2017年10月08日

真宗高田派、専修寺

三重県津市にある、
真宗高田派 大本山、
専修寺。
DSC_8314.JPG

DSC_8317.JPG
12月の精進料理教室の打ち合わせです。
広い境内、秋風が吹いています。
帰り道、本山のまわりの寺内町のジオラマを、
見学してから帰りました。
よくできています。
DSC_8320.JPG

2017年10月07日

四季の精進料理

三ヶ月に一度の開催です。
DSC_8373.JPG

栗、さつまいも、菊花、ゆず、銀杏、
DSC_8367.JPG

DSC_8370.JPG

DSC_8371.JPG

くるみを使ったあえものが、
参加者の方のお気に入りです。

揚げたさつまいもの生姜味のみつも
デザートのようです。
DSC_8368.JPG
posted by 寺庵 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 つれづれ

2017年10月06日

寺庵 秋の精進料理を愉しむ会

今日は秋の精進料理を愉しむ会がありました。
1秋の精進料理を愉しむ会.jpg
秋の食材をたくさん使います。
豆腐のきのこあんかけ、にんじんのきんぴら、
春菊の胡桃白和え、彩花なます、
炊き合わせにはがんも、椎茸、いんげん、丸十、紅葉麩、
栗の甘煮、柴漬け、塩こぶ、
ほうれん草となめこの汁もの
精進弁当.jpg

ご飯は新潟魚沼の新米
(これは各自の飯椀です。)
精進弁当3.jpg
参加者の方がたは
「秋ですね。」とお弁当をいただいていました。
「満足です。」、「美味しかったです。」と喜んでいただけました。

posted by 寺庵 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2017年10月05日

2017年10月04日

猪の祭る神社

京都御所西側の神社です。
DSC_8287.JPG
和気清麻呂の護王神社。狛犬の代わりに猪がいます。
DSC_8292.JPG

DSC_8290.JPG

足腰が強くなる。
DSC_8301.JPG

2017年10月03日

一休寺

京都の郊外の一休寺。
少し紅葉になっています。
DSC_8277.JPG

DSC_8281.JPG

DSC_8286.JPG
posted by 寺庵 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都たより

2017年10月02日

神無月の歳時記

十月に入り、急に朝晩は秋らしくなりました。
今回の歳時記の野菜は、
いつもより出回るのが遅く感じます。

栗と銀杏を使った、
きのこの栗和え。
hp.JPG

鳴門金時を使った、塩けんぴ。
いもけんぴ.−1jpg.jpg

菊の花の酢のもの、ほうきの実添え。
菊花なますJPG.jpg

彩りも良い食の歳時記です。


posted by 寺庵 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理

2017年10月01日

和食のイロハ

今日は和食のイロハです。

魚を香味で煮る、胡麻ドレッシング、胡麻あん
そうめんの汁などいつでも使える料理です。
和食のイロハ.jpg

金目の香味煮.jpg 
金目の香味煮
春雨サラダ.jpg
春雨サラダ

生徒さんは、習った料理をいつも家で復習をしています。

家族の喜ぶ顔がうれしいと、笑顔で伝えていただきました。
ご馳走様です。

2017年09月30日

季節感

今日で9月も終わり、明日は衣替えの十月です。
気が付けば蒸し暑さは遠のき、
朝晩は長袖のカーディガンが必要なほど寒さを感じます。

今日の精進料理にも、秋の食材がたくさん使っています。
栗、くるみ、きのこ、かぼちゃ、ぎんなん。

春菊とにんじんのくるみ白和え
DSC_9141.JPG

カボチャの胡麻みそ煮
DSC_9139.JPG

きのこの栗和え
DSC_9142-1.jpg

「秋ですね。」
「春菊のくるみの白あえがおいしいですね。」
「季節の移り変わりを感じます。」

生徒さんたちはそろぞれの中に季節感を持っています。
料理から安らぎを感じていると思います。

ご馳走様です。
今日の精進料理.jpg
posted by 寺庵 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 精進料理教室

2017年09月29日

秋のあんこ玉

栗の入ったあんこだま、
くりのあんこ玉.jpg
お彼岸に作ったおはぎのあんこが残っていたので
栗をゆで、刻んであんこに混ぜます。
丸めてお団子を作ります。

しゃれた名前が思いつかず、
“秋のあんこ玉”
もう少し考えて
衣被(きぬかづき)


今年は晴れるといいですね。
posted by 寺庵 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺庵 和の料理