2017年01月30日

六年の月日

この教室も十年を迎えようとしていますが、
今日の生徒さんは精進料理クラスに通って七年目です。
根岸さん.jpg
寺小屋の和歌朗読の先生です。
寺庵と一緒に歩んでいただいてます。

今日はお母様と一緒ですが、
写真は遠慮なされましたので
生徒さんだけです。

親子さんで通っていただける料理教室はめったにないと
感謝をしています。
同じ献立にしないようにしていますが、
時々リピートをしています。

「おいしかったです。」とニッコリされるお母様に
今日の献立もちょうど良かったっと
こちらもうれしくなります。

今日の精進ご飯.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年01月29日

東京うど

東京うどの登場で
季節の移り変わりをいち早く感じます。

今回は生ワカメと紅芯大根の皮を入れて酢の物にしました。
薄切りにして、水にさっとさらしてから
甘酢に入れました。
ワカメと同様にシャキシャキとした食感と
さっぱりとした味になりました。
うどとワカメの酢の物.JPG
posted by 寺庵 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年01月23日

けんちん汁にふきのとう

天気予報では今日は温かい陽射しの予定でしたが、
実際はとても寒い一日でした。

こんな日には「けんちん汁」でお腹から温めるます。。
ちょっと春の食材も入れたので、一口いただくと
「おや?」と感じます。
けんちん汁.jpg

まだ蕾のふきのとうです。
親指くらいの大きさなので、
たてに四等分に切り、少し水にさらし、みそを入れてから加えます。

細かく刻むと苦味が広がるので
ちょっと大きく切ります。





posted by 寺庵 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年01月22日

天かぶ

今日はかぶの炒め煮を作りました。
かぶの炒め煮.jpg
大きなかぶは、天かぶの名前でお店で見かけます。
厚めに皮をむいてから使います。

今回、その皮はウドと一緒にきんぴらにしました。
ちょっとした箸休めになります。
蕪の皮とうどのきんぴら.jpg
後は菜の花の辛子酢みそ和えです。
少々辛子が効き、大人味です。
菜の花の辛子酢みそ和え.jpg
昨日ヒルズマルシェで購入たごぼうは、
とても香りが良く、胡麻との相性も合っているようです。
胡麻煮ごぼうの.jpg
生徒さんから
今日の生徒さん.jpg
「いつも時間に追われ、ご飯を食べているので
 今日のようにゆっくりいただけるのがうれしいです。」
とニッコリしていました。
今日の精進料理.jpg
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年01月19日

精進料理は春に向かう

明日は大寒、一年で最も寒い時期を迎えます。
暦通りに明日は東京で雪の予報もちらほら聞かれます。

精進料理は菜の花や独活を使います。
菜の花は辛子酢みそ和え、独活は汁ものに入れます。
菜の花の辛子みそ和え.jpg
しかし、寒いので煮物は汁たっぷりの天蕪の炒め煮です。
お腹の中から温まります。
蕪の炒め煮.jpg
生徒さんは「大きい蕪ですね。でも美味しいですね。」
「ごぼうもこんなにいい味です。」
ごぼうの胡麻煮.jpg

「全体的に難しくないのでまた作ります。
 家族も喜びます。」

今日はグリンピースご飯も作りました。
グリンピースご飯.jpg
緑色がきれいなので目で見てうれしいご飯です。

太陽は春に向かい、昼間の時間も少しずつ長くなっています。
少し気分も明るくなった気がします。
精進料理今日の.jpg
精進料理も春に向かっているのを感じます。

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年01月11日

きれいな盛り付けです。

今日の精進料理
精進料理今日の.jpg

湯葉の揚げ煮
揚げ湯葉の煮物.jpg

厚揚げの葛とじ
厚揚げのくずとじ.jpg

にんじんのきんぴら
にんじんのきんぴら.jpg

作った方は日本在住のかたです。
今日の生徒さん.jpg
きれいな盛り付けに
とてもびっくりしました。

日本語も上手なので
食についていろいろとお話しができました。
ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月27日

師走精進料理

今日、師走の精進料理のお終いの日です。

精進料理今日の.jpg
献立:松風豆腐、五色なます、矢羽れんこん、ほうれん草のお浸し梅入り、むかごご飯、柴漬け、粕汁
「ここで精進料理を作っていると、
とても癒されます。」と生徒さんはおっしゃいます。

「普段は忙しくて時間に追われていて、
なかなか落ち着きません。」

「手間暇かけて作ることで
心も落ち着いてきて
作ること、食べることに集中でき、、
気持ちがリセットされるのでしょうね。」
とさらに感想をいただきました。

師走には珍しい雨の一日でした。
いつもよりゆっくりと料理に向き合うことができました。

ご馳走様です。

松風豆腐.jpg

posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月22日

カラフルな精進料理

今日は生徒さんよりカラフルな精進料理をリクエストされました。
今の食材はれんこん、にんじん、さつま芋、大根、蕪など根菜類。
豆腐はどのような仕上がりにするかなど、
本当にいろいろとあるので迷います。

精進料理.jpg
れんこんのきんぴら、五色なます、ほうれん草とりんごのあえもの、豆腐のきのこあんかけ

今回はこんな仕上がりです。

posted by 寺庵 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月19日

一皿ずつの感想です。

「今日の一番面白かったのは、
さつまいもの茶巾絞りです。」
茶巾しぼり.jpg

「矢羽れんこんも何とか矢羽になりました」と生徒さん
矢羽れんこん.jpg

「美味しいのは、蕪蒸しですね。」蕪蒸し.jpg

「むかごご飯もモチモチしてますね。」
むかごご飯.jpg

「なますの砂糖と酢の加減が良いです」
五色なます.jpg

「豆腐の松風は初めてです。
お菓子なら聞いたことがあります。」
松風豆腐.jpg

今日の精進料理.jpg

今日は一つずつ感想をいただきました。
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月17日

達成感とおいしさ

今日は作る楽しみが感じられる精進料理です。

まずは矢羽れんこん、
矢羽れんこん.jpg

きれいな矢羽に見えるように作ります。
「なかなか矢羽になりませんが、
 できた時の達成感があります。」と生徒さん

季節の美味しさをもつのは「蕪蒸し」
お腹の中から温めます。

「口当たりの良い蕪のすりおろしと、
中身の銀杏、ゆりね,きくらげ、甘栗を
一緒に食べるとさらに美味しいですね。」

「今回の料理は作った達成感と美味しいと思う料理が違いました。」
と感想をいただきました。

さつまいもの茶巾も
かわいい出来ばえです。
さつまいもの茶巾絞り.jpg

身体が温まる精進料理、師走の忙しさからちょっと離れ、
料理に集中していただきました。

今日の精進料理.jpg
ありがとうございます。
ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月16日

寒い日は蕪蒸し!

今日は本当に寒い日です。
そんな日は蒸し物を作ります。

かぶをすりおろした「蕪蒸し」。
蕪蒸し.jpg
中身はゆり根、銀杏、にんじん、きくらげ、甘栗を器に入れ、
上にかぶをおき、蒸すこと10分。
火を止めてとろみのついた汁をかけ、
ふたをしてから運びます。

「お腹の中から温まります。」と生徒さん。

蒸してから上からあんをかけているので
冷めにくいのです。

先人の知恵を感じます。
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月15日

旬を知る精進料理

「今日の精進料理はお正月料理ですね」と生徒さん。

精進料理今日の.jpg
松風豆腐や五色なますも作りました。
松風豆腐.jpg
豆腐を布巾でしぼるのがちょっと難しそうでした。

なます料理.jpg

お正月に作っていただきたいと思い、この献立にしました。
ちょっと面白いのが、黒米のむかご入りご飯です。

黒米ご飯.jpg

黒米ご飯2.jpg
お赤飯のような色です。米2合に赤米を20g入れました。むかごは60g。
きれいな色に炊けました。
むかごは下煮をしてアクをとったものです。

「ここでは旬を知ることができるのでうれしいです。」と生徒さんの感想です。

ありがとうございます。
ご馳走様です。



posted by 寺庵 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月14日

精進料理でおせち

精進料理で作るおせち料理
今日のしょうじんりょう1.jpg

生徒さん.jpg

さつまいものきんとん.jpg
さつま芋のきんとん

矢羽れんこん.jpg
矢羽れんこん

松風豆腐.jpg
松風豆腐

五色なます
五色なます.jpg



posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月13日

精進料理の体験

寺庵では初めていらっしゃった生徒さんには乾物の料理を作っていただきます。
切り干し大根の稲荷まき.jpg
写真は切り干し大根の稲荷まきです。
材料は切り干し大根、かんぴょう、油揚げ。
作り方は、油揚げを観音開きにしてゆでた干し大根を巻いて煮ます。

「切り干し大根が立派な一品になりますね。」と生徒さん。

次は里芋を揚げてから白みそで煮ます。
揚げ里芋の味噌煮.jpg
「おいしいですね!家でも作ります。」

れんこんのきんぴら.jpg
「れんこん料理はは彩がきれいにですね。」

精進料理今日の.jpg
生徒さんから精進料理について質問があり、
料理に対する思いやメッセージを伝えることができました。

ありがとうございます。
ご馳走様です


posted by 寺庵 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月09日

おもてなしの料理

気がついたら冬至も近くなり、
柚子がいろいろな料理で登場しています。

今日の精進料理は柚子の皮をたくさん入れた五色なます、
五色なます.jpg

れんこんをすりおろし、団子にして丸め、揚げたもの、
れんこんのすりあげ.jpg

松風豆腐を作りました。
味噌松風.jpg

生徒さんは、
「お正月用に作ります。」
「師走なのでおもてなし料理もいいですね。」と感想をいただきました。
今日の精進料理.jpg
いろいろな感想をありがとうございます。
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月03日

四季の精進料理

三か月に一度の精進料理教室です。

冬の大根は甘味があるので薄い味つけです。
聖護院大根と油揚げの煮物.jpg

そして五目飛龍頭を作りました
五目飛竜頭.jpg

さつまいもの栂ノ尾煮。
さつまいもの栂ノ尾煮.jpg
五目なます。
ゆずがま.jpg

冬に一番作っていただきたいのですが、
お正月にも使える料理です。
四季の精進料理.jpg

「飛龍頭は外がカリ、中がフワフワで美味しいです。」

「さつまいもの料理が増えました。」

「大根はやわらかいですね。」などいろいろと感想をいただきました。

ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月02日

ちょこっと入門

今日はちょこっと入門の1です。

入門では最初に歴史と食材、出汁の話、
それから調理実習をします。

今日は、乾物の切り干し大根とかんぴょうを使う
切り干し大根の稲荷巻きから作り始めました。
切り干し大根の稲荷まき.jpg

次にほうれん草とりんごの胡麻和え
生徒さんが「リンゴを使うのが斬新な感じです。」と感想をいただきました。
ほうれん草りんご.jpg

最後ににんじんのきんぴらです。
「こんなににんじんを切ったのは初めてです。」
この四種類の人参を使うもめったないことです。
きんぴら.jpg

撮影をしてからゆっくりと試食をしました。
今日の精進料理.jpg

ご馳走様です。






posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年12月01日

乾物を使う

今日は生徒さんからのリクエスト、
乾物とこんにゃくの料理です。
生徒さん.jpg

切り干し大根の稲荷巻き、
切り干し大根の稲荷巻き.jpg

高野豆腐と春菊の和え物
春菊と高野豆腐の和え物.jpg

こんにゃくとにんじんの白あえ
こんにゃくの白あえ.jpg

油揚げを開く、かんぴょうの下処理など初めてのことを
楽しんでいただけたようです。
精進料理今日の.jpg
ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年11月28日

霜月の精進料理

今月もあとわずかでお終いです。
霜月の精進料理は
野菜、乾物をたっぷり使いました。
太切り切り干し大根の煮物もその一つです。
ごぼう、にんじんが入ります。
太切り切り干し大根の煮物.jpg
太く切っている分、野菜の味が染みて美味しい一品です。

水菜のシャキシャキ感が楽しめるのは
厚揚げとの葛とじ
水菜と厚揚げの葛とじ.jpg
さっと作ることが出来るので忙しい人にはお勧めのものです。

「すぐ作れそうですね。」と生徒さん。
今日の生徒さん.jpg

春菊と高野豆腐の和え物は炒めた昆布とクコの実がアクセント。
胡麻油がほのかに香る元気が出そうな和え物です。
春菊と高野豆腐の和え物.jpg

他にはほうれん草のお浸しのだししょうゆかけ、
ほうれん草.jpg

さつまいもの甘煮、なめこと豆腐の味噌汁、
刻み柴漬け、ご飯です。

今日の精進料理.jpg
この季節、ビタミン、ミネラルが豊富な精進料理が
風邪を寄せ付けない身体作りに一役買うと良いですね。
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年11月11日

柿がま

柿は古来より食用や、醸造酢、染色や、木の防腐剤に使われていました。
民間療法で葉や柿の実を煎じたり焼いたりして身近な果物でした。

今回の柿かまは、大根とにんじんのなますに実を混ぜて甘酢であえますが、
柿の甘さがあるので、砂糖を少なく入れます。
柿なます.jpg
柿の他に柚子やレモンをくりぬいて同じようになますを入れますが、
柿はそれ自体の大きさもあるので、存在感のある一品になります。柿かまのかま.jpg
posted by 寺庵 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室