2020年07月12日

青なす2

この写真のなすは
「青なす」と言いますが、どう見て淡い黄緑なす。
IMG_0038-1.jpg
食品事典でも「青なす」の記述があります。
普通のなすが黒紫色のアントシアニンを系の色素、
青なすはこの色素ができずに葉緑素が作られる種類です。

きれいな色ですが、
油で調理すると濃くなります。
IMG_0041-1.jpg
でもおいしい!ので今回も天ぷらにしました。

2020年05月30日

お菓子教室3

今日のお菓子教室は、二つ作りました。
シュー・アラ・クレーム
DSC_8217-1.jpg
以前、本を見ながら一度だけ作りましたが
シューは膨らまない状態で出来上がり
残念な結果でした。

フィナンシェ
DSC_8215-1.jpg
焼き菓子が大好きな家族のために作りました。

シュー・アラ・クレームは今回うまく膨らみました。
フィナンシェは少しラム酒の香りがし、しっとりとできあがりました。

寺庵の新コーナーお菓子教室
次回は夏らしいお菓子を作ります。

2020年05月20日

お菓子の教室

今回は寺庵の「プロから学ぶお菓子の教室」を開催です。
DSC_8127-1.jpg
アルメットオポンム
DSC_8111-1.jpg
切り込みも難しい!

DSC_8124-1.jpg
レモンシフォンパイを作りました。
DSC_8118-1.jpg
シトロンクリームも十分冷えてからのせます。

DSC_8129-1.jpg
バターや小麦粉、卵など素材にこだわり作りました。
おいしい!の一言です。

2020年04月28日

寺庵新企画 お菓子を作ろう!コーナー バナナを使い、2種類のケーキ

寺庵の中で新企画のお菓子作りです。
このコーナーは
和菓子だけではなく、
誰にでもできる洋菓子を作ります。

講師は荻野和子先生です。
洋菓子のお店を20年以上東京で開き、
細かいところまでこだわり
おいしい・身体に良いお菓子作りをされて来ました。

今回は、バナナを使い豆乳バナナケーキ
豆乳バナナケーキ.jpg
卵と小麦粉のアレルギーの方でも大丈夫、
米粉と豆乳を使いました。


一方、バナナシフォンケーキ
卵と小麦粉を使いました。
バナナシホンケーキ.jpg
バナナシフォンケーキ

もっちりとした米粉バナナケーキと
ふわっとしたシフォンケーキです。
DSC_7827-1.jpg
どちらもおいしくできました!
ご馳走様です。

2020年01月08日

小豆島オリーブそうめん

年末にいただいた小豆島オリーブそうめん。
今日は寒いので、
けんちん風にゅうめんにしました。
36BA8A72-F2FB-4DC7-A55A-961C113B2CB8.jpeg
緑色のそうめんは、
さわやかな食感と
軽やかなオリーブの香りがします。

加賀大根と京人参の具材も
このにゅうめんのおいしさに
調和しています。

2019年11月08日

和食のイロハと築地場外市場

今日は築地場外市場へ生徒さんと買い物から始めました。
4B155863-2AE9-4466-B264-FA92E5404DCD.jpeg
和食のイロハで使う魚を見て何を料理するか決めました。
404C7847-44C0-4B14-AC53-DA8DA8711555.jpeg
今回は秋鮭のきのこあんをかける料理です。
他には秋の炊き込みご飯と、
ジャガイモのだんご汁
いぶりがっこと
りんごのピーナツ和え
どれも秋色の食事となります。
69031283-6B66-4101-8B5A-1AB53B4D5481.jpeg
生徒さんも他の買い物しながら
いろいろと見学をし、
熱心に見ていました。

CB51503C-A0C4-4718-B611-0BB372D38BA3.jpeg
いつも行くお店のいつもの品物ではなく、
生徒さんといろいろ話し合いながら
買い物ができたので
またいつもと違う築地ツアーと
料理教室でした。

2019年09月02日

ぎんなんの季節です!

築地に入荷の銀杏です。
茹でるときれいな黄緑色です。
ご飯に入れました!
BBBE4E38-B457-435B-92A3-B1339D500FDC.jpeg

2019年08月13日

めかぶ

今日は台風の影響で ざっと雨が降り、
その後の照り返しが湿度をともない、
不快指数も高く感じます。

そんな時にいただきたい一品、
めかぶの酢のもの。
573C0C4B-D481-49AA-A95D-C88118ECDC56.jpeg
きゅうりとミョウガを入れて
二杯酢で味付けをします。
かぼすを少ししぼります。

グッとさわやかな味になります

2019年06月14日

和食のイロハ イカしてるイカ

今回の和食のイロハは、イカの開き方を学びます。
目玉とクチバシ以外は食べられるのがイカです。
胴体は白煮、しいたけと炊き合わせを作ります。
IMG_8857-1.jpg
イカのワタと足は炒めて別の料理となります。

生徒さんの感想は、
「イカを初めて開きました。
捨てるところがほとんどないのが驚きです。」
「白煮がおいしいです。家でまた作り家族に食べてもらいます。」

「きょうもおいしくいただきました。」
−1.jpg

ご馳走様です。

2019年03月29日

和食も春

魚へんに春と書いて、「鰆」さわらです。
冬が旬と聞いていましたが、今でも旬の時期だと思います。
この魚の切り身を使い、春野菜と一緒に蒸しました。
IMG_8120鰆.jpg
ふっくらとおいしくなるような蒸し方がポイントです。

竹の子のご飯もこの時期にははずせません。
たけのこご飯.jpg
春野菜をたっぷりと使った今日の和食のイロハ、

IMG_8127春キャベツ.jpg
「家でもすぐ作れそう」と生徒さんの感想です。
IMG_8118和食のイロハ.jpg
ご馳走様です。


2019年02月11日

和食のいろは

和食のイロハです。
small.jpg

今日は親子丼がメインです。
IMG_7481small.jpg
フライパンを使い、
作り方はシンプルで簡単に作れる丼ものです。

材料は玉ねぎ、にんじん、キクラゲ、グリンピース、鶏肉、卵です。
「おいしい!」と喜んでいただけました。

他には塩ケンピや長いもの磯辺揚げも作ります。
IMG_7485small.jpg

IMG_7483small.jpg

汁はけんちん汁です。

生徒さんは三年通いながらレパートリーを増やしています。

「ここに通って昆布出汁や椎茸出汁を取るようになり、
料理も薄味になってきました。」と喜んでいただいてます。

ご馳走様です。





2019年02月08日

和食のイロハ 卵焼きと粕汁

寒い時に体温まる料理、粕汁を作りました。
IMG_7438small.jpg
大根、んじん、里芋、油揚げ、水菜を入れた昆布出汁の鍋に
酒粕とみそを入れます。
里芋がいつまでも温かく、アツアツと声が出るほどです。
里芋の代わりにじゃがいもを入れておいしいです。

他には小松菜の炒り豆腐
IMG_7436small.jpg

そして卵焼きです。
さめてもおいしいと評判です。

にんじんと油揚げのたきこみご飯です。
IMG_7435small.jpg

IMG_7433small.jpg
「酒粕の使いかたがわかりました。
 今日の料理はとてもおいしいですね。」
と感想をいただきました。

ご馳走様です。


2019年01月22日

和食のイロハ 

和食のイロハでおかず三品とご飯を作りました。
IMG_7254small1.jpg
冬は大根がおいしい季節です。
バラ肉と20分炊くとやわらかくなり、
味がしみます。
豚バラ肉と大根の煮物
IMG_7256small.jpg
ブロッコリとカリフラワーの胡麻酢あえ
IMG_7258small.jpg
五色なます、
にんじんと油揚げのご飯
IMG_7261small.jpg
小松菜とさつまいものみそ汁

生徒さんは、「ご飯は上品な味付けです。」
「豚バラ肉と大根は意外と簡単で美味しかったです。」
と感想をいただきました。
ご馳走様です。

2019年01月19日

豆腐

美味しい豆腐です。
845F1C2F-6A17-4BC3-B3A4-C9323114DCDA.jpeg
重石をしてペーパーで水分を取り、
片栗粉で衣をつけて焼きます。
鰹節と七味唐辛子、しょうゆを少しかけていただきます。

2018年12月27日

和食のイロハ?

生徒さんからのリクエストがあり、
チンジャオロースを作りました。
チンジャオロース.jpg
これは中華料理とも言われますが、
今回は豚肉を使い、
日本の家庭用に作りました。

生徒さんは、
「おいしいです。家に帰ってまた作ります。」とのことです。

確かに厳密には和食ではないのですが、
堅いことは言わないで、お家でも作ることが大事です。

他の料理は精進料理です。
IMG_6834-1.jpg

酢れんこん.jpg

今日の料理.jpg
ご馳走様です。

2018年12月06日

和食のいろは 牛丼

和食のイロハは、「牛丼」を作ります。
IMG_2647-1.jpg
ちょっと牛丼屋で見かける色と香り。
グッとお腹がすいてきます。

そして生徒さんからのリクエスト。
切り干し大根の白味噌和え、
IMG_2649-1.jpg

大豆とひじきのかき揚げ、
IMG_2650-1.jpg

カボチャの胡麻味噌煮です。
いろは和食の.jpg
「家ですぐ作れるものばかりで、うれしいです。」
と、生徒さんからの感想をいただきました。
ごちそうさまです。


2018年09月27日

和食のイロハ お弁当を作ろう。

お弁当作りの教室です。
「お弁当を持って、行こうと思います。
何を作れば、よいのかわかりません。」と生徒さん。
普段は仕事場の近くで外食だそうです。

「お野菜がわからないのです。」ということで、
お弁当作りの教室を開きました。

お弁当箱も様々です。
弁当箱.jpg
汁を入れない工夫や、
いろいろな味で作るようにします。
IMG_6227small.jpg

IMG_6216お弁当.jpg

「おいしそうです。」
「明日から作ろうと思います。」
と感想をいただき、うれしいです。

2018年09月15日

和食のイロハ 昭和の味

和食のイロハのなかの、
家庭料理です。
DSC_5701small.jpg
まずは、ポークチャップ。
DSC_5704small.jpg
豚カツ用の肉を使い、
玉ねぎやキノコを炒め
ケチャップ味で仕上げます。
簡単に作ることができ、
ボリューム満点で、
昭和の味の気がします。

他のお皿はいつもと違い、
そうめんのトマト味です。
いつもは、あっさりいただくそうめんですが、
トマトのたれで栄養がたっぷりの一品です。
夏の名残りのそうめんです。
DSC_5706small.jpg
野菜は酢のもの料理、
こちらもオクラと長芋を使います。
DSC_5708small.jpg
「この一食で、とても元気になりますね。」
と生徒さん。
ごちそうさまです。

2018年08月20日

和食のイロハ めかじき

和食のイロハ、魚編。
IMG_5782small.jpg
メカジキをフライパンで焼き、
後から胡麻だれをおいてさらに焼きます。
メカジキの胡麻焼き.jpg
厚さ1センチのめかじきなので
サッと火が通ります。
胡麻だれがさっぱりした白身に合います。

他はオクラと厚揚げのとまと葛とじ、
IMG_5784small.jpg
きゅうりと切り干し大根のごま和え、
IMG_5788small.jpg

「組み合わがよく、どれも美味しいです。
特にめかじきの胡麻だれがおいしいです。」
と、生徒さんの感想です。

和食、特に魚料理をたくさんの人に作っていただければと思います。
ご馳走様。

2018年08月18日

和食のイロハ

今日は、和食のイロハの日です。
献立:
いり鶏
オクラと長芋の酢のもの
じゃがいものバター焼き
和食のいろは.jpg
いり鶏は、とても重宝なレシピです。
根菜類の野菜が入り、味が濃いめ。
夏にはさっぱりとしたものを好みますが、
食卓には、メリハリが大切です。
−2いり鶏.jpg
ご飯をおいしくする料理だと思います。

オクラと長芋の酢の物は、
定番の酢のものです。
食材のネバネバが食欲をそそります。
おくらと長いもの酢の物.jpg

最後の一品はじゃがいも。
メイクインのを塩ゆでし、
バターで炒め、最後にしょうゆをちょっとかけます。
じゃがいものバター焼き.jpg
野菜たっぷり、タンパク質も入り、
理想的な和食だと思います。