2016年12月17日

達成感とおいしさ

今日は作る楽しみが感じられる精進料理です。

まずは矢羽れんこん、
矢羽れんこん.jpg

きれいな矢羽に見えるように作ります。
「なかなか矢羽になりませんが、
 できた時の達成感があります。」と生徒さん

季節の美味しさをもつのは「蕪蒸し」
お腹の中から温めます。

「口当たりの良い蕪のすりおろしと、
中身の銀杏、ゆりね,きくらげ、甘栗を
一緒に食べるとさらに美味しいですね。」

「今回の料理は作った達成感と美味しいと思う料理が違いました。」
と感想をいただきました。

さつまいもの茶巾も
かわいい出来ばえです。
さつまいもの茶巾絞り.jpg

身体が温まる精進料理、師走の忙しさからちょっと離れ、
料理に集中していただきました。

今日の精進料理.jpg
ありがとうございます。
ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月16日

寒い日は蕪蒸し!

今日は本当に寒い日です。
そんな日は蒸し物を作ります。

かぶをすりおろした「蕪蒸し」。
蕪蒸し.jpg
中身はゆり根、銀杏、にんじん、きくらげ、甘栗を器に入れ、
上にかぶをおき、蒸すこと10分。
火を止めてとろみのついた汁をかけ、
ふたをしてから運びます。

「お腹の中から温まります。」と生徒さん。

蒸してから上からあんをかけているので
冷めにくいのです。

先人の知恵を感じます。
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月15日

旬を知る精進料理

「今日の精進料理はお正月料理ですね」と生徒さん。

精進料理今日の.jpg
松風豆腐や五色なますも作りました。
松風豆腐.jpg
豆腐を布巾でしぼるのがちょっと難しそうでした。

なます料理.jpg

お正月に作っていただきたいと思い、この献立にしました。
ちょっと面白いのが、黒米のむかご入りご飯です。

黒米ご飯.jpg

黒米ご飯2.jpg
お赤飯のような色です。米2合に赤米を20g入れました。むかごは60g。
きれいな色に炊けました。
むかごは下煮をしてアクをとったものです。

「ここでは旬を知ることができるのでうれしいです。」と生徒さんの感想です。

ありがとうございます。
ご馳走様です。



posted by 寺庵 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月14日

精進料理でおせち

精進料理で作るおせち料理
今日のしょうじんりょう1.jpg

生徒さん.jpg

さつまいものきんとん.jpg
さつま芋のきんとん

矢羽れんこん.jpg
矢羽れんこん

松風豆腐.jpg
松風豆腐

五色なます
五色なます.jpg



posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月13日

精進料理の体験

寺庵では初めていらっしゃった生徒さんには乾物の料理を作っていただきます。
切り干し大根の稲荷まき.jpg
写真は切り干し大根の稲荷まきです。
材料は切り干し大根、かんぴょう、油揚げ。
作り方は、油揚げを観音開きにしてゆでた干し大根を巻いて煮ます。

「切り干し大根が立派な一品になりますね。」と生徒さん。

次は里芋を揚げてから白みそで煮ます。
揚げ里芋の味噌煮.jpg
「おいしいですね!家でも作ります。」

れんこんのきんぴら.jpg
「れんこん料理はは彩がきれいにですね。」

精進料理今日の.jpg
生徒さんから精進料理について質問があり、
料理に対する思いやメッセージを伝えることができました。

ありがとうございます。
ご馳走様です


posted by 寺庵 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月09日

おもてなしの料理

気がついたら冬至も近くなり、
柚子がいろいろな料理で登場しています。

今日の精進料理は柚子の皮をたくさん入れた五色なます、
五色なます.jpg

れんこんをすりおろし、団子にして丸め、揚げたもの、
れんこんのすりあげ.jpg

松風豆腐を作りました。
味噌松風.jpg

生徒さんは、
「お正月用に作ります。」
「師走なのでおもてなし料理もいいですね。」と感想をいただきました。
今日の精進料理.jpg
いろいろな感想をありがとうございます。
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月03日

四季の精進料理

三か月に一度の精進料理教室です。

冬の大根は甘味があるので薄い味つけです。
聖護院大根と油揚げの煮物.jpg

そして五目飛龍頭を作りました
五目飛竜頭.jpg

さつまいもの栂ノ尾煮。
さつまいもの栂ノ尾煮.jpg
五目なます。
ゆずがま.jpg

冬に一番作っていただきたいのですが、
お正月にも使える料理です。
四季の精進料理.jpg

「飛龍頭は外がカリ、中がフワフワで美味しいです。」

「さつまいもの料理が増えました。」

「大根はやわらかいですね。」などいろいろと感想をいただきました。

ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月02日

ちょこっと入門

今日はちょこっと入門の1です。

入門では最初に歴史と食材、出汁の話、
それから調理実習をします。

今日は、乾物の切り干し大根とかんぴょうを使う
切り干し大根の稲荷巻きから作り始めました。
切り干し大根の稲荷まき.jpg

次にほうれん草とりんごの胡麻和え
生徒さんが「リンゴを使うのが斬新な感じです。」と感想をいただきました。
ほうれん草りんご.jpg

最後ににんじんのきんぴらです。
「こんなににんじんを切ったのは初めてです。」
この四種類の人参を使うもめったないことです。
きんぴら.jpg

撮影をしてからゆっくりと試食をしました。
今日の精進料理.jpg

ご馳走様です。






posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月01日

乾物を使う

今日は生徒さんからのリクエスト、
乾物とこんにゃくの料理です。
生徒さん.jpg

切り干し大根の稲荷巻き、
切り干し大根の稲荷巻き.jpg

高野豆腐と春菊の和え物
春菊と高野豆腐の和え物.jpg

こんにゃくとにんじんの白あえ
こんにゃくの白あえ.jpg

油揚げを開く、かんぴょうの下処理など初めてのことを
楽しんでいただけたようです。
精進料理今日の.jpg
ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年11月28日

霜月の精進料理

今月もあとわずかでお終いです。
霜月の精進料理は
野菜、乾物をたっぷり使いました。
太切り切り干し大根の煮物もその一つです。
ごぼう、にんじんが入ります。
太切り切り干し大根の煮物.jpg
太く切っている分、野菜の味が染みて美味しい一品です。

水菜のシャキシャキ感が楽しめるのは
厚揚げとの葛とじ
水菜と厚揚げの葛とじ.jpg
さっと作ることが出来るので忙しい人にはお勧めのものです。

「すぐ作れそうですね。」と生徒さん。
今日の生徒さん.jpg

春菊と高野豆腐の和え物は炒めた昆布とクコの実がアクセント。
胡麻油がほのかに香る元気が出そうな和え物です。
春菊と高野豆腐の和え物.jpg

他にはほうれん草のお浸しのだししょうゆかけ、
ほうれん草.jpg

さつまいもの甘煮、なめこと豆腐の味噌汁、
刻み柴漬け、ご飯です。

今日の精進料理.jpg
この季節、ビタミン、ミネラルが豊富な精進料理が
風邪を寄せ付けない身体作りに一役買うと良いですね。
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年11月11日

柿がま

柿は古来より食用や、醸造酢、染色や、木の防腐剤に使われていました。
民間療法で葉や柿の実を煎じたり焼いたりして身近な果物でした。

今回の柿かまは、大根とにんじんのなますに実を混ぜて甘酢であえますが、
柿の甘さがあるので、砂糖を少なく入れます。
柿なます.jpg
柿の他に柚子やレモンをくりぬいて同じようになますを入れますが、
柿はそれ自体の大きさもあるので、存在感のある一品になります。柿かまのかま.jpg
posted by 寺庵 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年11月10日

れんこん

「れんこんは料理方法がわからず、買ったことがないのです」
と生徒さん。
今日はすりおろして、丸めて揚げます。
お汁を用意して、れんこんを入れて温めます。
れんこんのすりあげ.jpg

「もっちりしておいしいですね!」
れんこんはいろいろな場所で栽培されています。
炒めたり、煮たりします。
また今回のようにすり下ろして団子に丸めて揚げても美味しいです。

もう一つ揚げ物があります。
さつまいもの胡麻団子です。
さつまいも.jpg

ゆでてつぶして、丸めて胡麻をつけて揚げます。
生徒さん.jpg

「胡麻がカリッとして美味しいですね。」と生徒さん

和のスイーツのようですが、
これも精進料理の一品です。
今日の精進料理.jpg
ちょっとお腹にたまる精進料理ですが、
寒い日にはお腹から温まるのでちょうど良いと思います。
ご馳走様です。

来月はお正月用にれんこん料理を作ります。


posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年11月09日

おから稲荷

「このおから稲荷はおいしい!」と生徒さん。
おから稲荷.jpg

「今までおから料理は味が濃くなり、
難しいと思っていました。」

「出汁をたくさん入れるわけでもないのに
優しい味ですね!」
とご感想をいただきました。

おからはそれ自体味はないのですが、
野菜を炒め、煮汁を加えた中に入れて炒り煮や
からいりしてから煮汁をいれたりと
いろいろな作り方があります。

また、具を季節の秋冬の根菜や
春にはグリンピースなどを入れ、
夏には酢を足したりと一年中使えます。

おからは包丁をつかわず調理するので、
「きらず」とも呼ばれています。

今回の油揚げは京都で昨日購入しました。
やっぱり京都のお揚げさんはおいしいですね。

おからの残りは冷凍もできるので
余った時はすぐに冷凍庫へ入れてください。

今日の精進料理.jpg

ご馳走様でした。



posted by 寺庵 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年11月04日

ちょこっと入門野菜がたっぷり!

今日のお教室はとても元気な生徒さん、
遠方からのお越しです。

ご参加の動機は、
「精進料理は野菜をたっぷり使うので
習ってみたいと思いました。」とニッコリ。

昆布だしと椎茸の出汁の取り方から始まりました。

今日の精進料理は、ほうれん草の白あえ、
ほうれんそうの白あえ.jpg
揚げ里芋のみそ煮、
揚げ里芋のみそ煮.jpg
豆腐のきのこあんかけを作りました。
豆腐のきのこあんかけ.jpg
土鍋のご飯も喜んでいただけて良かったです。

写真の糠漬けは今年最後のきゅうりです。
きゅうり.jpg

生徒さんの感想は、
「美味しいので家でも作ります。」
今日の精進料理.jpg
と喜んでいただけました。

「野菜が高いので困ります」から始まって
生徒さんと野菜の話、
年末に作る精進料理、
生徒さんの作るお膾のに話題まで料理の話をしていました。

来月もお待ちしております!


posted by 寺庵 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年11月02日

取材

今日は一汁三菜を作る取材の日です。

献立はごぼうの甘酢煮、ほうれん草の白あえ、厚揚げの葛とじです。
こちらで用意は土鍋ご飯、なめこと豆腐の味噌汁です。
今日の精進料理.jpg
寒い日となりましたが、
白いご飯に、みそ汁と糠漬け、そして三菜は
身も心もとても暖かくなりました。
今日のお席.jpg
生徒さんは「葛とじがむずかしいけれど、
塩味がおいしいです。」と感想をいただきました。
厚揚げの葛とじ.jpg
撮影の後にカメラマンの方にも召し上がっていただきました。
ごぼうを気に入っていただけたようです。
ごぼうのきんぴら.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年10月28日

油の使い方

今日の精進料理
今日の精進料理.jpg

珍しく油を使った料理が三品です。

生徒さんから
「油の使い方がよくわかりました。」
と試食をしながら言われました。

「今まで見たレシピ本では、油は適宜使って炒めると書いてありますが、
適宜がよくわからないでのです。
今回、計量しながら使うので、ちょうどよい量がわかります。」

春菊と高野豆腐のあえもの.jpg
春菊の和え物

じゃが芋の胡麻煮.jpg
じゃが芋の黒胡麻煮

きのこあん.jpg
豆腐のあんかけ

そうなんです、健康のためにはでは油は減らした方がよいと言われていますが、
賢く使うことが大事です。

例えば油の効能を知ったうえで
どんな油を使うか、
計量しながら使うなどです。

精進料理では胡麻油・菜種油をよく使います。
使う時はおまじない
「アブラカタブラ
 油過多油・・・しないように!」
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年10月26日

ごま豆腐で自分に向き合う

今回は生徒さんからのリクエスト「ごま豆腐」が献立にあります。

暑い時にはちょっと作るのが大変だったので、
涼しくなってからと思って今日にしました。
しかし、今日だけ25度を超える気温になりました。

生徒さんから「今日は胡麻豆腐で一日終わりました」と感想です。
しかし、食事の時は
「おいしいー」とにっこりとしていただけました。
ごま豆腐.jpg
ごま豆腐は作り方はとてもシンプルです。
胡麻をする。こす。ねる。固める。
全て終わるまで1時間はかかります。

「胡麻をするときは胡麻に自分の気持ちが入っていきます」と生徒さん。
それは、胡麻の集中している間は自分の向き合っていたと思います。
作り終えた時には達成感があったのではないでしょうか。

後の二品はもう一人の生徒さんが作っていました。
二人の協力でこの精進料理はできました。

春菊と柿のピーナッツ白和え.jpg
春菊と柿のピーナッツ白和え

揚げ里芋のみそ.jpg
揚げさといもの白味噌

とってもおいしいごま豆腐、そして精進料理でした。
精進料理の込められているメッセージの中の、
一心集中、調和が体験できましたね。

今日の精進料理.jpg

きのこご飯.jpg
きのこご飯
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年10月23日

里芋が美味しい季節です。

今日は里芋がとても美味しいと生徒さんから感想をいただきました。
里芋.jpg
揚げた里芋に味噌をからめます。
カリッと揚げているので
とても味噌がからみやすいのです。

他には昨日の胡桃を和え衣に使い、
春菊を和えました。
香りが良い一品です。
春菊.jpg

今日の精進料理.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年10月21日

アメリカのラジオの取材

今日の料理教室は
アメリカのNational Public Radio
「The Splendid Table」すてきな食卓と言う番組の取材がありました。

ラジオなので音の収録と精進料理のインタビューです。
生徒さんにも作る途中で質問があり、
作りながら話をすることで、
たいへんだったかもしれません。

映像もないので、音の表現でどんなことをしているのか、
イメージすることにとても興味も覚えました。
面白かったです。

今日の生徒さんに感謝し
インタビュアさん、通訳の方に、
とても良い仕事ができたことにお礼を申し上げます。

精進料理.jpg
ありがとうございました。



posted by 寺庵 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年10月20日

今月は芋名月!

今月の中秋の名月には
昔から里芋をお供えするほど、
里芋がおいしい季節になりました。

揚げてからみそををからめます。
「カラッと揚がった里芋にみそが程よくからんでいますね。」
「おいしいですね。」
と参加者の方からの感想です。
揚げ里芋.jpg

紅ずいきもレシピはないのですが、
一緒に作っていただきました。
お酢がきめてのずいき料理、
枝豆もきれいな色です。
紅ずいきと枝豆の甘酢和え.jpg
お二人はここで初めて会ったのですが、
とにかく仲良く楽しく料理をしていました。
IMG_1631-1.jpg

精進料理.jpg
こちらも楽しかったです。ありがとうございます。
ご馳走様です。
れんこんのきんぴら.jpg

春菊と柿のピーナツツ白和え.jpg







posted by 寺庵 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室