2021年06月05日

名残りと走りの食材で作る、水無月の精進料理

梅雨入りも近いころですが、
「走り」の夏野菜が出回り始めます。

その一つ、賀茂ナス。
実がぎっしり詰まり、
ボリュームもあるので
一人1/4個を使います。

甘さを抑えた白みそで田楽を作り、
素揚げの賀茂ナスにのせます。
IMG_0832-1.jpg

名残りは魚沼の蕗です。
香りを味わうために、
信太煮にしました。
IMG_0830-1.jpg
「懐かしい味です。」と生徒さん。
子どものころの、
お母様の蕗料理を思い出されたようです。

手作りの水ようかんは、
好評です。
IMG_0835-1.jpg

今日もていねいに、ゆっくり作っていただけました。
IMG_0825-1.jpg
ご馳走様です。




posted by 寺庵 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2021年05月29日

築地ツアーと精進料理

今日は精進料理専科です。
座学は後ほど、
築地場外市場をご案内してから、
寺に戻り料理をしました。
IMG_0719-1.jpg
きょうのイチ押し、
IMG_0723-1.jpg
淡竹の焼きもの。

築地ツアーの後の調理、お疲れ様!
でも、おいしくできあがりました。
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2021年05月27日

今、ここで精進料理。

今日は、皐月精進料理専科の日です。
最初の座学で、
「食文化と精進料理」で1時間、
あとは実習で2時間。
DSC_0836-1.jpg

日本の食文化の原点は何か、
そこから日本人の穢れについて触れながら
神様の食事についてまでお話が進みました。

生徒から
「たいへん勉強になりました。
次回が楽しみです」
と、感想をいただきました。
次回は旬の食材、味つけについてです。
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2021年05月23日

愛のある精進料理

今日は初めてのお越しの生徒さん。
「野菜のたくさん使う料理を習いたい。」
と精進料理を選んでいただけました。
DSC_0815-1.jpg

IMG_0619-1.jpg

三品を2時間で作リました。
DSC_0818-1.jpg
野辺地かぶの炒め煮
DSC_0817-1.jpg
新じゃがと空豆のピーナツ和え
DSC_0821-1.jpg
小松菜の炒めもの

「とても楽しかったです。
 この料理は愛のある料理ですね。」
と喜んでいただけました。

愛のある。良い響きの言葉ですね。 
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2021年05月22日

淡竹(ハチク)

孟宗竹が終わりを迎えると、
次は淡竹が最盛期を迎えます。
-1.jpg
やわらかい竹の子なので、
下ゆでせずに、煮ものを作りました。
IMG_0613-1.jpg
やわらかくて、おいしい淡竹です。
posted by 寺庵 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2021年05月21日

初夏に合う精進料理

今日の精進料理。
001B0E88-DA2F-4B44-8D8E-70320453C00B.jpeg
生徒さんは、「初夏ですね。」
新じゃがに空豆
9679EB7B-021E-4045-8C08-68DADA3EF4C7.jpeg
三つ葉に胡麻酢
FB04FC69-F76E-4965-A93E-6E4E21B9BC15.jpeg
蒸し暑い頃なので、
酢っぱいものを食べたくなります。

今日も美味しく出来上がりました。
ご馳走さまです。
posted by 寺庵 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2021年05月18日

小松菜久しぶり

このところ、春の山野草ばかり食べていましたが、
今日は、小松菜をにんじんとエノキを入れて炒めました。
生姜、しょうゆ、みりんで味つけ。
IMG_0567-2.jpg
さっとできる一品。
今日の精進料理に加えると、
味の調和のとれた一食になりました。
IMG_0566強の精進料理.jpg

さて、質問。
小松菜は同じ緑黄色野菜のほうれん草と
同じ仲間でしょうか?

食品分類では野菜の仲間、緑黄色、色も似ています。

答えは種は違います。小松菜はアブラナ科。
ほうれんお酢はヒユ科です。
葉の形もちがいますね。

原産地は小松菜は地中海沿岸のアブラナ科のかぶを
祖先にもち、品種改良され日本に伝わった青菜から
さらに改良され江戸時代小松川村で誕生。
主に漬けもので食べられていました。

ほうれん草は現在のイランあたりから誕生。
中国を通って、日本に伝わり、
葉がやわらかいのでお浸しで食べられていました。

どちらもβカロテンをたくさん含むので、
食卓に登場して欲しい野菜です。

いつの間に栄養士のブログになりました!




posted by 寺庵 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2021年05月15日

アスパラと長いもレモン和え

梅干しではなく、レモンバージョンの
あえものです。
4BBB02C8-EB25-4519-8F6C-C373E8A157CC.jpeg
サッパリとした夏の味です。

posted by 寺庵 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2021年05月08日

精進料理 入門2

皐月の精進料理の入門2です。
DDB5E132-BCBC-4404-8521-BDA8998E1A49.jpeg
今回はおからを使います。
おからの料理で「卯の花」があります。
DEADC985-26DA-4F9B-833D-6297BCC1CA5F.jpeg
今回はお稲荷さんの中に詰めます。
「卯の花と、油揚げの味が
調和しておいしいですね。」
と感想をいただきました。

空豆と新じゃがのピーナツ和え
01327B49-63F5-40C5-8459-67B85E50FA18.jpeg
竹の子のピーナツ和え
51910AC7-5FA8-4AB5-894F-BA21868875ED.jpeg
を生徒さんが作りました。
05E5AB4A-5388-41E3-850E-BA525BA0486E.jpeg
野菜の精進料理揚げ、
グリンピースご飯と
酢のもの、汁もの。
を用意しました。

今回も楽しく作り、
おいしい精進料理が出来上がりました。

posted by 寺庵 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2021年05月07日

精進料理 入門2

4月に引き続き、精進料理入門の2回目。
IMG_0425-1.jpg
旬の野菜は空豆・じゃがいもです。
DSC_0721-1.jpg
とても良い味つけになっています。

おから稲荷
DSC_0722-1.jpg

DSC_0719-1.jpg
竹の子のピリ辛炒め
この三品を作っていただきました。
時短料理とは違う、
ゆっくり作る楽しさを味わっていただけたと思います。
ごちそうさまです。
posted by 寺庵 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2021年04月28日

卯月精進料理

卯月精進料理です
CFA927FA-A0E9-4CD6-9B03-E2FC298625EE.jpeg
竹の子もそろそろ旬から
名残りの味になります。
6A698C47-C2DE-46A4-B1B9-F7AECA8343E3.jpeg
そしてアスパラガス、
796A789F-3720-4EAE-8EB7-5D005092C08F.jpeg
ジャガイモ、
93D4B95B-D164-4A74-B29B-FD1EC70CBBB2.jpeg
が食材に入ります。
桜豆腐もこれでおしまい。
季節は皐月へと進んで行きます。


posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2021年04月25日

精進料理入門1

今日は精進料理入門1、
お一人でご参加をいただきました。

入門は精進料理の歴史と出汁のとり方のお話から始まります。
そして実習は、
IMG_0343三菜.jpg
三菜、
IMG_0334-1.jpg
空豆の甘煮です。

今日の精進料理。
IMG_0331入門1.jpg
「ゆっくり作ることが楽しいです。」とご感想をいただきました。
ご馳走様です。





posted by 寺庵 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2021年04月23日

精進料理専科

精進料理専科の4月は今日で終了です。
座学から始まり歴社、心、現代の意味など講義しました。

実習は旬の三菜です。
DSC_0691-1.jpg
DSC_0688-1.jpg
DSC_0690-1.jpg
生徒さんは、
「精進料理を学ぶことで、人生の意義に気づくきっかけになります。」
と感想をいただきました。
DSC_0686-1.jpg
来月もできる範囲で開催をいたします。
posted by 寺庵 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2021年04月22日

桜稲荷と竹の子の酒粕煮。

桜の季節から新緑の頃へ。
BECD4046-69E3-4628-9DD2-F4008767DC4F.jpeg
さくら稲荷の八重桜。
そろそろ来年の販売のため、
収穫をしていると思います。

CC96639A-4451-439D-B475-963025453F10.jpeg
竹の子の酒粕煮は、
生徒さんからのリクエストです。
ポイントは酒粕を出汁でゆるめて、
みそこしでこしてからにます。
ダマもなく、きれいな仕上がりに
生徒さんも満足でした。







posted by 寺庵 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2021年04月20日

蕗、竹の子、精進料理。

IMG_0241-1.jpg
今日は蕗を使います。
塩をふり、板ずりをし、ゆでてから水で冷やし、
筋を取ります。
筋をていねに取る、
そのひと手間で蕗の信太巻がさらにおいしくなります。

竹の子は飛龍頭です。
IMG_0244-1.jpg
竹の子の下のかたい部分を使います。
「シャキシャキしておいしいです。」と生徒さん。

この料理を作るころは、
そろそろ春も、終わりに近くなってきたと思います。
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2021年04月17日

精進料理専科

今月から始まった精進料理専科。
座学の後には実習があります。
6C26EFFC-C328-43A6-8A6B-FE1FDE5C2CF2.jpeg
今回の調理のテーマは、
竹の子と豆腐の蒸しものです。
竹の子はご飯、木の芽和え、酒粕煮です。
3F6C75CE-A9BD-4623-9A76-A28B9337D26F.jpeg  
豆腐は擬製豆腐。
C6490BC9-BA3D-45F8-AC0E-65F21D55CB21.jpeg
来月は初夏の精進料理になります。




posted by 寺庵 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2021年04月15日

卯月精進料理

今日は春のいなり寿司、
DSC_0630-1.jpg
竹の子の酒粕煮、
DSC_0633-1.jpg
アスパラガスと絹さやのピーナツ和えを作りました。
DSC_0636-1.jpg
初めて作るいなり寿司や濃厚な汁の竹の子の酒粕煮になどに、
生徒さんに喜んでいただけたようです。
また、アスパラガスを下ゆでせずにゆっくりと炒めると
味も濃く、甘さもますことを体験していただきました。

まだ気温が安定せず体調を整えることがたいへんですが、
精進料理を作り、食べることで心身を養っていただきたいと思います。
posted by 寺庵 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2021年04月10日

今日もお稲荷さん

今日も稲荷さん
BB2510FB-A4C4-4723-9B9A-F6EFCB8B0128.jpeg
たくさん作りました。
A8852FA7-1A2B-414B-834E-540042EF5673.jpeg

28A712C6-CC7D-457E-A895-FEA9DC9E1CB3.jpeg

C7C9C906-DE75-4BA9-B5F0-34809E87C3B2.jpeg
posted by 寺庵 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2021年03月16日

今日の精進料理

桜も開花してから、
この暖かさで一気に花が咲いてます。
6D1833AF-8E7B-498F-8F27-DA48BACD91E4.jpeg
季節が変わり、
精進料理も春が訪れています。
posted by 寺庵 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室