2018年07月17日

湯葉ともずく

もずくと生湯葉を使った和え物です。
アクセントにミョウガとオクラを入れます。

彩りも良く仕上がります。
 
B41F57D7-9509-423C-A1D8-8CFF1CD23DEF.jpeg

暑い毎日ですが、出来合いのもずく酢に、
きゅうり、おくら、みょうがなどの夏野菜を入れるだけでもバージョンアップです。
口当たりも良くスルッといただけます。

さらに生湯葉を入加えるだけで
立派な高級一品に変身。
残った湯葉は、汁物に入れます。

ただ、湯葉は消化に時間がかかるので
細かく刻んだほうが良いと思います。

posted by 寺庵 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年07月16日

写真の野菜は?

この野菜はなんでしょうか?
王冠.jpg

ヒントは
星の形.jpg

さらに
模様.jpg
答えは
丸ズッキーニ.jpg

ズッキーニ緑.jpg

DSC_5573黄色.jpg
いただいたズッキーニです。
那須高原の野菜です。
DSC_5582small.jpg
夕飯の一品になります。
ご馳走様。

posted by 寺庵 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年07月15日

甘長とうがらし

寺庵でとれてたた甘長唐辛子を使った料理です。
赤いピーマンと炒めました。

生姜をアクセントに入れます。
味つけは薄口しょうゆとみりんです。

甘長唐辛子は普通辛くないのですが、
時々辛いものがあります。

そんな時は、一口食べて
「当たり!」と言いながら、すぐご飯を口に入れます。
甘長唐辛子.jpg
この中にも「当たり!」があります。
まるで伏見の青唐辛子のようです。
posted by 寺庵 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年07月14日

梅干し

昨日から梅を干しています。
梅干し1.jpg
作業中、顔から汗がしたたる暑さ、
梅干しには良いのでしょうが、
まったくこの暑さは例年とは違うのを感じます。

赤しその葉もギュッと絞って干します。
できあがりがは、細かくしてゆかりにしします。
ゆかりIMG_5220.jpg
去年は梅干しがうまくできなかったので、
今年は何とか、成功のようです。

posted by 寺庵 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年07月13日

今日からお盆さん。

東京は今日からお盆です。

阿弥陀様へのお供えは、
夏の暑さに負けないようにと思って作りました。
お盆のお供え.jpg

珍しくお蕎麦をお供えに選びました。
いただいた生蕎麦です。
献立は
とろろ蕎麦、
とろろそば.jpg
満願寺うがらしとしょうがの炒め物、
満願寺と赤ピーマンのしょうが炒め.jpg
糸瓜の酢のもの、
IMG_5242糸瓜.jpg
ゴーヤと豆腐の梅みそ炒めです。
IMG_5240small.jpg

ちょっと時間が経ったので、お蕎麦がのびてしまい、
阿弥陀様には食べにくかったかしら。





posted by 寺庵 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2018年07月12日

プランターで野菜。

屋上で育てている野菜ですが、
7月に入りピーマンが登場です。
8AC57612-2EC3-4D49-9A14-89E649FFB427.jpeg

そして、収穫の野菜が増えました。
ナスの皮が固いが困りますが、
お味噌に入れています。

ミニトマトと甘長とうがらしも
細いけれどたくさんできました。
育てる楽しみを味わっています。
2D7AA713-275E-4F5C-B91B-1AD6D0424EE5.jpeg2DAFC036-D81B-4564-B531-6038D6C7A49A.jpeg



posted by 寺庵 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2018年07月11日

冬瓜のカレーあんかけ

今日は夏にピッタリの料理です。
冬瓜でカレーあんかけを作りました。
トウガンのカレーあんかけ.jpg

淡泊な味をカレーあんの中に入れます。
麺類でもよいのですが、
今回は、ご飯にのせました。

「今日は暑いので、ちょうどカレーが食べたかったのです。」
と生徒さんに喜んでいただけました。
今日の精進料理.jpg
ご馳走様。



posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年07月10日

夏の精進料理

朝からとても暑いので、
調理中が少し心配になります。
なぜなら今日は、蒸し物と揚げ物が献立に入っているからです。

しかし、大丈夫、
生徒さんたちは、きびきびと調理を行い、
熱中症にもならず、とても早く終わりました。
夏の精進料理.jpg
今日の献立は、
豆乳のむしもの、
1豆乳の蒸し物.jpg
トマトの寒天よせ、
トマト.jpg
れんこんのきんぴら、
れんこんのきんぴら.jpg
揚げなすのあんかけ
揚げなすのあんかけ.jpg
漬物は糠漬け、
出汁昆布の佃煮風、
じゃがいものとしめじのみそ汁、
ご飯(トウモロコシのゆでた後の芯を入れて炊きました。)
この暑さを乗りきるために、
夏野菜をたくさん使いました。

生徒の方がたに、
なにが一番おいしかったですか?と質問すると、
「トマトの寒天よせです。」
と皆さんから答えが返って来ました。

「トマトがギューッと入って
滑らかさ良くて、おいしい。」とのこと。

お腹のなかから温まる
『揚げなすのあんかけ』も次に好評です。

おくらの糠漬けも喜んでいただけました。

皆さんと合掌、
ご馳走様。
posted by 寺庵 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年07月09日

2,野菜。

海外と日本で、同じ野菜でも
サイズが違うことがあります。

たとえばカナダや、
ヨーロッパの方から
「日本の蕪は小さい」と言われました。

逆に、ニンジンや大根は
アメリカでは小さいものが多く売られています。

ある海外の方から、
「日本はみずみずしい野菜が手に入る。」
とほめられました。

今回、蕪の炒め煮、
蕪の炒め煮.jpg
トマトの寒天寄せ、
トマトの寒天寄せ.jpg
を作りましたが、
生徒さんは、野菜のおいしさと、
精進料理の味を気に入っていただけたようです。
今日の精進料理.jpg
ご馳走様。




posted by 寺庵 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2018年07月08日

1、初めてのれんこん

今日はヨーロッパから来日の方です。
精進料理は初めて作るので、
食材や味付けについて
いろいろと質問がありました。

特にれんこんに、
「やわらかい?」「かたい?」
「他には代用ができるかしら?」など作る前から
興味があるようです。

いただいた時には、
「おいしい!シャキシャキしてる!」とうれしそうでした。
れんこんのきんぴら.jpg








posted by 寺庵 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室