2016年11月10日

れんこん

「れんこんは料理方法がわからず、買ったことがないのです」
と生徒さん。
今日はすりおろして、丸めて揚げます。
お汁を用意して、れんこんを入れて温めます。
れんこんのすりあげ.jpg

「もっちりしておいしいですね!」
れんこんはいろいろな場所で栽培されています。
炒めたり、煮たりします。
また今回のようにすり下ろして団子に丸めて揚げても美味しいです。

もう一つ揚げ物があります。
さつまいもの胡麻団子です。
さつまいも.jpg

ゆでてつぶして、丸めて胡麻をつけて揚げます。
生徒さん.jpg

「胡麻がカリッとして美味しいですね。」と生徒さん

和のスイーツのようですが、
これも精進料理の一品です。
今日の精進料理.jpg
ちょっとお腹にたまる精進料理ですが、
寒い日にはお腹から温まるのでちょうど良いと思います。
ご馳走様です。

来月はお正月用にれんこん料理を作ります。


posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年11月09日

おから稲荷

「このおから稲荷はおいしい!」と生徒さん。
おから稲荷.jpg

「今までおから料理は味が濃くなり、
難しいと思っていました。」

「出汁をたくさん入れるわけでもないのに
優しい味ですね!」
とご感想をいただきました。

おからはそれ自体味はないのですが、
野菜を炒め、煮汁を加えた中に入れて炒り煮や
からいりしてから煮汁をいれたりと
いろいろな作り方があります。

また、具を季節の秋冬の根菜や
春にはグリンピースなどを入れ、
夏には酢を足したりと一年中使えます。

おからは包丁をつかわず調理するので、
「きらず」とも呼ばれています。

今回の油揚げは京都で昨日購入しました。
やっぱり京都のお揚げさんはおいしいですね。

おからの残りは冷凍もできるので
余った時はすぐに冷凍庫へ入れてください。

今日の精進料理.jpg

ご馳走様でした。



posted by 寺庵 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年11月04日

ちょこっと入門野菜がたっぷり!

今日のお教室はとても元気な生徒さん、
遠方からのお越しです。

ご参加の動機は、
「精進料理は野菜をたっぷり使うので
習ってみたいと思いました。」とニッコリ。

昆布だしと椎茸の出汁の取り方から始まりました。

今日の精進料理は、ほうれん草の白あえ、
ほうれんそうの白あえ.jpg
揚げ里芋のみそ煮、
揚げ里芋のみそ煮.jpg
豆腐のきのこあんかけを作りました。
豆腐のきのこあんかけ.jpg
土鍋のご飯も喜んでいただけて良かったです。

写真の糠漬けは今年最後のきゅうりです。
きゅうり.jpg

生徒さんの感想は、
「美味しいので家でも作ります。」
今日の精進料理.jpg
と喜んでいただけました。

「野菜が高いので困ります」から始まって
生徒さんと野菜の話、
年末に作る精進料理、
生徒さんの作るお膾のに話題まで料理の話をしていました。

来月もお待ちしております!


posted by 寺庵 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年11月02日

取材

今日は一汁三菜を作る取材の日です。

献立はごぼうの甘酢煮、ほうれん草の白あえ、厚揚げの葛とじです。
こちらで用意は土鍋ご飯、なめこと豆腐の味噌汁です。
今日の精進料理.jpg
寒い日となりましたが、
白いご飯に、みそ汁と糠漬け、そして三菜は
身も心もとても暖かくなりました。
今日のお席.jpg
生徒さんは「葛とじがむずかしいけれど、
塩味がおいしいです。」と感想をいただきました。
厚揚げの葛とじ.jpg
撮影の後にカメラマンの方にも召し上がっていただきました。
ごぼうを気に入っていただけたようです。
ごぼうのきんぴら.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年10月28日

油の使い方

今日の精進料理
今日の精進料理.jpg

珍しく油を使った料理が三品です。

生徒さんから
「油の使い方がよくわかりました。」
と試食をしながら言われました。

「今まで見たレシピ本では、油は適宜使って炒めると書いてありますが、
適宜がよくわからないでのです。
今回、計量しながら使うので、ちょうどよい量がわかります。」

春菊と高野豆腐のあえもの.jpg
春菊の和え物

じゃが芋の胡麻煮.jpg
じゃが芋の黒胡麻煮

きのこあん.jpg
豆腐のあんかけ

そうなんです、健康のためにはでは油は減らした方がよいと言われていますが、
賢く使うことが大事です。

例えば油の効能を知ったうえで
どんな油を使うか、
計量しながら使うなどです。

精進料理では胡麻油・菜種油をよく使います。
使う時はおまじない
「アブラカタブラ
 油過多油・・・しないように!」
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年10月26日

ごま豆腐で自分に向き合う

今回は生徒さんからのリクエスト「ごま豆腐」が献立にあります。

暑い時にはちょっと作るのが大変だったので、
涼しくなってからと思って今日にしました。
しかし、今日だけ25度を超える気温になりました。

生徒さんから「今日は胡麻豆腐で一日終わりました」と感想です。
しかし、食事の時は
「おいしいー」とにっこりとしていただけました。
ごま豆腐.jpg
ごま豆腐は作り方はとてもシンプルです。
胡麻をする。こす。ねる。固める。
全て終わるまで1時間はかかります。

「胡麻をするときは胡麻に自分の気持ちが入っていきます」と生徒さん。
それは、胡麻の集中している間は自分の向き合っていたと思います。
作り終えた時には達成感があったのではないでしょうか。

後の二品はもう一人の生徒さんが作っていました。
二人の協力でこの精進料理はできました。

春菊と柿のピーナッツ白和え.jpg
春菊と柿のピーナッツ白和え

揚げ里芋のみそ.jpg
揚げさといもの白味噌

とってもおいしいごま豆腐、そして精進料理でした。
精進料理の込められているメッセージの中の、
一心集中、調和が体験できましたね。

今日の精進料理.jpg

きのこご飯.jpg
きのこご飯
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年10月23日

里芋が美味しい季節です。

今日は里芋がとても美味しいと生徒さんから感想をいただきました。
里芋.jpg
揚げた里芋に味噌をからめます。
カリッと揚げているので
とても味噌がからみやすいのです。

他には昨日の胡桃を和え衣に使い、
春菊を和えました。
香りが良い一品です。
春菊.jpg

今日の精進料理.jpg
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年10月21日

アメリカのラジオの取材

今日の料理教室は
アメリカのNational Public Radio
「The Splendid Table」すてきな食卓と言う番組の取材がありました。

ラジオなので音の収録と精進料理のインタビューです。
生徒さんにも作る途中で質問があり、
作りながら話をすることで、
たいへんだったかもしれません。

映像もないので、音の表現でどんなことをしているのか、
イメージすることにとても興味も覚えました。
面白かったです。

今日の生徒さんに感謝し
インタビュアさん、通訳の方に、
とても良い仕事ができたことにお礼を申し上げます。

精進料理.jpg
ありがとうございました。



posted by 寺庵 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年10月20日

今月は芋名月!

今月の中秋の名月には
昔から里芋をお供えするほど、
里芋がおいしい季節になりました。

揚げてからみそををからめます。
「カラッと揚がった里芋にみそが程よくからんでいますね。」
「おいしいですね。」
と参加者の方からの感想です。
揚げ里芋.jpg

紅ずいきもレシピはないのですが、
一緒に作っていただきました。
お酢がきめてのずいき料理、
枝豆もきれいな色です。
紅ずいきと枝豆の甘酢和え.jpg
お二人はここで初めて会ったのですが、
とにかく仲良く楽しく料理をしていました。
IMG_1631-1.jpg

精進料理.jpg
こちらも楽しかったです。ありがとうございます。
ご馳走様です。
れんこんのきんぴら.jpg

春菊と柿のピーナツツ白和え.jpg







posted by 寺庵 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年10月09日

本格的な秋

もう柿が料理に入るころとなりました。

春菊と栗も入れ、白和えを作りました。
春菊と柿.jpg
ピナーッツのペースト味です。

キノコも酒蒸しにして上からとろろをかけました。
きのこの酒蒸しとろろかけ.jpg

れんこんはきんぴらです。
れんこんのきんぴら.jpg

秋の食材をたっぷり使った精進料理です。
精進料理今日の.jpg
食事を大切に考え、ていねいにつくられた精進料理は
とても滋味あふれるものです。

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年10月08日

精進料理でリフレッシュ

ぎせい豆腐を作りました。
ぎせい豆腐.jpg
豆腐をくずしてすり鉢ですり、
中身を入れてから丸めます。

油で揚げれば飛龍頭ですが、今回はフライパンで焼きました。
枝豆を少し入れたので、緑色がアクセントになります。
最後にゆっくりとフライパンで焼きました。
「外はカリッと中身はフワッとしておいしいですね。」
「豆腐をすり鉢でするのが面白かったです。」と生徒さんからの感想です。

他に二品
ほうれん草の柚子浸し.jpg
ほうれん草の柚子浸し

ごぼうの甘酢煮.jpg
ごぼうの甘酢煮

精進料理今日の.jpg
今日の精進料理

「じっくりと食材に向き合い、ていねい作ると
気分もリフレッシュできますね。」

ありがとうございます。
ご馳走様です。







posted by 寺庵 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年10月07日

レイチェル アレンさんが精進料理を作る

今日はイギリスから有名なシェフ、レイチェル アレンさんが
精進料理を作りにいらっしゃいました。

精進料理は食べるのも、作るのも初めてです。

日本の食文化の体験の一つに
精進料理を選んでいただき嬉しいと思います。

海外からはベジタリアンと思われていますが、
この料理に込められたメッセージを作り、食べて感じていただけたようです。
IMG_1429-1.jpg
私にとっても貴重な経験でした。


posted by 寺庵 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月30日

ごま豆腐を作ると!

今日は生徒さんのリクエストでごま豆腐を作りました。
ごま豆腐はお寺で作るおもてなしの料理です。

ごま豆腐.jpg

以前よりリクエストをいただいてましたが、
暑いときのごま豆腐作りは、ご本人が大変なので
涼しくなってからと考えて今になりました。

じっくりといり胡麻を1時間すっていただきました。
「胡麻を1時間すると修行僧になったようです。」
「おもてなしの一品と実感します。」と生徒さん。
kyouno.jpg

する.jpg
ゆっくりと時間が流れる中、以前から作りたかったごま豆腐を作り、
試食をして、出来ばえを確認できたことで
また家でも作ることができるのがとても楽しみだとおっしゃっていました。

ご一緒していて、とても楽しかったです。

今日の精進ご飯.jpg

ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月29日

初めて作る白和え

ひじきの白和えを作りました。
ひじきの白和え.jpg
今日の生徒さんは食べることはあっても、
作るのは初めてだそうです。

いつもの味とは違ったそうですが、
豆腐や胡麻をていねいに「する」白和えを
体験していただきました。

今回も無駄を省き、手間をかける精進料理は
作る人の心に何か灯ったように思います。
今日精進料理.jpg
ご馳走さまです。


posted by 寺庵 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月28日

精進料理のお皿の数

今日は生徒さんと話題になったのは精進料理のお皿の話しです。
今日の精進料理.jpg
「こんなにたくさんのお皿が並ぶので、食べられるかしら」と生徒さん。
大丈夫ですよ、2時間くらい経つと小腹がすきますので。
ずんだ.jpg

ごぼう.jpg

ほうれん草.jpg

きのこ.jpg

ありがとうございます。ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月25日

秋の中にも夏がまだ!

秋らしい中にも夏を感じる食材があります。

今日の献立は
ほうれん草の柚子びたし
ほうれん草の柚子浸し.jpg

れんこんのずんだ和え
ずんだ和え.png

とうふのきのこあんかけ
焼きちうふときのこ.jpg

胡麻あんの焼きとまとです。
胡麻あん焼きとまと.jpg
「トマト丸ごと1個!
和風にも合いますね。」でも秋なのにまだトマトが美味しく感じます。
まだそとの気温は27度。

ご馳走様です。
今日の精進料理.jpg
posted by 寺庵 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月21日

にぎやかで楽しい教室

今日は太陽が出ていなくても元気な生徒さんたちの参加です。
今日の精進料理1.jpg

でもしっかりと作っていただきました。
一番の人気は、れんこんのずんだ和え。
シャキシャキしたれんこんとずんだの味が良く合っていたそうです。
れんこんずんだ和え.jpg

ほうれん草の菊花ゆず浸し、
ほうれん草の柚子浸し.JPG
きれいな菊の色と香りが柚子と調和し、美味しい一品だそうです。

ごぼうもご飯が進むとのことで、好評です。
ごぼうの甘酢煮.jpg

ひじきの飛龍頭のあんかけは
飛龍頭のひじきが身体にいいですねと皆さん全部いただいていました。
ひじきの飛龍頭.jpg

「この精進料理は五味調和で、飽きのこない食事ですね。」
「出汁をきちんととると、こんなに美味しい料理ができるのが
 わかりました。」
「お昼からとても贅沢ですね。」とニッコリ。

今日の精進料理.jpg

ありがとうございます。
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月17日

初めてのすり鉢

今日は英語で精進料理の日です。

こちらで料理をするきっかけは、
テレビで和え物サラダを見て、
きれいな料理なので、
実際に作ってみたいと思ったそうです。


リクエストはきれいな和え物。
材料は豆腐、白ごま、ほうれん草、にんじん、しいたけなどが入ります。
豆腐をすり鉢ですります。
今日のせいとさん.jpg
初めて大きなすり鉢で豆腐をすったのは
おもしろい経験だったようです。


ご試食の後は「とても満足!」とおっしゃっていただけました。
今日の精進料理.jpg

ご馳走様です。


posted by 寺庵 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月16日

すり鉢を二種類

今は枝豆の中でも茶豆の種類が出回っています。

枝豆.jpg

きれいな色にしばし見とれてしまいました。

なぜ「ずんだ」かというと、豆を打って作る豆打(ずだ)から来ているそうです。
れんこんのずんだ和え.jpg

「今日の料理は一皿ずつ味が違うので、
美味しいですね。」と生徒さん。
今日の生徒さん.jpg

今日はすり鉢をひじきの白和えにも使いました。
ひじきの白和え.jpg

お疲れ様です!
今日の精進料理.jpg

そして、ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2016年09月15日

今日は十五夜 豆名月

午後10時半ころ満月を見ました。
毎日曇りの日が多く、
今日は見えないかもしれないとあきらめていました。

今月の十五夜のお供えの一つに豆があります。
昔はこの頃が豆の収穫時期だったそうで、
この十五夜を「豆名月」と呼んでいました。

今日の精進料理は豆の仲間、
「枝豆」を使った『れんこんのずんだ和え』を作りました。
枝豆.jpg

枝豆をさやごとゆで、薄皮まで取り、
すり鉢ついて形をくずしながら滑らかにして味をつけます。
薄味の煮汁で煮たれんこんを和えます。
れんこんのずんだ和え.jpg

「枝豆が滑らかにするまで時間がかかると思っていましたが、
 それほどでもなかったです。」

「シャキシャキしたれんこんの食感と
枝豆の和え衣のしっとりした感じがいいですね。」
と生徒さんの感想です。
今日の精進料理.jpg

ご馳走様でした。 

posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室