2017年06月13日

杉本刃物

築地は食材だけではなく食器、料理道具の他に刃物屋さんにも通っています。
定期的に刃物を研ぎに出さないと、
自己流の研ぎではいつの間にか切れない包丁になります。

包丁の切れ味が悪いと、ケガをするこにつながるので、
定期的にここへ持って来て、包丁をととのえます。

築地場外市場の杉本刃物店は義理の母から教わった刃物屋さんです。
築地刃物 看板.jpg

品ぞろえはもちろんですが、
ていねいに用途別に教えてもらえます。
築地刃物 杉本.jpg

また、店の中でいつも包丁を研いでいるので
見ているのも楽しいものです。
包丁とぎ.jpg

特に海外で料理をすると、切れない包丁が多いので、
どの砥石を持って、どのように研ぐか勉強になります。

posted by 寺庵 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2017年06月12日

瀬戸物屋

今日はお皿を買いに築地場外市場に行きました。

生鮮食料品の買い出しではなく、午後に行くことにしたので
いつもよりのんびりとした気分で出かけました。

1時半頃築地に到着、生鮮食料品のお店はそろそろ店じまい、
一方、飲食店はまだまだ観光客でにぎわっていました。

いつもの瀬戸物屋さんでは急須や小皿を買うのですが、
今日は深めの器と平皿が欲しいのでじっくりと探しました。
食器.jpg

食器3.jpg

写真の器は有田焼きの黄色の器です。
有田焼.jpg

和え物や煮物が合います。
今まで使ったことがない色ですが
手に取ると、すっぽりと手になじむような気がしたので購入しました。

もう一枚は水色の平皿です。夏の季節の間に使おうと思います。

少し重くなったリュックを人とぶつからないようにかかえながら、
大事に持って帰りました。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2017年05月17日

夏野菜登場

食材も夏野菜へ変わろうとしています。

東京で手に入る山野草もそろそろ終わりになり、
美味しそうな丸ナスが入って来ました。

揚げて田楽みそもが一番おいしいそうです。
大阪丸なす.jpg

それにしても大きいので4人分で1個でよさそうですが、
ナス好きの私は半分でも大丈夫のような気がします。

田楽みそは田舎みそが合います。
もちろん山椒みそもパンチがきいてさらにGood、
生姜醤油に酢を少し入れてもさっぱりといただけます。

やっぱり今日は田楽みそで決まりです!
posted by 寺庵 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2017年04月26日

築地

築地場外市場にさっそく買い物です。
アメリカに発つ前に来てから
2週間過ぎました。
ずいぶんと食材が変わったと思います。

葉山椒の.png
山椒の葉

タラの芽.jpg
タラの芽

燕しょうが.jpg
紅ショウガ(つばめ)

新潟の鯵.jpg
新潟の鯵

赤海老生の.jpg
赤海老


季節が巡っています。
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2017年03月22日

山野草

この時期は、築地市場から目が離せません。

理由は山野草の入荷が刻々と変わるからです。
今日は君津、木更津産が入りました。
ツクシ、
つくし.jpg

ヨモギ、
よもぎ.jpg

菜の花、
菜の花.jpg

からし菜の芽、
辛子菜の芽.jpg

少し遠くで栃木のアスラパラ、
アスパラ.jpg

新潟魚沼のフキノトウ(花が咲いているのでふきみそを作ります。)
ふきのとう.jpg

つくばのワラビ
つくばのわらび.jpg

桜や山野草の撮影で大忙しの春の一日ですが、
季節をじかに感じられ幸せです。

しかし急ぎ、下ごしらえが必要です。
すぐにツクシのはかま取りです。
明日の春彼岸の最後の日に阿弥陀様にお供えします。
posted by 寺庵 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2017年03月01日

春めく食材

三月の声を聞くと、食材も一気に春めいてきたようです。

築地の場外では、佐賀県産の白魚をみつけました。
白魚.jpg

九州産のグリンピース、竹の子、空豆などが
春野菜のスタートを切っています。
グリンピース.jpg
山菜も出回りはじめ、
新潟のうるいや
うるい.jpg
栃木のわらびもあり、
春の食材2.jpg
山うども少量ですが入荷しています。
食の歳時記の食材探しに築地に行きましたが、
この数日で一気に春の食材が店先に並んだようで驚いています。
菜の花.jpg
posted by 寺庵 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2017年02月05日

築地場外市場に新しいエリア

築地場外市場にできた新しい買い物エリアに行きました。
海幸橋と言う名前の3階建です。
全体.jpg
場内のお店が出店とあって
ワクワクしながら行きました。

海産物のお店が多く、
マグロの遠洋物や近海の魚、
穴子、フグ専門の店などがあり
とても面白かったです。

お店と食べるところが分かれていて
食べ歩きが盛んな場外市場と違う雰囲気です。

八百屋さんは特に入念に見ながら歩きました。
気に入ったのが「鎌倉野菜のお店」です。
鎌倉野菜3.jpg
きれいなディスプレイで
マルシェを思わせます。
鎌倉野菜4.jpg

鎌倉野菜2.jpg
これからこのエリアはもっとお店が増えると思います。
とても楽しみです!
posted by 寺庵 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2017年01月26日

春の食材が続々で、気持ちもウキウキと!

週1回の築地場外の通いが楽しい時期になりました。
立春の前ですが、市場にには緑色の食材が増えました。

ふきのとう
ふきのとう.jpg

せり
せり.jpg

紅芯の菜の花
紅芯菜の花.jpg
グリンピース、スナップエンドウ、

木で熟したきんかん(生食でも酸っぱくない)。
きんかん.jpg

海苔の入った魚沼のお餅(黒米もありました。)
おもち.jpg

ウキウキとこれもこれもと買い物していたら、
お財布が空になりました。
さぁたいへん!
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2017年01月20日

築地はいつも千客万来

色々な意味で築地は注目を集めています。

私が場外市場に行く時間は、場内の終了過ぎです。
午前中の終わりごろなので、
ランチ前の一番賑やかな時間帯です。

時には午後1時前に行くこともありますが、
本当にいつ行っても人人人です。

観光客もいろいろな国から来ているようで、
活気にあふれています。

千客万来の反面、人が多すぎて買い物がしずらくなっています。
菜の花2.jpg

でも、走りのもの、旬のもの、名残りのものなど
一堂に見ることができるのはここだけです。
いつも人の波にもまれながらも、
行きつけのお店まで何とかたどり着いています。
竹の子.jpg

ふきのとう.jpg


posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年12月26日

おせちの買い物

今日は午後1時ころ築地に行きました。
用事があり、ちょっと遅くなりましたが
まだまだ暮れの買い物と観光客が多かったです。
築地魚河岸.jpg
料理道具の常陸屋さんでは
10月に送っていただいた道具の支払いと
まな板の大、小を買いました。

結構まな板は消耗品です。
新年には新しいまな板をおろします。

この店は日本製のものを扱っているので
精進料理によく使うすり鉢やすりこ木、
木べらや流し函も種類がいくつかあります。
料理道具常陸屋.jpg
欲しいものが手に入る道具屋さんなので重宝します。

また、姉妹店の「酒美土場」シュビドゥバも面白い店です。
ナチュラルワイン・酒とオーガニック食材の店です。
酒美土馬場.jpg
ちょっと気になるお茶もあります。

posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年10月22日

くるみ

築地の市場で「くるみ」の話を聞きました。
先ほど入荷した、新潟の魚沼産です。
もとはアメリカの木を植えたもので、
日本古来の胡桃の木とは違うそうです。
uonuma.jpg
横には同じ新潟の村上のくるみがありました。
日本古来の木のくるみ。
村上.jpg

こちらはすぐに使えるようにむいてありますが、
殻はずんぐりとした形、
味もアメリカの物より濃いそうです。

店先には秋のものがたくさん並んでます。
晩秋でしょうか。ginnnann.jpg


posted by 寺庵 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年10月13日

松茸は

常國寺の報恩講が近づいています。

毎年この頃は築地の買い出しに何回も行きます。
天候の関係で秋の食材の入荷が少なかったり、
もうあとわずかで終わるものも出てきています。

特に栗やほうれん、草春菊ははとても入荷が少なく
高値で取引されています。
ほうれん草はいつもは2把買いますが
1把だけにしました。

松茸はと言うと、そんなに安くはないのですが、
国産のものがずいぶん並んでいました。(岩手産)
松茸.jpg

常國寺の報恩講の精進料理にいつも松茸ご飯を炊きます。
いつの頃から続いているかわかりませんが、
今年もこのご飯を炊きます。
もちろん岩手産です。


posted by 寺庵 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年09月26日

築地の野菜で作る!

今回、新潟のミズと秋田の阿仁のきゅうりを八百屋さんで買いました。
ミズはウワバミソウとも言いますが、
ゆでると実の部分が、赤から灰色に変化します。
ミズゆで.jpg

ゆで.jpg

きゅうり.jpg
シャキシャキとしたきゅうりは秋田の阿仁の伝統野菜です。
薄切りにしてから塩をふります。

あきたきゅうり.jpg
甘酢を用意して和えます。
きゅうりとみずの甘ぜ和え.jpg
とても美味しい一品です。
築地で珍しい野菜に出合う確率100%ですよ。

posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年09月24日

築地の買い物で。

本当にすごい人・人・人でした。
道路には人があふれています。
道路.jpg
こんなに買い物客がいるのかと思うほどです。
しかし、観光客も多かったようです。

季節の食材は例年とは違う状況で、
秋らしい食材は、信州産の松茸でしょうか。
松茸.jpg
もちろん果物や
つまものもありました。
季節も.jpg
魚屋さんでは
「なんとなくおちつかないね!」とため息とともに一言。



posted by 寺庵 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年08月30日

秋探し

二百十日を前に今年の日本は
いつもと違う台風に悩まされています。

築地も例年より遅い品ぞろえのようです。

しかし、今日の市場の秋探しで、
新潟のイガグリ、
毬栗いがぐり.jpg

千葉の栗、
栗.jpg

生の落花生を見つけました。
新落花生.jpg

稲穂や
稲穂.jpg

根室の秋刀魚もありました。
秋刀魚.jpg

いつもはもっと秋の食材が全国から入荷しています。
今年はちょっとずつ、ちょとずつですね。

posted by 寺庵 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年08月23日

出汁の話しを聞く!

築地場外市場の寿屋さんで出汁の話を聞きました。
「日本は海に囲まれているから
 魚の種類によっていろいろな出汁がとれるんだよ。」
とお店の人の熱いお話が始まりました。

安いものから高価なものまで、
鯖.jpg 鯖

うるめ鰯.jpg うるめ鰯

九十九里煮干し.jpg 煮干し、

鯵、

鯛.jpg 鯛

のど黒.jpg のど黒、

あごに干し.jpg あご

焼きあご.jpg 焼きあご

鰯からあご出汁まで直線に並べ、
用途別で考えると
鰯、鯖はみなさんご存知の味。
そばやうどん、みそ汁にも使います。

鯛は真ん中の味。
煮物にも、汁でも大丈夫です。

美味しいと言われるあごは濃い味なので
エビイモなど美味しい芋類がおすすめ。
または薄い葛あんにしてもよいですね。
あごだけでは汁ものは濃すぎるのでつかいません。」

昆布もたくさんあるので、
お店の人に聞いてみたかったたのですが。
ここだけで30分はいたでしょうか。
Time is up!

出汁は値段が高価なものを買い求めるのではなく、
用途で使い分けるのも大事なこと。

最後に鰯は2番だしをとったあとは
佃煮かアンチョビとしてオリーブオイルで炒めても
使えるので始末に良いとアドバイスをいただました。

もちろん、100gでも売ってくれますよ!
寿屋さん、ありがとうございます。
posted by 寺庵 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年08月06日

小豆の選別は

今日の築地市場は
猛暑とリオのオリンピック開幕のため
少しだけすいていました。
築地.jpg
いつもは混んでいる豆の塩田屋さんでも
お客さんが少なかったので、
置いてあるザルについて質問ができました。
豆の選別に使うこしザルだそうです。
網目の大きさで三種類あります。

雑穀用、小豆のサイズの豆、花豆のような大きな豆用です。
使い方は袋から出した小豆をザルに入れ回します。
遠心力で良い豆は外側に、中が軽い豆などは中心に残ります。
小豆2.jpg
中心に残ったのはよけておきます。
良い豆は小分けの袋詰めにします。
豆.jpg
回したり、返したりする豆の選別は簡単そうですが
とても難しく、写真のようにできるの人は築地の中で
一人か二人ぐらいだそうです。
小豆1.jpg
昔ながらの豆の選別を見せていただき、
ちょっと得した気分です。
ご主人、暑いところありがとうございます。

posted by 寺庵 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年06月20日

フルーツトマト前線、北上中!

今日も築地でフルーツトマト前線を確認しました。

金曜日には珊瑚樹と言うフルーツトマトがありました。
沖縄県のものです。プチトマトより大きいのですが、身が引き締まっていました。

今日はそのトマトはなく、黄色いフルーツトマトがたくさん入荷して
お店の人に「オイシイヨー」と元気よく声をかけられたので、
思わず購入しました。
黄色.jpg

静岡産の黄色のフルーツトマトは小ぶりですが、酸っぱさはなく名前のとおり、
フルーツ感覚です。
kiiroitomato.jpg
今やトマトは加熱用、生食用、ドライトマトなど、
用途別でもいろいろな種類があるので、
それだけ使うレパトリーが広がるのですね。


posted by 寺庵 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年06月17日

築地場外市場ツアー1

生徒さん3人と築地場外ツアーです。
先月生徒さんから
「築地ではどんな野菜をを買っているのでしょうか?」と聞かれました。
「野菜の選び方を教えて欲しい。」
「まだ行ったことがない」とのこと。

私が行くお店で良ければ1時間ぐらい案内しますよと答え、
さっそく築地場外市場ツアー決定となりました。

しかし、今日は暑かったです。もっと涼しい季節を選べばよかったと思いました。
スタートはこちら.jpg
人出は10時過ぎはまだ少なかったのですが、
11時過ぎからはお昼を食べる人で歩くのも大変になってきました。

八百屋さん2軒、

関ね商店.jpg

トマトが黄色い.jpg

京都の野菜.jpg
刃物やさん、お茶屋さん、料理道具屋さん、乾物屋さん2軒、
お麩屋さん.jpg
お麩屋さんと
調味料のお店
味噌.jpg

最後に
いつも行くコーヒー屋さんで休憩して1時間半のツアーは終わりました。
皆さん口々に
「知らないものが多くて、面白かった、
また行きたいです」と感想をいただきました。

次回は秋の予定です。

(休憩と言うのは、寺庵に帰り築地で買ったもので精進料理を作るのです!)


posted by 寺庵 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年05月27日

名残の春野菜からはしりの夏野菜

明日の和食のいろはと
日曜日の永代経法会の精進弁当で使うので
しばらくぶりに、築地場外市場に行きました。
小雨でしたが相変わらず観光客でにぎわっています。

竹の子も姫竹、破竹、真竹が一緒にでています。
一方、ゴーヤもあり本当に季節は名残の春野菜から夏の野菜まで
移り変わっているのを実感します。
姫竹.jpg

ゴーヤ.jpg
青梅と赤しそもありました。
茨城県の梅です。
梅と赤しそ.jpg

今日は築地に和歌山の南高梅100函が初入荷したのですが、
あるお店で全部買われたそうです。
いつもの八百屋さんが残念そうに言ってました。

今年の梅の出来はどうなのでしょうか。
posted by 寺庵 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!