2011年07月10日

京都研修

この時期の京都は蒸し暑いのですが、
京都のお住まいの人は
「今日の暑さはまだまだやな、
真夏はこんなもんじゃない。」
恐れ入りました!

さらの花.jpg

お地蔵様.jpg

そんな京都の精進料理は見た目も涼やか、
食欲をそそる料理です。

精進料理.jpg

帰りの新幹線まで間
京都駅近くの東本願寺の渉成園に行きました。

渉成園1.jpg

そこは駅から10分くらい歩いていける
静かな「池泉回遊式庭園」です。

街中の喧騒から離れ
時間が止まったような場所です。

渉成園2.jpg

スイレンの時期ですが
午後も遅いので花は見ることができませんでした。
次回の宿題にして駅まで歩きました。
posted by 寺庵 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2011年06月07日

水無月の京都研修

今日は梅雨の中休み、
京都は薄日がさす一日。

水連.jpg

今日は団子のあんかけと
新じゃがを使った和えものを作りました。

京都研修.jpg

研修で一緒の方の車で
奥嵯峨野まで足を延ばしました。

愛宕念仏寺の参道.jpg

鮎のお宿と言われている「つたや」で
抹茶と桜もちをいただきました。
桜もちはたいへんおいしく、
今まで食べたことがないと思うくらいのものです。

鮎の宿 つたや.jpg

桜もちとお抹茶.jpg

奥嵯峨野は青紅葉の柔らかな色と
ひんやりした空気に
心が浄化される心地でした

奥嵯峨野の青紅葉.jpg
posted by 寺庵 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2011年05月10日

5月の京都

今日はあいにくの雨。
梅雨のはしりを思わせるような
蒸し暑い一日でした。

新じゃがの揚げ物.jpg

芽ミョウガ.jpg

雨にぬれても、新緑がきれいな季節。
どこも緑、緑、緑。

京都にて.jpg

ツワブキ.jpg

松と一緒.jpg

午後は京都市立美術館の
「親鸞展」を見に行きました。

親鸞展の看板.jpg

真宗連合のお寺からの出展なので
重要文化財の品を含めて
たくさん親鸞聖人ゆかりの品々を
見ることができました。

あっという間に帰り新幹線の時間となりました。
見応えのある「親鸞展」に満足でした。
posted by 寺庵 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2011年04月05日

平野神社の桜

青空の京都は、朝が冷え込んでいました。
平野神社に、今年初めて桜を見に行きました。
桜遊歩道.jpg

平野神社.jpg

山桜.jpg
山桜

枝垂れ桜.jpg
枝垂れ桜

桜の下から.jpg
染井吉野

桜を愛でながら
いただく桜湯。
淡い桜色の湯に
浮かんだ桜が美しいです。
桜湯.jpg

posted by 寺庵 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

京都研修

お寺の瓦の鬼封じが、青空から睨んでいます。
何百年もずっと私たちを見ているのでしょうか。
京都の寺.jpg

鬼封じ.jpg

獅子.jpg

怖いけれ、どこか可愛い気もします。

ちょっとラブリー.jpg

今日の研修は、春たけなわを感じる食材です。
よもぎを使って.jpg

貴重なよもぎ、あまり多く団子に入れると
きれいな色が出ません。
京都風に言えば
「はんなり」とした仕上がりになるように加減します。
よもぎ団子.jpg

posted by 寺庵 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2011年02月12日

京都研修

2月に入り立春を過ぎた頃でも、
京都は底冷えを感じます。
北野天満宮では梅がチラホラ咲き始めました。

2008精進料理.jpg

今回もお腹から温まる豆腐の蒸しものを作りました。
あんかけは豆乳を使います。

うどんの豆腐蒸し.jpg

にんじんの甘酢煮は
酢がほのかに香り
食欲がそそられます。

にんじんの甘酢煮.jpg

帰り道、甘味どころで一休憩

抹茶とおぜんざい.jpg
posted by 寺庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2010年12月16日

師走の京都

師走の半ばを過ぎた京都は、
お正月を迎えるの支度を見かけます。

ごま豆腐2010年.jpg

研修を終えて浄土宗 総本山知恩院に行きました。
こちらの本山は来年3月27日から約1ヶ月間
法然上人の八百年の大遠忌が開かれるそうです。
石畳をなおししたり、いろいろと造作が入っていました。

御見影堂 .jpg

日本全国の浄土宗のお寺さんやお檀家さんが
お参りにいらっしゃるので
盛大な大遠忌になるでしょう。

友禅苑.jpg 方丈庭園にて.jpg


京都の寒さは底冷えがします。
3月末には春になり、桜の季節。
まだまだ早いのですが
その頃の京都にまた来たいと思います。
posted by 寺庵 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2010年11月10日

京都研修

11月はきのこやお芋がおいしい頃です。
味付けはあっさりがおいしいく感じます。

かぶの和えもの.jpg

工夫次第でいろいろな食材が使えるので
料理の幅が広がります。

さつま芋のごま焼き.jpg

豆腐のきのこあんかけ.jpg

posted by 寺庵 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

京都の紅葉は。

京都の研修での楽しみは、
季節の移り変わりを感じることです。
春は桜、秋は紅葉。

紅葉の始まり.jpg
今京都の紅葉は錦秋と呼ばれるまでもう少し。
少しずつ色づき始めましたが、
11月の20日過ぎごろから
12月の初めが見ごろだと思います。

万両の実.jpg
万両がたくさん咲いていました。

昨日は木枯らしが吹いていました。
寒くなると聖護院大根の炊いた味を
思い出しました。

posted by 寺庵 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2010年10月07日

黄檗宗 万福寺と普茶料理

京都研修の午後、
JP奈良線で黄檗宗万福寺に行きました。

万福寺の布袋様

回廊

魚板


江戸の初期に中国の明より隠元禅師が建立されたお寺です。
今でもお寺はその時と同じ明の時代のお寺の佇まい。

門前の白雲庵で普茶料理をいただきました。
普茶料理白雲庵

味つき天ぷら

同じ精進料理でも少し違う雰囲気があります。
二汁六菜は呼び名も中国風、
色彩も豊かで、
精進料理の奥の深さを感じました。

ウンペン
posted by 寺庵 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

京都研修

午前中は秋晴れの京都でした。

青空と鬼瓦

秋の竹林.jpg

外を歩くとさわやかな空気を感じ、
今回の京都は徒歩が楽しと思いました。

栗きんとん

和えもの

手間をかけると、とてもおいしい栗きんとんになりました。
食材もまだ「はしり」のものがたくさんあります。
これから秋本番が楽しみです。

posted by 寺庵 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2010年09月10日

京都研修

残暑の厳しい9月上旬の京都です。
時折、涼しい秋風が吹いています。

晩夏の光.jpg

精進料理も夏と秋の食材が同居しています。

とうがんの田楽みそ.jpg

なすの揚げだし長いもあんかけ.jpg

帰り際に一休憩。

マロンクリームあんみつ.jpg
posted by 寺庵 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2010年08月12日

夏の京都

夏の京都はほんとうに暑いと思います。
日中の日射しがジリジリと照り、
セミも大合唱。

簾で涼しく.jpg

でもホッとするのは、京都は木々が多く
東京よりアスファルトの照り返しや、
ビルのガラスの反射が少ないからでしょうか。

そんな京都も8月も半ばとなると
お盆さんの支度で忙しそうです。

京都研修では涼しげな料理を作りました。
寒天でよせた出汁の中に夏野菜がはいります。
素材の味と寒天の出汁の調和がおいしいです。

夏野菜の寒天よせ.jpg

帰りにはあまり暑いので一休み。
宇治金時が250円。
安くておいしくて涼しくて満足です。

ごほうびは、宇治金時!.jpg
posted by 寺庵 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2010年07月06日

7月の京都

京都は梅雨の晴れ間となり、
午後には気温が31℃。

蓮の蕾0706.jpg

研修が終わり、午後の早いうちに法金剛院に行きました。
蓮の花の写真を撮るのが目的でしたが、
10分くらい歩くと、
汗が滝のように流れて
あごからポタポタと落ちていきました。

梅雨の晴れ間 蓮の花.jpg

お寺についてお庭で蓮の写真を撮っていたら
あまりの暑さと熱気でカメラに集中できませんでした。
残念ながら早々に引きあげました。

蓮の実0706.jpg

法金剛院は蓮を世界から集め、
蓮の寺として有名です。
いろいろな蓮の花を存分に写真に収められず、
少し残念です。
やはり暑い時期はお寺の参拝は
午前中がよろしいようです。

額紫陽花の花.jpg
posted by 寺庵 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2010年04月12日

卯月 京都の食紀行

今回、研修で訪れた京都で
西京区西山にお住まいの方に
京都ならではの食材のお店を
教えていただきました。

ごま油の
「京都へんこ 山田精油」店と
http://www.henko.co.jp/
生ゆばの
「上田湯葉店」
http://www.ueda-yuba.co.jp/
どちらも阪急桂駅近くです。

山田精油店ではお弁当用ごま塩と
精進料理に使う、練りごまを買いました。
ごま塩は香りが良く、お弁当に最適です!
練りごまはコクがありましたが
白和えに使うと味に深みがでました。

もちろんごま油を買いました!
さらりとしたごまの香りです。
あまりごまの香りが強いと
精進料理にはむきません。

精進料理の味の6つ目、
淡い味を消すからです。

へんこ ごま塩.jpg

ゆばの味は豆臭くなく、上品でした。
湯豆腐にさっと入れていただきました。

ゆばレシピ.jpg

でおちらもレストランとおばんざいのお店があり
次回の楽しみに行こうと思います。
posted by 寺庵 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2010年04月08日

桜が満開 西山を訪ねて

4月の京都はにぎやかです。
桜が満開なので京都は観光客あふれていました。
帰りの新幹線を気にしながら
京都研修後に西山を歩きました。

嵐山0406A.jpg

今回訪ねた西山地区は桂川に沿って長く桜並木続いてます。

嵐山0406A.jpg

嵐山枝垂れ桜A.jpg

特に嵐山の渡月橋から眺める小倉山は
ピンク色がところどころに見え、
春爛漫を感じさせます。

小倉山.jpg

昔、この川に舟を浮かべて
桜を見ながら一首詠んだのは
桜だけでなくこの川のゆったりとした流れと
嵐山や小倉山のおかげだと
納得しました。

嵐山から苔寺の方に行くと
西山の地蔵院があります。
このお寺は竹寺で有名ですが
この時期は訪れる人は比較的に少ないようです。

風が吹くと竹の音が耳に心地よく、
そして鶯の鳴き声を聞いていると
時間の経つのも忘れてしまいます。

京都西山0406.jpg

地蔵院B.jpg

あっという間に2時間が過ぎ、
京都をあわただしく後にしました。






posted by 寺庵 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2010年03月21日

高野山にて

京都に入り2日目。
その日はあいにくの雨。
大阪から南海電鉄高野線で
2時間半で「極楽橋」に到着。
金剛峯寺の石庭.jpg 金剛峯寺山門.jpg

京都は雨でしたが、
高野山のケーブルカーの下の駅ではみぞれ交じり。
3月はまだまだ雪の降る日ががあります。
桜の咲くのは4月下旬だそうです。
総持院のお庭.jpg 本堂はお蔵造り.jpg
朝6時のお勤めは寒い!
雪景色.jpg 高野山奥の院 杉木立.jpg
高野山真言宗の総本山の高野山は
平成16年に紀伊山地の霊場と参詣道として
世界遺産に登録されました。

自然が豊かで、厳しいこの場所高野山は
弘法大師の精神の強さを感じる場所でした。

お見送り.jpg
posted by 寺庵 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

3月上旬 京都東山

その日は午後3時に京都につきました。
さっそく京都駅の観光案内所に行き、
参詣できる場所を聞きました。
そこでいただいた
「京都町歩きマップ」がたいへん役にたちました。

本当は北野天満宮に梅を見に行きたかったのですが
梅園の終わるのが午後4時。
間に合わないので東山方面に決めました。

京都東山から.jpg
東山から京都を見ると、
ここがこんなに高い所にあると実感します。

タクシーで15分くらいにある
東山にある高台寺。
豊臣秀吉の妻 「北の政所・ねね」の菩提寺です。

春の本格的な観光シーズン前なので
高台寺は人はそんなに多くなく
ゆっくりと参詣できました。

その高台寺には「北の政所・ねね」のご遺体が
地面から2メートル下に埋葬されており
ちょっとびっくりしました。

高台寺@.jpg

お茶室.jpg
高台寺の上のほうにお茶室がいくつかあり、
その時代は「茶の湯の文化」が盛んだったと
改めて思いました。
苔生す庭.jpg

ウサギ!.jpg
高台寺の参道が整備され「ねねの道」が
人気スポットになっています。
竹林.jpg


翌週から清水寺ではライトアップが始まります。
桜だよりもそろそろ聞かれるようです。

posted by 寺庵 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2010年03月16日

京都研修 精進料理の旅

今回は京都と高野山と2か所で研修。
京都では精進料理を作りました。
外は暖かい一日。

紅白梅.jpg

梅は満開ですが桜情報は3月13日からです。
朝晩は寒くなり
一日のうちでの寒暖の差があります。

八重椿.jpg

風邪をひかないよう寒さ対策は万全で出かけました。

京都の精進料理で
春野菜がきれいな彩りになっていました。
サトイモだんご.jpg 油揚げの袋煮.jpg


posted by 寺庵 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2010年02月13日

2月の京都研修

2月に入り珍しく暖かい1日でした。
研修のごほうびにいつも1か所、
京都を巡ります。
今回は北野天満宮へ。

北の天満宮の紅梅.jpg

春を実感できる梅の香りを求めて京阪バスに乗りました。
梅園はまだ3分咲き。
でもミツバチは元気に蜜を集めに来ていました。
春の実感はミツバチから感じました。

みつばちと白梅.jpg

のりの蒸し物.jpg

切り干し大根和えもの.jpg

まんりょうの実.jpg
posted by 寺庵 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより