2019年11月29日

そろそろ黒豆

築地の市場は観光客でにぎわっています!
年末が近づいていることを実感します。

今回は黒豆を買いました。
80C0FC5D-88CF-44FB-8B71-64CA497B5E57.jpeg
30年産の丹波篠山の黒豆は
「 味もしっかりとして美味しい」と
塩田商店さん情報です!

2019年11月14日

築地場外市場の買い物

今日は晴天!
買い物日和です。
今日の買い物の目玉は
生くるみです。
01A47F67-5505-4A65-A4EE-B705C528BF3D.jpeg
写真の手前側にあります。
冷凍保存できるので便利。
必要量だけ使い、
フライパンで煎ります。
香ばしい香りでお腹がグッときます。

2019年09月15日

築地の野菜

台風の後に初めて行った築地場外市場です。
IMG_6386市場.jpg
東京近郊の野菜はほとんどんなく、
全国から入荷している状況で、
入荷量も減っています。

一刻でも早い復旧を願いいます。

2019年08月29日

今日のお弁当

少しずつ秋の気配を外の空気から感じています。
サトイモや落花生の入荷を聞いてい
食材も秋になりつつあるのだと
しみじみ思います。

今日お弁当
CFBDED1C-8B84-4FE4-A77C-79344676192E.jpeg


2019年08月28日

築地場外キッチンスタジオ

8月27日のイベントの写真です。
69511866_366322630713024_1911917623960928256_n.jpg
出汁の説明
69425703_2428198737436705_7328364218829242368_n.jpg
料理中
69811892_470470973682983_2598463116819824640_n.jpg
できあがり!

2019年08月27日

築地場外市場で料理教室

今日の精進料理教室は無事終了です。
出来あがりの写真は明日以降アップします。
今日は料理中の写真を載せます。
66ACF089-3D39-4418-80AF-5FC0B58F3C47.jpeg

2019年08月26日

築地場外のお店

明日の精進料理教室は
築地場外市場
魚河岸スタジオです。

集客のためにお店に
ポスターを貼って頂きました。
八百屋さんの米金さん、
CE1F60D3-6FA9-41FF-B807-5FEF1638B06F.jpeg
FF08CEB9-120A-4A2F-800A-D839C361B4D6.jpeg

料理道具の常陸屋やさん、
ヨネモトコーヒー屋さん、
EA1A41B5-2131-4528-83A2-5F47BA15F381.jpeg
5425799E-CCD4-4240-B538-6084FB72A10E.jpeg
そして酒美土場(しゅびどうば)さん。

皆さんから応援をいただき、
とても嬉しいです。

がんばります!

2019年08月20日

築地場内の風景と築地場外の今

今日は築地場外へ
8月27日築地魚河スタジオでの精進料理教室の
集客のために行きました。

帰りに駐車場2階から築地場内の跡地を眺めました。
かつてあった場内の建物やその賑わいまで
想像ができないくらいの更地になっていました。
IMG_6024-2.jpg
築地場外も以前と違う人通りです。
プロが買うものを素人でも買えるのがここの良いところでした。

少しずつ町は変わり始め、
食べ歩きのお店が並ぶようになり、
食材を買うお客さんが減ってきています。

築地場外では人を呼び込むために
8月31日まで「朝食フェァ」を開催しています。
IMG_9257.JPG

おいしい朝ご飯を食べられるお店と
食材一品をお安く提供しているお店の紹介の地図があります。
IMG_9259-1.jpg

いつでも足を運んでみると
季節ごとのいろいろな発見があります。
食材を見ながら、お店の人と話す楽しさもあります。

この期間だけではなく、
築地場外市場へ行く人が増えることを願っています。




2019年07月19日

包丁

築地場外市場で定期的に訪れるところは、
刃物の「杉本」さんです。

先代から使う杉本さんの包丁は3本あります。
どれも鋼です。
水がついた状態が長いと錆びてしまいます。
そのため、年2,3回は研ぎに出し、包丁のコンデションを整えます。

今日は包丁の種類と用途を質問しました。
まず実家で使っていた菜切り包丁。
主に両刃が多く、野菜の千切りなど野菜中心に使います。
IMG_5633-1.jpg
鋼だけでは少々重く感じます。

次に牛刀、短いペティナイフ。
-1.jpg
刺身用の蛸引き関東で使われる形ですが
関西は柳刃包丁。
IMG_5637-1.jpg

魚用は三角の小さいもの、
IMG_5639-1.jpg

中華包丁やまだまだたくさんありますが、
主な包丁の種類は上記のものです。

片刃と両刃がありますが、鋼の割合で値段が変わります。
IMG_5635-1.jpg

家で使っているのは、実は両刃だそうです。
片刃だと思い、ずっとそのように研いでいました。
日頃の包丁の疑問が解けて
すっきりしました。

約1時間かかりましたが、
すっきりした包丁で帰ってきました。





2019年07月09日

昆布の横綱は。

築地場外市場の昆布屋さんにて。
F958F81E-68CB-4387-B51F-79A2A133AE4D.jpeg
「昆布の横綱を知ってるかい?」
とお店の人が私に聞きます。
「もちろん羅臼や利尻ですよね。」と答えました。
はははっと笑われ、
素人はこれだから、と言わんばかりに、
「真昆布だよ。」と教えてくれました。
705F2C39-8DD6-4952-97C9-40491D40624D.jpeg
「次に羅臼」
E7735BB0-03AD-4FBC-A1BD-1EFC784FBB30.jpeg
「利尻だね。」
549F5923-8759-4AC7-BE5B-0F72945F6AC5.jpeg
今での私の常識が崩れました!
まだまだ知らないことが多いことが実感、
お手ごろの昆布を買い帰宅しました。
072BE0FE-1666-45B9-84A8-5096F0F87B11.jpeg
築地場外市場は食材や文化など、
たくさん学べるところです。

2019年06月24日

買い物ツアー!

今日は築地場外ツアーの日。
雨天決行!それにしても雨足が強くチョッとたいへんです。
今回も生徒さん二人とそのご家族の方に、
寺庵の行くいつものお店と
海産物のお店を紹介します。
241F4699-8E77-4211-BD93-B54653B1AA52.jpeg
主に八百屋さんと乾物屋2軒。
生徒さんはプロの方に調理の仕方を教えていただき、
とても勉強になったと喜んでいました。
73853559-A5A6-43A0-BC4F-B4B19F8BFC14.jpeg
築地場外市場を知っていただき、
また来ようと思う気持ちになることが、
私もうれしいです。
FB97D2C3-C62A-4294-A94D-98DDAACEE8FC.jpeg
ここには歴史と築地ブランドの良いものがあるところです。
一回では紹介しきれないので、またこのツアーを秋に行います。
0DF5561F-12FB-48CF-9611-177A36E315FD.jpeg



2019年05月17日

寺庵の築地場外市場ツアー

寺庵の築地ツアーを紹介します。

築地には30年くらい通っていますが、
ここ十年は10日に1回は行ってます。
IMG_471江戸東京野菜.jpg
魚、野菜、乾物屋、料理道具、刃物、コーヒー屋さんの中で
このお店には是非行って欲しいところを紹介しています。
まず参加者の方のどれくらい時間かけられるかを伺い、
なるべく一筆書きのように効率よく回るようにします。

今日は1時間半でほぼ一周まわり、
コーヒー屋さんで一休みして
どこで買い物をするかを決めてから
本格的に買い物をしました。
漬け物.jpg
体力とお財布に相談しながらです。
IMG_4714-1.jpg
参加者の方から、
「築地はおもしろいですね。」
「本当に効率良く回ることはができて無駄がなくて良かったです。」「次回また来ます。」
と喜んでいただけました。
-1.jpg
次回は未定ですが、ご要望があればまたツアーを開催します。
IMG_4716-1.jpg





2019年05月14日

築地の面白さ。

精進料理の食材の用意のため、
築地場外市場に出かけました。

相変わらす観光客の食べ歩きも多く、
魚河岸ならではの魚ではなく、
肉の串焼きも多く登場しています。

人混みをかき分け、目指すお店に向かいます。
わたしがいつも行くお店は
関根商店・八百屋さんと乾物屋、豆の塩田商店です。

関根さんでは、春の山野草もそろそろ終わりで、
これからの季節の夏の食材へとぼちぼち移っているそうです。
竹の子も固くなりつつあるので
仕入れないそうです。
写真は天ぷらがおいしい最後山野草のこしあぶら。
こしあぶら.jpg
高山から仕入れたふきのとう。
ふきのとう.jpg

新潟の魚沼産アスパラガス入荷!
アスパラ.jpg
空豆.jpg
新じゃが.jpg
今日の買い物は、アスパラ、きぬさや、新じゃが、れんこん、大和芋、きゅうり、トマト
しそ、空豆、大根など購入。重たい!と思いながら両手に荷物で人混みに。

塩田商店・豆屋さんでは北海道の大豆を買いました。
豆.jpg

そしていつも最後に行くのは
小田原橋の魚屋さんです。
12時を過ぎれば
値引きされた刺身もあるので
今晩のおかずを買いに行きます。
今日は1パック千円のマグロです。

もう持てないです。買い物終了。

たくさんお店があるので誘惑も多いのですが、
何が入荷しているかワクワクしながら買い物ができるので
築地場外市場が面白いと毎回思います。





2019年04月12日

ふき

築地場外市場には春の山菜が入荷です。
その中で三つ購入しました。
IMG_8224ふき.jpg
ふき、
タラの芽.jpg
タラの芽、
山わさび.jpg
山わさび

今回は野ぶきをさっと煮ました。
IMG_8235ふきのあっさり煮.jpg
昨日採ったばかりだそうで、
ほろ苦さはありますが、まだやわらかくて
ほんの少し甘さを感じます。
おいしい春の味です。

2019年04月04日

花見と築地

築地は
3A636762-29A8-47FF-8947-38FB7ABA5C9B.jpeg
観光で花見の他
築地にもと足を伸ばし、
楽しんでいる人であふれています。
ラーメン、寿司、天ぷら、串焼きなど
食べ物屋さんが特に人気のようです。
BE5159FE-171C-4CAB-838B-B55208D81D8C.jpeg
瀬戸物やさんも繁盛の様子。
徳利や急須の前には人だかりです。
海外の人は徳利には
お酒を入れるのでしょうか。
それともお花を入れるのでしょうか。
AA7A72C6-6A76-4676-B142-1BB36065AD7A.jpeg
ちょっと疑問に思いました。
F48E8CFB-F887-4E41-95AC-DC7138044973.jpeg

2019年03月02日

築地場外市場の活気は。

今日は築地場外市場で買い物です。
いつもの八百屋さんで明日使う食材を購入。
いちごIMG_3404.jpg
空豆が高値でとても手が出ません。
入荷が少ないそうです。

ふきのとうもまだ小さく、
IMG_3403ふきのとう.jpg
竹の子は九州の熊本のを見かけましたが
小ぶりのものです。
春の食材も順調には入荷していないようです。

土曜日なので観光客も多く、
活気もあります。

ただ所々、
シャッターが下りて張り紙がされています。
閉店や移転です。

築地場外市場はどんどん飲食店が増えるようです。




2019年02月14日

築地場外で。築地

築地場外でお買い物です
もう筍が出ています
8CE2CDC4-DB00-44F9-B083-A2D7860AF15A.jpeg
ふきのとうもあります  
早春のめぐみです。
3D2F64A7-AA7F-451C-B6AE-E3E188375720.jpeg

2018年12月29日

師走の場外市場は今!

豊洲に市場が移転し、
初めて師走を迎えています。
B1036D3D-8F26-41E7-B217-D4DB3FFF269A.jpeg

買い物客と観光客で例年のにぎわいのようです。

お正月用の買い物は、
丹波産の黒豆と
B48D4FD0-2F1C-4B25-A442-D3949447A6A0.jpeg
昆布と野菜です。
1C93D6F5-F791-469F-A00F-219193983FEF.jpeg

いつも行く八百屋さんは、
「市場が移転してから、板前さんの買い物が減りましたね。」
「豊洲が遠いので、仕入れがランチの時間に間に合わず
 とうとう、夜だけお店を開けるようになってしまったお店もあるそうです。」
などなどいろいろとお話をうかがいました。



2018年11月19日

築地場外市場の食材

晩秋のころの食材です。
IMG_2442-1.jpg
もって菊
IMG_2443-1.jpg
むかご
IMG_2445-1.jpg
大粒の栗
IMG_2447-1.jpg
むき銀杏
IMG_2448-1.jpg
紅葉している葉
食べられませんよ!

2018年11月13日

豊洲にて。

今日は初めて豊洲に行きました。
新橋から都バスで約30分、
築地の横を通り、かちどき橋を渡り豊洲の市場に着きます。
IMG_2426豊洲.jpg
バスは行きも帰りも混んでいます。
電車より安く移動ができ、
築地場外を通るので乗客は多いようです。
IMG_2427豊洲2.jpg
豊洲は建物が大きく、よく歩きます。
火曜日の昼間でも見学者も多く、
関心の高さが分かります。
IMG_2431豊洲3.jpg
築地と違い、広いという印象です。
IMG_2432豊洲4.jpg

IMG_2434豊洲5.jpg