2017年06月27日

調和

今日の精進料理の三菜は、
ピーナツツ和えアスパラガスと絹さやの.jpg
アスパラガスと絹さやのピーナッツ和え

ブロッコリーと空豆の葛煮.jpg
カリフラワーと空豆の葛煮

切り干し大根とキュウリの胡麻酢和え.jpg
切り干し大根とキュウリの胡麻酢和えを作りました。

今日の精進料理.jpg

生徒さんから、「出来上がりが調和がとれた三菜ですね。
      梅と酢、葛とじの優しい味、ピーナッツ味」
「じっくりと作り、美味しくいただきました。」

精進料理の五つのキイワードの中の一つ、
「調和」を感じていただけて良かったです。

ご馳走様です。








posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年06月26日

夏前半の一汁三菜

夏の一汁三菜を作りました。
まだ夏本番ではないので、夏前半の精進料理です。
IMG_0781-1.jpg
今日は取材もあったので、お堂で食事です。
IMG_0788-1.jpg
「切り干し大根の胡麻酢和えは、刻んだ梅が入り、酸っぱさがちょうど良い和えものですね。」
「大きく切ってある干し大根も珍しいです。」と感想をいただきました。
IMG_0791-1.jpg

IMG_0794-1.jpg

ピーナツツ和え.jpg

IMG_0803-1.jpg
「静かなところで、落ち着いて食事ができます。」と生徒さん。

ありがとうございます。ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年06月23日

カリフラワーの葛煮

今日の精進料理は「カリフラワーの葛煮」が話題になりました。
この料理、シンプルな作り方です。
材料を鍋に入れ、さっと煮てから葛を入れ、1、2分加熱します。
カリフラワーの葛煮.jpg
生徒さんから、
「今までとは違う感覚のカリフラワーの料理ですね。」と感想をいただきました。
出来上がり.jpg
葛粉はよく精進料理で使いますが、
カリフラワー、空豆としめじは初めてです。
karifurawa-.jpg
お腹の中から温まる一品、生徒さんと「ホッコリ」しました。

今日の精進料理.jpg

ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年06月22日

アスパラガスの季節前線

夏至を過ぎましたが、梅雨を感じさせない毎日です。
アスパラトキヌサヤピーナッツ和え.jpg

今日の精進料理はアスパラガスのピーナツ和えを作りました。
そろそろ本州のアスパラガスは秋田県へと移り、
今年の収穫も終わりになってきました。
他の材料は旬のキヌサヤです。
この二つの食材をピーナッツ和えにします。

煎ったピーナッツをゴリゴリとすり鉢であたり、
調味料を入れる和え衣。
香り豊かな一品になります。

「今日の精進料理も美味しくて、
どれが一番のお気に入りなど決められないです。」
と生徒さんの感想です。

今日の「精進料理.JPG

カリフラワーの葛とじ.jpg

五目炒り豆腐.jpg

おかひじきの酢みそ和え.jpg

「でもアスパラは色がきれいですね。」と、
今の深緑の季節を感じていただけたようです。

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年06月19日

おかひじきのか辛子酢みそ和え

きれいな色のおかひじきです。
カロテンが多い緑黄色野菜。
IMG_0678-1.jpg

サッとゆでて辛子酢みで和えました。
IMG_0661-1.jpg
シャキシャキした歯ごたえのためには、
2分くらいのゆで加減がお勧めです。
辛子が入るので酢みそが引き立ち、
おかひじきがいっそう美味しくなります。
IMG_0667-1.JPG



posted by 寺庵 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年06月09日

アスパラガスと絹さやのカシューナッツ和え

今日は3名の方の参加で、ちょっとにぎやか。
調理はベテランの方たちです。
三人.jpg

今回は和え物にカシューナッツが登場です。
皆さんから、カシューナッツの和えごろもの味に
「美味しいでーす。」と感想をいただきました。
アスパラガスと絹さやのカシューナッツ和え.jpg


にんじんとごぼうのかき揚げはいろいろと
説明しながらデモンストレーションをしました。
「天ぷらの美味しさはは食材と衣の量です。」
「揚げ方は火加減で決まります。」
「揚げる時はゆっくりと油に入れてください。
 危ないので上から落とさないように。」
みなさん上手に揚げていました。
にんじんのかき揚げ.jpg

協力しながら結構早く終了しました。
精進料理の大切なキイワードの、
『協調』、『調和』、そして『感謝』を
実際に調理で体験をしていただけました。
葛とじ.jpg

精進料理3.jpg
ご馳走様です。




posted by 寺庵 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年06月03日

水無月の精進料理 トマト

6月に入り第1回目の精進料理です。
今日は寺庵に初めての生徒さんです。
精進料理の歴史からお話をしました。

実習の最初にトマトの寒天よせを作ります。
「トマトを初めてすりおろしました。」と生徒さん、
「いつもはミキサーでシュースを作るくらいなので。」
とおろし金でトマト1個半をあっという間にすりました。

寒天をいれ、よく混ぜてから火にかけます。
煮溶かし、少し冷ましてから梅シロップをと大葉の刻んだものを加えます。

トマトのさわやかな香りが台所いっぱいに漂います。
流し函に入れてそのまま置いておきます。
梅シロップのおかげで甘さ控えめの一品が出来上がりました。
「さっぱりとトマトをたくさんいただいた感じです。」と生徒さん。
トマトの寒天よせ.jpg

お料理がお好きな生徒さんなので、切ることも炒めることも手馴れていて
早く作り終わり、ゆっくりといただきました。
精進料理今日の.jpg

五目炒り豆腐.jpg

アスパラノ和え物.jpg

新ごぼうの甘酢煮.jpg
精進料理のを気に入っていただけたようです。
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年05月22日

初夏の食材

そろそろ初夏から夏野菜の精進料理です。

空豆は千葉県九十九里産やアスパラガスは新潟魚沼産、
じゃがいもと空豆.jpg

アスパラとトマトの胡麻和え.jpg
ピーナッツ和えや胡麻和えをしました。

宮崎の夏ごぼう、
にんじんは熊本産です。
かき揚げをしました。
かき揚げ.jpg

青のりを小麦粉に少し入れました。
「香りがいいでね。」と生徒さんは手際よくかき揚げにしていました。
DSC_4908.-1JPG.jpg

「今日もしっかりと作りました。
おいしかったです。」と生徒さん
今日の生徒さん.jpg

ご馳走様です。





posted by 寺庵 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年05月20日

Let'enjoy!

I had a cooking class in English.
I tought how to cook komb broth, dry mushroom broth and 3 dishes.
IMG_0183-1.jpg

It was realiy nice to cook with student.

IMG_0199-1.jpg



posted by 寺庵 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年05月18日

料理から自然学習

竹の子もそろそろ終わりなので
木の芽和えを作りました。
竹の子きのめあえjpg.jpg

木の芽は山椒の若い芽ですが
山椒の香りを忘れている方も多いと聞きます。
しかし、寺庵の料理教室では毎年この料理を作るので
山椒の香りをしっかりと思いだしていただけます。
山椒の若い芽.jpg

ある生徒さんからメールをいただきました。
実家に帰った時、
「庭に山椒の木があったことに気がつきました。」
「山椒の料理も思い出しました。」
「料理から自然の学習ができるのも良いと思います。」と感想をいただきました。

仕事で毎日を忙しく過ごしている方も
精進料理で今の季節を感じる気持ちを持っていただけたことに
うれしいと思います。
精進料理.jpg
ありがとうございます。

posted by 寺庵 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年05月15日

竹の子の木の芽和え

竹の子の種類の孟宗竹もそろそろ終わりです。
もちろん木の芽(山椒の若い芽)も育ち、大きい葉っぱになってきました。
葉山椒の.png

旬と言うより名残の味の竹の子と木の芽で作った木の芽和えです。
一工夫しながら味わう香りも豊か、緑色も鮮やか、自然から贈り物です。
生徒さんも「今年初めての木の芽和え、きれいですね。」と喜んでいました。
竹の子の木の芽和え.jpg
竹の子の木の芽和えは、
短い期間でしか味わえない一品です。

今日の精進料理.jpg
今日の精進料理


posted by 寺庵 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年05月14日

アスパラの皮の利用法

アスパラガスの茎の部分は皮をむきますが、
皮の部分はごぼうと一緒に炒めます。
IMG_0045.JPG
精進料理は食材を無駄にはしないので、
調理の時に出たアスパラの皮の部分を
しょうゆとにみりんを少々加えて炒め煮にすると
立派な箸休めになります。

今回はごぼうと炒めたのでシャキシャキとしています。
野菜料理では皮の部分を捨てることが少ないので、
ごみもかなり減らすことができます。

箸休めや汁ものにと有効活用のできるアスパラの皮、
美味しい一品になりますよ。
今日の精進料理.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年05月13日

にんじんコロッケ

にんじんをすりおろしてコロッケを作りました。

日本ではおなじみのものですが、
起源はフランスのクロックエートです。
にんじんころっけ.jpg
じゃがいもを煮てつぶし、その中に肉の挽肉を入れて丸め、
小麦粉をつけ、生卵にくぐらせ、パン粉をつけてから揚げます。
コロッケにんじん.jpg
精進コロッケはにんじんと豆腐で作ります。
竹の子を刻んで入れるのが今回の具材です。
溶き卵は使いません。
まとめる.jpg
生徒さんは
「ヘルシーだけど美味しいですね。」
「初めてコロッケを作りました。」
「家でも作ります。」と感想をいただきました。

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年05月12日

皐月の精進料理

5月に入り、竹の子の木の芽和えの「木の芽」が少なくなってきました。
しかし、徳島の生徒さんからいただいたおいしい竹の子があるので、
なんとか木の芽和えを作ろうと思い探しました。

木の芽をすり鉢ですると香りがたちます。生徒さんは
「すごく良い香りですね」とニッコリしていました。
白みそと合わせてきれいな淡い緑色の木の芽みその竹の子のあえものがが出来ました。
IMG_0012-1.jpg

他には切り干し大根の稲荷巻き、
にんじんのきんぴらを作りました。

生徒さんは、「ご馳走ですね。」「いただきます。」
IMG_0006-1.jpg

今日も精進料理に満足をいただけました。
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年04月30日

卯月の精進料理

そろそろ4月も終わりです。
季節は初夏を迎えようとしています。
太陽が出ると急に汗ばむほど暑くなります。
こんな時にはトマト料理がお勧めです。

まだトマトは露地ものには早い時期ですが、
おいしいトマトがとれているので、
満足のいく一品が作れます。

トマトの寒天よせ、
tomato.jpg

トマトとアスパラガスの胡麻和え
アスパラとトマトの胡麻和え.jpg
生徒からは「美味しいトマト料理ですね。」と感想をいただきました。

他の献立は竹の子の木の芽和え、桜豆腐も作りました。
今日の精進料理.jpg
走りの食材、旬や、名残りの食材で今日も美味しい精進料理を作りました。、

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年04月29日

食事の中の季節は?

東京では桜豆腐は4月の上旬、
桜豆腐.jpg

たけのこの木の芽和えは4月の下旬、
竹の子.jpg

そして、春菊と夏ミカンのみそ和えは今頃、
syunngiku2.jpg

4月から初夏くらいまで食材がそろいます。

今日のしょうじんりょうりn2.JPG
竹の子の木の芽和えは今年初めてです。

ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年04月16日

Haven's Kitchen 1

NYで開催の料理教室1回目
Haven's Kitchen
「Zen in the Kitchen」の屋号で開催されます。
黒板.jpg

真宗は禅宗と違うと以前日本人から言われましたが、
禅宗妙心寺派のお寺で9年精進料理を習い、
その精神と料理は受け継いでおります。
その住職さんに背中を押され遠くNY まで来ることができました。

今回も12名の生徒さんです。
この季節何が旬なのか、日本ととの違いを考えながら
献立をたてました。
今日の.jpg
通訳さんとお店の助手の人との協力で
旬の意味や何を大切に料理を作るのかなどを
生徒さんに伝えられました。
今日の生徒さん.jpg

にんじんの切り方.jpg

少々疲れましたが、
大きな達成感が得られたことは確かです。

なんとなく寝付けずにいたので
今日はリラックスして寝られそうです。




posted by 寺庵 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年04月08日

空豆の精進料理

空豆と新じゃがのピーナッツみそ和え
空豆とじゃがいものピーナッツあえ.jpg

走りの食材の空豆です。
soramae.jpg

もうこの季節かしらと、春がズンズンと進んでいるのがわかります。
5月の上旬ころまで楽しめる空豆。
ピーナツや胡麻との相性も良く、
ゆでただけではない深い味わいがあります。

生徒さんがじっくり胡麻をすり、ピーナッツペーストと合わせて和え衣を作りました。
ゆでた空豆と新じゃがを和えると柔らかい色のきれいな一皿が出来上がりました。

この料理は色も味も良い、春らしい一皿です。
posted by 寺庵 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年04月05日

桜のころの精進料理

この季節の精進料理は、すっかり春の食材が出そろうのではなく、
旬の前の「走り」と早春の「名残り」の味わいの野菜で作ります。

今日の献立は
・桜豆腐
・雪下人参のきんぴら
にんじんのきんぴら.jpg

・空豆と新じゃがのピーナッツ和え
空豆と新じゃがのピーナッツ和え.jpg

・よもぎご飯
・三つ葉のとわかめの味噌汁
・白菜の漬物
今日の精進料理.jpg

今日の生徒さんの一番の
お気に入りは「桜豆腐です。」と感想をいただきました。

桜の花びらが一輪。
桜豆腐2.jpg
きれいですね。

ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年03月31日

フキの和え物で身体は春に目覚める。

今日は3月も終わりの日。
食材は春本番を迎えています。

山椒の若芽はまだ高価ですが、
フキの葉は旬を迎えて比較的手に入りやすいので、
この和え物作ります。

フキはゆでて筋を取り、出汁とみりん、薄口しょうゆでさっと煮ます。
この緑色を活かすので、サッと煮てすぐに冷やします。
ふき.jpg

葉もゆでてみそを入れて和えごろもを作ります。
蕗の葉.jpg

香りも蕗独特のものです。

「この蕗独特の香りと味がじわじわと押し寄せます。」
と生徒さん。
生徒さん今日の.jpg

『そうなんです、春になるとこの香りや味、
ふきのとうなどは特に、にがみなどで、
私たちの身体が冬から春に切り替わり、
目覚めるのです。』と答えます。

旬のものを食べて、
今の季節を感じることは、
とても大事なことです。
ふきのともえ和え.jpg




posted by 寺庵 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室