2017年10月16日

中秋の食材

この季節の旬の食材を使いました
レンコンと黒豆の枝豆
ずんだあえれんこんの.jpg

栗とぎんなん
栗.jpg

くるみと春菊
IMG_0974-1.jpg

きのこ
きのこ.jpg

今日の精進料理
精進料理.jpg
ごちそうさまです。


posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年10月14日

ひと手間かける、精進料理

今日もにぎやかに開かれた精進料理です。
今回、いつもより、ひと手間かけて作ります。
精進料理.jpg

豆腐を焼いてからきのこあんをかけてます。
焼き豆腐のきのこあん.jpg

この時期にしか食べられない、黒豆の枝豆のずんだ和えの
和え衣は塩だけです。
「このれんこんのずんだ和えはシャキシャキ感があり、
 和えごろものずんだの味もとてもおいしいです!」
と皆さんからの感想です。
れんこんのずんだ.jpg

春菊とにんじんの胡桃白和え春菊とにんじんのくるみ白あえ.jpg

にんじんのきんぴらも作りました。
にんじんのきんぴら.jpg
汁はなめこ汁です。ここには椎茸やにんじんの皮を出汁の一部で使います。

皆さんは、無駄を省いて、ひと手間かける精進料理を一通り体験され、
満足をしていただけたようです。

ご馳走様です














posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年10月10日

食材は秋でも外は真夏日!

先日までは秋らしい日和でした。
今日はクーラーに扇風機が必要な料理教室です。
生徒さんは、
「里芋が出てくると秋を感じますね。」と、
里芋を揚げています。
DSC_9580-1.jpg

「揚げている時に甘い香りがしました。」と感想がありました。

どうしてとかしらと思っていますが
出汁で煮た時の味なのか、葛粉を片栗粉の代わりに使ったから?
どちらでしょうか。
揚げて白みそをからめているので、
出来上がりは、揚げ里芋の味噌和え.jpg
とおいしいそうです。

ほうれん草の胡麻和えは、
りんごも一緒に胡麻和えにしています。
ほうれん草とりんごの胡麻和え.jpg

今日の精進料理は
菊花ご飯に、キノコ汁も入ります。
菊花ご飯.jpg

「秋らしい精進料理、美味しいですね。」と
ご飯をおかわりしていただけました。
今日の精進料理.jpg
ご馳走様です。





posted by 寺庵 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年09月30日

季節感

今日で9月も終わり、明日は衣替えの十月です。
気が付けば蒸し暑さは遠のき、
朝晩は長袖のカーディガンが必要なほど寒さを感じます。

今日の精進料理にも、秋の食材がたくさん使っています。
栗、くるみ、きのこ、かぼちゃ、ぎんなん。

春菊とにんじんのくるみ白和え
DSC_9141.JPG

カボチャの胡麻みそ煮
DSC_9139.JPG

きのこの栗和え
DSC_9142-1.jpg

「秋ですね。」
「春菊のくるみの白あえがおいしいですね。」
「季節の移り変わりを感じます。」

生徒さんたちはそろぞれの中に季節感を持っています。
料理から安らぎを感じていると思います。

ご馳走様です。
今日の精進料理.jpg
posted by 寺庵 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年09月28日

秋深まる季節の精進料理

今日は秋が深まる精進料理を作りました。
きのこの栗和えは栗の皮をむくことから始めます。
栗.jpg
栗の皮がかたいので、慎重にむきます。
なぜなら、よく切れるので、手を滑らせては危険だからです。

次にゆでた栗をすります。
まるでお菓子を作るような感じです。
栗をする.jpg
きのこの煮たものと銀杏を栗で和えて出来上がりです。
きのこのくり和え.jpg

春菊の胡桃白和えは、
春菊の胡桃白和え.jpg
胡桃の和え衣が春菊といつもの胡麻和えと違い、
ボリュームがあります。

生徒さんは、きのこの栗和えはきのこと栗のバランスが良く、
とてもおいしいとの感想です。
そして今日はきのこがたくさんあり、かぼちゃもあったので
つくづく秋だと感じたそうです。
カボチャの胡麻みそ煮.jpg

今日の精進料理.jpg

ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年09月13日

甘くないずんだ

今日の話題は枝豆です。
精進料理教室で使った、
丹波黒豆の枝豆(登録商標 紫頭巾)。
プックリした豆です。

DSC_7864.JPG
ゆでて、さやから出し、
薄皮をむきます。
すりばちですり、調味料を入れて和え衣ににします。
薄味のれんこんを和えます。
DSC_7889.JPG

「色がきれいですね。
塩だけの和え衣にしては甘いです。
枝豆の甘さでしょうか」と感想をいただきました。

料理の色も
美味しく作る大切なポイントです。
DSC_7882.JPG

ご馳走さまです。

posted by 寺庵 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月30日

夏野菜の飛龍頭

もうすぐ9月になるので、
夏野菜の飛龍頭を作りました。
揚げたて.jpg
具は夏ごぼう、しいたけ、みょうがです。
飛龍頭夏野菜の.jpg
生徒さんの感想は、
「ごぼうがシャキシャキして、美味しいですね。」
「豆腐を使っているのに、
弾力がありますね。」
「初めて作りましたが、揚げたてはとてもおいしいです。」

暑い時の揚げものは少々たいへんですが、
夏が終わるまでには作ろうと思います。
今日の精進料理.jpg

ご馳走さまです。

posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月26日

今日の一番の精進料理は蒸し物!

今日献立は
・切り干し大根とキュウリの胡麻酢和え
切干大根きゅうりの梅胡麻酢.jpg

・れんこんのきんぴら
れんこんきんぴら.jpg

・胡麻あんの焼きトマト
胡麻あんの焼きトマト.jpg

・豆乳の蒸し物
豆乳の蒸し物.jpg

この中で、生徒さんの一番人気は
豆乳の蒸し物です。

「蒸し物と言えば茶わん蒸しですが、
豆乳を蒸し物に使うとは意外でした。」
「長いもも入り、豆乳の蒸し物が美味しいです。」

生徒さんたちは、具の中の枝豆の薄皮をむくのが初めてなので、
つるんと枝豆が逃げてしまい、
「難しいです」と笑いながら枝豆を追いかけていました。

全体の感想
・今日はとても楽しみして伺いました。そして身も心も楽しみました。。
・丁寧に作ること体験しました。
・濃い味付けではなく、優しい味が美味し思いました。
・普段から料理が好きで、旬な食材をいつも使っていました、
・もちろんトマトの胡麻あんは甘さがtomatoに合います。
・トマトとみその合うことがよくわかりました。
・ここに通って食材の切り方から変わりました。以前は何気なく向いた皮は捨てていましたが、
 食材は皮までていねいに扱うことが身についてきます。
・食材を大切に使うことが、味まで影響して、おいしく感じます。

今日の精進料理.jpg

ありがとうございます。
ご馳走様です。




posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月25日

暑い時期には梅干し。

れんこんのきんぴらには梅酢がはいります。
今日の生徒は、
「梅酢を入れると、食べた後にスッキリとした味になったようですね。」
「暑いときには梅酢で食欲が出ますね。」と感想をいただきました。

れんこんのきんぴら.jpg 

久しぶりの糸瓜です。酢の物にしました。
ここでも梅干しを使います。
糸瓜の酢の物.jpg

きゅうりとなすのみそ炒め.jpg

今日の精進料理.jpg
posted by 寺庵 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月24日

里芋登場!

新ものの里芋がこの時期に登場しました。

暑いと言っても、もうすぐ9月。
れんこんやごぼうも新ものです。

やわらかく煮て、揚げた里芋に白みそをからめます。
ねっとりとした里芋に白みそがよく合います。
揚げ里いものみそ煮.jpg

posted by 寺庵 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月21日

少しずつ秋の精進料理

このところ、朝晩がぐっと涼しくなり、
まだやり残したことが多い気がする今年の夏です。

しかし、食材も秋のものをチラホラ見かけます。
今回は長いもをステーキにしました。
生姜醤油をからめていただきます。
長芋のステーキ.jpg
後はいつもの夏の寒天よせ、
夏野菜の寒天よせ.jpg
胡麻あんの焼きトマト、
胡麻あんの焼きトマト.jpg
切干大根とキュウリの胡麻酢和え
切干大根とキュウリの胡麻酢和え.jpg
春菊の割り醤油かけ
ぬか漬け
のっぺい汁です。
今日の精進料理.jpg
生徒さんは、胡麻あんの焼きトマトが美味しいとの感想です。
ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月19日

味について。

精進ちらし寿司
今日の精進ちらし寿司.JPG
精進ちらし寿司は夏はさっぱりした味付けに、
冬は少し濃い目に作ります。

具材もかんぴょうが入ります。
ちらし寿司.jpg

きゅうりとなすの炒めものは、みそ味です。
キュウリとなす.jpg

豆乳は、しょうゆが隠し味になります。
豆乳の蒸し物.jpg

それぞれ違う味付けですが、
食事の後でとても満足した気持ちになります。

ご馳走様です。



posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月18日

夏の精進ちらし寿司

夏の精進ちらし寿司には、
具はれんこん、ごぼう、にんじん、干しシイタケと絹さやを煮ておきます。
トッピングの枝豆とミョウガをのせて出来上がりです。
夏の精進ちらし寿司.jpg

「ミョウガの色がかわいいですね。」と生徒さん、
枝豆は宝石のエメラルド色のようです。

食欲の落ちた時には
さっぱりとした精進ちらし寿司がお勧めです。
きょうの精進料理.jpg
ご馳走さまです。



posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月17日

トマトの話

今日の精進料理は白みそで胡麻あんを作り、
トマトに入れてホイルで包んで焼きました。

生徒さんたちは、
「白みその胡麻あんにトマトの酸味が溶けておいしいです。」
「トマト1個を食べていて健康に良さそうです。」
tomato.jpg

トマトは昔より医者いらずと言われています。

確かに今日のトマトは中くらいの大きさ、
カロテンが豊富です。、さらに胡麻が入るので、
ビタミンEもプラスされた一品です。

おいしくて栄養のある一皿です。





posted by 寺庵 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月14日

夏の精進料理

今日は四国からお越しの生徒さんです。
5か月ぶりですが、
しばらく、料理から離れていたとは思えないほど、
きれいな精進料理を作りました。
夏野菜の寒天よせ.jpg

じっくりと料理に向き合いながら、
リフレッシュして帰られました。

ゴーヤの炒り豆腐和え.jpg

ごちそうさまです。
今日の精進料理.jpg






posted by 寺庵 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月12日

乾物とキュウリで作る。

夏野菜が豊富な時期ですが、
切干大根(乾物)を使うと、
いつもの料理がちょっとおいしくなります。

今回、きゅうりと一緒に胡麻酢あえにします。
梅干を使うので食欲も増し、
夏にお勧めの料理です。
キュウリと切干大根の胡麻酢和え.jpg
生徒さんも
「すぐに作ることができますね。」
と感想をいただきました。

今日の精進料理.jpg
ご馳走さまです。

   


posted by 寺庵 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月11日

記念日の精進料理

記念日に作る精進料理を学びたいと、
生徒さんからのリクエストです。

何を作ろうかいろいろと考えましたが、
夏の精進ちらし寿司と
夏の精進ちらし寿司.jpg

胡麻あんの焼きトマト、
胡麻あんの焼きトマト.jpg

豆乳の蒸し物にしました。
豆乳の蒸し物.jpg

ちらし寿司はれんこん、にんじん、きぬさや、干しシイタケと定番な具です。
上から枝豆、ミョウガをのせ、
紅ショウガを添えます。

地味な色ですがさっぱりとしながらも
寿司飯にはしっかりと味があります。

生徒さんは、「ちらし寿司もおいしいけれど、
胡麻あんの焼きトマトが気に入りました。
記念日にすぐ作れそうですね。」

「豆乳の蒸し物は私の好みの味付けです。」
いろいろな感想をいただきました。
きょうの精進料理.jpg

つるむらさきの浸しもの.jpg

ごちそうさまです。




posted by 寺庵 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月04日

食に向き合うこと。

今日の生徒さんは、お身体をこわしたことがきっかけに
精進料理に出会ったそうです。
ニンジンのきんぴら.jpg
それまでは忙しく過ごす毎日、
食べることは二の次、
最後には何を食べても同じ味に感じてしまったそうです。
ゴーヤ.jpg
ここではゆっくり精進料理を作ります。
梨もどき.jpg

無駄を省き、ていねいに作る料理で
今日の生徒さんの
心のどこかにひっかかっていた何かにたどり着いたようです。
味噌汁.jpg
そしてしっかり向き合うことの大切さに気づき、
にっこりしてお帰りになりました。
kyono.jpg
ごちそうさまです。

posted by 寺庵 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年07月30日

夏野菜をゆっくり食べる。

忙しい毎日を送る中で、
どうしたらゆっくりとご飯をいただけるか、
いかに野菜をいっぱい食べられるかを
考える人は多いと思います。

今日の生徒さんもその一人、
「ここに来るとゆっくり食べられる、しかも美味しい精進料理を。」
今日の精進料理.jpg

生徒さんからお話を伺い、食事について改めて考えます。
普段の食事を作ること、食べることに時間をかけられない人に
寺庵からのメッセージは、
ちょっと作りたいと思ったときに寺に来て、
思いきり心をこめて料理を作ってください。
夏野菜の寒天よせ.jpg
無駄を省き、手間をかける精進料理に向き合うと
心もゆったりとしてきます。
そして、明日からがんばるぞ!と言う気持ちがわいてきます。

切り干し大根とキュウリの胡麻酢和え.jpg

料理を作った経験は忘れません。
また作りたい、時間のある時はこれ、ないときはあれ、と言うように
選択ができるようになり、
毎日の食事作りのヒントになります。
伏見唐辛子とみょうがの炒め物.jpg

特別な調味料は使いません。
しょうゆ、砂糖、みそ、酢、塩、みりん、酒などです。

心にほっとできる精進料理です。
シンモノの紅東甘煮.jpg
posted by 寺庵 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年07月29日

夏野菜がふんだんに。

今日はいつもと違い3名の生徒さんです。
野菜料理をたくさん作り、
自分の健康、
家族の健康に役立てたい共通のお話です。
DSC_5596.JPG
夏野菜の観点寄せ
DSC_5589.JPG
きゅうりとなすの味噌炒め
DSC_5591.JPG
ゴーヤの炒り豆腐和え
DSC_5593.JPG
他にもツルムラサキのお浸しや
なますもあります。

生徒さんたちは、
お腹一杯です。とご満足いただけたようです。
もちろん、味付けも精進料理らしく、
調和がとれています。

posted by 寺庵 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室