2020年05月02日

食の歳時記

昨日は八十八夜。
今年は閏年なので一日遅いのですが、
新茶の季節となりました。

今月の食の歳時記は、
旬のコゴミやタラの芽、竹の子、
走りの食材、ヤングコーンを使いました。

香り野菜の彩り漬け
DSC_7855ブログ.jpg
季節の野菜を彩りよく仕上げて、三杯酢などで和えて
サラダ感覚でいただきます。


長芋と空豆の浸しもの
DSC_7879ブログ.jpg
長いもはシャッキリとなるように下ゆで、
空豆もさやから出し、ゆでて薄皮をむいておきます。
浸し汁はアツアツにしてかけます。
時間をおくともっとおいしくなります。

炒り豆腐、初夏の野菜
DSC_7840ブログ.jpg
お豆腐の水切りは、少しやわらかさが残るくらいにします。
タラの芽やヤングコーンなどを炒め、
さらにグリンピースと豆腐を加えてから調味料で炒りあげます。
豆腐のやわらかさとグリンピースやタラの芽などこの季節の野菜がとてもあいます。
お手軽な豆腐のお料理です。






posted by 寺庵 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年05月01日

おいしいミント水

風薫る五月になりました。
今日は簡単レモンミント水を作りました。

気温の上昇に伴い、
室内でも水分不足にならないように、
でもおいしい水が欲しいと思いました。
IMG_9362-1.jpg
築地場外市場の「米金」さんよりいただいた、
アップルミント2本と皮まで食べらる国産レモン半分(これは購入)を使います。

アップルミントとレモンはよく洗います。
それぞれ適当に切り、麦茶保存ビンに入れて
上から冷蔵庫で冷やした水を入れて出来上がり。

時間とともに香りが出てきました。
余ったら冷蔵庫に入れておきます。

一口飲むとさわやかな感じなので、
サッパリとしました。
汗をかいた時や食後にピッタリです。

posted by 寺庵 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年04月30日

ちょっと早いが、なす料理

なすときゅうりのみそ炒め
急に暑くなり、ちょっとなす料理が食べたくなったときの
ナス料理です。
みそで炒めているのでちょっとボリュームがあります。
材料:なす2ほん、きゅうり1本 油揚げ1枚 炒り胡麻大さじ1 炒め油(サラダ油)大さじ1
調味料: みそ大さじ1弱,酒少々、しょうゆ大さじ半分、みりん大さじ1 
きゅうりとなすの味噌炒め.jpg
・なす2個ときゅうり1本をうす切りにし、塩をふり10分おく。ザルにあげてしぼる。
・油揚げはフライパンで両面を焼く。
・フライパンを用意し、油を入れてなすときゅうりを炒める。
・調味料と油揚げを加えてからめ火をとめ、炒り胡麻をふる。

おしいですよ!
posted by 寺庵 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年04月29日

菜の花と竹の子

そろそろ菜花が名残の味になってきました。
IMG_9344-1.jpg

そして竹の子も産地が北上しています。
IMG_9340-1.jpg
その次はどの野菜が旬を迎えるでしょうか?



posted by 寺庵 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年04月28日

寺庵新企画 お菓子を作ろう!コーナー バナナを使い、2種類のケーキ

寺庵の中で新企画のお菓子作りです。
このコーナーは
和菓子だけではなく、
誰にでもできる洋菓子を作ります。

講師は荻野和子先生です。
洋菓子のお店を20年以上東京で開き、
細かいところまでこだわり
おいしい・身体に良いお菓子作りをされて来ました。

今回は、バナナを使い豆乳バナナケーキ
豆乳バナナケーキ.jpg
卵と小麦粉のアレルギーの方でも大丈夫、
米粉と豆乳を使いました。


一方、バナナシフォンケーキ
卵と小麦粉を使いました。
バナナシホンケーキ.jpg
バナナシフォンケーキ

もっちりとした米粉バナナケーキと
ふわっとしたシフォンケーキです。
DSC_7827-1.jpg
どちらもおいしくできました!
ご馳走様です。

2020年04月27日

切り干し大根ときゅうりの胡麻酢和え

乾物で一品です。初夏から夏にかけて作りますが、
冷蔵庫で保存の場合は常備菜にもなります。
切り干し大根ときゅうりの胡麻酢あえ.jpg
切り干し大根ときゅうりの胡麻酢和え
(みょうが入り)
1、切干し大根は水でさっと洗ってから、約30分水につける。
2、きゅうりは薄く切り塩をふり、5分くらいおく。みょうがは縦半分に切ってから水にさらす。
3、切り干し大根は約10分ゆで、ザルに上げ、水気をしぼる。
4、きゅうりはさっと水をかけ、程よい塩加減になるようしぼる。みょうがも水けをしぼる。
5、和え汁を作る。胡麻をすり鉢でよくする。その中に種を取り、刻んだ梅干しを入れてさらにすり、
  調味料を入れる。
6、和え汁の味を調え、その中に絞った切り干し大根ときゅうり、みょうがを加えて和える。
posted by 寺庵 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年04月26日

ほうれん草と湯葉

小巻湯葉を使った料理、
おいしい一品ーが出来上がりました。
アクセントは梅干しです。
19286103-58C2-48F7-BA10-4CF34533C806.jpeg
湯葉は薄口しょうゆでサッと煮ています。
梅干しは2個刻みました。
湯葉は豆腐と同様に栄養がたっぷりあるので、
豆腐が替わりに使えます。

posted by 寺庵 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年04月25日

Naga-imo Steak

Let’s make Naga-imo Steak (Chinese Yam)

Many of the people in western countries say “I do not like Naga-imo because it is sticky.” But in the stickiness there is a lot of nutrition.
Today I will introduce Naga-imo steak. Please enjoy the crunchy texture of Naga-imo.
-1.jpg

Nagaimo 200g
Shimeji mushroom 50g
Daikon (white radish) 50g
Ginger 10g
Salad oil a proper amount for grilling Naga-imo
Sauce Light-colored soy sauce 1 table spoon
Kelp broth 2 table spoons
Sake 1/2 table spoon
Mirin (sweet sake for seasoning) 1/2 table spoon


1. Wash Naga-imo well without peeling the skin and cut into 5mm slices.
Cut off the bud end of Shimeji and separate the stems.
2. Grind Daikon and ginger and add them to the sauce.
3. Put the oil into the pan and grill Naga-imo with strong flame until they are brown.
4. Pour the sauce onto Naga-imo and put it on a plate.
5. Stir Shimeji mushroom well in the sauce left in the pan and put it with the sauce on the cooked Naga-imo.

2020年04月24日

空豆と新じゃがとピーナツあえ

今日は旬迎えた空豆の和えものです。
新じゃがと空豆のあえもの.jpg
写真は去年撮影をしたものです。
空豆はサヤから出し、
さっとゆでます。
じゃがいもの皮をむき、1.5pの角切りにしてゆでます。
ピーナツペースでさっくりとあえます。

じゃがいもを使うので、
どっしりとした出来上がりです。




posted by 寺庵 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年04月23日

Sato-imo Gohan (Rice cooked with Taro)

Sato-imo Gohan (Rice cooked with Taro)
IMG_9237-1.jpg
Sato-imo is cooked well into having a little thick texture. So you will be satisfied with a smaller amount of rice than usual.

Let’s cook Sato-imo Gohan
Ingredient Rice 2 cups
Sato-imo (Taro) 200g
Kelp 1g
Sake(Rice wine) 50ml
Salt a pinch

How to make
1. Peel the skin of Sato-imo, cut into 1 cm cubes and leave them in the water
for a while.
2. Wash rice and set in a rice cooker with water to the line 2.
3. Add Sato-imo with other ingredients such as kelp, sake and salt) and stir
it lightly.
4. Switch on the rice cooker.
*If you have children, you can add 50ml water instead of 50ml sake.

posted by 寺庵 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ