2013年08月06日

真夏の京都

京都は毎日35℃の酷暑です。
精進料理は涼を感じる料理です。
京都精進料理.jpg

そうめんも夏野菜を使い、一工夫。
そうめん.jpg

かぼちゃも寒天を使い、おかずの一品。
かぼちゃようかん1.jpg

さっぱりとして、美味しい精進料理をいただき、暑さに負けないようにと思います。
オクラの天ぷら.jpg


posted by 寺庵 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2013年07月09日

京都研修 枝豆豆腐

枝豆豆腐

今日もとても暑い酷暑の京都です。
京都の昼下がり.jpg

午前中はまだ花が咲いていました。
桔梗.jpg

午後の暑さで葉が丸くなっていました。

今日の精進料理は彩りもきれいな夏の精進料理です。
今日の精進料理.jpg

枝豆とくず粉で作る枝豆豆腐を作りました。

ごま豆腐と同じような作り方ですが、
枝豆の緑色がきれいな豆腐です。
枝豆豆腐!.jpg



posted by 寺庵 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2013年06月05日

京都精進料理・賀茂なす

6月に入り、賀茂ナスが店頭に並ぶようになりました。
賀茂ナスは横半分に切ると、きれいな模様の切り口です。

賀茂なす.jpg

なすは油と相性がよく、
炒めても、揚げてもおいしくいただけます。

今回は揚げてから五目のあんをかけます。
切り口から縦に箸が入れやすくなり、
皮ごと食べられるので
おいしく、ボリュームもあり、満足感120%!
賀茂なすの五目あんかけ.jpg


後の二品はジャガイモみそ田楽、

じゃがいものバター味噌.jpg

きゅうりの胡麻酢和え

きゅうりのごま酢和え.jpg

きゅうりのおいしさを胡麻酢で和えていただきます。

真夏でもなく、梅雨でもない暑い一日の京都研修の日でした。

蛙の置もの.jpg
posted by 寺庵 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2013年06月04日

雨のない京都は

日中はジリジリと太陽に照らされ、
暑い京都です。

一歩屋内に入ると、
自然の風が通って涼しく感じました。

京都では東林院に行きました。

山門を入ると花が出迎えてくれました。

DSC_1013.JPG


DSC_1014.JPG


庭の沙羅の木も蕾をつけ
沙羅の会に備えているようです。

DSC_1012.JPG


青空が水琴窟に映り、

DSC_1011.JPG

清涼感を感じます。
DSC_1010.JPG
posted by 寺庵 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2013年05月08日

桜の花の桜もち

平野神社の桜の花の塩漬けを使ったおやつです。

京都の料理上手な方から教わりました。

材料は、もち米と桜花の塩漬け、
きなこと砂糖少々

もち米を普通に炊いて、半つぶしにします。

桜もち.jpg

その中に桜の花の塩漬けをまぶします。

団子に丸め、きなこをつけ、上から花びらを添えます。

2桜もち.jpg

かわいい京都の桜もちの出来上がりです。

新緑の京都のひと時でした。
京都新緑.jpg
posted by 寺庵 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2013年05月07日

新ジャガを使った料理

世界遺産に登録された富士山を新幹線から撮りました。
朝は気温が下がり、美しい景色となりました。

DSC_0881.JPG

京都も寒く一枚多く着ています。
今日の精進料理は新ジャガを使います。

きれいな色のジャガイモ餅と、

じゃがいも餅.jpg

ジャガイモの揚げてあんかけです。

DSC_0902.JPG

同じジャガイモの調理方法を変えただけで、
お惣菜にもなるし、
おやつにもなります。

ゆでても、
揚げてもおいしかったです。

DSC_0882.JPG


他の料理も彩りも良く、
新緑の京都に合う、
精進料理でした。



posted by 寺庵 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2013年04月09日

京都の研修は!

京都駅では、
新社会人の団体を見かけました。
観光客も地図を片手に歩いています。

桜は、枝垂れ桜が見頃を過ぎていました。

今日の料理研修は、
竹の子を酒かすでゆっくり煮たもの、

DSC_0775.JPG

ハッサクを使った和えもの、

DSC_0774.JPG

蓬団子を作りました。

DSC_0776.JPG

外はシャクナゲが咲くほど
暖かい穏やかな京都でした。






posted by 寺庵 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2013年03月06日

北野天満宮

今日は一気に気温が上がり、
春めく北野天満宮です。

北野天満宮.jpg

白梅.jpg

白梅2.jpg

神社のお社の奥に、
竃(かまど)の神様があります。

かまどの社.jpg

台所仕事が多いので
手を合わせてお参りをしました。

牛.jpg

牛も守り神です。

紅梅.jpg

梅の香りが神社に広がっています。

灯篭.jpg

DSC_0609.JPG

posted by 寺庵 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2013年03月05日

京都の春は

京都は晴れていますが、
寒い一日でした。
DSC_0606.JPG

北野天満宮は、紅梅は満開の木もありましたが、全体的に三部咲きです。

DSC_0612.JPG


DSC_0607.JPG


今週末頃からは気温が上がるようなので、白梅や枝垂れ梅の満開も間近です

DSC_0614.JPG

今日の東林院での料理は、
温かいあんかけなどがあり
春を迎えはじめた頃の京都にぴったりのものでした。
posted by 寺庵 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2013年02月05日

梅の便りは

京都は梅の便りには早く、
夕方より雪の予報です。

今日は金閣寺に参詣をしました。



DSC_0347.JPG

DSC_0351.JPG

臨済宗相国寺派の金閣 鹿苑寺は
いつも多くの参詣の人が訪れますが、
さすがに今日は寒いので、
写真を撮り、足早に移動をしていました。

DSC_0350.JPG

私もいつもより早い列車で
底冷えの京都から帰宅しました。
もちろん、京野菜の葉物を購入!
エコバックからにんじんの葉っぱが顔を出してます。








posted by 寺庵 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2013年01月16日

小豆粥2

小豆粥をいただく前に、
「散飯(さんはん)」式があります。
供膳の粥の中から、米粒七つを分かちます。

DSC_0293.JPG


参加者から集められた粥を
ご住職が庭の木々に供えます。

DSC_0298.JPG

「生きとして生けるものに施す心目覚める。」

DSC_0294.JPG

邪気を払うだけではなく、
感謝の気持ちで小豆粥をいただく、
大事な行事だと思います。

参加できたことにも感謝を致します。

福茶と祝菓子.JPG
posted by 寺庵 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2012年12月05日

晩秋の京都

晩秋の京都は
紅葉も落ち葉になり初めています。

DSC_0156.JPG


冷たい風が吹くと
さっと散っていきます。

DSC_0151.JPG


どことなく寂しい気がして、
冷たさを感じます。

DSC_0152.JPG






posted by 寺庵 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2012年12月04日

京都研修

晩秋の京都、
東林院に行きました。

今日は胡麻豆腐を作ります。
毎年、12月は胡麻豆腐の日です。

寒い日でないと、
胡麻をするのが大変です。

毎回、胡麻豆腐はすり加減と
練り加減で出来あがりが、違います。

今回は練り加減が多かったので、
少し硬めが出来あがりました。

DSC_0154.JPG


他の2品を作り、
温かい胡麻豆腐をいただきました。

DSC_0155.JPG

研修が終わるころ、
京都はだんだん冷えてきました。
晩秋からさらに、季節の移り変わりを感じました。
DSC_0153.JPG
posted by 寺庵 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2012年11月12日

秋が身にしむ

一雨ごとに秋が深まると言いますが、

大徳寺塔頭.jpg

今回の京都は冷たい雨が降り
気温もかなり下がりました。

大徳寺塔頭2.jpg

これで紅葉も早く色づくような気がします。

ドウダンツツジもきれいな色になりました。

妙心寺塔頭.jpg

拝観ができないお寺では
門の外から手を合わせ、
デジカメのシャッターを押しました。

妙心寺塔頭2.jpg







posted by 寺庵 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2012年11月11日

お茶会

今日は妙心寺の中で行われた
お茶会に出席しました。

あいにくの雨でしたが、
紅葉も始まり
雨音も風情を増すように感じました。
DSC_0065.JPG


お斎もいただきました。

DSC_0066.JPG


帰り道、大徳寺のお茶のお稽古を
見学させていただきました。

DSC_0062.JPG

観光ではない京都の1日
静かに過ごすことができました。

posted by 寺庵 at 16:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都たより

2012年11月07日

京都の紅葉は

朝晩の気温差が大きく
紅葉も少しずつ市街地に降りているようです。

1京都の秋.jpg
東林院
京都の秋3.jpg

紅葉のきれいな頃は
11月の下旬だそうです。

京都の秋5.jpg

でも、このところの気温の下がり具合では
例年並みかもしれないそうです。

嵯峨野広沢の池.jpg
嵯峨野広沢の池

北嵯峨野2.jpg
北嵯峨野
posted by 寺庵 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2012年11月06日

料理三昧

京都研修の日です。
朝には雨も止み、
昼過ぎには太陽が顔をのぞかせていました。

今日は栗をふんだんに使った
栗きんとん。

DSC_0040.JPG

ごぼうのポタージュ。

DSC_0041.JPG

ごぼうと玉ねぎのかき揚げを作りました。

ごぼうの香りも豊かな二品に
食欲が増して来ました。

DSC_0039.JPG

手間をかけて、ゆっくりと料理三昧をした後の
満足感も味わいました。
posted by 寺庵 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2012年10月10日

東林院 梵灯のあかりに親しむ会

10月の上旬に開かれる、
「梵灯のあかりに親しむ会」に出席しました。

今年で8回目のこの会に、
昨年から出席をしています。

梵灯のあかりに親しむ会.jpg

昼間見る庭の雰囲気が
夜になり400本以上のろうそくが灯ると
幻想的な庭になります。

昼.jpg

聞こえてくるのは、虫の音だけです。
しばらくたつと目が灯かりになじんできます。

明月.jpg

じっと心静かに見つめていると
心が無になるのを感じます。

今年のメッセージの
「明月清風」は
光輝く月やさわやかな風は
自然の中の一つであり、
私たちの日々の生活も
天地の自然と一体になった心境で過ごしたいもの。

秋の空とススキ.jpg
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2012年10月09日

秋の気配が

秋晴れの京都は、空が高く、空気も澄んでいました。

2もみじ.jpg


紅葉にはまだ早く、
観光客もこれからと言うような気がします。

東林院の精進料理も、
キノコや栗、銀杏の食材がありました。

今日の精進料理.jpg

こんにゃくの揚げ物1.jpg

ほうれん草の和え物.jpg

1ヵ月前は残暑が厳しい京都ですが、
すっかり空気が入れ替わってました。

秋の花.jpg

来月はどんな食材が登場するか楽しみです。

穂紫蘇.jpg


posted by 寺庵 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2012年09月11日

京都研修 長月

朝から降っていた雨は止み、
湿気と共に気温が上がってきた京都です。

東林院の庭.jpg

秋の虫は鳴いていますが、
気温が高めなので
日中はまだ夏のような感じです。

秋の花2.jpg

東林院の精進料理は
秋の食材がいくつか使われていました。

紅ずいきは初秋から出始め
秋の深まりとともに、
少しずつ茎はしっかりとしてアクも強くなります。

ずいき.jpg

太いものは皮をむき、ゆでてアクを抜きます。
甘酢で和えると色が紅紫に変化します。
今回のものはまだ出始めなので、
色は薄めです。

紅ずいきと枝豆の甘酢和え.jpg

揚げたかぼちゃを白みそと調味料でごま和えをしました。
仕上りの色がきれいに仕上がるように、
白みそを使います。
しっかりとしたみそ味が揚げたかぼちゃにからみます。

かぼちゃの胡麻煮.jpg

今日の精進料理.jpg
posted by 寺庵 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより