2018年05月10日

新じゃがの胡麻あんかけ

新じゃがの季節です。
今回は素揚げにして、ごまあんをかけました。
IMG_4455small1.jpg
胡麻あんは、
胡麻をよくすり、調味料を入れ、さらにすります。
揚げた新じゃがの中身はホクホクです。

空豆は素揚げにして添えました。
彩りよく新じゃがをひきたてました。

生徒さんから、
「この揚げたじゃがいもがおいしいですね。」
「胡麻あんがよく合いますね。」と感想をいただきました。

豆腐のそぼろあんをかけてもよし、
新じゃがの料理は、いろいろな味が楽しめます。
ごちそうさまです。

posted by 寺庵 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年05月04日

竹の子料理

竹の子を使い、
竹の子ご飯、木の芽和え、てんぷら、炒め物を作りました。
もう一つ、和え物が残っています。

旬の食材のグリンピースです。
豆腐のあえ衣に
下味をつけた竹の子と塩ゆでのグリンピース。
少しボリュームがありすが、
おいしい一品です。
竹の子とぐりんぴーすの白和え.jpg

あとはきんぴら、飛龍頭を加え今日の生徒さんの作る献立です。
れんこんのきんぴら.jpg

夏の飛龍頭.jpg

今日の精進料理.jpg

ゆっくりと作り、リラックスできましたと
感想をいただきました。

ごちそうさまです。

posted by 寺庵 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年04月30日

卯月精進料理

明日から五月です。
さて、今日は、
卯月最後を飾る精進料理です。
IMG_4292small.jpg

IMG_429small.jpg

IMG_4293small.jpg

small.jpg

竹の子の木の芽和えは、生徒さんは初めてです。
山椒の色と香りを楽しんでいただけたようです。
ごちそうさまです。
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年04月12日

ひじきの飛龍頭

先月は五目飛龍頭を作りましたが、
今日はひじきを使ったあんかけ飛龍頭を作ります。

いつものように豆腐をしぼるところから始めます。

あまりしぼると、
固く仕上がるのでせいぜい70%くらいにします。

DSC_1301.JPG
出来上がりは、写真のようにおいしくできました。
DSC_1303-16baf.JPG
飛龍頭の
バリエーションについてお話もできました。旬の野菜を使うとよりおいしく
できることを実感していただきました。
ご馳走さまです。
posted by 寺庵 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年04月11日

竹の子

竹の子は「竹かんむりに旬」筍」とも書きます。
今まさに関東でも、竹の子の旬を迎えています。

今日の精進料理は、竹の子の木の芽和えを作りました。
生徒さんは笑顔で
きれいな色と香りを味わっていらっしゃいました。
IMG_4016small.jpg

桜の季節も終わり、
これからは新緑になります。
料理も緑の色がたくさん増えてきます。
今日の精進料理-11.jpg
ごちそうさまです。    浅尾
posted by 寺庵 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年04月09日

巻き寿司

今日は巻き寿司とアスパラガスのごま和えを作りました。
DSC_1249.JPG
テーマは春の精進巻き寿司
副題は、お弁当を作って、
春を見つけに行こう!

アスパラガスといんげんのごま和えは
巻き寿司によくあいます。
DSC_1251.JPG
生徒さんとモクモクと作りました。
「春の巻き寿司ですね。色がきれい」とほめられました。

具材の入れ方で断面が違います。

生徒さんも、家でまた作るそうです。
ご家族のうれしい顔が、
目にうかんでいるようですね。



posted by 寺庵 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年04月08日

今日の精進料理

今日の精進料理
DSC_1222.JPG
竹の子の炒め物
DSC_1228-0f255.JPG
アスパラのあえもの
DSC_1227.JPG
里芋の揚げ煮
DSC_1226.JPG
三つ葉の梅酢
グリーンピースご飯
DSC_1224.JPG
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年04月06日

卯月、ちょこっと入門、精進料理

4月に入ると、食材が初夏に移っていきます。
アスパラガスが一段と太くなり、

旬を迎えています。
ゆでずにじっくりときぬっさやと炒め、
胡麻の和え衣で和えます。
IMG_3938small.jpg

生徒さんは、
「今までゆでていましたが、
 炒めるだけでもおいしいですね。」
「胡麻と相性がよいですね。」と感想をいただきました。

網焼きでも、同じようにおいしくできますとお伝えをしました。
smallIMG_3936.jpg
精進料理は、毎日の調理に役立てられるヒントがたくさんあります。
来月は5月4日がちょこっと入門2回目です。



posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年03月31日

四季の精進料理 春

春たけなわの今日、
四季の精進料理教室です。

桜豆腐
IMG_3764small.jpg
竹の子の木の芽和え
small.jpg
グリンピースと竹の子の白和え、
IMG_3761small.jpg
雪下にんじんの炒め物、竹の子ご飯
IMG_3757.JPG
汁物にはふきのとうを入れました。
IMG_3754small.jpg
生徒さんは、
「豆腐をすりばちですりながら、頭はスッキリと、
 桜豆腐を食べながら体は春へと変化しました!」

「竹の子をたくさん料理しながら
 春を満喫できました。」

「とにかくおいしい!春ですね。」
と感想をいただきました。

春を身体で感じていただけて
良かったです。
ごちそうさまです。

posted by 寺庵 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年03月23日

精進料理の巻き寿司

精進料理での巻き寿司は、
かんぴょうやきゅうりが入っています。
今回は太巻き寿司を作りました。
具材は、かんぴょう、にんじんの甘煮、
干ししいたけ、菜の花、ショウガの甘酢漬けです。

作る.jpg

巻き寿司1.jpg
生徒さんは、「具材を真ん中に入れるのが難しいですね。」
「思わず無言になりますが、けっこう面白いです。」
と頑張って3本作っています。。

できあがり.jpg
他には、ふきのともえ和え、アスパラガス、伊勢いもの汁物を作りました。
最後に、「これを持ってお花見に行きたいですね。」と生徒さん、
できあがり2.jpg
そうですね、近くの桜坂はそろそろ満開です。
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年03月22日

竹の子のご飯と春のてんぷら


DSC_0961.JPG
今日の精進料理は、
春いっぱい 、お腹も満足の精進料理です。
竹の子をふんだんに使い、
味つけも濃くないので
たくさんいただけます。

DSC_0966.JPG
精進揚げは、
ふきのとう、独活、蕾菜とかき揚げです。
DSC_0968.JPG
ふきのとうは、ほろ苦さで
春を感じます。
DSC_0973.JPG
フキの葉を使ったみそです。

生徒さんからは、
「たくさん春をいただきました。」
「シンプルだけど、手間がかかってますね。」と感想をいただきました。


桜も満開まで秒読みです。
竹の子御飯のお弁当持って
お花見もいいですね。



posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年03月15日

巻き寿司を持ってお花見に!

今日は3人の生徒さんと巻き寿司を作りました。
皆さん、初めての経験です。

かんぴょう、干ししいたけとにんじんは煮ました。
他にはきゅうり、たくわん、三つ葉のゆでたもの、大葉を用意しました。
混ぜる.jpg
巻いてから切るまでの間に、
春の天ぷらを揚げました。
かき揚げは、難しいということですが、
粉と水の量、揚げる温度を
見ていただきました。

巻き寿司.jpg

寿司.jpg

巻き寿司1.jpg

出来上がり.jpg

生徒さんから「うまく巻けなかったけれど、最後の方は中身が真ん中になりました」。
「これを持って、お花見にいきたいですえね!」と感想をいただきました。
東京は、来週には桜が開花するそうです。

ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年03月14日

揚げ物 飛龍頭と湯葉

今日は揚げ物の練習です。
揚げ湯葉と飛龍頭です。

湯葉は揚げてから、煮ます。
揚げてあるので味が良く染みます。
生徒さんも「おいしいですね。」とにっこり。
揚げ湯葉.jpg

飛龍頭は豆腐を崩し、
すり鉢ですります。
つなぎを入れ、
刻んだ野菜を入れて丸めます。
飛龍頭.jpg
油で揚げていただきます。
今日の生徒さん.jpg
飛龍頭の作り方も、精進料理の歴史と同じくらい
変わらない作りかたをしています。

今日は揚げ物の基本、
どのようにしたら油がはねないのかを体験していただきました。
精進料理.jpg

「揚げものは、怖いからできなかったけれど、
入れ方がわかったので良かった」と生徒さん。

ご馳走様です。



posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年03月09日

春めく頃に満開にの桜を想う

昨日からの寒さは、
季節が後戻りをしたように感じます。
本来なら、「春めく」だと思います。

ところで今、桜を連想すると
満開の桜を思い浮かべ、待ち遠しくなります。

さて、精進料理も桜の季節を迎えました。
少し早いのですが、八重桜の花びらの塩漬けで
桜の花びら.jpg
豆腐を作りました。
蒸し.jpg
桜のほのかな香りの豆腐をいただきながら、
暖かな春、満開の桜坂を描きます。
桜豆腐.jpg

今日の精進料理.jpg
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年03月05日

フキの葉

今朝早く、ウグイスの初鳴きを聞きました。
例年より早いように思います。
さて、精進料理ではフキの葉を使いみそを作ります

フキを下処理後に薄味で煮ます。
DSC_0758-404ac.JPG

上にフキの葉のみそをのせて出来上がりです。
DSC_0767.JPG

春がドンドンやって来ます。
DSC_0765-dc490.JPG


posted by 寺庵 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年02月24日

どれもおいしいです。

今日は3人で作る精進料理です。
精進料理jpg.jpg

うどの梅和えはシャキシャキと、
うどの梅和え.jpg

揚げさといものみそ煮は、カリッとした衣がみそに合います。
揚げ里芋のみそ煮.jpg

グリンピースといりにんじんの白あえは、
春を感じます。
グリンピースの白あえ.jpg

さつまいものたぬき汁は
コンニャクがとても良い食感です。
たぬき汁.jpg

今日の一番おいしかったのは?とお聞きしました。
みなさん、どれもおいしくて、
決められないとおしゃっています。

協力して作る楽しさ、どの料理も心が込められ、
滋味あふれるものができあがります。

「どれもおいしい。」がとてもうれしい感想です。
ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年02月22日

寒い日にはたぬき汁

今日は朝から雪混じりの寒い一日です。
精進料理教室では、暖房を何カ所もつけて、
生徒さんをお待ちしました。

偶然ですが、献立の中に、
この寒さにピッタリの温かい汁物があります。
揚げサツマイモ団子のたぬき汁です。
この汁物のキイワードは「こんにゃく」です。
たぬき汁.jpg
こんにゃくを炒めて汁ものに入れると、
冷めにくくなります。
箸でつついてちぎります。

この食感がたぬきの肉に似ていると言われていますが、
とにかくおいしい汁物です。

生徒さんから「今日の一番おいしい一品」と感想をいただきました。
今日の精進料理.jpg
ごちそうさまです。
posted by 寺庵 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年02月19日

今日の精進料理 

今日の精進料理2.jpg
今日の精進料理です。
にんじんのきんぴら、
揚げ里芋のみそ煮.jpg
揚げ里芋のみそ煮、

炒りにんじんとグリンピースの白酢あえ.jpg
炒りにんじんとグリンピースの白酢和えを作りました。
グリンピースが春の訪れを感じさせます。
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年02月18日

春の食材

今日の精進料理は、
春の食材が二つあります。

ふきのとうを使ったふきみそです。
揚げた大根の上に塗ります。
ふきみそのせ揚げ大根の.jpg

もう一つは菜の花です。
辛し和えにしています。
菜の花のからし和え.jpg
どちらもほろ苦さがありますが、
春が近いことを教えてくれます。


外の気温はまだ低いのですが、
地面の下は、春の支度をしているようです。
今日の精進料理2.jpg

生徒さんは、
「おいしいですね。ふきみそはちょうど良い甘さのみそなので、
それほどほろ苦さは感じませんね。」
「日溜まりの暖かさは、春のようですね。」とにっこりしていました。

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年02月15日

胡麻をする、くるみをする、ふきのとうをする。

仏教の言葉の三昧(さんまい)は、
『何ものかに、心を集中することにより、
 心が安定した状態に入ること。』

今日の精進料理教室は
「すりもの三昧」です。
三つのすり鉢を使い、
胡麻、くるみ、ふきのとうをすります。

同じ動作ですが、する食材の形状と入れる調味料が違うので
状態の変化や香りの違いがわかります。
春菊とにんじんの白あえ.jpg

うどの梅和え.jpg

揚げ大根のみそあえ.jpg
今日の生徒さんも
このすりもの三昧から
料理を作るだけでなく、
そこから得られる心の変化を
感じていただけたと思います。
20180215_0002-1.jpg
ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室