2017年08月21日

少しずつ秋の精進料理

このところ、朝晩がぐっと涼しくなり、
まだやり残したことが多い気がする今年の夏です。

しかし、食材も秋のものをチラホラ見かけます。
今回は長いもをステーキにしました。
生姜醤油をからめていただきます。
長芋のステーキ.jpg
後はいつもの夏の寒天よせ、
夏野菜の寒天よせ.jpg
胡麻あんの焼きトマト、
胡麻あんの焼きトマト.jpg
切干大根とキュウリの胡麻酢和え
切干大根とキュウリの胡麻酢和え.jpg
春菊の割り醤油かけ
ぬか漬け
のっぺい汁です。
今日の精進料理.jpg
生徒さんは、胡麻あんの焼きトマトが美味しいとの感想です。
ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月19日

味について。

精進ちらし寿司
今日の精進ちらし寿司.JPG
精進ちらし寿司は夏はさっぱりした味付けに、
冬は少し濃い目に作ります。

具材もかんぴょうが入ります。
ちらし寿司.jpg

きゅうりとなすの炒めものは、みそ味です。
キュウリとなす.jpg

豆乳は、しょうゆが隠し味になります。
豆乳の蒸し物.jpg

それぞれ違う味付けですが、
食事の後でとても満足した気持ちになります。

ご馳走様です。



posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月18日

夏の精進ちらし寿司

夏の精進ちらし寿司には、
具はれんこん、ごぼう、にんじん、干しシイタケと絹さやを煮ておきます。
トッピングの枝豆とミョウガをのせて出来上がりです。
夏の精進ちらし寿司.jpg

「ミョウガの色がかわいいですね。」と生徒さん、
枝豆は宝石のエメラルド色のようです。

食欲の落ちた時には
さっぱりとした精進ちらし寿司がお勧めです。
きょうの精進料理.jpg
ご馳走さまです。



posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月17日

トマトの話

今日の精進料理は白みそで胡麻あんを作り、
トマトに入れてホイルで包んで焼きました。

生徒さんたちは、
「白みその胡麻あんにトマトの酸味が溶けておいしいです。」
「トマト1個を食べていて健康に良さそうです。」
tomato.jpg

トマトは昔より医者いらずと言われています。

確かに今日のトマトは中くらいの大きさ、
カロテンが豊富です。、さらに胡麻が入るので、
ビタミンEもプラスされた一品です。

おいしくて栄養のある一皿です。





posted by 寺庵 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月14日

夏の精進料理

今日は四国からお越しの生徒さんです。
5か月ぶりですが、
しばらく、料理から離れていたとは思えないほど、
きれいな精進料理を作りました。
夏野菜の寒天よせ.jpg

じっくりと料理に向き合いながら、
リフレッシュして帰られました。

ゴーヤの炒り豆腐和え.jpg

ごちそうさまです。
今日の精進料理.jpg






posted by 寺庵 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月12日

乾物とキュウリで作る。

夏野菜が豊富な時期ですが、
切干大根(乾物)を使うと、
いつもの料理がちょっとおいしくなります。

今回、きゅうりと一緒に胡麻酢あえにします。
梅干を使うので食欲も増し、
夏にお勧めの料理です。
キュウリと切干大根の胡麻酢和え.jpg
生徒さんも
「すぐに作ることができますね。」
と感想をいただきました。

今日の精進料理.jpg
ご馳走さまです。

   


posted by 寺庵 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月11日

記念日の精進料理

記念日に作る精進料理を学びたいと、
生徒さんからのリクエストです。

何を作ろうかいろいろと考えましたが、
夏の精進ちらし寿司と
夏の精進ちらし寿司.jpg

胡麻あんの焼きトマト、
胡麻あんの焼きトマト.jpg

豆乳の蒸し物にしました。
豆乳の蒸し物.jpg

ちらし寿司はれんこん、にんじん、きぬさや、干しシイタケと定番な具です。
上から枝豆、ミョウガをのせ、
紅ショウガを添えます。

地味な色ですがさっぱりとしながらも
寿司飯にはしっかりと味があります。

生徒さんは、「ちらし寿司もおいしいけれど、
胡麻あんの焼きトマトが気に入りました。
記念日にすぐ作れそうですね。」

「豆乳の蒸し物は私の好みの味付けです。」
いろいろな感想をいただきました。
きょうの精進料理.jpg

つるむらさきの浸しもの.jpg

ごちそうさまです。




posted by 寺庵 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年08月04日

食に向き合うこと。

今日の生徒さんは、お身体をこわしたことがきっかけに
精進料理に出会ったそうです。
ニンジンのきんぴら.jpg
それまでは忙しく過ごす毎日、
食べることは二の次、
最後には何を食べても同じ味に感じてしまったそうです。
ゴーヤ.jpg
ここではゆっくり精進料理を作ります。
梨もどき.jpg

無駄を省き、ていねいに作る料理で
今日の生徒さんの
心のどこかにひっかかっていた何かにたどり着いたようです。
味噌汁.jpg
そしてしっかり向き合うことの大切さに気づき、
にっこりしてお帰りになりました。
kyono.jpg
ごちそうさまです。

posted by 寺庵 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年07月30日

夏野菜をゆっくり食べる。

忙しい毎日を送る中で、
どうしたらゆっくりとご飯をいただけるか、
いかに野菜をいっぱい食べられるかを
考える人は多いと思います。

今日の生徒さんもその一人、
「ここに来るとゆっくり食べられる、しかも美味しい精進料理を。」
今日の精進料理.jpg

生徒さんからお話を伺い、食事について改めて考えます。
普段の食事を作ること、食べることに時間をかけられない人に
寺庵からのメッセージは、
ちょっと作りたいと思ったときに寺に来て、
思いきり心をこめて料理を作ってください。
夏野菜の寒天よせ.jpg
無駄を省き、手間をかける精進料理に向き合うと
心もゆったりとしてきます。
そして、明日からがんばるぞ!と言う気持ちがわいてきます。

切り干し大根とキュウリの胡麻酢和え.jpg

料理を作った経験は忘れません。
また作りたい、時間のある時はこれ、ないときはあれ、と言うように
選択ができるようになり、
毎日の食事作りのヒントになります。
伏見唐辛子とみょうがの炒め物.jpg

特別な調味料は使いません。
しょうゆ、砂糖、みそ、酢、塩、みりん、酒などです。

心にほっとできる精進料理です。
シンモノの紅東甘煮.jpg
posted by 寺庵 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年07月29日

夏野菜がふんだんに。

今日はいつもと違い3名の生徒さんです。
野菜料理をたくさん作り、
自分の健康、
家族の健康に役立てたい共通のお話です。
DSC_5596.JPG
夏野菜の観点寄せ
DSC_5589.JPG
きゅうりとなすの味噌炒め
DSC_5591.JPG
ゴーヤの炒り豆腐和え
DSC_5593.JPG
他にもツルムラサキのお浸しや
なますもあります。

生徒さんたちは、
お腹一杯です。とご満足いただけたようです。
もちろん、味付けも精進料理らしく、
調和がとれています。

posted by 寺庵 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年07月27日

世慣れた豆腐

生徒さんと料理を作りながら、
生徒さん.jpg
豆腐をフライパンで炒っている時です。
私は「豆腐は角が取れ、丸くなるように炒ってください。」と伝えたら、
生徒さんは「世慣れた豆腐ですね。」と返答。
世慣れた豆腐.jpg

ゴーヤの入り豆腐いため.jpg

「何ですか?世慣れた豆腐とは」と聞き返します。
「角が取れて丸いからですよ。
古今亭志ん生師匠の落語のマクラです。」

思わず笑ってしまいました。

落語の話では、
「ある旅人が日が暮れて、どこぞの村へたどり着き、
 飯屋に入り、注文して出てきた豆腐料理。
 煮しめたような茶色い豆腐が出てきての会話。
 世慣れた豆腐。」
 続きがあり、
「旅人が酒を注文したら
何だか薄い酒が出てきたので
亭主に尋ねると『村はずれ』の酒と答える。
何でこんな名前かとさらに尋ねると、
亭主は、村はずれまで歩くと酔いが醒めると答える。」

ここまで行くと最後まで落語の話で盛り上がりました。
今日の精進料理.jpg

そういえば、
常國寺落語会
8月6日(日)12時30分から14時30分
鈴々舎馬桜師匠の「牡丹燈籠ーお峰殺し」があります。
百目蝋燭を燈して、
皆様のお越しをお待ちしております。
木戸賃 3000円です。
posted by 寺庵 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年07月25日

夏野菜で元気に!

今日の生徒さんと夏野菜の寒天よせについて
話が弾みました。

夏野菜の.jpg
「今、流行りのジュレですか?」と聞かれました。
いいえ、寒天よせですと答えましたが、
こんなにきれいな透明になるのですねと感心しています。

「でも、流し函のどこに何を入れるか決めないと、
切りにくいですね。」
「かぼちゃとなすの位置、トマトかしら」などとお二人で楽しそうに話をしています。
今日の生徒さん.jpg
夏野菜をたくさん使い、
おいしさを感じていただき、
元気にこの季節を乗り切っていただきたいと思います。
今日の精進料理.jpg
ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年07月24日

ゴーヤ料理

今日も蒸し暑い日です。
身体の中にこもった熱気を取ってくれるのが、
ゴーヤです。

緑のカーテンなどと呼ばれ、
家庭菜園でもおなじみのゴーヤを
いつもと違う味付けでいただきます。
ゴーヤの炒り豆腐和え.jpg
「生姜味のゴーヤは豆腐に合って美味しいですね」と生徒さん
この時期はよくゴーヤをいただくそうです。
マンネリ化した料理に変化があり、
食欲がない時にもおすすめの一品だと感想をいただきました。

他の精進料理とも味のバランスがとれています。
寒天よせ夏野菜の.jpg

きゅうり.jpg

今日の精進料理.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年07月22日

そうめん

精進料理ではそうめんも登場します。

そうめんと昆布出汁を使います。
調味料理はみそと薄口しょうゆです。
IMG_0065.JPG
冬瓜はいっています。

「夏野菜がいっぱい入り、美味しそうですね。」と生徒さん
盛りつけも、そうめんを「一口サイズにくるりんと巻いておきます。
「食べやすくていいですね。」と感想をいただきました

IMG_0063-1.jpg
暑い日のそうめんも栄養たっぷりです。

ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年07月20日

暑い日には梅!

梅雨が明け、暑さの中の精進料理教室です。

今日の生徒さんのお気に入りは、
梅干しの果肉が入った胡麻酢和えです。
IMG_0056-1.jpg
すり鉢でていねいに胡麻をすり、
梅を入れ、酢の入った調味料で
きゅうりと切り干し大根を和えます。
「茗荷が入ると夏の料理ですね。」
「この一皿で暑さも乗り切れます。」と感想をいただきました。

扇風機で風を送りながらの料理教室ですが、
いただく時は静かな本堂です。
背筋も伸びて
「いただきます。」
IMG_0051-1.jpg
そして、
「ご馳走様です。」
posted by 寺庵 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年07月09日

心安らぐ精進料理

IMG_09421-1.jpg
健康的な料理と言えば和食、
その中でも精進料理は野菜中心、
たんぱく源は主に大豆の加工品の豆腐や油揚げを使うので
健康に良い食事だと海外から注目されています。

今回の生徒さんは、
精進料理を本格的に習ってみたいと海外からいらっしゃいました。
ごぼうのささがきも細かくできるほど、
日本の包丁の使い方も見事でした。

豆腐、野菜、味つけの話を作りながらしました。
五目炒り豆腐.jpg

精進料理の基本は五感を使い、ていねいに作ることです。
具体的には「食材を無駄にしないように最大限活かす工夫をする。」
出来上がった料理は、身体に染み入り、心やすらぐ気持ちになる。

にんじんのきんぴら.jpg
ヘルシー料理だけでは得られない、
心を満たすのが精進料理だと思います。
ブロッコリー.jpg
伝える難しさがありますが、
まずは精進料理を楽しみながら作ることを
体験していただこうと思います。




posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年06月30日

食べることは生きること

長い間通っていただいている生徒さんと
食事と健康の話になりました。

「食べることで人は生きている。」
あたりまえのことですが、空腹を満たすだけでは
健康にはなれません。
トマトの寒天よせ.jpg
何をどれだけ食べる、これは栄養士的考えです。
そこにはもう一つ「心」をこめて作る、「感謝して」食べることが必要です。
カリフラワーとインゲンの葛煮.jpg
私たちが忙しい中でも食に対して関心をもち、
これでいいのかと自問自答しながら
時には立ち止まり考えることが必要です。
IMG_0900-1.jpg
それは食べることから健康や幸せを考えることになると思います。

精進料理の扉を開けていただいた生徒さんと話をしていて
強く思ったことです。

和食.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年06月27日

調和

今日の精進料理の三菜は、
ピーナツツ和えアスパラガスと絹さやの.jpg
アスパラガスと絹さやのピーナッツ和え

ブロッコリーと空豆の葛煮.jpg
カリフラワーと空豆の葛煮

切り干し大根とキュウリの胡麻酢和え.jpg
切り干し大根とキュウリの胡麻酢和えを作りました。

今日の精進料理.jpg

生徒さんから、「出来上がりが調和がとれた三菜ですね。
      梅と酢、葛とじの優しい味、ピーナッツ味」
「じっくりと作り、美味しくいただきました。」

精進料理の五つのキイワードの中の一つ、
「調和」を感じていただけて良かったです。

ご馳走様です。








posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年06月26日

夏前半の一汁三菜

夏の一汁三菜を作りました。
まだ夏本番ではないので、夏前半の精進料理です。
IMG_0781-1.jpg
今日は取材もあったので、お堂で食事です。
IMG_0788-1.jpg
「切り干し大根の胡麻酢和えは、刻んだ梅が入り、酸っぱさがちょうど良い和えものですね。」
「大きく切ってある干し大根も珍しいです。」と感想をいただきました。
IMG_0791-1.jpg

IMG_0794-1.jpg

ピーナツツ和え.jpg

IMG_0803-1.jpg
「静かなところで、落ち着いて食事ができます。」と生徒さん。

ありがとうございます。ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年06月23日

カリフラワーの葛煮

今日の精進料理は「カリフラワーの葛煮」が話題になりました。
この料理、シンプルな作り方です。
材料を鍋に入れ、さっと煮てから葛を入れ、1、2分加熱します。
カリフラワーの葛煮.jpg
生徒さんから、
「今までとは違う感覚のカリフラワーの料理ですね。」と感想をいただきました。
出来上がり.jpg
葛粉はよく精進料理で使いますが、
カリフラワー、空豆としめじは初めてです。
karifurawa-.jpg
お腹の中から温まる一品、生徒さんと「ホッコリ」しました。

今日の精進料理.jpg

ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室