの乾物を使い季節の料理を作りました。
切り干し大根の稲荷まき.jpg
「作り方もたいへんかと思いましたが
意外とシンプルですね。」
彩果なます.jpg
「味付けも美味しいです!」
ひじきとこんにゃくの梅煮.jpg
精進料理のメッセージを受け取っていただけたようです。
ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2014年09月17日

料理を作る楽しさ

精進料理教室にいらっしゃる方のご感想は
「家で作る料理とは違い調味料をきちんと量り、
切り方や盛り付けに細心の注意を払いながら作るので
手間はかかるけれどおいしいです。」とよく聞きます。
今日の精進料理.jpg
そして今回は
「ひと手間を時間をかけて作るので楽しいです。」
「野菜の味が感じられ、優しい味つけになって滋味のある料理だとわかりました。」
今日の精進料理.jpg
作り方ではこんにゃくの扱いにとてもびっくりされていました。
「箸でつつき、ちぎるとおいしいことが発見!」
「箸で小さくちぎるのも難しいかったのですが面白かったです。」
ひじきと油揚げの梅煮.jpg

IMG_3881.−1JPG.jpg

長いもの磯辺揚げ.jpg
いろいろな感想をありがとうございました。
きょうの生徒さん.jpg

精進料理の作る面白さと食べる楽しみ触れていただけたようですね。
ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2014年09月15日

ひと手間かける精進料理

こんにゃくの使い方は、
お箸でつつきながら穴を開けます。
箸でちぎります。

水から鍋に入れてゆでてあく抜きをします。
そして味つけ。
こんにゃくとひじきの梅煮.jpg

箸でちぎると味がしみやすくなります。。
今日の生徒さん.jpg
「今までは、コンニャクをスプーンでちぎっていましたが
 この方がとても味がしみておいしいです。」と生徒さん。
ひと手間かけるといつもと違う味になります。
彩果.jpg
「彩果なますは彩りがきれいなので
この一品でにぎやかな食卓になりますね。」
「柿がおいしい!」と感想をいただきました。
今日の生徒さん1.jpg
果物が入る秋の精進料理、ご馳走様でした。


posted by 寺庵 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2014年09月12日

精進料理に秋が来た1

生徒さんと曼珠沙華(彼岸花)の話になりました。
今日の生徒さん.jpg
あと一週間でお彼岸です。
急に涼しくなりましたが、
季節の移ろいを精進料理でも感じます。
今日の精進料理.jpg
菊の花、柿が入るだけで彩りも良くなります。
スダチをかけようと思いましたがとても高いので
青柚子にしました。
彩果.jpg
最後にかけるだけですが、柑橘系の香りでグッと秋が来たと思います。
材料.jpg
揚げ物は長いもの磯辺揚げとさつま芋の天ぷらです。
さつま芋は紅東。ほくほくしておいしです。
長いもの磯辺揚げ.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2014年09月06日

四季の精進料理1

今日は四季の精進料理、秋のシリーズ1です。

走りの食材を取り入れて作りました。
菊の花とスダチを使った酢の物
菊の花酢びたし.jpg
「菊の花にスダチの果汁はとても合いますね。」と感想をいただきました。

りんごとさつま芋の白和え
さつま芋とリンゴの白和え.jpg

揚げなすに田楽みそ
揚げなすの田楽.jpg
「赤みそと白みその田楽みそはそれぞれ美味しいし
コンニャクにもいいですね。」と生徒さん。

巻き湯葉のうす炊き
まきゆばの薄炊き.jpg

四季の精進料理秋1.jpg

お月見のときにお供えする石川芋の蒸したものにもこの田楽みそは合いますよ。
とお伝えしました。
今日の生徒さん.jpg
重陽の節句も近いので菊の花を使っ一品は好評でした。

生徒さんは
「シンプルな作り方ばかりだけれど優しい味が出ていて
いいですね。」

季節ごとの精進料理はこの季節に出回る食材で
作り方も一番美味しくできるように工夫をしています。
でも案外シンプルな作り方が美味しいと思います。
posted by 寺庵 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2014年08月30日

秋はもうすぐ

8月の精進料理もそろそろ終わりです。
秋の走りの食材はさつまいもとリンゴ、マイタケです。

さつまいもとリンゴで白和えを作りました。
りんごとさつま芋の白和え.jpg
シャキシャキしたりんごとさつま芋のおいしさを感じます。

「きのこの含め煮は干ししいたけの戻し汁を少し入れますが、
 少しだけでもぐんと味がよくなりますね。」と生徒さん。
今日の生徒さん.jpg

「今日の精進料理は四菜作り
ましたが、1時間くらいでできるのですね、びっくりです。」

今日の精進料理.jpg
料理の手順は仕上がりの時間にも影響があるのでとても大事です。
温かい料理は温かいうちにいただけるよう
どの料理から作り始めるか考えます。

生徒さんにリクエストの「ゆば」も温かくできました。
秋の走りの精進料理、ご馳走様でした。

posted by 寺庵 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2014年08月23日

豆乳で素麺(そうめん)

夏に食べる麺と言えば
素麺と冷麦を思い浮かべます。

「素麺(そうめん)と冷麦(冷麦)の違いが分かりますか?」と生徒さんに聞きました。
油が使われていているかどうか、麺が太いか細いかです。と簡単に答えました。

食品事典では、
素麺(手延べ素麺)は小麦粉に塩、水、を原料に乾燥を防ぐために
油を練りながら引き伸ばし乾燥させたもで直径は冷麦より小さく麺線も細い。
奈良時代より食べられていた文献があり、記述は索麺(さくめん)と呼ばれていた。

冷麦は素麺より直径が大きく麺線は太く、うどんより細い。
手延べはほとんどなく機械で作るので油は使わない。
室町時代には切麦(うどん)として冷・温として食べていたが
夏には冷麦があった。

どちらも古くからの麺ですが
高齢者には冷麦が好まれます。理由はやわらかく太いので食べやすいからです。

今回の素麺の汁も豆乳に味噌を入れ昆布出汁で濃度を調節して作ります。
少しボリュウムが出るので素麺の量も減らします。
豆乳でそうめん.jpg
具もいろいろと工夫するとビタミンもたくさんとれます。

「美味しい!」とツルツルと生徒さんんはいただいていました。

夏野菜満載の精進料理
盛り付け.jpg

今日の精進料理.jpg
ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2014年08月22日

なすの田楽

今日は精進料理で揚げなすの田楽を作りました。
みそ2種類を使って田楽みそを作りました。

丁度良い固さで仕上がりました。
「美味しい田楽みそです。」
揚げなす田楽.jpg今日の生徒さん.jpg

「カラフルな精進料理がおいしくできました。」と生徒さん
そうですね、夏野菜は彩りがきれいですね。
今日の精進料理.jpg
ご馳走様でした。

posted by 寺庵 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2014年08月19日

インゲンの胡麻和え

今日は生徒さんのリクエスト
「インゲンの胡麻和え」が献立にのりました。
いんげん.jpg
「普段作るインゲンの胡麻和をちゃんとした味付けで作りたい。」
と生徒さんは考えていました。

「お寺で作る時はゆでたものに
 下味をつけてから和え衣で和えます。
 胡麻はよくすってから調味料を入れて
出汁で程よく伸ばします。」

この2点が普段より手間のかけるところです。
今日の.jpg
「味が濃くて美味しいです。」と感想をいただきました。

「今日の精進料理はいつもある夏野菜で作るので
親しみもあるのですぐ作れますね。」
なすときゅうりのみそ炒め1.jpg

トマトと厚揚げの葛とじ.jpg
身近な食材で心を込めて作るので
さらに美味しくできあがりました。
今日うの精進料理.jpg

ゴーヤの漬物.jpg
ご馳走様でした。
posted by 寺庵 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室