2017年12月08日

一日前の三重の本山、料理教室の写真。

話は前後しますが、
三重の真宗高田派本山専修寺の御影堂、如来堂は、
先月11月28日に国宝に指定されました。

同じ敷地にある食堂(じきどう)が、
今回の料理教室の場所です。
食堂.jpg

IMG_1925-1.jpg

毎年一月の報恩講にふるまわれるお非時(ひじ)を作る場所なので、
広いスペースはあります。
テーブルを並べ、卓上コンロで作ります。
2食堂.jpg

IMG_1927-1.jpg
献立は、ほうれん草とりんごの胡麻和え、
さつまいもの栂ノ尾煮、
揚げ出し豆腐の蒸しあんかけ、
小豆ご飯、大根の柚子漬け、粕汁です。
お非時.jpg


ちょっと恥ずかしいのですが、
こんな着物スタイルで教えています。
IMG_1946.-1JPG.jpg

posted by 寺庵 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年12月07日

精進料理

寺庵に戻り精進料理教室です。
今日の精進料理.jpg
今回は、体験精進料理。
生徒さんは、初めて作る料理に少々緊張気味でしたが、
作りながらお話をしていくうちにリラックスしていきました。
ほうれん草.jpg

れんこん.jpg

toufu.jpg

「精進料理は、こんなにいろいろと野菜を切るのですね。」
「味は薄いと思ったけれど、料理ごとに味が違うので、
 おいしいです。」
「ていねいに作るとこんなにも違うのがわかりました。」など感想をいただきました。

ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年11月30日

ホットする料理

霜月最後の精進料理は
豆腐料理の入門「五目炒り豆腐」
五目炒り豆腐.jpg
和えものは、「ほうれん草とりんごの胡麻あえ」
ほうれん草とりんごの胡麻和え.jpg
炒めものは、「れんこんのきんぴら」
れんこんのきんぴら.jpg
揚げものは、「揚げ里芋のみそ煮」
里芋の揚げ煮.jpg
を作りました。
食事の時の生徒さんからの感想は、
『初めて作った精進料理は、ほっとするお料理ですね。』
『どれも美味しいです。』
などいろいろといただきました。
IMG_1796.JPG
ご馳走様です。



posted by 寺庵 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年11月24日

一汁三菜

今日の精進料理
豆腐のきのこあんかけ.jpg
焼き豆腐のきのこあんかけ

りんごのピ―ナッツ和え.jpg
りんごのピーナツツ和え

れんこんのきんぴら.jpg

お膳にのせて、
今日の精進料理1.jpg

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年11月19日

胡麻をする

炒り胡麻をする時、どの状態までするのか、
生徒さんには少々わかりずらいようです。

レシピは「油が出るまで」と書いていますが、
油が出る状態なのでけっこう時間がかかります。

すり鉢は、ゴリゴリと音を立てます。
胡麻がつぶれて、良い香りも感じます。

生徒さんは、
「昔、子どものころ、母の手伝いで
 すり鉢を押さえていました。」と思い出しています。

調味をし、具材を入れて出来上がります。
穂連想とりんごののごまあえ20008.jpg

「りんごがおかずになるのですね。」
そうなんです、ほうれん草とりんごと油揚げが入っている
胡麻和えです。

小さいころを思い出しながら作るので、
ちょっとホッコリとしていた生徒さんです。

きょうの精進料理.jpg
ご馳走さまです。





 

posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年11月17日

紅しん大根

紅しん大根は、外側はふつう。
切るときれいな紅です。
DSC_8952.JPG

DSC_8954.JPG

今日は干して甘酢漬け。
DSC_8956.JPG

DSC_8960.JPG

シャキシャキ感もあり、大根の甘みもあり美味しいですよ。
posted by 寺庵 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年11月16日

彩りの良い精進料理

今日の精進料理教室は、
生徒さんは2名。
今日の生徒さん.jpg
揚げてから蒸す「揚げ出し豆腐のあんかけ」を作りました。
揚げ出し豆腐の蒸し物.jpg
りんごやかぼちゃを使い、栗も甘露煮にしました。
りんごの和え物.jpg

20171116_0244-1.jpg

栗の甘露煮.jpg

出来上がった精進料理に生徒さんから、
「今日も彩りがいいですね!」と感想をいただきました。
精進料理今日の.jpg

今日は3つの料理ににんじんが少量入ります。
金時と西洋にんじん。
ちょっと入るだけでも彩りがよくなります。

ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年11月14日

加賀蓮根のすり揚げ

加賀蓮根を使った料理です。
すりおろし、揚げてから汁をかけます。
れんこん団子のすり揚げ.jpg
蓮根の代表的な産地は、全国いろいろありますが、
関東では茨城産のものが出回っています。

この季節、加賀蓮根も見かけます。
石川の伝統野菜の加賀蓮根は
大きな特徴があります。
それは独特な粘りけです。

通常、すりおろしてから団子に丸め、揚げる時には
つなぎの片栗粉や小麦粉を入れます。

しかし加賀蓮根はつなぎを入れません。
普通のれんこんより粘りけが強いからです。

生徒さんは。「れんこんをすりおろすのも初てです。」
モチモチして美味しい蓮根団子ですね。」とにっこり。

他にはりんごを使った和え物、
りんご.jpg
揚げ出し豆腐のあんかけを作りました。
揚げ出し豆腐.jpg

今日の精進料理.jpg
ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年11月12日

れんこん料理

今回の精進料理は、れんこんを使い、
すりおろして、お団子を作りました。
れんこんのすり揚げ.jpg
揚げてから、お汁をかけます。
「れんこんを初めてすりおろしました。お団子も初めてです。」
「もっちりして、美味しいです。」
と感想をいただきました。

他には紅玉りんごを使った胡麻和え、
きれいな彩りにみなさん、びっくりされていました。
りんごとほうれん草の胡麻和え.jpg

かぼちゃのごまみそ煮、
きのこ料理を作りました。

「手間をかけて作ると格別においしいです。」
「普段は忙しいので、ここに来て精進料理を作るとホッとします。」
「初めての精進料理作りですが、
 始める前は難しい気がしました。でも、そんなことはありませんでした。」

いろいろと食事の後の感想をいただきました。
ありがとうございます。ご馳走様です。
今日の精進料理.jpg



posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年11月11日

きのこいっぱいの精進料理

秋から冬は、きのこ料理がいろいろと登場します。
今回の精進料理でもしいたけ、えのきだけ、ぶなしめじを使います。
(まいたけは、今回お休み)
しめじの栗和え.jpg
しめじの栗和え、

きのこのとろろかけ.jpg
きのこのとろろかけ、

揚げ出し豆腐の蒸し五目あんかけ.jpg
揚げ出し豆腐の蒸し五目あんかけ、

こんなにきのこを使うのも珍しいのですが、
天候不良で、青ものが少ないことも理由の一つです。


今日の精進料理.jpg
この一膳のりんごのピーナッツ和えも
りんごのピーナッツ和え.jpg

生徒さんは驚いていました。
「大好きなりんごとピーナッツとの相性はぴったり!」

精進料理で元気になれそうですね。
posted by 寺庵 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年11月10日

揚げ出し豆腐のあんかけ

時折吹く北風に、初冬を過ぎたことを実感します。
そんな日にぴったりな精進料理を作りました。

揚げた豆腐を蒸してから、
アツアツのあんをかけます。
揚げ出し豆腐の蒸し五目あんかけ.jpg

冬の京都は底冷えするので、
このように冷めにくい揚げ出しの豆腐を蒸して、
あんをかけます。
今日の生徒さん.jpg
生徒さんは
「ワンランクアップした美味しい一皿、
 主役になるお豆腐料理ですね。」

「あんかけの具は工夫をすれば、
 いろいろな野菜を使えますね。」
五目あん.jpg

「今日の一番のお気に入りです。」
と感想をいただきました。

ちょっとひと手間をかけて作る料理、

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年10月28日

精進料理を作り、いただくことは。

今日は旧暦の九月九日、重陽の節句です。
この日は菊を愛で、菊酒や菊にちなんだ料理をいただく日です。
それにちなみ、菊花ごはんを炊きました。
菊花ご飯.jpg
生徒さんは「きれいなご飯ですね。美味しいです。」とにっこり。

春菊の胡桃白和えは、
いただく時にほのかに春菊の香りがします。
春菊とにんじんの胡桃白和え.jpg

「香りもよく、彩りも良く、胡桃の和え衣がおいしいですね。」と、
お二人の生徒さんの共通の感想です。

春菊はゆでる時、半分に切り、茎からゆでます。
一呼吸おいてから葉の部分を入れると
ゆですぎず、ちょうど良いかたさになります。

そして、ほんの少し下味をつけておきます。

「料理に向き合い、きちんと作るので
落ち着くことができます。」
と、一人の方から感想をいただきました。
今日の精進料理.jpg
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年10月27日

ごぼうのカシューナッツみそ煮

ごぼうとカシューナッツを使った料理です。

ごぼうのカシュ―ナット.jpg
胡麻やくるみよりあっさりとした味です。
少しみそを入れるので、
隠し味のみそが決め手になります。
posted by 寺庵 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年10月26日

切り干し大根がお料理の一皿に。

今日の精進料理は、「切り干し大根の稲荷まき」を作りました。

切り干し大根の稲荷巻き.jpg

油揚げは本を開くように広げ、
その上にゆでた切り干し大根をのせ、芯ににんじんを入れ巻きました。
かんぴょうでと結んで煮ます。

「切り干し大根がすてきなお料理になりましたね。」と生徒さん。
「いつもはおそうざいで煮るだけなので、手間をかけると美味しいものができますね。」

きれいに巻くことができたので、
いただくときも食べやすいと思います。

今日の精進料理.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年10月24日

精進料理コロッケ

精進料理でもコロッケを作ります。
DSC_8530.JPG

今回はにんじんを使います。
蒸したにんじんと豆腐が主材料。
他にはしいたけとさやいんげんを刻んで入れます。
DSC_8523.JPG

外側はカリッと、中身はふわっとして、
彩りもよく、仕上がります。

春にはたけのこ、夏にはとうもろこしを入れても
おいしいと思います。
四季の野菜を入れられるのが、
おいしいコロッケを作る秘密なのかもしれません、
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年10月23日

胡麻豆腐

精進料理と言えば胡麻豆腐です。
胡麻豆腐.jpg

今日はじっくりと生徒さんに作っていただきました。
材料.jpg
調理自体はシンプルですが、
30分は胡麻をすります。

水でこし、葛粉を入れて、
火にかけて10分ねります。

生徒さんは、
「美味しいですね。」
「材料は胡麻と葛粉だけで作るなんて、シンプルですね。」
「胡麻豆腐はやわらかいけど、歯切れが良いですね。」

今日の精進料理の中で、時間がかかりましたが、
とてもおいしいものができました。
今日の精進料理.jpg
ご馳走様です。
 


posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年10月19日

ていねいに作ると。

今日の献立は、
しめじの栗和え
舞茸の栗和え.jpg

ほうれん草の菊花柚子浸し
ほうれん草の菊花ゆず浸し.jpg

五目炒り豆腐です。
五目炒り豆腐.jpg

今日の精進料理
今日の精進料理.jpg

生徒さんは、「ていねいに作ると、落ち着いてと食べることができ、
とてもリラックスできますね。」と感想をいただきました。

ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年10月17日

2017年10月16日

中秋の食材

この季節の旬の食材を使いました
レンコンと黒豆の枝豆
ずんだあえれんこんの.jpg

栗とぎんなん
栗.jpg

くるみと春菊
IMG_0974-1.jpg

きのこ
きのこ.jpg

今日の精進料理
精進料理.jpg
ごちそうさまです。


posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年10月14日

ひと手間かける、精進料理

今日もにぎやかに開かれた精進料理です。
今回、いつもより、ひと手間かけて作ります。
精進料理.jpg

豆腐を焼いてからきのこあんをかけてます。
焼き豆腐のきのこあん.jpg

この時期にしか食べられない、黒豆の枝豆のずんだ和えの
和え衣は塩だけです。
「このれんこんのずんだ和えはシャキシャキ感があり、
 和えごろものずんだの味もとてもおいしいです!」
と皆さんからの感想です。
れんこんのずんだ.jpg

春菊とにんじんの胡桃白和え春菊とにんじんのくるみ白あえ.jpg

にんじんのきんぴらも作りました。
にんじんのきんぴら.jpg
汁はなめこ汁です。ここには椎茸やにんじんの皮を出汁の一部で使います。

皆さんは、無駄を省いて、ひと手間かける精進料理を一通り体験され、
満足をしていただけたようです。

ご馳走様です














posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室