2019年07月10日

ほおずき市

昨日、今日は浅草寺に参拝すると、4万6千日分の御利益があるとされる功徳日。
夏の風物詩のほおずき市がそれに合わせて開催されています。

河童橋の帰り道、電車の中でほおずきを持っている人を見かけ、
あっと思い出しました。
IMG_5504.jpg
近くまで行ったのに行かなかったのです。
IMG_5503.jpg

帰宅したら、いただいたほうずきがありました。
四万六千日とは言いませんが、ちょっとうれしいです。
posted by 寺庵 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年07月09日

昆布の横綱は。

築地場外市場の昆布屋さんにて。
F958F81E-68CB-4387-B51F-79A2A133AE4D.jpeg
「昆布の横綱を知ってるかい?」
とお店の人が私に聞きます。
「もちろん羅臼や利尻ですよね。」と答えました。
はははっと笑われ、
素人はこれだから、と言わんばかりに、
「真昆布だよ。」と教えてくれました。
705F2C39-8DD6-4952-97C9-40491D40624D.jpeg
「次に羅臼」
E7735BB0-03AD-4FBC-A1BD-1EFC784FBB30.jpeg
「利尻だね。」
549F5923-8759-4AC7-BE5B-0F72945F6AC5.jpeg
今での私の常識が崩れました!
まだまだ知らないことが多いことが実感、
お手ごろの昆布を買い帰宅しました。
072BE0FE-1666-45B9-84A8-5096F0F87B11.jpeg
築地場外市場は食材や文化など、
たくさん学べるところです。

2019年07月08日

精進料理の味

「枝豆がこんなに甘さがあり、びっくりです。」
と生徒さんの感想です。
IMG_8941-1.jpg
「れんこんのずんだ和え」
あえ衣には砂糖は入っていないので、
枝豆の甘さには驚かされます。

精進料理の味つけは薄い、甘いなどのイメージがあるようです。
IMG_8942-1.jpg
今日の精進料理は、「じゃが芋の梨もどき」も作りました。
IMG_8947-1.jpg
梅干しが使われています。

IMG_8943-1.jpg
「冬瓜のカレーあんかけ」
一食でいろいろな味つけがあり、バランスよく作りました。
それを生徒に味わっていただき良かったです。。




posted by 寺庵 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2019年07月07日

とうもろこしの実を取る

あまり便利グッズには興味はありませんが、
ただ一つ「とうもろこしの実を取る」料理道具が気に入っています。
IMG_5426.jpg
ゆでたトウモロコシの実がザザッと取れます。
IMG_5430.jpg
以前は包丁でとっていましたが、手間がかかりました。
時々行く料理道具屋さんで偶然見つけたのが2年前。
この季節しか登場しませんが、
IMG_5431.jpg
サラダや汁ものにも簡単に使えるので便利です。
トウモロコシはこれからたくさん出回るので、
活躍しそうです。


posted by 寺庵 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年07月06日

箱根2回目

箱根の紫陽花が見たくなり、
小雨が降るなか出かけました。
A90B3FB6-C38E-418F-8827-25CCB1AF50F6.jpeg
都会の紫陽花とは違い、
緑の中に溶け込んでいます。

新鮮な空気を身体いっぱい吸い込み
自然の中にいることを実感します。
8DD06D1A-F2C6-4BFF-8D11-E0B27AEE7587.jpeg
源泉の湯を冷やして手をすすぎます。
70C21BAA-5D15-4BF2-8EA8-737B1F2046F6.jpeg
湯雨の竹。源泉は90℃ 竹の上は70℃、手をすすぐところは40℃と看板に書いています。
うまくできていると思います。
実際に手に湯をかけると、
熱い!と感じます。

12503BAC-2412-4589-9A49-CDD5112CB9A2.jpeg

AE5D6FAC-11A8-4DB8-A49A-EEF85B353E56.jpeg

岡田美術館にて。



posted by 寺庵 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年07月05日

精進料理 入門2

今日は精進料理入門の2です。
560980E8-3264-40DF-AB4C-C84E209D5866.jpeg
切り干し大根の稲荷巻き
13B1948B-356B-4855-8409-51EC5C13E7F3.jpeg
おかひじきの辛子酢味噌和え
2E111020-E871-4632-8EDE-CBAB687AAA95.jpeg
梨もどき
E21BBDFF-C9CA-4947-90BF-B5B8552C9FAA.jpeg
旬の野菜を使い、乾物の使い方を学びました。
生徒さんは「家でも作ります」と喜んでいます。
精進料理を身近に感じていただけたようです。
posted by 寺庵 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2019年07月04日

梅の実

昔から、土用の丑の日に塩梅を乾かすと
良い梅干しができると言われています。
今年は7月27日です。
と言うと、そろそろ梅漬けのタイムリミット!

今年はちょっといつもより多く
4kgの梅です。
0B5D1AD7-7BBC-4855-A49B-91FDAA0E6983.jpegE6676832-B3D4-4546-AC34-3100106D2824.jpeg

台所は梅が

せっせと梅のなり口を取りながら
4kg は多かったとチョッと反省!
塩を計り、樽につけ重石をして完成。
EF3B2C3D-501E-42BB-AC74-970681B8B37A.jpeg

2019年07月03日

小田原にて

ちょっと出かけています。
49F7CF89-E977-4C12-898B-AA5D01D966E3.jpeg
小田原提灯ぶら下げて、
98BBD4B6-9F40-4347-A0B7-75BE1C074CA6.jpeg
エッサ、ホイサ。
おいしいお蕎麦を求めて!
7832AD30-0048-4DC3-8B0F-BF0726A1B8DB.jpeg
小田原城下、「橋本屋」さんでいただきました。
ご馳走さまです。

posted by 寺庵 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2019年07月02日

食欲のないときの工夫

今日はとうがんのカレーあんかけを作りました。
梅雨の季節は何となく不調を感じますが、
そんな時はカレー味がお勧めです。
IMG_8934-1.jpg
とうがん、豆腐、しめじ、パプリカ、甘長唐辛子を使います。
葛粉のまったりした味はカレー粉で引き締まります。

今回はバランスを考え、
賀茂なすの田楽
IMG_8937-1.jpg
とレンコンのずんだ和え、
IMG_8933-1.jpg
新里芋の煮物、みょうがとワカメのお吸いもので一食にしました。
香のものはきゅうりのぬかみそづけ。
IMG_8938-1.jpg
生徒さんには
「全体の味のバランスもいいですね!カレー味がびっくりです。」と喜んでいただけました。
「夏休みは子どもと作ります。」とうれしい感想もあり、
親子で作る精進料理を想像しました。

ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2019年07月01日

文月 食の歳時記

IMG_8911きゅうりとじゅんさい.jpg
きゅうりとじゅんさいの酢もの
さっぱりした一皿、夏の定番です。じゅんさいがつるりと口の中に滑りこみます。

IMG_8915−1.jpg
賀茂ナスの田楽
賀茂ナスがおいしい時期です。どっしりした賀茂ナスを使い、相性の良い田楽みそといただきます。

IMG_8918-1.jpg
きゃべつと油揚げの治部煮
この時期は冷房で体の芯が冷えています。
お腹の中から温まるものを作ります。
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ