2020年04月22日

長いも料理

長いもはNYでも手に入りますが、
あまり人気は出ていません。
この粘りが受け入れられないようです。

粘りは滋養強壮や血糖値を下げるという
機能性も含まれているので、
時には食するのもお勧めです。

今回は皮をピーラーでむき、
1pくらいの輪切りにして炒めました。
-1.jpg
味つけは大根おろしと生姜です。

一緒にしめじを炒めると
さらにおいしく食べられます。
posted by 寺庵 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年04月21日

蕗ご飯

蕗ご飯を炊きました。
今回は醤油ご飯です。

蕗の風味を壊さないようにと、
シンプルに炊きました。
IMG_9267-1.jpg
おかずは?と聞かれると
新じゃがの煮物と漬けものと三つ葉汁ものです。

ご馳走様です。
posted by 寺庵 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年04月20日

新じゃがの蒸し、炒めもの

新じゃがの蒸し炒め。

おおよそ100gですが、
小粒のじゃがいもなので
大人4人でもちょうどよいくらいの副菜になります。

新じゃがをよく洗い、皮つきのまま蒸します。
蒸しあがりをフライパンに入れ、バターを加えます。
弱火でじっくり炒め、塩をパラリとふってできあがりです。

シンプルな作り方ですが、
新じゃがのおいしさを味わえます。
posted by 寺庵 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年04月19日

里芋と蕗

今日は炊飯器で作る里芋ご飯と
蕗の煮物を作りました。
IMG_9245-1.jpg
里芋は少しねっとりと仕上がり、
いつものご飯より少なめによそっても満足します。
IMG_9237-1.jpg
お米2合 里芋200g 昆布1g 酒50ml 塩少々

里芋は皮をむき1p角に切り、水にさらします。
米をとぎ、炊飯器に入れて水を2の目盛りまで入れます。
昆布と里芋を加え、酒と塩少々を入れ、さっとかき混ぜてスイッチを入れます。
※ 酒は里芋を加えるため必要ですが、小さいお子さんの家庭では水50mlでも炊けます。

IMG_9250-1.jpg
フキの煮もの

蕗はゆでてから筋を取り、
鍋に4から5pに切った蕗と
薄口しょうゆ、みりん、酒を入れます。
干ししいたけと油抜きした油揚げを加えて
コトコトと10分煮ます。
火を止めてそのまま置いておきます。

ぬか漬けは一昨日の残りを切りました。
IMG_9248-1.jpg

澄み切った青空と暖かな一日。
ゆっくりと作りました。
ご馳走様です。

posted by 寺庵 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年04月18日

グリンピースと竹の子と青梗菜

今日のご飯は、
IMG_9213-1.jpg
グリンピースご飯と
IMG_9215-1.jpg
竹の子のうす炊き
IMG_9220-1.jpg
青梗菜としめじの梅和えを作りました。
IMG_9217-1.jpg
グリンピースご飯は2合のお米に
80gのグリンピースを使いました。
後は炊飯器の2合の水と大さじ1杯の酒と塩少々です。
最初からグリンピースを入れると、
色は変わりますが、とても良い香りです。

季節は変わり始めていますが、
竹の子はおいしさは抜群です。
posted by 寺庵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年04月17日

ぬか漬け

ぬか漬けがおいしくなりました。
今日は大根ときゅうりです。
IMG_9191-1.jpg
ご飯のお供になりますが、
身体にも良いことがたくさんあります。

四季折々の野菜がいろいろと漬けられ、
ビタミンや食物繊維も同時にいただけます。

米糠から作るぬか漬けには、
乳酸菌がたくさん入っているので、
便通も良くなります。

アボカドも漬けられるそうですが
まだトライしていません。

また、その地域の特産の魚も漬けるので
高価なぬか漬けもあるそうです。

ただ、塩を野菜にまぶすので
その量だけは気をつけています。

冷蔵庫で保管できるので
一年中漬けられ便利です。
posted by 寺庵 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2020年04月16日

小松菜にみょうが

この時期初めてみょうがを使いました。
もう夏が見えて来たようですね。

小松菜とみょうがとお浸し。
IMG_9179-1.jpg
小松菜を1把をゆで、3pに切り、しぼります。
薄口醤油を小さじ半分かけておきます。
みょうが1個を薄切りにして水にさらします。
最後に小松菜とみょうがを合わせます。
味が薄いときは薄口しょうゆを数滴垂らします。

ながいもときゅうりの梅和え
IMG_9180-1.jpg
長芋はマッチ棒より大きめに切ります。
きゅうりは薄切りにし、塩をまぶします
5分くらいたったら水をかけてしぼります。
梅干しは種を取り、みじんに切ります。
長芋ときゅうりを合わせ、梅を加えさらに混ぜます。

シャキシャキした食感の長いもは
おいしいですよ!

小松菜にみょうがの組み合わせは
みょうがを入れることで
醤油は控えめで大丈夫です。
減塩につながります。




posted by 寺庵 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年04月15日

菜の花と蕗の佃煮の海苔酢和え

菜の花に蕗の佃煮と海苔の佃煮を使う和えものです。
IMG_9168-1.jpg
蕗の佃煮をアクセントに、
海苔の佃煮とお酢であえ衣にします。
菜の花のいつもと違った料理です。

一緒に作った竹の子のお吸いもの
IMG_9164-1.jpg
夜に少し気温が下がり、
この汁もので温まります。


posted by 寺庵 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年04月14日

ほうれん草とトマトの簡単胡麻和え

今日の料理で和え衣を
簡単に作るには、
練り胡麻を使います。
ほうれん草1把を茹で
2センチに切ります。
2個のトマトは1センチのざく切り。
練り胡麻大さじ2に薄口醤油少々、
砂糖少々、昆布出汁で伸ばします。
もしボリュームを出したい時は
マヨネーズを昆布出汁の代わりに使います。
簡単でおいしいと評判の一品です。
C594F610-2F8A-4198-92E4-04303EE0B2EF.jpeg
posted by 寺庵 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2020年04月13日

竹の子とゆりねの吉野煮

竹の子をたくさんゆでたので
また竹の子料理です。
IMG_9129-1.jpg
今回は桜の生麩、ゆりねとしいたけを一緒に煮ます。
最後に水溶き葛粉を加えます。

桜の生麩、しいたけ、竹の子の独自のうま味が調和して
おいしいくできあがりました。
ご馳走様です

posted by 寺庵 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理