2017年11月27日

白川郷の紅葉

今、白川郷に来ています。
DSC_9092.JPG

DSC_9065.JPG

DSC_9068.JPG

先週金曜日に雪が降ったようです。
小春日和の日差しに雪が溶けています。
合掌作りの屋根から湯気が出ているので、
まるで茅葺きが息をしているようです。

雪と紅葉を両方見ることができ、
ちょっと特をした一日です。
posted by 寺庵 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年11月26日

精進料理の炊きこみご飯

炊きこみご飯は、
おかずもご飯も一緒にいただけるので、
忙しい時のお助けの献立です。
炊きこみご飯.jpg
あとは、煮豆とお汁を用意するだけです。
精進、炊きこみご飯.jpg

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2017年11月25日

シンプルでおいしい。

今日の精進料理教室で、
一番おいしかったのはなんですか?と
生徒さんに聞きました。
お二人とも「揚げ里芋のみそ煮です。」
DSC_8993.JPG
「シンプルな作り方ですが、
おみそが絡んでいておいしいです。」

里芋のおいしい時期になりましたね。
ねっとりとして、深い味わいに
白味噌がよくあいます。

DSC_8991.JPG
ご馳走さまです。
posted by 寺庵 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年11月24日

一汁三菜

今日の精進料理
豆腐のきのこあんかけ.jpg
焼き豆腐のきのこあんかけ

りんごのピ―ナッツ和え.jpg
りんごのピーナツツ和え

れんこんのきんぴら.jpg

お膳にのせて、
今日の精進料理1.jpg

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年11月23日

常國寺の花と木

東京の都心では紅葉が見ごろのようです。
ここ常國寺の小さな庭はまだまだ紅葉にはいたっていません。
山号額.jpg

その代り、椿やみかんが小さな花や実をつけています。
椿.jpg

ミカン.jpg
しかし、ミカンは観賞用なので実は大きくなりません。ちょっと残念!
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年11月22日

和食のイロハ胡麻と胡桃をする。

今日は和食のイロハの日です。
今日の一汁三菜.jpg
土鍋の炊きこみご飯、
炊きこみご飯.jpg

胡麻豆腐、
胡麻豆腐.jpg

春菊とにんじんの胡桃白和えを作りました。
胡桃の白あえ.jpg

生徒さんにはすり鉢で胡麻をする、
胡麻.jpg
違う料理で胡桃をすり、その違いを体験していただきました。
くるみ.jpg
胡麻豆腐も上手にでき、
生徒さんに喜んでいただけました。

ご馳走様です。




posted by 寺庵 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2017年11月21日

お米の食べ比べ

能登の棚田のお米と新潟の十日町のお米の食べ比べをしました。
同じ条件で炊くために、
土鍋をそろえました。
20171121_0005−1.JPG

炊き上がりはほぼ同じようですが、
能登の棚田米は、
粒が大きく、味はしっかりめです。

十日町はのお米もおいしく、毎日食べているご飯の味です。

漬物と汁物は用意しました。
20171121_0007.JPG

きのこ汁.jpg
おかずはレストランで用意したもの、
白いご飯に合ってとてもおいしいです。

食べくらべて、、
味もそんなに違いはなく
最終的にはどちらが好みなのかです。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年11月20日

土鍋ご飯

土鍋でご飯を炊きました。
今回の土鍋は、内蓋がついているので、
吹きこぼれがしにくい、
かまど炊きのようなご飯が炊けるのが特徴です。

他にもご飯の用の土鍋を持っていますが、
内蓋がついている方が、失敗せずにご飯が炊けると思います。

出来上がりご飯.jpg

炊きたてのご飯に、漬物、梅干し、塩昆布、
豆の甘煮で試食しました。
ごはんせっと.jpg
ご飯を引き立てるおそうざいや漬物なので、
いっそう、白米のおいしさを感じました。
ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年11月19日

胡麻をする

炒り胡麻をする時、どの状態までするのか、
生徒さんには少々わかりずらいようです。

レシピは「油が出るまで」と書いていますが、
油が出る状態なのでけっこう時間がかかります。

すり鉢は、ゴリゴリと音を立てます。
胡麻がつぶれて、良い香りも感じます。

生徒さんは、
「昔、子どものころ、母の手伝いで
 すり鉢を押さえていました。」と思い出しています。

調味をし、具材を入れて出来上がります。
穂連想とりんごののごまあえ20008.jpg

「りんごがおかずになるのですね。」
そうなんです、ほうれん草とりんごと油揚げが入っている
胡麻和えです。

小さいころを思い出しながら作るので、
ちょっとホッコリとしていた生徒さんです。

きょうの精進料理.jpg
ご馳走さまです。





 

posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年11月18日

塩田屋さんで乾物

年末の乾物を買いに場外市場へ。
生麩はまだ購入が出来ず、電話で注文にしました。

あとは豆。
いつも行く塩田屋さんです。
色々な種類がありますが、
築地4.jpg

築地2.jpg

今回は丹波の黒豆。
築地1.jpg
豆も新物とそうでない去年のもでは味が違うそうです。

今年の物は来週あたり販売予定と聞きました。
新物は色が深い茶色、味はさっぱりめ。

昨年の物は色も黒に仕上がるそうです。
味もコックリ豆の深みがあるそうです。

どちらを好むか…と考え、昨年の黒豆。
今日はお店の奥さんから
黒豆の煮方を教わりました。

豆の煮方もいろいろありますが、
今回はこの煮方でやってみます!
posted by 寺庵 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 築地に行こう!