2016年08月06日

小豆の選別は

今日の築地市場は
猛暑とリオのオリンピック開幕のため
少しだけすいていました。
築地.jpg
いつもは混んでいる豆の塩田屋さんでも
お客さんが少なかったので、
置いてあるザルについて質問ができました。
豆の選別に使うこしザルだそうです。
網目の大きさで三種類あります。

雑穀用、小豆のサイズの豆、花豆のような大きな豆用です。
使い方は袋から出した小豆をザルに入れ回します。
遠心力で良い豆は外側に、中が軽い豆などは中心に残ります。
小豆2.jpg
中心に残ったのはよけておきます。
良い豆は小分けの袋詰めにします。
豆.jpg
回したり、返したりする豆の選別は簡単そうですが
とても難しく、写真のようにできるの人は築地の中で
一人か二人ぐらいだそうです。
小豆1.jpg
昔ながらの豆の選別を見せていただき、
ちょっと得した気分です。
ご主人、暑いところありがとうございます。

posted by 寺庵 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年06月20日

フルーツトマト前線、北上中!

今日も築地でフルーツトマト前線を確認しました。

金曜日には珊瑚樹と言うフルーツトマトがありました。
沖縄県のものです。プチトマトより大きいのですが、身が引き締まっていました。

今日はそのトマトはなく、黄色いフルーツトマトがたくさん入荷して
お店の人に「オイシイヨー」と元気よく声をかけられたので、
思わず購入しました。
黄色.jpg

静岡産の黄色のフルーツトマトは小ぶりですが、酸っぱさはなく名前のとおり、
フルーツ感覚です。
kiiroitomato.jpg
今やトマトは加熱用、生食用、ドライトマトなど、
用途別でもいろいろな種類があるので、
それだけ使うレパトリーが広がるのですね。


posted by 寺庵 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年06月17日

築地場外市場ツアー1

生徒さん3人と築地場外ツアーです。
先月生徒さんから
「築地ではどんな野菜をを買っているのでしょうか?」と聞かれました。
「野菜の選び方を教えて欲しい。」
「まだ行ったことがない」とのこと。

私が行くお店で良ければ1時間ぐらい案内しますよと答え、
さっそく築地場外市場ツアー決定となりました。

しかし、今日は暑かったです。もっと涼しい季節を選べばよかったと思いました。
スタートはこちら.jpg
人出は10時過ぎはまだ少なかったのですが、
11時過ぎからはお昼を食べる人で歩くのも大変になってきました。

八百屋さん2軒、

関ね商店.jpg

トマトが黄色い.jpg

京都の野菜.jpg
刃物やさん、お茶屋さん、料理道具屋さん、乾物屋さん2軒、
お麩屋さん.jpg
お麩屋さんと
調味料のお店
味噌.jpg

最後に
いつも行くコーヒー屋さんで休憩して1時間半のツアーは終わりました。
皆さん口々に
「知らないものが多くて、面白かった、
また行きたいです」と感想をいただきました。

次回は秋の予定です。

(休憩と言うのは、寺庵に帰り築地で買ったもので精進料理を作るのです!)


posted by 寺庵 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年05月27日

名残の春野菜からはしりの夏野菜

明日の和食のいろはと
日曜日の永代経法会の精進弁当で使うので
しばらくぶりに、築地場外市場に行きました。
小雨でしたが相変わらず観光客でにぎわっています。

竹の子も姫竹、破竹、真竹が一緒にでています。
一方、ゴーヤもあり本当に季節は名残の春野菜から夏の野菜まで
移り変わっているのを実感します。
姫竹.jpg

ゴーヤ.jpg
青梅と赤しそもありました。
茨城県の梅です。
梅と赤しそ.jpg

今日は築地に和歌山の南高梅100函が初入荷したのですが、
あるお店で全部買われたそうです。
いつもの八百屋さんが残念そうに言ってました。

今年の梅の出来はどうなのでしょうか。
posted by 寺庵 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年04月14日

竹の子前線が気になる!

NYへの出発が明後日となる中、
築地に包丁研ぎに出かけました。

研ぎ終わるまで小一時間かかるので
八百屋さんをのぞきました。

グリンピース、うすい豆、スナックえんどうと
エンドウ豆はいろいろとにぎやかです。
グリンピース、うすい豆.jpg
竹の子は今回初めての、栃木県若山農場の竹の子が出回っています。
栃木若山農場.jpg
ここは土から改良し、美味しい竹の子がとれるようになったそうです。

もちろん、京都のもあります。
姿形がきれいなのは京都ですね。
京都.jpg

市場の竹の子は関東まで北上中!
posted by 寺庵 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年04月09日

豆の塩田屋さんは面白い!

いつもここで聞くことがあります。
「今月のおすすめの豆は?」

先月は小豆もしくはササゲ。
卒業シーズンでお赤飯からこの豆を。

今月は?といつものように聞くと、
ご主人は「そうだねぇ、北海道新幹線の開業に合わせて、
『北斗の大玉』がいいね。」と自信たっぷり。
北斗大豆.jpg

奥さんは「もう甘い豆はいいから、そろそろお酢で食べてもいい豆、
『ひたし豆』。」
季節が春から初夏へ向かうのでとこの豆をすすめていただきました。
浸し豆.jpg

二人ともゆずりません!

プロの二人の話が面白かったのですが、
今回、乾物の買い物で金高の支払いで、手元不如意となり
豆は買いませんでした。
聞いといてすみません。また今度です!
posted by 寺庵 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年03月29日

山野草

明日は寺庵で桜の会があり、精進弁当を作ります。

今日は食材の買い出しに築地場外市場に行き、
そこで珍しい春の食材を買いました。
つくし、
つくし.jpg
山にんじんです。
山にんじんの葉.jpg
どちらもさっと煮て和えものが美味しいそうです。
もちろん油との相性がよいので、天ぷらもいいですね。

カタクリの花もお浸しするために買いました。
katakurinohana.jpg

春色の精進弁当になりそうです。

posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年03月25日

築地は春まっしぐら!

精進料理の食材を買いに出かけました。

春休みと桜の時期なので、
築地は観光客でにぎわっていました。
今回、いつもの八百屋さん三軒回って春の山菜を主に買いました。
(いろいろな食材があったので、
うれしくなりました。)

食材は竹の子も安くなり始めています。
竹の子.jpg
筑波のわらびに
わらび.jpg
千葉の野甘草、
ふきのとう、
伊豆の葉わさび、
葉わさび菜.jpg
よもぎと
ヨモギ.jpg
珍しいのは山形のカタクリの花です。
カタクリの花.jpg
いろいろと買うことができましたが、
午後は下ごしらえで大忙し!

ようやく築地が春本番となってきたのを実感した買い出しです。
posted by 寺庵 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年03月12日

走りと名残の食材

魚屋さんでサワラの話になりました。
魚へんに春と書いて鰆なので、「今の季節ですよね?」と聞くと
「いや、1月ころが旬だよ。」と
「昔の暦で1月は新春と言うだろ?」
なるほど。
今の季節は冬の名残りと
春の走りのものがあるから、
季節の美味しい魚がはっきりしないそうです。

DSC_1162.jpg
八百屋さんでも筍の話になりました。
今年の筍は出始めは遅いそうです。九州が今の時期、たくさん出てるのですが、まだ少ないので高値です。

DSC_1159.jpg
それでも、市場はたくさんの人出で賑わっています。


posted by 寺庵 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年03月10日

浅草に行こう!made in Japanを探しに!

雷門.jpg
浅草の六区の前に新しいビルが建ちました。
名前は「まるごとにっぽん」
made in Japan のものを集めています。
まるごとにっぽん.jpg
2階に築地の常陸屋さんがあります。
常陸屋さん.jpg
全国から集めたオシャレなmade in Japanのものばかり。
週末はたいへんにぎわっているそうです。

駅の方ではチンドン屋さんを見かけました。
着物のレンタル屋さんの宣伝です。
チンドン屋.jpg
こちらもmade in Japan
posted by 寺庵 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年03月05日

土曜日の築地とヒルズマルシェ

どうしても築地で購入の乾物があります。

日高昆布、どんこと干し野菜です。
でも土曜日はゆっくりと市場めぐりもできません。
人が多くて、2軒の店までなかなかたどり着けないので時間がかかります。
DSC_1089.jpg

DSC_1091.jpg
やっと購入した後はいつものお店で竹の子を買いました。
まだ九州産ですが高値です。
DSC_1088.jpg
今年は竹の子の出回りが遅いのでしょうか。

お昼ころヒルズマルシェに行き、
春菊、のらぼう、苺を購入しました。
白和えを作ります。

今回、千葉九十九里の戸辺農園さんの娘さんと菜の花のお話をしました。
ここは美味しい千葉の野菜やピーナッツがあります。
マルシェで今お気に入りのお店です。
IMG_2927-1.jpg

長崎平戸の板野水産のお店の人から
カマスの釣り方を教えていただきました。
IMG_2926-1.jpg

網仕掛け、海面を棒でたたいてカマスを網に追い込むだそうです。
驚いたカマスだけが網にかかるそうです。
ちょっと想像してみました。

マルシェはゆっくり買いもができるので
土曜日が楽しみです。
posted by 寺庵 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年02月18日

築地の春の食材

築地のいつもの八百屋に筑波産のワラビがありました。灰で灰汁抜きをしています。
DSC_0889-d3271.jpg
スナップエンドウ
DSC_0892-702e2.jpg

菜の花、ふきのとう             
DSC_0883-f5b32.jpg

posted by 寺庵 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年01月11日

築地場外市場の小ネタ話

今年の11月初めにに築地場内が移転しますが、
現在使っている場内専用の荷物車、
ターレンの豊洲への引っ越しがたいへんだそうです。

2000台とも言われる「車」は
1回でお引越しを済ませなければいけないそうです。

築地から豊洲まで
晴海通りを通り勝鬨橋を渡り、他の橋を2つ渡り有明通りを通ります。
道路数時間、通行止めにするそうです。

東京の台所の移転だから大仕事ですね。
でも、野次馬のわたしはそのターレンのお引越しを
観てみたいと思います。


posted by 寺庵 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年01月10日

胡桃の話し

場外市場の八百屋さんのお話です。

胡桃には日本種と西洋種があり、
外見、味にも違いがあります。

日本の胡桃は西洋のものより少々小さく、細長いそうです。
味は濃厚。産地は新潟県村上。
村上の胡桃.jpg

それに比べると丸っこくて大きいのが西洋種の胡桃です。
少々あっさりめの味。産地は同じ新潟の魚沼です。

この形の胡桃は日本全国どこにでもあるようで、
いつのころから日本で根付き日本産となっているようです。
魚沼の胡桃.jpg

日本古来からある胡桃の殻は硬いので、
農家さんは割るのもたいへんだと聞きました。

どちらも同じように胡桃もち、胡桃みそ、胡桃和えなどで
昔から食べていたそうです。

同じ新潟でも違う種の胡桃があるのも興味深いと思います。
私は知らず両方買っていましたが、
たまには日本種のものを意識してみようかと思います。
posted by 寺庵 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2016年01月09日

新春の築地場外

今年初めての場外市場です。
豆の塩田屋さん
塩田屋さん.jpg
暮れには丹波の黒豆を買いました。
とっても美味しい黒豆の甘煮を作りました。
丹波の黒豆.jpg

雑穀もたくさんあります。
雑穀.jpg
八百屋さんの関根さんは
一足早い春野菜です。
ふきのとうなど.jpg

八百屋さん1.jpg

空豆.jpg

今日は明日の精進料理教室用の
野菜や昆布、干し椎茸を購入できました。
それにしても観光客は年末並みのようでした。
posted by 寺庵 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2015年12月10日

年末の食材

日は12月の精進料理の食材の購入に出かけました。
DSC_0607.jpg
クワイ
正月の食材などがたくさんありました。

DSC_0605.jpg
でも高価な気がします。

DSC_0601.jpg金時ニンジン


posted by 寺庵 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2015年10月23日

築地から秋の便りが。

お麩の色合いから秋を見つけました。
銀杏は緑から黄色になるところです。
生麩.jpg

菊の花も山形のモッテ菊、
kiku.jpg
しいたけもこの時ばかりは旬の顔色。
椎茸.jpg

築地から秋の便りが届きました。
posted by 寺庵 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2015年10月22日

秋の築地市場

この季節は全国から入る豊富な食材で、
にぎやかな品揃えです。

名残りの野菜の万願寺唐辛子や、
走りの今日入荷の正月用のくわい、

DSC_0208.jpg
ふきを見かけました。

DSC_0213.jpg
今月は芋名月と呼ばれるくらい、
里芋、石川芋もたくさんありました。
DSC_0201.jpg
珍しいシロセロリ、
DSC_0211.jpg

アケビもありました。
DSC_0195.jpg

さて、何を買いましょうか!
posted by 寺庵 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2015年10月13日

報恩講前の買い物

DSC_0161.jpg
今日は報恩講の精進弁当の食材買い出しです。

なんと、松茸の値段がとっても高くなり、
3軒もまわってようやく買いました。
DSC_0171.jpg
今年はいつもより長雨の後に晴天が続いたので、
早いうちに国産が出回りました。
外国産も高値で思うように買えず少々焦りました。


他の八百屋さんで、万願寺とうがらしの赤と緑を見つけました。
DSC_0153.jpg
赤の万願寺は初めてです。
赤いほうは、伏見の唐辛子のように辛くないそうです。
見るからに赤唐辛子のようです。

石川芋や菊の花、舞茸、平茸しめじ、銀杏、百合根、柚子、すだちもあり、
八百屋さん店先は秋野菜がにぎやかに並べられていました。
DSC_0158.jpg
菊の花は秋田の十文字、山形のもって菊がありきれいな色でした。
ちょうど今日は俳句の季語の「菊花開く」でした。



posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!

2015年09月25日

築地は秋へまっしぐら!

いつ行っても楽しい築地場外市場は、
今秋の食材がたくさん入荷しています。

でも、まだ名残の夏野菜、新潟産のミズや
つるむらさきもありました。

このミズはゆでても食感が残り、
シャキシャキしておいしく、
昨日の納豆と一緒に食べようと思い、買いました。
mizu.jpg

栗は新潟、千葉、茨城と3県の産地がありました。
1s1,000円で売っていました。

今回、新潟の小ぶりの栗を購入。
栗.jpg

きのこもたくさんありました。
天然の舞茸はとても高く、いつもの舞茸1箱と
まいたけjpg.jpg

松茸(国産)を買いました。
松茸国産jpg.jpg

松茸は立派ですが虫食いなので安く手に入りました。
塩水に5分くらいつけてから調理します。
1/3は松茸ご飯、あとは佃煮です。
佃煮にしておくと冷凍できます。
松茸ご飯に使えます!

阿弥陀様に新米で松茸ご飯を炊いてお供えします。
posted by 寺庵 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!