2016年10月09日

本格的な秋

もう柿が料理に入るころとなりました。

春菊と栗も入れ、白和えを作りました。
春菊と柿.jpg
ピナーッツのペースト味です。

キノコも酒蒸しにして上からとろろをかけました。
きのこの酒蒸しとろろかけ.jpg

れんこんはきんぴらです。
れんこんのきんぴら.jpg

秋の食材をたっぷり使った精進料理です。
精進料理今日の.jpg
食事を大切に考え、ていねいにつくられた精進料理は
とても滋味あふれるものです。

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年10月08日

精進料理でリフレッシュ

ぎせい豆腐を作りました。
ぎせい豆腐.jpg
豆腐をくずしてすり鉢ですり、
中身を入れてから丸めます。

油で揚げれば飛龍頭ですが、今回はフライパンで焼きました。
枝豆を少し入れたので、緑色がアクセントになります。
最後にゆっくりとフライパンで焼きました。
「外はカリッと中身はフワッとしておいしいですね。」
「豆腐をすり鉢でするのが面白かったです。」と生徒さんからの感想です。

他に二品
ほうれん草の柚子浸し.jpg
ほうれん草の柚子浸し

ごぼうの甘酢煮.jpg
ごぼうの甘酢煮

精進料理今日の.jpg
今日の精進料理

「じっくりと食材に向き合い、ていねい作ると
気分もリフレッシュできますね。」

ありがとうございます。
ご馳走様です。







posted by 寺庵 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年10月07日

レイチェル アレンさんが精進料理を作る

今日はイギリスから有名なシェフ、レイチェル アレンさんが
精進料理を作りにいらっしゃいました。

精進料理は食べるのも、作るのも初めてです。

日本の食文化の体験の一つに
精進料理を選んでいただき嬉しいと思います。

海外からはベジタリアンと思われていますが、
この料理に込められたメッセージを作り、食べて感じていただけたようです。
IMG_1429-1.jpg
私にとっても貴重な経験でした。


posted by 寺庵 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月30日

ごま豆腐を作ると!

今日は生徒さんのリクエストでごま豆腐を作りました。
ごま豆腐はお寺で作るおもてなしの料理です。

ごま豆腐.jpg

以前よりリクエストをいただいてましたが、
暑いときのごま豆腐作りは、ご本人が大変なので
涼しくなってからと考えて今になりました。

じっくりといり胡麻を1時間すっていただきました。
「胡麻を1時間すると修行僧になったようです。」
「おもてなしの一品と実感します。」と生徒さん。
kyouno.jpg

する.jpg
ゆっくりと時間が流れる中、以前から作りたかったごま豆腐を作り、
試食をして、出来ばえを確認できたことで
また家でも作ることができるのがとても楽しみだとおっしゃっていました。

ご一緒していて、とても楽しかったです。

今日の精進ご飯.jpg

ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月29日

初めて作る白和え

ひじきの白和えを作りました。
ひじきの白和え.jpg
今日の生徒さんは食べることはあっても、
作るのは初めてだそうです。

いつもの味とは違ったそうですが、
豆腐や胡麻をていねいに「する」白和えを
体験していただきました。

今回も無駄を省き、手間をかける精進料理は
作る人の心に何か灯ったように思います。
今日精進料理.jpg
ご馳走さまです。


posted by 寺庵 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月28日

精進料理のお皿の数

今日は生徒さんと話題になったのは精進料理のお皿の話しです。
今日の精進料理.jpg
「こんなにたくさんのお皿が並ぶので、食べられるかしら」と生徒さん。
大丈夫ですよ、2時間くらい経つと小腹がすきますので。
ずんだ.jpg

ごぼう.jpg

ほうれん草.jpg

きのこ.jpg

ありがとうございます。ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月25日

秋の中にも夏がまだ!

秋らしい中にも夏を感じる食材があります。

今日の献立は
ほうれん草の柚子びたし
ほうれん草の柚子浸し.jpg

れんこんのずんだ和え
ずんだ和え.png

とうふのきのこあんかけ
焼きちうふときのこ.jpg

胡麻あんの焼きとまとです。
胡麻あん焼きとまと.jpg
「トマト丸ごと1個!
和風にも合いますね。」でも秋なのにまだトマトが美味しく感じます。
まだそとの気温は27度。

ご馳走様です。
今日の精進料理.jpg
posted by 寺庵 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月21日

にぎやかで楽しい教室

今日は太陽が出ていなくても元気な生徒さんたちの参加です。
今日の精進料理1.jpg

でもしっかりと作っていただきました。
一番の人気は、れんこんのずんだ和え。
シャキシャキしたれんこんとずんだの味が良く合っていたそうです。
れんこんずんだ和え.jpg

ほうれん草の菊花ゆず浸し、
ほうれん草の柚子浸し.JPG
きれいな菊の色と香りが柚子と調和し、美味しい一品だそうです。

ごぼうもご飯が進むとのことで、好評です。
ごぼうの甘酢煮.jpg

ひじきの飛龍頭のあんかけは
飛龍頭のひじきが身体にいいですねと皆さん全部いただいていました。
ひじきの飛龍頭.jpg

「この精進料理は五味調和で、飽きのこない食事ですね。」
「出汁をきちんととると、こんなに美味しい料理ができるのが
 わかりました。」
「お昼からとても贅沢ですね。」とニッコリ。

今日の精進料理.jpg

ありがとうございます。
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月17日

初めてのすり鉢

今日は英語で精進料理の日です。

こちらで料理をするきっかけは、
テレビで和え物サラダを見て、
きれいな料理なので、
実際に作ってみたいと思ったそうです。


リクエストはきれいな和え物。
材料は豆腐、白ごま、ほうれん草、にんじん、しいたけなどが入ります。
豆腐をすり鉢ですります。
今日のせいとさん.jpg
初めて大きなすり鉢で豆腐をすったのは
おもしろい経験だったようです。


ご試食の後は「とても満足!」とおっしゃっていただけました。
今日の精進料理.jpg

ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月16日

すり鉢を二種類

今は枝豆の中でも茶豆の種類が出回っています。

枝豆.jpg

きれいな色にしばし見とれてしまいました。

なぜ「ずんだ」かというと、豆を打って作る豆打(ずだ)から来ているそうです。
れんこんのずんだ和え.jpg

「今日の料理は一皿ずつ味が違うので、
美味しいですね。」と生徒さん。
今日の生徒さん.jpg

今日はすり鉢をひじきの白和えにも使いました。
ひじきの白和え.jpg

お疲れ様です!
今日の精進料理.jpg

そして、ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月15日

今日は十五夜 豆名月

午後10時半ころ満月を見ました。
毎日曇りの日が多く、
今日は見えないかもしれないとあきらめていました。

今月の十五夜のお供えの一つに豆があります。
昔はこの頃が豆の収穫時期だったそうで、
この十五夜を「豆名月」と呼んでいました。

今日の精進料理は豆の仲間、
「枝豆」を使った『れんこんのずんだ和え』を作りました。
枝豆.jpg

枝豆をさやごとゆで、薄皮まで取り、
すり鉢ついて形をくずしながら滑らかにして味をつけます。
薄味の煮汁で煮たれんこんを和えます。
れんこんのずんだ和え.jpg

「枝豆が滑らかにするまで時間がかかると思っていましたが、
 それほどでもなかったです。」

「シャキシャキしたれんこんの食感と
枝豆の和え衣のしっとりした感じがいいですね。」
と生徒さんの感想です。
今日の精進料理.jpg

ご馳走様でした。 

posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月14日

秋の精進料理のインタビュー

今日はラジオの番組からのインタビューです。

精進料理について、歴史やどんな料理かなど
いろいろなお話をしました。

料理の紹介は
ほうれん草と菊花の柚子浸し
浸しほうれん草の菊花ゆず.jpg

豆腐のきのこあんかけ
きのこのあんかけ.jpg

高野豆腐の炊きあわせ
合わせ炊き.jpg

ご飯に、のっぺ五汁 大根の糠漬け 

アネコ豆です。
今日の精進料理JPG.jpg

マイクをむけられると
ソワソワしてしまいました。
まだ修行が足りませんね!


posted by 寺庵 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月11日

料理は調和

今回の精進料理で伝えることは、
「料理は調和です。」

ひじきの白江は味も濃く、
ひじきの白和え.jpg
梨もどきはあっさり味、
梨もどき.jpg
そして、ずんだ和えは甘味は
砂糖と塩で味をつけます。
れんこんのずんだ和え.jpg
きれいな和菓子のような仕上がりになりました。

一食で満足していただけるように作ることが大事です。


「しっかりとお腹にたまりました。
 とても美味しかったです。」と生徒さん。

良かったです。ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月08日

精進料理の体験は初めてづくし。

いつもの食事とは違う精進料理を習ってみたいと、
参加された生徒さんです。

今日の精進料理.jpg

「初めて、白和えを作りましたが、
豆腐をゆでるのはどうしてですか?」
などいろいろな質問をいただきました。
「形をくずしてゆでるのは、水分を出すためです。」とお伝えしました。

豆腐を入れると白和え、胡麻だけだと胡麻和え、
作る和え衣にによって味が変わることなども付け加えました。

じゃが芋を梅で和える梨もどきは
「梅とじゃがもが料理になるなんて、びっくり。」と
じゃが芋料理の話しになりました。

おから料理も初めてなので、
じっくりと作っていただきました。

初めて作る精進料理、
深く味わっていただけたようです。

ご馳走様です。




posted by 寺庵 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年08月28日

寒天

今日は寒天を使い二種類の料理を作りました。

梅の豆乳寒天と
豆乳の寒天よせ.jpg

トマトの寒天です。
トマトの寒天よせ.jpg

トマトの美味しい時期がそろそろ終わりなので
今年最後として作りました。
「トマトをすり下ろすのが面白かったです。」
と生徒さん。

梅の豆乳寒天では固める条件を
酸味のある梅はちみつをどのタイミングで入れ、
豆乳の温度どこまで上げるかを伝えました。

今日の精進料理.jpg

「今日は寒天の使い方をしっかり学べて良かったです。」
と最後に感想をいただきました。

ご馳走様です。




posted by 寺庵 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年08月27日

胡麻あんの焼きトマト

精進料理は時代とともに少しずつ変わってきています。

現在、精進料理の中でもトマトや他の野菜など
昔はなかった食材が使われています。

今回の「ごまあんの焼きトマト」もその一つです。
ごまあんの焼きトマト.jpg
ご馳走様です。今日の精進料理.jpg
posted by 寺庵 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年08月25日

料理の遊び心

今日は4名の生徒さんで
精進料理を作りました。
IMG_0993-1.JPG

献立は
夏野菜の飛龍頭
胡麻あんの焼きトマト
ゴーヤの生姜煮
さつまいもの揚げ煮
じゃが芋の梨もどき
豆乳の寒天
IMG_0995.-1JPG.jpg

夏と秋の両方の季節の料理です。

デザートを含め六皿です。
お料理に慣れている方ばかりなので
手早く仕上がりました。

「トマトが珍しいですね!」
「じゃが芋シャリシャリしているので
 梨の感じがします。」
「豆乳寒天の梅味がさっぱりしていいですね。」

今回はもどき料理が飛龍頭と梨もどき。

精進料理とはいっても
工夫次第で料理の遊び心を感じていただけたでしょうか?
posted by 寺庵 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年08月21日

擬製豆腐 えだまめ

えだまめを使った擬製豆腐を作りました。
枝豆.jpg
さや付きのえだまめを400gをゆで、
薄皮まで取ります。
ちょっと手間ですが、がんばります。
する.jpg
すり鉢で昆布出汁を加え、よくすります。
枝豆2.jpg
葛粉を加えこします。
葛粉を入れてこす.jpg
こしたえだまめのお汁をねってかためていきます。

茶巾しぼりにして冷やします。
茶巾の枝豆豆腐.jpg
ちょっとかわいいえだまめ豆腐の出来上がり。
「手間をかけて作ったえだまめ豆腐は、
 やわらかく、風味がありおいしいですね。」

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年08月19日

トマトを食し医者いらず!

今日の精進料理は、
名残のトマトをたっぷり使います。

普段は一食に同じ食材が登場することは少ないのですが、
来月はもう9月、トマトも露地ものもそろそろ終わりです。

一品目、トマトの寒天よせ。
IMG_0855-4.jpg

二品目は、胡麻あんの焼きトマト。
焼きトマトごまあんの.jpg

この寒天よせはトマトを室温で固めますが、
ヒンヤリ感がのど越しをよくしています。

胡麻あんを使った焼きトマトは
トマトの存在感があり、
焼いたときに出るジュースがとてもおいしく
ご飯にかけてサラサラといただけます。

「トマトは料理によってこんなに味が違うのがいいですね!
特にごまあんが美味しいです。」と生徒さん。

外国では『トマトを食べて医者いらず』と言うそうなので
今日の精進料理はまさに医者いらず。
今日の精進料理.jpg
身にも心にもしみわたります。

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年08月18日

トウモロコシのすり流し

すり流しは、枝豆、豆腐などをすりつぶし、
出し汁でのばして作ります。

今回はトウモロコシ。
ゆでて実をはずし、すり鉢でつぶしてから
裏ごしをします。
つぶす.jpg

昆布出汁でのばして、少し味をつけます。

裏ごしに時間がかかりますが
出来上がりはきれいな一品。
とうもろこしのすり流し.jpg
「トウモロコシの自然な味ですね。」と生徒さん
「軽やかな疲れもありましたが、
 とても美味しかったです。」
精進料理.jpg

旬のものをいただき、
滋養になります。
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室