2018年08月07日

暑いー京都

暑い京都です。
9j時ころの京都は、30℃に上がリ、
京都駅は熱気で包まれている感じです。

最高気温も35℃の予報、
京都の友人は
「先日より、ちょっとは過ごしやすい」
と笑っていました。

妙心寺の境内は、
遮るものもなく、
陽射しを痛いくらいに感じます。
6CBA8A31-3563-42C6-8589-A73E8249E26A.jpeg
仏殿で手を合わせる間も
汗が目にしみます。

828CE6FF-5A1E-49B1-A973-73B310253350.jpeg

8月のお盆の用意で、
テントがいくつも用意されています。
その頃には、もう少し気温が下がり、
参詣のみなさんが楽になると
良いと思います。
89109201-FF85-4C14-B922-A737A66A8D9C.jpeg
posted by 寺庵 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年08月06日

覚弥のこうこ

昨日の落語会の終了後、
馬桜師匠が食事の時に
「ある病院で入院していたときに
『覚弥のこうこ』がでできたんだよ、
病院の食事に出てくるとは
思わなかった。
おいしかったねぇ。」
とおっしゃっていました。
IMG_5398師匠羽織姿.jpg


「『覚弥のこうこ』とは何んでしょうか?と」師匠に尋ねました。
江戸時代角弥という人が考えた料理。
古漬けの漬け物を薄く切り、
水にさらした後、
水切りをして、よく絞り
器に盛りつけ、上からおろし生姜としょうゆを数滴
落としたものです。
ちなみに、こうやの
とても香りが良く、
ご飯にあうおかずだそうです。

確かに、病院の食事に出すには、
どれだけの古漬けの漬物が必要でしょうか?




posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年08月05日

常國寺落語会の精進弁当

今日は、常國寺落語会の日です。

鈴々舎馬桜師匠の落語の前に、
お客さんには精進料理を召し上がっていただきます。

たいへん暑い中、お越しいただくので、
始まる前に、小さくカットしたスイカを召し上がっていただき、
喉を潤していただきました。

今回の食材は、
かぼちゃ.jpg
新潟の魚沼の野菜を中心に使います。

豆腐料理は、焼きものにしました。
IMG_5383豆腐の焼きもの.jpg

作る.jpg
暑い時期なので食中毒を起こさないこと、
作る側も熱中症にはならないように、
準備を万全にしました。

ですから、揚げ物を蒸し物はありません。
お弁当2.jpg

みなさんからは、「おいしかったです。」と喜んでいただけました。

もちろん、馬桜師匠も「おいしかった。」とおしゃっていただけました。
少し残念なことは、お帰りになった後で、
スイカをお出しするのを、忘れたことです。
師匠、申し訳ありません。



posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年08月04日

Rakugo Story


Tomorrow we will have Rakugo Story (Japanese traditional story) in
Jokokuji Temple.
The story will be a little scary and will be told in the Temple.
The temple will be lit by a big candle I will cook Shojin Ryori for everyone and they will eat it before the story.
百目蝋燭.jpg
posted by 寺庵 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Shojin-Ryori cooking

2018年08月03日

お膳

今回のお膳は、
go-ya.jpg
IMG_101夏野菜.jpg
IMG_1012冬瓜のかれーあんかけ.jpg
IMG_1011お膳.jpg


一番人気は、夏野菜の寒天寄せです。
きれいに仕上がっています。
ご馳走様・
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年08月02日

梨もどき

精進料理にはもどき料理があります。
その中で、果物に似せたユニークな
ジャガイモ料理があります。
C8BC2FAF-52ED-4D7D-B7F2-F971DB77EAA7.jpeg

今日の生徒さんたちも、
作りたてを味見して、
「ジャガイモの味ね。」と
思っていたそうです。

食事の時にはシャキシャキと
梨のような食感になっていたので、
驚いていました。
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年08月01日

料理道具

今日から八月です。
お一日に何か新しいこと、初めてのことをすると縁起が良いと聞きました。
仏様の世界ではどうなんでしょうか?

今週末の落語会のために買った料理道具、
おひつ.jpgおひつ、
飯台.jpg
飯台、しゃもじ、

雪平鍋.jpg雪平鍋の
「初めて使う前に」の説明書きを読んでから
洗います。

木の香りがとても良く、
きれいな木の目も気に入りました。

何十年使えるように
使用後の保管も気をつけようと思います。

IMG_5378small.jpg
雪平鍋の鍋底のトレードマークが。気に入りました

posted by 寺庵 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年07月31日

食の歳時記 葉月

葉月の歳時記のテーマーは、「夏バテをしない精進料理」です。
夏野菜とちょっとピリ辛のカレー味、、そして納豆や長いものネバネバのもの
野菜をたくさん使い、ちょっと涼しさを感じる精進料理です。

HP冬瓜のかれーあんかけ-1.jpg
冬瓜のカレーあんかけ

夏野菜寒天寄せ-1.jpg
夏野菜の寒天寄せ

IMG_0930.jpg
檜山納豆と長いものあえもの
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年07月30日

もう一度作る。

精進料理にご興味をいただき、
遠方より通う生徒さんからご感想をいただきました。

豆腐は今までいろいろと作りましたが、
今日豆腐はシンプルだけどとても美味しいです。

IMG_5321small.jpg

IMG_5329small.jpg
これならすぐ作れそうです。

きゅうりを炒めるも初めてです。
IMG_5328small.jpg
常備菜になる一品とレシピに書いてありますが、
とても美味しいので、すぐなくなりそうです。

IMG_5324small.jpg
今日の一汁三菜。
IMG_5322small.jpg
ご馳走様。


posted by 寺庵 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年07月29日

和食のマナー教室

今日はホテルオークラの「和食のマナー教室」に
参加をしました。
90858E73-B017-44AD-8ADD-D884311DD3E2.jpeg

実際に会席料理をいただきながら、
座り方から箸の使い方、
器の扱い方などを学びました。
78522D2C-B394-4048-BE0C-CC428D425509.jpeg
「和食は、お箸を使う文化です。
正しく使い、マナーを知ることで、所作も美しく、
相手に不快な思いをさせずに
食事をとることができます。」
と講師の方のお話しです。
67B7834D-A902-48D5-A7D3-5FEE85574ABF.jpeg
毎日使うものだからこそ、
普段から気をつけていきたいと思います 。




posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ